2019年08月03日

粟大福 - 仙太郎の月一餅

awadaifuku-201908.jpg

粟大福、京都大丸の仙太郎(直中房)の月一餅。

八月は「粟」を題材にした菓子でした。

栗(くり)ではなく、粟(あわ)です! 江州産羽二重餅を搗きあげて粟を練り込み、こしあんを包み込んでいます。

粟のプチプチした生地の食感がたまらない大福でした。
posted by toons at 12:22| Comment(0) | カルチャー