2019年03月31日

アップデート -「Sound Level Analyzer PRO」ver 2.1

icon-slapro_v200.png

Sound Level Analyzer PRO」をバージョン2.1にアップデートしました。

Sound Level Analyzer PRO」は、サウンドレベル測定(騒音計)や多彩な騒音解析ツールを備えたサウンド計測統合アプリです。

Sound Level Analyzer」をさらに進化させた騒音計測ツールです。

環境騒音、特定音源、ミュージックサウンドなどのサウンドレベルをリアルタイムに測定できます。

最新バージョンで、 1/3 オクターブバンド解析の測定値表示機能が追加されました。

slapro-v210-top.png

本アプリは強力なサウンド解析機能を有しており、リアルタイムの周波数スペクトラム解析、長時間にわたる時間変動レベル表示、サウンドレベル統計解析(ヒストグラムおよび時間率騒音レベル)を行なうことができます。

slapro_v210_ps_value.png slapro-v210-tc.png

slapro-v210-sa-ln.png slapro-v210-sa-hist.png

音源のサウンド特性や発生頻度の傾向など、多角的に分析するためにもご利用いただけます。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 06:11| Comment(0) | お知らせ

2019年03月29日

アップデート -「Sound Level Analyzer Lite」 ver 4.1

icon-slalite_v400.png

Sound Level Analyzer Lite」をバージョン4.1にアップデートしました。

Sound Level Analyzer Lite」は、周辺環境の騒音やライブイベント等のサウンドレベルを簡単に測ることができる騒音計アプリです。

Sound Level Analyzer」をシンプル化した無料バージョンです。

スタートボタンを押すだけで簡単にサウンドレベルを計測できます。サウンドレベルはデシベル(dB)単位で表示されます。

最新バージョンで、iOS12.2に対応し、安定性がさらに向上しました。

#騒音計(A補正)        #サウンドレベル計(C補正)  
slalite_v400_a_fast_2.png slalite_c_slow_v400.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 13:40| Comment(0) | お知らせ

2019年03月24日

京都御苑の桜開花状況 2019

demidu-20190323-4.jpg

昨日、京都御苑の桜の開花状況を見に行ってきました。

「出水の枝垂れ桜」は、もう5分咲きくらいでしょうか。苑内では枝垂れ桜や早咲き系の桜は咲き始めていましたが、ソメイヨシノはまだ開花していません。

「近衛邸跡の枝垂れ桜」は全体に少し遅れているようです。改修工事中なのか、池の水も抜かれていました。

konoete-20190323-2.jpg

konoete-20190323-1.jpg

近衛邸跡付近には、このような立て看板がたっていました。このエリアでのお花見はどうも難しそうです。

kyotogyoen-hanami-warnings.jpg

桃林では、白桃や赤桃の花が開花していましたので、桜と同時にお花見が楽しめそうですね。

momo-20190323-1.jpg

ユキヤナギも咲き始めていました。すこし儚げな感じが大好きです。

yukiyanagi-20190323-1.jpg

なお、3/23-3/27まで、京都御所の一般見学は休止中です。どうも皇室関連の行事があるようです。

#追記(3/25):
御即位30年に当たり、天皇皇后両陛下が京都御所での茶会を3/25に催されるそうです。

posted by toons at 20:37| Comment(0) | 日記

2019年03月22日

桜餅 - 鳴海餅本店

sakuramoti-1.jpg

京都市内の桜開花宣言にはあと3-4日かかりそうです。

ひと足早く桜の季節に思いを馳せて、鳴海餅本店の「桜餅」

桜色に染められた道明寺はモチモチとした食感、桜葉の塩気と甘さ控えめのこし餡が絶妙でした。


posted by toons at 18:10| Comment(0) | カルチャー

2019年03月20日

ニューリリース -「Sound Lissajous Meter」ver 1.0

icon-lissa.png

Sound Lissajous Meter(サウンド・リサジュー・メーター)」をニューリリースしました。

「Sound Lissajous Meter」は、オーディオ信号をリサジュー曲線でリアルタイムに表示するアプリです。

リサジュー(Lissajous)とは、互いに直角方向に振動する二つの単振動を合成して得られる平面図形のことです。リサージュとも呼ばれることがあります。

垂直軸をマイク入力信号、水平軸を基準正弦波として、リサジューによる二次元曲線で表示することができます。

lissa_1_v100.png

例えば、オーディオシステムから基準正弦波と同じ周波数の正弦波を再生させて、その周波数や位相の変化をリサジュー曲線のパターンで観測することができます。

lissa_2_v100.png

未知の音源の場合には基準正弦波との振幅、周波数、位相の相互関係をみることで、その音源の解析に役立てられます。

lissa_3_v100.png

また、周波数、位相に変化に応じたリサジュー曲線をデモ表示することができます。リサジューのパターン把握や学習などにご利用ください。

lissa_demo.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:57| Comment(0) | お知らせ

