2019年05月04日

新しいキッチンツール - BONIQ - 低温調理器

BONIQ-1.jpg

新しいキッチンツールを入手しました! 

BONIQ - 低温調理器、いわゆるUMAMI調理家電の一種です。

日本のベンチャー企業の製品で、2017年にクラウドファンディングで資金調達して製品化したそうです。

ずっと欲しかったのですが、同じような製品が多数でているので、どれにすべきか悩んでいました。たまたま、日本企業の製品が唯一あることがわかり、これを選択しました。米国ANOVAが有名ですが、BONIQは機能をシンプルにしたような製品です。

BONIQ-2.jpg

BONIQは、真空調理のためのツールで、ヒーターと攪拌フィンが内蔵されています。湯煎時の温度を一定にキープできます。
例えば、牛肉を火入れする際に、「58.5℃で調理する」という事も可能です。

BONIQ-3.jpg

いままで、我が家での真空調理は ±3℃くらいのアバウトな温度管理が精一杯でしたが、これで高精度な温度管理ができそうです。ますます真空調理の幅が広がりそうで楽しみです。
posted by toons at 23:05| Comment(0) | フードカルチャー