2017年04月30日

火の用心 - 静岡・菊川

hinoyojin.jpg

静岡・菊川の「火の用心 H.morimoto 純米 燗酒仕立」
知る人ぞ知る、孤高の存在、森本酒造。ユニークなネーミング、ふざけているようで、実は相当マジメかもと思わせる、おやじさんの真摯なお酒。
以前はひとりでつくっていたとか、、、いまは親子ふたりでがんばっていらっしゃるようです。
すこし燗をしてバランスのとれた、やさしいながらも複雑な味わいのあるお酒でした。


posted by toons at 23:32| Comment(0) | フードカルチャー

2017年04月28日

キアラ - アクアパッツア

kiara-raw.jpg

キアラ(長崎産、3kgくらい)を入手しました。
キアラ(アオハタ)はハタ科の魚で、マハタの仲間です。
九州ではクエのことをアラと呼びますので、黄色いアラということだと思います。高級魚クエに比べて、リーズナブルでしたのでチャレンジしてみました。

kiara-aquapazza.jpg

キアラのアクアパッツア

煮付けが美味しそうだったので、あえてイタリアンに。タジン鍋でシンプルにアクアパッツに変身しました。
キアラはやや淡白ながら旨味もあり、しっかりした食感が印象的でした。

posted by toons at 20:58| Comment(0) | フードカルチャー

2017年04月27日

呉春 - 大阪・池田

goshun.jpg

大阪・池田、「呉春・特吟」
大吟醸ながら香りをあまり主張せず、まろやかな口当たりで、バランスのとれた味わいのお酒でした。

posted by toons at 23:54| Comment(0) | フードカルチャー

2017年04月26日

蛤の酒蒸し

sakamushi.jpg

はまぐりの酒蒸し。春の貝もおいしい季節ですね。
酒蒸しにすると、ふっくらした貝の食感とだしのバランスが絶妙で大好物です。

蛤をたべるたびに思い出すエピソードをひとつ。
京都御苑の西側に蛤御門という立派な門があります。
いまは一年中、開門していますが、江戸時代までは常に門は閉ざされていたそうです。京の都の大半が焼失した「天明の大火」(1788) の際に一時的に開門し、「焼けて口あく蛤」にたとえて、蛤御門とよばれるようになったとか。長州軍と薩摩・会津連合軍が京都御所で武力衝突し、京の都が火の海になった「禁門の変 (別名、蛤御門の変)」(1864) でも開門したそうです。

posted by toons at 19:44| Comment(0) | フードカルチャー

2017年04月25日

ホタルイカのしゃぶしゃぶ

hotaruika.jpg

ホタルイカのしゃぶしゃぶ。
旬の食材、ホタルイカは「しゃぶしゃぶ」でいただくのが一番おいしい食べ方だと思います。
生のホタルイカをそっとなべに入れ、お出汁の中でゆっくり膨らみ、やがて色合いがピンクにかわる、そのピークを見計らっていただく、一瞬の春の味わいです。

関西では富山産と兵庫産が流通していますが、兵庫産はすこし小ぶりでさっぱりした味わい、富山産は身が大きく濃厚な味わいです。それぞれの産地の食べ較べも楽しいですね。

posted by toons at 20:52| Comment(0) | フードカルチャー

2017年04月24日

名残りの桜 - 高瀬川・京都

yaezakura.jpg

名残りの桜です。
高瀬川沿いの桜並木はほぼ葉桜になりましたが、八重桜はまだ一部残っています。目に鮮やかな新緑の柳とコントラストが綺麗でした。


posted by toons at 21:00| Comment(0) | 日記

しだれ柳 - 高瀬川・京都

yanagi.jpg

高瀬川沿いの柳も美しい緑となりました。
いま頃の柳は葉が瑞々しくて特にきれいですね。
柳が春の季語のひとつなのは納得できます。

posted by toons at 06:33| Comment(0) | 日記

2017年04月22日

天の戸 - 秋田・横手

amanoto.jpg

秋田・横手の「天の戸・美稲 すっぴん ささにごり<生>純米」。
すべて地元のお米を使い、古式槽しぼりで純米酒のみ作っている蔵元です。
タイトルどおりのすっぴん・フレッシュ、やさしい酸と旨みのしっかりある爽やかなお酒でした。

posted by toons at 18:51| Comment(0) | フードカルチャー

2017年04月21日

アップデート - "Octave Band Noise Generator" ver 1.1

icon-obng_v100.png

"Octave Band Noise Generator"をアップデートしました。

"Octave Band Noise Generator"は、オクターブバンドノイズをプログラマブルに生成できる信号生成アプリです。本バージョンアップで、新たにブラウンノイズの生成機能を追加しました。

ブラウンノイズは周波数に対する音響パワーがオクターブあたり6dB減少するノイズ信号です。ホワイトノイズやピンクノイズと比べて、低い周波数が強調されたような、あるいは、柔らかい音質に聞こえます。
オーディオ用途ではサブウーファー位相チェックや中低域スピーカユニットのエージングにも利用されます。ヘルスケア用途では、睡眠障害の緩和治療、環境騒音や耳鳴りのサウンドマスキングにも使用されます。

また、オクターブバンドノイズは、環境音測定の基準音源、サウンドチューニング、耳鳴り緩和やサウンドマスキングのための音響効果音など、様々な用途にご利用いただけます。

posted by toons at 12:56| Comment(0) | お知らせ

2017年04月20日

アップデート - ”Octave Band Noise Generator Lite” ver 1.1

icon-obng_lite_v100.png

"Octave Band Noise Generator Lite"をアップデートしました。

"Octave Band Noise Generator Lite"は、オクターブバンドノイズをプログラマブルに生成できる信号生成アプリです。

オクターブバンドノイズは、環境音測定の基準音源、サウンドチューニング、耳鳴り緩和やサウンドマスキングのための音響効果音など、様々な用途にご利用いただけます。

posted by toons at 18:39| Comment(0) | お知らせ