2019年03月16日

初スイカ

suika.jpg

今年初のスイカ!

posted by toons at 23:53| Comment(0) | カルチャー

2019年03月12日

春の味覚 - ほたるいか

hotaru-ika.jpg

蛍烏賊、まだ出始めなのですこし小ぶりです。

辛子酢味噌和えが日本酒によく合います。そのプリッとした食感とはらわたの旨味がたまりませんね。

暖かい春の陽気を運んできてくれているようです。

posted by toons at 20:25| Comment(0) | カルチャー

2019年03月11日

京都御苑の桜梅桃

gosho-sakura-2.jpg

週末、暖かい陽気に誘われて、京都御苑を散策しました。

「出水の小川」の東側にある小さな桜木がすでに咲いていました!
花弁が多いので十月桜の一種のようにも見えますが、桜の種類はよくわかりません。4、5本の桜木でちらほら花をつけています。

枝垂れ桜やソメイヨシノなどは、まだ蕾が緩んでいない状況です。この陽気が続いて、あと2週間もすれば、京都御苑内は桜花のピンクに染まるでしょうね。

gosho-ume-201903.jpg

梅林では、ほぼ全ての梅が開花してきれいでした。満開のピークは過ぎつつある感じでした。

gosho-momo-2019-03-1.jpg

一方、梅林の北にある桃林エリアでは、桃の蕾が大きく膨らんできています。開花寸前というところですね。

gosho-momo-2019-2.jpg

明日3月12日から21日まで、天皇陛下即位30年を記念して、京都御所の特別公開が開催されます。今週末あたりには、梅、桃、桜のコラボレーションでのお花見もいっしょに楽しめそうですね。

posted by toons at 18:59| Comment(0) | 日記

2019年03月08日

新しいキッチンツール - AMORFO premium (アモルフォ プレミアム)

amorfo-1.jpg

新しいキッチンツールを入手しました! 

イワタニのカセットコンロ「AMORFO premium (アモルフォ プレミアム) 」

約4年使ってきたイワタニ製品がそろそろくたびれてきたので、今回この機種を選びました。

amorfo-2.jpg

箱から取り出してみると、ずっしりした筐体でトッププレートのステンレス鏡面仕上げがとてもきれいです。いままで使っていた鉄プレスの製品とは大違いで、しっかり重厚感があります。

ちゃんとデザインすれば、カセットコンロでもここまでいけるんですね。

とはいえ、単なるカセットコンロ、実際に使ってみなければ、その真価はわかりません。さっそく、鍋料理で使ってみました。

amorfo-4.jpg

電池式の電子着火機構でワンタッチで点火でき、とても弱いとろ火まで調整できます。立ち消えしてもすぐに自動点火してくれます。

amorfo-3.jpg

バーナー機構は内側に炎がでる内炎式です。外に広がらない炎なので省エネになります。

amorfo-5.jpg

電子着火用の単3乾電池一本が裏側に装着され、連続スパークが発生できます。圧電点火方式ではないので、低温時に火がつきにくいようなことはありません。

amorfo-7.jpg

一点気になったのが、ガスボンベを収納するステレンス・カバーに貼られている取扱注意事項を記載した銀紙シール!

表示義務があって仕方ないのでしょうが、せっかくの鏡面仕上げが台無しです。

amorfo-6.jpg

とりあえず無理やり剥がしてみましたが、超強力な粘着剤のようでしっかりシール跡が残ってしまいました。ネット上の口コミどおりでした。もうすこし剥がしやすいシールにしてほしいところです。これを一般の洗剤などで剥がすのは大変な作業になると思います。

そこで、電子機器洗浄につかっているIPA(イソプロピルアルコール)で拭き取ってみたところ、一瞬できれいに剥がれてくれました。IPAはプラスチックなどを劣化させませんので、この製品を持っている方にはオススメのシール剥がし方法だと思います。

今年の冬もあと少しですが、この「AMORFO premium」で、すき焼きや鍋料理などをいっぱい楽しみたいと思います!


posted by toons at 20:02| Comment(0) | カルチャー

2019年03月07日

冬の味覚 - 牡蠣のカルドソ

WinterOyster.jpg

もうじき、牡蠣のシーズンも終わり

ということで、いま旬の牡蠣を「カルドソ」で!

スペイン風スープ雑炊といえばわかりやすいですね。

posted by toons at 20:21| Comment(0) | カルチャー