2018年07月30日

MarkAudio OM-MF5 試聴と周波数特性の測定

om-mf5-e82b.jpg

ONTOMO MOOK「これならできる特選スピーカーユニット マークオーディオ編」の付録である MarkAudio フルレンジユニット OM-MF5 を手持ちのバスレフボックスに組み込んでみました。

このボックスは、FOSTEXのE82、8cm用に設計された小型汎用エンクロージャで、5-10cmクラスのユニットの比較試聴によく利用しています。4Lのバスレフ、Fb 85Hz、重量2.1kgです。

初めて音出しをしたとき、再生帯域バランスがすこし変な感じで違和感がありました。音楽再生の開始から約4時間くらいでほぐれてきたようで、かなり分解能が高くて鮮度の高いサウンドが聴こえてきました。

実質5cmの振動板から再生しているとは思えないような低域の再生能力もあり、FOSTEXのユニットでは聴いたことのない明るいサウンドです。日本メーカーにはない独特の音色ともいえるかもしれませんが、かなり気に入りました。

OMMF5vsM800_2.jpg

OMMF5vsM800_1.jpg

ちょうど手元にあったFOSTEX M800とMarkAudio OM-MF5を比較すると、振動板サイズはほぼ同じですが、見た目の大きさはかなり違います。OM-MF5のほうがマグネットが大きくて存在感があります。さらに、フレームの剛性も高くて5つ穴があいており、とても強固に取り付けられます。

それぞれユニットは金属製振動板ですが、OM-MF5は直径56mm(エッジを含めると66mm)、FOSTEX M800は直径54mm(エッジを含めると70mm)で、ほぼ同じサイズでした。M800のほうがセンターキャップが大きいので
振動板は見た目すこし大きく見えます。

Freq-OMMF5-E82B.png

また、iPhone用オーディオアナライザーアプリ”Audio Frequency Analyzer”で、周波数特性を1/3オクターブバンドで計測してみました。ピンクノイズ、軸上50cmでの計測です。50Hz以下はほとんど出ていませんが、割とフラットで素直な周波数特性でした。

Freq-OMMF5.png

MarkAudioが公表しているOM-MF5ユニットの周波数特性はこんな感じですので、ほぼ同じ傾向が出ています。

OM-MF5 主要スペック
・振動板材質:マグネシウム・アルミハイブリッドコーン
・インピーダンス:4Ω
・出力音圧レベル:85.4dB
・定格入力:8W
・最低共振周波数Fo:124Hz
・バッフル開口径:φ70mm
・外径寸法:φ103mm

T/S parameter
・Revc. = 4Ohm
・Fo = 124 Hz
・Sd = 0.0028 m2
・Vas = 0.9 Ltr
・Cms = 0.80 o/N
・Mmd = 1.96 g
・Mms= 2.05 g
・BL= 2.62 TM
・Qms= 2.58
・Qes= 0.79
・Qts= 0.60
・SPLo= 85.4 dB
・Power = 8 Watts(Nom)
・X max = 3.5 mm (1 way)

さすがに、連日35℃を超える猛暑の状況では、まったく工作の意欲が湧きません。しばらくこのボックスでチューニングしながら鳴らして、OM-MF5ユニットのエージングをすすめていきたいと思っています。
posted by toons at 20:43| Comment(0) | オーディオ

2018年07月25日

還幸祭 - 祇園祭 2018

kanoko-sai-1.jpg

昨日夕方より、祇園祭の還幸祭がありました。昼間の山鉾巡行は、この神輿の露払いに当たります。

四条寺町にある御旅所から、三基の神輿、中御座、東御座、西御座が順次出発して、それぞれの神輿が関わる氏子区域をめぐります。

上の写真は、京都のビジネス中心街、四条烏丸の交差点を完全通行止めにして、中御座を担いでいる様子です。

なお、小学生や芸舞妓が練り歩く花傘巡行は猛暑のため中止になりました。ちょっと残念ですが、日中38℃にもなる気温では熱中症になる危険性が高いので仕方ない措置ですね。

