2018年07月19日

山鉾巡行 - 祇園祭 2018 前祭

hoshoyama-1.jpg

17日に祇園祭前祭の山鉾巡行がありました。
京都市内は39℃近くまで上がるような炎天下の中、23基の山鉾が巡行しました。あまりの暑さのためか、見物客は例年より少ないようでした。

hoshoyama-2.jpg

これは、保昌山の巡行風景。
あまりニュースでも紹介されませんが、平安時代の実在の人物「平井保昌」を題材にした山です。

和泉式部への求愛のため、宮中紫宸殿の紅梅を手折ってくるシーンを表しています。この故事にちなみ、宵山には「縁結び」の御守りが授与されます。前掛けと胴掛けは円山応挙の下絵の豪華絢爛な刺繍になっています。


ちなみに、本日の京都市の気温は39.8℃(午後3時)、全国最高気温だったようです。
ちょうど後祭の山鉾建てが始まっていますが、この暑さではたいへんだと思います。また時間を見つけて組み立てを観に行こうと思っています。
後祭の山鉾は全10基と小規模なので、前祭のように賑やかな喧騒にまみれることのない、すこし落ち着いた雰囲気のお祭りになります。

posted by toons at 18:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。