2020年01月21日

FAQ-E014:暗騒音とは? その影響は?

FAQ-E014:暗騒音とは? その影響は?

[回答] 暗騒音とは、特定の音を対象として考える場合に、その対象の音以外のその場所に存在する音のことです。

暗騒音は、対象音の騒音レベルを計測するときに影響を与えることがあります。

騒音レベルを測定するとき、その騒音があるときと無いときの騒音計の指示値の差が 10 dB 以上あれば、暗騒音の影響はほぼ無視できます。

しかし、10 dB 未満のときは無視できなくなり、次表の補正することにより、定常騒音のみの騒音レベルを推定することができます。
なお、この補正は定常騒音を対象としており、暗騒音のレベルが変動している場合には適用できません。暗騒音レベルとの差は少なくとも 3 dB 以上必要です。
#計測値差:補正値 (単位:dB)
3 :-3.0
4 :-2.3
5 :-1.7
6 :-1.25
7 :-0.95
8 :-0.75
9 :-0.60
10 :-0.45

*JIS Z 8731(騒音レベル測定方法)に準拠。

例えば、ある機器を稼働して 55 dB A、停止させたときの暗騒音が 50 dB A と計測されるならば、そのレベル差は 5 dB のため、 -1.7 dB のレベル補正をして、単独の騒音レベルは 53.3 dB A と推測されます。

<関連アプリ>
Sound Level Analyzer PRO
Sound Level Analyzer
Sound Level Analyzer Lite - 無料アプリ
posted by toons at 10:30| Comment(0) | 環境・騒音

2020年01月20日

MUJI ダイヤル式キッチンタイマー ”TD-393” マグネットシートの貼り替え

TD393.jpeg

無印良品 MUJI ダイヤル式キッチンタイマー "TD-393"

約4ヶ月使ってきて、マグネットシートが簡単に剥がれるという不具合の頻度が増えてきました。

関連記事 : 新しいキッチンツール - MUJI ダイヤル式キッチンタイマー ”TD-393”

TD393-2.jpeg

二個あるマグネットシートの片側はなんとか大丈夫なのですが、そろそろ落下の危険性もありそうです。

そこで、マグネットシートを貼り替えることにしました。

TD393-repair.jpeg

マグネットシートはかなり分厚くて磁力がありそうです。一方、接着していた両面テープは透明のごく薄いもので、これではマグネットの磁力に対してすぐに負けてしまいます。このあたりの強度検証がどうもいいかげんなようですね。もっと強力な接着力のある両面テープが必要でしょう。(今後の修理を考えないのであれば、強直な接着剤で貼り付けてしまったほうがいいかもしれませんね。)

作業自体は単純で、両面テープを強力なものに替えるだけです。ただ、一応改造にあたるので製品保証(1年)は効かなくなると思います。

落下などの破損は製品保証の対象外のようですので、物理的に壊してしまうよりマシということで!

超強力な不織布両面テープ(ブチルゴム系)をつかって貼り替えました。

TD393-repair-1.jpeg

ついでに、 ”TD-393”の中がどうなっているか解体してみました。

TD393-inner.jpeg

中身はちょっと面白い構造です。ダイヤルの回転をロータリーエンコーダでカウントしているようですね。おそらく中華製だと思われますが、きれいな基板です。手作業の半田付け部分はイマイチですが、、、

TD393-inner-2.jpeg

”TD-393”のアラーム音が大きいのは、圧電スピーカの能率が高いためと、回転ダイアル部分の隙間がたくさんあり、そこからの音漏れもかなり大きいようです。裏側のスピーカ穴を塞いだだけではアラーム音量は小さくするのはどうも限定的ですね。

圧電スピーカをすこし能率の低いものに交換するか、直列に抵抗を入れるかでもしないと、アラーム音量は小さくなりそうもありません。

とりあえず、落下の危険性も低くなって、キッチンタイマーとして安心して使えそうです。

なお、家庭用キッチンツールとはいえ、OEMメーカーは強度計算くらいはちゃんとやってほしいものです。後継製品ではアラーム音の音量レベル調整の機能もぜひ欲しいですね。
.t
posted by toons at 19:42| Comment(0) | カルチャー

