2018年02月04日

吉田神社の節分祭 - 京都

setubun-0.jpg

昨日、吉田神社の節分祭にいってきました。平安時代に平安京の守護神として創建された神社で、京都大学の東側の吉田山にあります。

setubun-2.jpg

2月2日〜4日の節分祭には50万人もの参拝客が訪れるそうです。門前には約800軒の露店が出ていてとても賑わっていました。写真の大元宮は、節分詣の発祥の社だそうで、夜間拝観できるのは節分祭のときだけです。

setubun-1.jpg

境内では厄除け福豆が売られており、「福当たり」という抽選券がついています。自動車とか豪華景品の当たるので、いつも早々に売り切れてしまいます。
今年はギリギリセーフでなんとか入手できてよかったです。ちなみに、福豆は京豆菓子の老舗「豆政」謹製です。

setubun-3.jpg
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記