2017年02月21日

ホワイトノイズ

ホワイトノイズ (White noise、白色雑音)は不規則に振動する波のことで、通常は可聴帯域のノイズを指します。

ホワイトノイズは、あらゆる周波数で同じ強度(同じ振幅)をもちます。一定幅の周波数帯域で音響パワーで見たときには周波数が高くなるにつれて3dB/octで高い周波数の方が大きくなります。つまり、ホワイトノイズをオクターブごとにエネルギーを平均化すると、オクターブが2倍になるとレベルが3dB増加します。また、ホワイトの名称は全ての周波数を含んだ光が白色であることからきています。

ホワイトノイズは、サウンド調整や音響測定など技術的な分野に多く使われますが、そのほかに医療分野や社会分野でさまざまに応用されています。例えば、ホワイトノイズを聴くことで、耳鳴りで苦しむ人の症状が緩和されたり、音をマスキングするようなノイズを聴くことで不眠症の人が眠りに入りやすくなったり、仕事や作業の集中にも良い効果があることが報告されています。

サウンド関連では、多くの場合、広帯域ノイズ信号(ホワイトノイズやピンクノイズ)が一般に使用されます。さらに詳細な測定評価やチューニングをするためには、特定周波数が細かく帯域分割されたような1/1または1/3オクターブバンドノイズがテストノイズ信号として利用されます。

当社ではホワイトノイズやピンクノイズを発生できるアプリとして、4種類のアプリをご用意しています。それぞれの用途に合わせてご利用ください。

- "Audio Tone Generator" : 汎用的なオーディオ基準信号を生成できるアプリです。
- "Audio Tone Generator Lite" : 上記の"Audio Tone Generator"を簡略化した無料アプリです。広告表示があります。
- "Audio Tone Generator for iPad" : iPad向けにカスタマイズしたオーディオ基準信号を生成できるアプリです。
- "Octave Band Noise Generator" : ホワイトノイズおよびピンクノイズをソース信号として、1/1または1/3オクターブバンドで周波数帯域分割されたノイズ信号を生成できるアプリです。任意の周波数バンドをプログラマブルに選択して出力可能です。

posted by toons at 20:29| Comment(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。