2022年04月25日

ラグビー第一蹴の地

tadasumori-202004-1.JPG

先日、久しぶりに下鴨神社に参拝。いつもは糺の森(ただすのもり)の参道をそのまま帰るのですが、すぐ横にある馬場のほうを通ってみました。毎年5月3日に流鏑馬神事がおこなわれる馬場です。

sawatasha-2022-2.JPG

新緑の中、歩いていると末社に妙なものを発見!

sawatasha-2022-1.JPG

ラグビーボールの形をした賽銭箱!?

この「雑太社(さわたしゃ)」は、ラグビーの神様として広く崇敬されているそうです。

sawatasha-2022-4.JPG

ここ糺の森で、慶應義塾の学生が1910年に旧制三高(現・京都大学)の学生にラグビーを教えたのが関西ラグビーの始まりとのこと。肝心な写真を撮り忘れましたが、雑太社の鳥居の横に「第一蹴の地」の石碑が建っていました。こんな身近なところにもラグビーの歴史が刻まれていたんですね。

sawatasha-2022-3.JPG
.t
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記