2020年02月29日

真冬の牡丹

botan-2020-1.jpg

寒い京都の冬を乗り切るための格別なお鍋、牡丹鍋!

botan-2020-2.jpg

白味噌ではなく、八丁味噌ベースのお出汁で、とても美味しくいただきました。最後のシメはうどんと雑炊で。
.t
posted by toons at 23:58| Comment(0) | カルチャー

2020年02月28日

アップデート -「ATG - Audio Tone Generator 」ver 5.2

icon-atg_v500.png

「ATG - Audio Tone Generator」をバージョン5.2に、アップデートしました。

「ATG - Audio Tone Generator」は、iPhone上で動作するリファレンス・オーディオ信号を生成するアプリです。

本アプリは、サイン波、サイン波スィープ、ホワイトノイズ、ピンクノイズなどのオーディオ信号を生成します。

さらに、オクターブバンドノイズ生成機能により、1/1または1/3オクターブ単位でのバンドノイズを生成することができます。オクターブを基準とした一定の周波数帯域のサウンド特性を測定評価するためにも利用できます。

オーディオシステムのテスト、サウンドチューニング、聴力テストなどの基準音源として、幅広い分野で利用することができます。

最新バージョンで、左右チャネルのバランス調整機能が追加されました。

atg-sine_v520.png atg-sweep_v520.png atg-pink_v520.png atg-white-oct_v520.png

本アプリは、以下のような、様々な応用が可能です。

- スピーカー、ヘッドホンなどの性能テスト、エージング
- オーディオアンプ、イコライザや他の多くのオーディオ機器のテストとチューニング
- 音響試験
- オーディオシステムの周波数特性評価
- サウンドマスキング
- リラクゼーション、メディテーション
- モスキート音の生成
- 快眠サウンドの生成
- 聴力テスト

各アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png

posted by toons at 23:46| Comment(0) | お知らせ

2020年02月27日

滋賀の銘酒「萩乃露」蔵見学

haginotuyu-2020-1.jpeg

2月中旬、滋賀県高島市の「萩乃露」の蔵元・福井弥平商店に蔵見学に行ってきました。

「萩乃露」は、1751年創業、約270年にわたり、近江高島の地で日本酒を造り続けています。

haginotuyu-2020-2.jpeg

こちらの酒蔵には2017年5月に伺ったことがあるのですが、酒造りの最中に蔵見学ができたのはとても貴重な体験でした。

本年度最終の蒸米作業が数日前に終了したタイミングとのことで、この見学が許されたようです。

haginotuyu-2020-3.jpeg

酒造設備はご紹介できないので、発酵中のもろみだけを!タンクの中で、お酒がゆっくり醸されてしました。

haginotuyu-2020-4.jpeg

最後に、できたての新酒、熟成酒、さらには、みかん酒などのリキュール、たくさん利酒をさせていただきました。

いずれも萩乃露らしさが溢れていて、とても美味しかったです。すっかり、ほろ酔い気分で帰途につきました。

ご案内いただいた福井社長にはたいへんお世話になり、ありがとうございました。

haginotuyu-2020-5.jpeg

なお、しぼりたて新酒・純米吟醸生酒の量り売りが、2月28日、29日の2日間限定でおこなわれるそうです。
.t
posted by toons at 23:58| Comment(0) | カルチャー

2020年02月19日

アップデート -「Colored Noise Generator」ver 3.1 - 無料アプリ!

icon-cng_v300.png

Colored Noise Generator」をバージョン3.1にアップデートしました。

「Colored Noise Generator」は、さまざまな音響測定、サウンドチューニング、聴感効果などの基準音源に使えるノイズ信号生成アプリです。

一般的なホワイトノイズとピンクノイズに加えて、ブラウンノイズ、ブルーノイズ、パープルノイズ、グレーノイズを生成することができます。

cobng_white_v310.png cobng_brown_v310.png

さらに、任意のノイズ信号をソース音源として、さまざまなオクターブバンドノイズを作ることができます。

オクターブバンドノイズは、環境音測定の基準音源、サウンドチューニング、耳鳴り緩和やサウンドマスキングのための音響効果音など、様々な用途に利用いただけます。

様々なノイズを作り出せますので、睡眠サポートのための聴感アプリとして、好結果を得られているユーザ様もいらっしゃいます。

cobng_obn_white_v310.png cobng_obn_blue_v310.png

「Colored Noise Generator」の詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 09:22| Comment(0) | お知らせ

2020年02月17日

「化学反応」!?

