2018年07月12日

鉾曳き初め - 祇園祭 2018 前祭

naginata-hikizome-2018-1.jpg

15時過ぎに、すこし時間をつくって、祇園祭の中心エリアである四条界隈の様子を見に行きました。
午後には鉾建てがほぼ無事完了したようで、ちょうど曳き初めをはじめているところでした。

naginata-hikizome-2018-2.jpg

長刀鉾も15時半から曳き初めがありました。近所の小学生をメインの曳き手とし、一般人も参加して、四条柳馬場あたりまでを往復します。このために、山鉾巡行当日と同じように、四条通の烏丸通から河原町通の間は完全に通行止めにされています。

naginata-hikizome-2018-3.jpg

naginata-hikizome-2018-4.jpg

復路は、鉾を方向転換するのではなく、バックして戻ります。稚児も音頭取りも反対側に陣取り、曳き綱も逆方向に伸ばされて、西向きに曳きます。

naginata-hikizome-2018-5.jpg

復路では、わたしも曳き綱をしっかり掴んで、長刀鉾を町内まで曳いて戻りました。長年使われている曳き綱はアスファルトのオイルが染み付いているのか、すこし油くさかったです。

naginata-hikizome-2018-6.jpg

無事曳き終わり、弾き手の参加者から自然に拍手が沸き起こりました。
最後に、曳き初めの記念に長刀鉾拝観券をいただきました。週末に拝観したいと思います。

naginata-hikizome-2018-7.jpg
posted by toons at 23:59| Comment(0) | 日記

山鉾建て - 祇園祭 2018 前祭

naginata-2018-1.jpg

早朝5時半、四条界隈まで散歩して、祇園祭の山鉾建ての状況を見てきました。

7/10から始まった組み立て作業は順調なようで、本日組み上げて、きらびやかな装飾が施されます。


長刀鉾(四条烏丸東入ル)
祇園祭のメインの鉾です。車輪がまだついてない状態ですが、櫓も屋根もついて骨組みは完成していました。

naginata-2018-2.jpg

naginata-2018-3.jpg


函谷鉾(四条室町東入ル)
車輪がまだない状態ですが、櫓も屋根もついてほぼ完成していました。

kankokuhoko-2018-1.jpg

kankokuhoko-2018-2.jpg


月鉾(四条新町東入ル)
まだ車輪も櫓も屋根もついていない状態でした。櫓がついていない状態なので、真木周辺の構造がよくわかります。作業用の足場がついているので、やけに大きく見えます。

tukihoko-2018-1.jpg

tukihoko-2018-2.jpg


放下鉾(新町四条上ル) 
ちょっと遅れ気味で、まだ真木もついていない土台部分のみの状態でした。いったん土台を横倒しにして、真木を中心に挿して、再び土台を引き起こす作業が待っています。

houka-2018-1.jpg

houka-2018-2.jpg

また、曳き山は鉾とおなじスケジュールで製作され、担ぎ山は明日までに製作されます。明晩には前祭のすべての山鉾が勢揃いします。
posted by toons at 23:51| Comment(0) | 日記