2018年05月08日

ミニスキレット

lodge-skilette.jpg

我が家で大活躍しているキッチンツールのひとつ、ミニスキレット。

これは、米国ロッジ(LODGE)の6.5インチサイズのスキレット。すでに一枚もっていますが、追加で入手しました。

数年前に、大ブームになって品薄で割高になっていましたが、いまはリーズナブルな価格で手に入るみたいです。

ロッジ製品はもともとアウトドア用で、低コストのわりにとても頑丈に作られています。(中国製よりは高価ですが、日本製の南部鉄器よりは格安です。)

0.9kgと扱いやすい重量ですし、極厚5mmの鋳鉄製で蓄熱容量がとても大きいため、フライパンとしての使い勝手は抜群です。同じサイズが2枚あるとなにかと便利なものです。

アヒージョ、ピザ、オムレツ、目玉焼き、ステーキ用プレートなどの料理シーンで活躍してくれています。そのままテーブルに出せるのもありがたいですね。同じロッジの8インチ・スキレットも持っていますが、これもかなり使いやすいです。

posted by toons at 20:27| Comment(0) | フードカルチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。