「化学反応」- 最近、記事やCM、有名人・知識人などで、頻繁に使われている言葉です!

「(Aさん)と(Bさん)が化学反応する」、「企業同士の化学反応」、といった非科学的な文章を見聞きして、この人は何をいっているのかといつも違和感をいだきます。きっと理系の人なら、この違和感に同意されるでしょう。

どうも、ここでの「化学反応」は、「複数のものが組み合わされて、予想しなかったような効果が生じること」の意味で、文系の人々が多用しているようです!?スポーツマンのインタビューでも唐突に出てきて唖然とします。

一般に、「化学反応(chemical reaction)」は、1組の化学物質を別の化学物質に化学変換するプロセスのことで、日常会話にはあまり出てこないはずの科学用語です。中学レベルの知識があれば、この誤用がわかるはずです。

一方、英語では、人間関係を「Good Chemistry」、「Bad Chemistry」と表現したりしますが、ここでの「Chemistry」は「化学」ではなく、「相性」や「関係性」の意味します。

「化学反応」や「化学」という日本語の訳語で、人間関係を形容するのはしっくりきませんし、どうも「化学(Chemistry)」自体を貶めた印象もあります。

やはり、「相乗効果」などといったという表現で置き換えられるべきでしょう。

専門用語の転用は多々あると思いますが、このような間違った言葉の使い方が定着することだけは避けたいものです。
.t
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2020年02月13日

寒鰤のしゃぶしゃぶ

buri-shabu-2020-1.jpg

先日の降雪から一転、京都市内は20℃超えの好天でした。

冬のお楽しみ、寒鰤しゃぶしゃぶをようやく頂きました!

超脂の乗った天然の活け鰤、約13kgの大物でした。

一見、白身魚のように見えますが、しっかり脂がのっているための白さです。

近年で最高レベルの寒鰤です。ここまで薄造りに仕立てられるのはやはり鮮度の高い証しですね。

buri-shabu-2020-2.jpg

軽く湯どうしすると、鰤の脂が溶けて、しっとりした甘さが引き立ちます。

九条ネギを薬味に、胡麻だれとポン酢でいただきましたが、とても美味しかったです。

buri-shabu-2020-3.jpg

お鍋のシメはお茶漬けで!

buri-shabu-2020-4.jpg
.t
posted by toons at 23:58| Comment(0) | カルチャー

2020年02月12日

カミソリ武峰

buho-1.jpeg

邑田武峰作 古式百錬黒打 ペティナイフ

土佐包丁の名工、「土佐の匠」、邑田武峰氏が鍛え上げた包丁です。
黒打ち、洋包丁で、さらにペティナイフは超レアだと思います。

邑田氏はご高齢なので、今後入手するのも困難になるかもと探して、とあるルートでなんとか入手できました。

黒打ちの鍛造ペティナイフ(刃渡り 135mm)、しかも「青紙1号」を使っています。

青紙1号は、日立金属が製造している安来鋼の一種で、炭素濃度が非常に高くて処理が難しいため、一般の包丁ではまず見かけることはありません。
硬度がとても高いので、包丁研ぎはすこし面倒です。

buho-2.jpeg

とてもきれいな刃紋なので、いきなり使うのは躊躇していましたが、、、
やはり、包丁は実際に使わないとダメなので、このたび下ろしてみました。

さすが、「カミソリ武峰」との異名のとおり、すばらしい切れ味で感動ものでした。大事に使っていこうと思います。
.t
posted by toons at 23:55| Comment(0) | カルチャー