kanoko-sai-2.jpg

三条大宮にある御供社までいき、再び八坂神社に戻ります。

kanoko-sai-3.jpg

最後尾をいく西御座の神輿が八坂神社に戻ったのは深夜零時近くでした。
posted by toons at 18:55| Comment(0) | 日記

山鉾巡行 - 祇園祭 2018 後祭

junko-kitakannon-0.jpg

7/24(火)、後祭の山鉾巡行がありました。
朝8時半、新町三条にて、巡行スタート地点の烏丸御池に向かう山鉾を見ることができました。

junko-kitakannon.jpg

北観音山、南観音山、大船鉾の順に、両脇の建物や電線をすり抜けながら北上していきます。

junko-minamikannon.jpg

junko-minamikannon-2.jpg

狭い新町通を大きな山鉾が通過するので、ごく間近で見られて、とても迫力がありました。

junko-ofuneboko.jpg

junko-ofuneboko-2.jpg
posted by toons at 16:41| Comment(0) | 日記

宵山 - 祇園祭 2018 後祭

minamikanon-2.jpg

7/23(月)に、祇園祭後祭の宵山に行ってきました。
前祭の宵山に比べて、山鉾も10基と少なく、落ち着いた雰囲気の前夜祭でした。
風もあって、すこし過ごしやすく感じました。

minamikanon.jpg

atomatsui-yoiyama-2.jpg

atomatsuri-yoiyama-yachiman.jpg

atomatsui-yoiyama-1.jpg
posted by toons at 16:22| Comment(0) | 日記

2018年07月22日

「これならできる特選スピーカーユニット マークオーディオ編」"OM-MF5" を入手!

ontomo-markaudio-1.jpg

「これならできる特選スピーカーユニット マークオーディオ編 (ONTOMO MOOK)」 を入手しました!

ontomo-markaudio-2.jpg

ontomo-markaudio-3.jpg

まだ開封してみただけですが、Mark Audioのフルレンジユニット”OM-MF5"はとても質感が高くて重量感もあり、いい音が出そうです。

Mark Audioのユニットを半値程度で入手できるのですから、この雑誌企画はとてもありがたいですね。

ontomo-markaudio-4.jpg

コイルボビンの長さがとても特徴的ですね。マグネットもこのサイズのユニットにしてはやけに大きいです。SP端子は金メッキまでされています。

ontomo-markaudio-5.jpg

追記)
Mark Audio ”OM-MF5”のユニット総重量は、実測337gでした。
以前入手したFOSTEX ”M800”が281g、”OMF800P”が320gでしたので、フレームの強度やマグネットサイズともに凌駕していますね。

posted by toons at 14:34| Comment(0) | オーディオ

大船鉾 拝観 - 祇園祭 2018 後祭

ofuneboko-haikan-1.jpg

大船鉾の拝観をしてきました。一般拝観はお昼間だけですが、かなり大勢の方がきていました。

ofuneboko-haikan-7.jpg

ofuneboko-haikan-5.jpg

大金幣は江戸時代のもので、隔年交代で舳を飾りつけられます。今年は龍頭が飾り付けられています。

ofuneboko-haikan-0.jpg

ofuneboko-haikan-2.jpg

ofuneboko-haikan-4.jpg

ofuneboko-haikan-3.jpg
posted by toons at 13:58| Comment(0) | 日記

2018年07月21日

山鉾曳き初め - 祇園祭 2018 後祭

oofuneboko-2018-2.jpg

昨日、後祭の曳山と鉾が完成して、曳き初めがありました。
新町通を3基の山鉾が町内を南北方向に移動しての曳き初めです。15時に同時スタートなので、動き出す瞬間は見逃してしまいました。

大船鉾(新町四条下ル)

oofuneboko-2018-1.jpg

南観音山(新町錦上ル)

minamikannon-2018-2.jpg

minamikannon-2018-1.jpg

北観音山(新町蛸薬師上ル)

kitakannon-2018-2.jpg

kitakannon-2018-1.jpg

gionmaturi-poster.jpg
posted by toons at 16:08| Comment(0) | 日記

2018年07月20日

セミの羽化

semi-2.jpg

セミの羽化の瞬間を捉えることができました。

庭でどんどん羽化していますが、全てクマゼミです。すこし謎なのが、鳴いている蝉が一匹もいないこと。気温が高すぎるせいかもしれませんが、夕方でも鳴かないので全部メスなのかと不思議です。異常気象の影響でなければいいのですが、、、

posted by toons at 07:46| Comment(0) | 日記

2018年07月19日

「NetAudio No.31」で当社アプリが紹介されました!

netaudio-31.jpg

音元出版刊行のネットオーディオ雑誌「NetAudio No.31」で当社アプリが紹介されました!