2020年01月17日

1.17 - Condolences

19950117-1.jpeg

阪神・淡路大震災から25年

あの日、神戸にいました。

まったく経験したことのない激しい揺れ、なにが起こったかは明るくなるまでわかりませんでした。

夜が明け、街が、生活が、一瞬で壊滅したことを悟りました。改めて、恐怖と絶望感に襲われたのを記憶しています。

幸いなことに怪我はありませんでしたが、住んでいた鉄筋コンクリート7階建の住宅は1階部分が潰れて歪み、あちこちで水漏れしているような危険な状態でした。

19950117-2.jpeg

どこが震源で、どこに逃げれば安全なのか、どうしたらいいのか、、、
電気も通信手段もなく、当日の現地は、情報の空白地帯でした。

とりあえず、最寄りの小学校で行って、被災者のお世話をしていたのを覚えています。

あの日を境に、生活も、人生観も、大きく変わりました。

25年の歳月がすぎ、神戸にはきれいな街並みが戻りましたが、あの日の記憶と思いだけはずっと残るでしょう。

今日また、わたし自身の誓いも新たにしています。
.t
posted by toons at 20:45| Comment(0) | 日記

2020年01月13日

京都の「えべっさん」

kyoto-ebisu-1.jpeg

昨日、京都ゑびす神社の撤福祭にいってきました。

kyoto-ebisu-4.jpeg

のこり福の最終日で、人出もかなり少なくとてものんびりした感じです。

kyoto-ebisu-2.jpeg

タイミングを逸したようで、一昨日は祇園町や宮川町の舞妓さんがお餅を授与されていたようです。

kyoto-ebisu-3.jpeg

本殿横の壁板「たたき板」を叩いて、お参りして帰りました。いつもは大行列しているのですが、、、

えびすさんはお年寄りの神様なので、本殿奥の神様が居るすぐ横の壁をドンドンと叩いて「お詣りに来ましたでぇ」と知らせるということらしいですね。
.t
posted by toons at 23:52| Comment(0) | 日記

2020年01月11日

今宮戎 残り福

今宮戎(1).jpeg

令和2年、大阪・今宮戎の残り福

今宮戎(3).jpeg

良い天気のため、例年に比べ暖かく人混みの中では暑いくらいです。

今宮戎(4).jpeg

昨日金曜の本戎が本番だったのでしょう、思った程の混雑ではありませんでした。

今宮戎(5).jpeg

とは言ってもお参りに入ると人混みの中、笹を求める人だかり。

今宮戎(6).jpeg

その人たちをかき分けながら、何とかお参りを済ませると、いつも通り本殿の裏手の銅鑼には行列ができていました。

今宮戎(7).jpeg

戻りの際は飛行機雲が。

今宮戎(8).jpeg

本年も少しだけご利益があれば幸いです。
.s
posted by toons at 17:34| Comment(0) | 日記

2020年01月10日

黒豆大福 - 仙太郎の月一餅(一月)

くろまめだいふく.jpeg

黒豆大福、京都大丸の仙太郎(直中房)の月一餅。

新年一月は「黒豆」を題材にした菓子です。

江州産羽二重餅に丹波産黒豆が裏打ちされて、こしあんが中に入っています。

塩味のある黒豆がこしあんの甘さを引き立ていて、とても美味しかったです。
.t
posted by toons at 23:40| Comment(0) | カルチャー

2020年01月05日

春鹿 しぼりばな

harushika.jpg

春鹿 純米吟醸 生酒 しぼりばな - 今西清兵衛商店(奈良市)

昨年、酒蔵見学してからよく呑んでいる「春鹿」!

これはしぼりたて生酒、旨味と酸のバランスがよくて、さらりとした喉ごしの爽やかなお酒でした。
.t
posted by toons at 14:21| Comment(0) | カルチャー

2020年01月04日

光のコラボ

higashi-honganji.jpeg

東本願寺・御影堂門と京都タワーのコラボレーション

京都のお正月、世界中から観光客が大勢やってきて賑やかですが、夜の東本願寺の前は人通りもまばらでした。
.t
posted by toons at 19:22| Comment(0) | 日記

2020年01月01日

謹賀新年

toon_logo.png

旧年中は格別のお引き立てありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

TOON, LLC.
posted by toons at 23:54| Comment(0) | お知らせ