2017年06月30日

水無月 - 京の味覚

minazuki.jpg

米満老舗の京生菓子「水無月(みなづき)」

抹茶入りの「水無月」をいただきました。小豆の風味が香り、すっきりした甘さでおいしかったです。

京都では、6月30日の「夏越大祓(なごしのおおはらえ)」に、過ぎた半年の穢れを祓い、来る半年の無病息災を願って、「水無月」を食べる風習があります。外郎生地に小豆をのせ、三角形に切り出された生菓子で、三角形は氷を表し、上に飾る小豆は厄除けの意味があるそうです。

暑気払いのため、氷室で保管した冬の氷や雪が宮中に献上されていたようですが、さすがに庶民が夏に氷を手に入れるのは難しいため、このような形を似せた菓子が生まれたようですね。

京都市内の和菓子店では本日限定の「水無月」をたくさんつくって販売していますが、デパートでは早々に売り切れてしまいます。いきつけの和菓子店がいつもより遅くまで営業していたおかげで、なんとか無事入手できて助かりました!

posted by toon-rd-team at 23:52| Comment(0) | 日記

2017年06月27日

いちごのショートケーキ - 御影高杉

ichigo-shortcake-2.jpg

御影高杉の「いちごのショートケーキ」

たっぷりの色鮮やかな苺となめらかな生クリーム、どこから食べても苺が存分に楽しめる贅沢なショートケーキでした。

あまり甘すぎないところがいいですね。苺はトッピングには甘みのあるタイプ、サンドにはすこし酸味のあるタイプと使い分けているそうです。

御影高杉は、神戸御影の住宅街にある御影マダム御用達の洋菓子店です。すこし前までは大阪のデパートでも購入できましたが、いまは神戸に買いに行くしかないようです。スィーツ業界の熾烈な戦いが垣間見えるような、、、、

<8/23 追記>
御影高杉・本店は、8月31日をもって閉店するとのことです。後継者問題のようですが、とても残念です。

posted by toon-rd-team at 18:17| Comment(0) | 日記

2017年06月26日

木屋町のモアイ?

bar-obk.jpg

京都・木屋町のバーで不思議なオブジェ、モアイ? を発見!


posted by toon-rd-team at 01:00| Comment(0) | 日記

2017年06月25日

夏越祓 - 京都・北野天満宮 

kitano.jpg

京都・北野天満宮の「夏越祓(なごしのはらえ)」にいってきました。

「夏越祓」は暑い夏を無事越えるための儀式として、京都市内の各神社で6月末におこなわれます。ただ、北野天満宮では菅原道真公の誕生日である6月25日と月末30日におこなわれます。本日は毎月25日縁日(天神さん)と重なり、「夏越天神」ともよばれています。

上の写真の大楼門にも直径5メートルの「大茅の輪」が本日だけ設けられていたそうですが、参詣した夕刻17時過ぎには楼門の大茅の輪は上の方だけが残り、下の方はすでに撤去されていてとても残念でした。本殿の前には、直径2メートル程度の「茅の輪」が設けられていました。

kitano-chinowa.jpg

「夏越祓」として、わたしも「茅の輪くぐり」のお祈りをしてきました。茅の輪を正面から最初に左回り、つぎに右回り、さらに左回り、と 8 字を描きながら計3回くぐって祈ります。今年前半の病と穢れを落とし、残りの半年を無事に過ごすことを願うものです。あいにくの雨天の中にもかかわらず、たくさんの人々がお詣りにきていました。
posted by toon-rd-team at 23:43| Comment(0) | 日記

2017年06月23日

イタリアンパセリの花

italian-parsley.jpg

イタリアンパセリの花が咲きました。パラソル状の小さな花です。

昨年秋に、種を植えたのですが、春先3月くらいから葉を収穫できようになり、いろいろな料理を彩ってくれました。

さすがに、この花が咲いてから、葉も小ぶりになってきました。イタリアンパセリは2年草なので、花が咲いて種子をつければ枯れてしまいます。

早めに花蕾を摘めば、すこし長く収穫を楽しめますが、今年は種子をとりたいのでこのまま花を咲かせたいと思います。

posted by toon-rd-team at 19:48| Comment(0) | 日記