「オーディオファンのためのアプリ活用法」という記事のなかで、『Sound Level Analyzer PRO」、「Audio Frequency Analyzer」、「Audio Tone Generator」などの当社アプリが紹介されています。

また、「オーディオのためのアプリ[実践編] トランスポート&ルームチューニング」の記事でもアプリ利用事例が紹介されています。


posted by toons at 20:28| Comment(0) | お知らせ

山鉾巡行 - 祇園祭 2018 前祭

hoshoyama-1.jpg

17日に祇園祭前祭の山鉾巡行がありました。
京都市内は39℃近くまで上がるような炎天下の中、23基の山鉾が巡行しました。あまりの暑さのためか、見物客は例年より少ないようでした。

hoshoyama-2.jpg

これは、保昌山の巡行風景。
あまりニュースでも紹介されませんが、平安時代の実在の人物「平井保昌」を題材にした山です。

和泉式部への求愛のため、宮中紫宸殿の紅梅を手折ってくるシーンを表しています。この故事にちなみ、宵山には「縁結び」の御守りが授与されます。前掛けと胴掛けは円山応挙の下絵の豪華絢爛な刺繍になっています。


ちなみに、本日の京都市の気温は39.8℃(午後3時)、全国最高気温だったようです。
ちょうど後祭の山鉾建てが始まっていますが、この暑さではたいへんだと思います。また時間を見つけて組み立てを観に行こうと思っています。
後祭の山鉾は全10基と小規模なので、前祭のように賑やかな喧騒にまみれることのない、すこし落ち着いた雰囲気のお祭りになります。

posted by toons at 18:17| Comment(0) | 日記

2018年07月16日

宵山 - 祇園祭 2018 前祭

gionmaturi-2018-10.jpg

祇園祭・宵山にいってきました。四条通と烏丸通が歩行者天国になっていましたので、大勢の人で大混雑していました。約24万人の見物客が繰り出していたそうです。

gionmaturi-2018-13.jpg

gionmaturi-2018-12.jpg

gionmaturi-2018-11.jpg

posted by toons at 23:59| Comment(0) | 日記

2018年07月15日

長刀鉾・拝観 - 祇園祭 2018 前祭

naginata-1.jpg

長刀鉾の曳き初めで拝観券をいただいたので、長刀鉾を拝観してきました。

naginata-7.jpg

四条烏丸の一等地に長刀鉾の町会所があります。祇園祭のこの時期のみオープンする建物で、1階は長刀鉾の資材を収蔵できるようになっています。

naginata-3.jpg

町会所の2階に上がると、正面の窓側に木橋が渡されていて、長刀鉾に乗ることができます。ちょうどお囃子を演奏中でした。すこしだけ長刀鉾に乗ってきましたが、櫓の中はとても狭い空間で、お囃子を演奏するのは大変そうでした。

naginata-6.jpg

祇園祭に関わるものが展示されていました。お稚児さんが山鉾巡行当日に着る装束や鉾の胴掛けの古いものなどもありました。

naginata-2.jpg

naginata-4.jpg

2017年に新調された「旭日鳳凰見送り」、伊藤若冲の原画を元に絹糸や金糸を使って製作された織物です。
朝日が昇る中に雌雄二羽の鳳凰が波間の岩礁で羽ばたく姿で、とても鮮やかで綺麗な作品です。

naginata-5.jpg

今晩と明晩は四条通と烏丸通が歩行者天国になりますので、たいへん混雑すると思います。夕暮れ時にすこしだけ人波に溺れてこようと思っています。

posted by toons at 10:34| Comment(0) | 日記

2018年07月13日

祇園祭の裏方

shingo-1.jpg

祇園祭を支える裏方!交通信号機の整備作業員。
昨日の長刀鉾の曳き初めが始まる直前に見つけました。

shingo-2.jpg

クレーン作業車で、四条通に面した信号機の方向を転回していました。山鉾が接触したりして大きな事故がおきないようにするためです。巡行路の信号機はすべて転回できる構造になっています。

shingo-3.jpg

shingo-4.jpg

ひとつひとつ信号機を止めて、手作業で転回します。作業にかかる時間は10分程度。

shingo-5.jpg

shingo-6.jpg

shingo-7.jpg

shingo-8.jpg

山鉾の曳き初めと山鉾巡行の当日のみ見られる光景です。といっても、山鉾巡行本番では通行する順路全体にこの作業をやらないといけないので大変ですね。

shingo-9.jpg

長刀鉾の曳き初めが終わったあとには、また元に戻す作業をしたことでしょう。作業員の方々、ご苦労様でした。

posted by toons at 12:42| Comment(0) | 日記

2018年07月12日

鉾曳き初め - 祇園祭 2018 前祭

naginata-hikizome-2018-1.jpg

15時過ぎに、すこし時間をつくって、祇園祭の中心エリアである四条界隈の様子を見に行きました。
午後には鉾建てがほぼ無事完了したようで、ちょうど曳き初めをはじめているところでした。

