2018年07月06日

枝豆大福 - 仙太郎の月一餅(七月)

edamame-daifuku-1.jpg

枝豆大福、京都大丸の仙太郎(直中房)の月一餅。

七月は「枝豆」を題材にした菓子でした。
江州産羽二重餅に、枝豆あんを包み込んでいます。

edamame-daifuku-2.jpg

枝豆大福をふたつに割ってみると、見た目も鮮やかな枝豆あんの出てきました。

枝豆の香りがとても爽やかで、ほんのり甘い枝豆あんです。一瞬、口に含んだ味は抹茶のようにも感じました。

edamame-daifuku-3.jpg

ちなみに、お皿は京焼・瑞祥窯の三代目、大野和子さんの作。女性ならではやさしい作風で、ちょっとユーモラスなパンダが楽しい一皿です。
posted by toons at 17:30| Comment(0) | フードカルチャー