2019年09月07日

芋大福 - 仙太郎の月一餅

tukiichi-201909-1.jpg

芋大福、京都大丸の仙太郎(直中房)の月一餅。

この月一餅は、毎月第一金曜日に販売される月替わりの餅菓子です。工房で午前11時に餅つきをして作られます。

九月は「芋」を題材にした菓子でした。

江州産羽二重餅に、蜜漬けした鳴門金時とこしあんを包み込んでいます。

tukiichi-201909-2.jpg

こしあんの上に、大きめのさつま芋がどんと乗っています。
まるで栗のようですが、こちらのほうが甘さが際立っていて美味しかったです。
posted by toons at 00:58| Comment(0) | カルチャー