naginata-hikizome-2018-2.jpg

長刀鉾も15時半から曳き初めがありました。近所の小学生をメインの曳き手とし、一般人も参加して、四条柳馬場あたりまでを往復します。このために、山鉾巡行当日と同じように、四条通の烏丸通から河原町通の間は完全に通行止めにされています。

naginata-hikizome-2018-3.jpg

naginata-hikizome-2018-4.jpg

復路は、鉾を方向転換するのではなく、バックして戻ります。稚児も音頭取りも反対側に陣取り、曳き綱も逆方向に伸ばされて、西向きに曳きます。

naginata-hikizome-2018-5.jpg

復路では、わたしも曳き綱をしっかり掴んで、長刀鉾を町内まで曳いて戻りました。長年使われている曳き綱はアスファルトのオイルが染み付いているのか、すこし油くさかったです。

naginata-hikizome-2018-6.jpg

無事曳き終わり、弾き手の参加者から自然に拍手が沸き起こりました。
最後に、曳き初めの記念に長刀鉾拝観券をいただきました。週末に拝観したいと思います。

naginata-hikizome-2018-7.jpg
posted by toons at 23:59| Comment(0) | 日記

山鉾建て - 祇園祭 2018 前祭

naginata-2018-1.jpg

早朝5時半、四条界隈まで散歩して、祇園祭の山鉾建ての状況を見てきました。

7/10から始まった組み立て作業は順調なようで、本日組み上げて、きらびやかな装飾が施されます。


長刀鉾(四条烏丸東入ル)
祇園祭のメインの鉾です。車輪がまだついてない状態ですが、櫓も屋根もついて骨組みは完成していました。

naginata-2018-2.jpg

naginata-2018-3.jpg


函谷鉾(四条室町東入ル)
車輪がまだない状態ですが、櫓も屋根もついてほぼ完成していました。

kankokuhoko-2018-1.jpg

kankokuhoko-2018-2.jpg


月鉾(四条新町東入ル)
まだ車輪も櫓も屋根もついていない状態でした。櫓がついていない状態なので、真木周辺の構造がよくわかります。作業用の足場がついているので、やけに大きく見えます。

tukihoko-2018-1.jpg

tukihoko-2018-2.jpg


放下鉾(新町四条上ル) 
ちょっと遅れ気味で、まだ真木もついていない土台部分のみの状態でした。いったん土台を横倒しにして、真木を中心に挿して、再び土台を引き起こす作業が待っています。

houka-2018-1.jpg

houka-2018-2.jpg

また、曳き山は鉾とおなじスケジュールで製作され、担ぎ山は明日までに製作されます。明晩には前祭のすべての山鉾が勢揃いします。
posted by toons at 23:51| Comment(0) | 日記

2018年07月11日

はもまつり

hamo-4.jpg

祇園祭が始まり、鱧(はも)の美味しい季節です。京都では祇園祭は別名、鱧祭とも呼ばれていて、鱧はお祭に欠かせない食材です。

京都の暑い夏の乗り切るため、鱧づくしの料理をいただきました。

鱧しゃぶは、焼いた鱧の中骨からとったお出汁と薬味のネギだけでシンプルにいただきます。ポン酢よりも、ストレートに鱧の旨味が味わえるので大好きな食べ方です。

hamo-1.jpg

さらに、追加で焼き鱧も!焼き目が香ばしくてとても美味しい一品でした。

posted by toons at 22:51| Comment(0) | カルチャー

2018年07月10日

祇園祭 2018

gion-1.jpg

7月1日から始まった祇園祭は本番に向けて、祭りの準備が着々と進んでいます。前祭の山鉾建てが始まりました。

例年は、17日の山鉾巡行前祭のあたりが梅雨明けのタイミングなのですが、、、もうすでに梅雨明けしてしまったので、猛暑のなかのお祭りになりそうです。

posted by toons at 23:58| Comment(0) | 日記

夏本番

nijyo-joh.jpg

昨日、九州北部から北陸まで、梅雨明けしたそうです。近畿では平年より12日早い梅雨明けとのことです。

この暑さで寝付かれず、早朝から近所へ散歩に出かけました。
朝日を浴びて、二条城の東大手門がとても鮮やかに映えていました。まだ車も少ない時間帯なので、空気もきれいな感じです。

