2018年04月21日

もっとメイラード! - クッキングバーナー

cookingburner.jpg

新しいキッチンツール、「クッキングバーナー」が届きました。

ずっと導入すべきか悩んでいたのですが、意を決して購入しました。
イワタニのカセットガス用クッキングバーナー(第2世代の”CB-TC-CJ2”)です。

これは料理専用ガスバーナーで、炎の強さや広がりも簡単に調整できる優れものです。アウトドアのトーチ用ガスバーナーに比べて自由度が高くて、とても安全性が高い感じです。

初めはすこし怖かったのですが、とても取り回しがよく、着火レバーを放せば炎は消えますので、すぐに慣れました。

これは定評のあるイワタニの日本製ですし、ガス火が自由自在の動かせることのメリットと、逆にその危険性をしっかり理解して使えば安全な道具だと思います。

roastbeef.jpg

まずは、マグロの炙りとローストビーフで試してみました。とてもいい仕上がりになりました。写真は真空調理したローストビーフに焼き目をつけたところです。

いままでは金串をいちいち打ってから、ガスコンロの火で炙っていたのですが、そのような手間なくダイレクトに炙れます。もっと早く導入すべきキッチンツールでした。

roastbeef-2.jpg

メイラード反応を利用した料理が楽しみになりました!

寿司の炙り、牛肉や魚のたたき、真空調理後の焼き目付けなど、様々な調理シーンで活躍してくれそうです。

posted by toons at 09:10| Comment(0) | フードカルチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。