2018年07月01日

夏越の祓 - 菅大臣神社

nagoshi-kan-1.jpg

昨日、6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)の日。

35℃近い猛暑のなか、菅大臣神社(かんだいじんじんじゃ)に参拝して、社殿前に飾りつけられた大きな茅の輪をくぐって祈願をしてきました。

nagoshi-kan-2.jpg

夏越の祓は、半年の厄を払い、次の半年を無病息災で過ごせるように祈願する行事です。茅の輪くぐりは左回り・右回り・左回りと8の字を描くように三度くぐります。

nagoshi-kan-3.jpg

菅大臣神社は、菅原道真公を祭神とする神社で、通称、菅大臣天満宮、仏光寺西洞院あたりにあります。この地は道真公の邸宅や学問所の跡で、誕生の地とも伝えられています。北野天満宮のように大きな神社ではありませんので、参拝者や観光客も少なくて、のんびり参拝できました。

nagoshi-kan-4.jpg

家に帰ってから、夏越の祓に欠かせない和菓子「水無月」を食べました。写真を撮り忘れてしまったのが残念です。

今日、七月一日から、祇園祭の吉符入り、一ヶ月間にわたる祇園祭がスタートしました!どうも梅雨明けもかなり早そうなので、今年はとても熱いお祭になりそうです。

posted by toons at 23:53| Comment(0) | 日記