6時過ぎには気温がかなり上がり、熱中症になりかけましたので、早々に散歩を切り上げました。この暑さでは早朝5時台に散歩しないとちょっと危険な感じです。

posted by toons at 10:50| Comment(0) | 日記

2018年07月09日

今般の豪雨について

この度の豪雨により、被害を受けた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

西日本各地に在住する当社社員、家族に、幸い人的被害はなく、無事を確認しております。

当社事業・サービスに影響はございません。ご心配頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by toons at 07:40| Comment(0) | お知らせ

2018年07月08日

三条大橋にて

sanjyo-oohashi-20180707-2.jpg

西日本豪雨で被災された方々にお見舞い申し上げます。

sanjyo-oohashi-20180707-3.jpg

京都でも様々なエリアで被害が出ていますが、幸いにも京都市内では被害は大きくない状況です。

sanjyo-oohashi-20180707-4.jpg

土曜日夜に、三条大橋まで様子を見に行きました。
鴨川の水位は落ち着きつつありましたが、普段賑やかな先斗町、木屋町界隈は早めに店じまいして静かな感じでした。

sanjyo-oohashi-20180707.jpg

とりあえず天候が回復して、各地の復興がはやく進むのを願っています。
posted by toons at 23:59| Comment(0) | 日記

2018年07月06日

枝豆大福 - 仙太郎の月一餅(七月)

edamame-daifuku-1.jpg

枝豆大福、京都大丸の仙太郎(直中房)の月一餅。

七月は「枝豆」を題材にした菓子でした。
江州産羽二重餅に、枝豆あんを包み込んでいます。

edamame-daifuku-2.jpg

枝豆大福をふたつに割ってみると、見た目も鮮やかな枝豆あんの出てきました。

枝豆の香りがとても爽やかで、ほんのり甘い枝豆あんです。一瞬、口に含んだ味は抹茶のようにも感じました。

edamame-daifuku-3.jpg

ちなみに、お皿は京焼・瑞祥窯の三代目、大野和子さんの作。女性ならではやさしい作風で、ちょっとユーモラスなパンダが楽しい一皿です。
posted by toons at 17:30| Comment(0) | カルチャー

2018年07月02日

アップデート -「Vocalise Scope」ver 4.1

icon-vocalise-v410.png

「Vocalise Scope」をバージョン4.1にアップデートしました。

「Vocalise Scope」は、ボーカルの音程 (ピッチ) を推定してリアルタイムに表示するアプリです。ボーカルのセルフトレーニングをサポートします。レコーディング機能を有しており、一旦録音した音をサウンド解析表示できます。

あなたの歌声、鼻歌、いびき、赤ちゃんの泣き声など、さまざまな人間の声帯が発する音の高さを推定してビジュアルに表示します。

vocalise_2_v410.png vocalise_3_v410.png

このアプリのサウンド解析には2つの表示方法があります。ソナグラムはピッチを推定してピアノ鍵盤上に表示します。五線譜表示はボーカルの基本ピッチを推定して五線譜上に表示します。

バージョン4.1より、ソナグラムと五線譜表示が同時表示できるようになりました。ライブモードでリアルタイムのサウンド解析と同時に録音できるようになり、操作手順がシンプルになりました。

vocalise_1_v410.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png

#7/4 追記:本日、バージョン4.2にアップデートしました。コード修正して安定性が向上しました。
posted by toons at 23:00| Comment(0) | お知らせ

2018年07月01日

夏越の祓 - 菅大臣神社

nagoshi-kan-1.jpg

昨日、6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)の日。

35℃近い猛暑のなか、菅大臣神社(かんだいじんじんじゃ)に参拝して、社殿前に飾りつけられた大きな茅の輪をくぐって祈願をしてきました。

nagoshi-kan-2.jpg

夏越の祓は、半年の厄を払い、次の半年を無病息災で過ごせるように祈願する行事です。茅の輪くぐりは左回り・右回り・左回りと8の字を描くように三度くぐります。

nagoshi-kan-3.jpg

菅大臣神社は、菅原道真公を祭神とする神社で、通称、菅大臣天満宮、仏光寺西洞院あたりにあります。この地は道真公の邸宅や学問所の跡で、誕生の地とも伝えられています。北野天満宮のように大きな神社ではありませんので、参拝者や観光客も少なくて、のんびり参拝できました。

nagoshi-kan-4.jpg

家に帰ってから、夏越の祓に欠かせない和菓子「水無月」を食べました。写真を撮り忘れてしまったのが残念です。

今日、七月一日から、祇園祭の吉符入り、一ヶ月間にわたる祇園祭がスタートしました!どうも梅雨明けもかなり早そうなので、今年はとても熱いお祭になりそうです。

posted by toons at 23:53| Comment(0) | 日記