2020年02月11日

エビスの最高峰

ebisu-special-2019.png

エビスビールの最高峰「エビス マイスター ザ・ロイヤルリーフ」

昨年末に、超限定リリースされたエビスビールのスペシャルボトルで、一般店頭には並ばない瓶ビールです。

エビス好きとしては堪らない、ロイヤルリーフホップ100%の華やかな香りとエビスらしい濃厚な旨味と苦味のあるビール!

アルコール度数は、実に7%と飲み応えも十分ありました!
.t
posted by toons at 23:59| Comment(0) | カルチャー

2020年02月09日

うぐいす大福 - 仙太郎の月一餅(二月)

ugisu-202002.jpg

うぐいす大福 、京都大丸の仙太郎(直中房)の月一餅。

二月は「鶯」を題材にした菓子でした。

江州産羽二重餅に、中は丹波大納言の粒あん、うぐいす粉がまぶされています。

この冬一番の寒波が到来中ですが、これは萌黄色のやさしい色合いで春待ちのお菓子ですね!さわやかな感じで美味しかったです。
.t
posted by toons at 11:55| Comment(0) | カルチャー

2020年02月03日

羽田新飛行ルート、大型旅客機での実機テスト飛行開始!

昨日より、羽田新飛行ルートの大型旅客機での実機テスト飛行が始まりました。

飛行高度は、新宿付近約1000メートル、渋谷付近約700メートル、大井町付近約300メートル。

昨日15時から17時半に南風運用で、ボーイング 777-200、ボーイング 777-300ER、エアバス A350-900などが新ルートを飛行していたようです。
この中では、ボーイング 777-300ERが騒音レベルが一番高い機体です。

事前予想では、大井町駅周辺で、最大80dBもの騒音が発生する見通し。高層マンション上階ではもっと大きな騒音レベルになるのではないでしょうか!?

実機飛行確認における騒音の測定結果について、日々公表される予定です。
・実機飛行確認の実施について
・実機飛行確認 騒音測定結果

続きを読む
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 環境・騒音

2020年02月01日

アップデート -「Mosquitone Detector」ver 2.0

icon-mtd_v100.png

「Mosquitone Detector」をバージョン2.0にアップデートしました。

「Mosquitone Detector」は、人の耳には聴き取りにくい高周波騒音や超音波を検出するアプリです。

あなたは気づかないうちに人工的な高周波騒音にさらされているかもしれません。本アプリはそのような高周波騒音を検出し、可視化することができます。

過大な音圧レベルの騒音を浴び続けることは、聴力を含む健康状態に悪影響を与える可能性が指摘されています。

高周波騒音をできるだけ早く発見して、その場所から素早く離れたり、騒音源の除去などの対策をとるのに、ぜひお役立てください。

特長:
・高周波音および超音波の検出、ピーク周波数の検出(検出モード:DETECT)
・発生音の方向探索(探索モード:SEARCH):水平360度
・検出できる周波数帯域:8kHz - 23kHz(2バンド分割)

最新バージョンで、検出できる周波数帯域を拡張しました。検出したい周波数帯域を16kHz以上、または、16kHz未満から選ぶことができます。

本アプリには2つの動作モード(検出モード、探索モード)があります。
検出モードは、耳に聞こえない高周波や超音波が鳴っているかどうかを調べることができます。

[検出モード]
mtd-detect_v200.jpg mtd-detect-L_v200.jpg

検出モードで高周波音の存在がわかったとき、探索モードで高周波音の発生方向(音源の方向)を探すことができます。

[探索モード]
mtd-search_v200.jpg mtd-search-L_v200.jpg

App StoreTMで、「Mosquitone Detector」の製品紹介ページを表示するには、下記リンクをクリックしてください。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:59| Comment(0) | お知らせ