2018年05月24日

京のいなり寿司 - いづ重・京都

izujyu-2a.jpg

いなり寿司 - 八坂神社の石段下にある「いづ重」がつくる定番の味。

「いづ重」は、京寿司の名店「いづう」から暖簾分けされたお店で、鯖寿司で有名です。

上品な味わいで、個人的には京都で一番美味しい、いなり寿司です。

一口ふくんだ途端に、酢飯の柚子の香りが広がり、ほんのり甘いお揚げとのバランスも絶妙です。

さらに食べていると、ときどきプチっとはじける食感にびっくりします。これは麻の実で、大きな粒がたくさん入っています。上品な甘さと刺激のある食感が妙にマッチしています。

izujyu-1a.jpg

このいなり寿司は、本店以外に大丸京都店と京都駅新幹線改札内の「古都みやび」でもお持ち帰りを入手できますが、店頭に並ぶとあっという間に売り切れてしまいます。年配のご婦人がここぞと大人買いしていたりして微笑ましいです。


posted by toons at 19:50| Comment(0) | フードカルチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。