2019年02月06日

地下鉄の音 - Bill Evans "Waltz for Debby"

WaltzforDebby-bill.jpg

ビル・エバンス (Bill Evans) トリオのライブ・アルバム "Waltz for Debby"

ビル・エヴァンスの大ファンとして、とても大好きな特別なアルバムです。

1961年6月25日のレコーディングですが、その11日後の7月6日にベーシストのスコット・ラファロ (Scott LaFaro) が交通事故で他界したため、貴重なライブ録音&名盤中の名盤として有名です。

同日録音の"Sunday at Village Vanguard"は、別のテイクをセレクトして最初にリリースされた姉妹アルバムです。

ニューヨーク7番街にある名門ジャズクラブ、ヴィレッジ・ヴァンガードのライブシーンが、客席の会話や食器の擦れ合う音まで収録されていて、とても臨場感に溢れています。

ビル・エヴァンスはまだ知名度も高くなく、さらに日曜日だったので、客の入りがまばらだったせいもありますが、、、  おかげで、録音レベルが若干高めなのかも。

WaltzforDebby-4s.jpg

最初の"My Foolish Heart"は映画音楽を美しいジャズバラードに昇華させたロマンチックな演奏でお気に入り一曲です。

実はこのアルバム、ヴィレッジ・ヴァンガードのごく近くを通る地下鉄の音が特定の曲でかすかに聞こえます。

この音、オーディオ・マニアやビル・エバンス・ファンの間で長らく噂されてきました。ということで、久々にじっくりと確認してみました。

地下鉄の音が入っているトラックの該当箇所はつぎのとおり。

1. My Foolish Heart | 発生時間 1:00〜1:04、2:52〜2:55
2. Waltz for Debby (take 2) | 発生時間 6:34
4. My Romance (take1) | 発生時間 4:55〜5:00
5. Some Other Time | 発生時間 00:14〜00:19, 3:55〜3:58, 4:12〜4:17
10. I Loves You, Porgy | 発生時間 2:09〜2:12, 4:38〜4:42

主に右チャネルに入っています。トリオ演奏とは関係なく、電車が地下トンネルを通過する低周波音で、暗騒音レベルも上がって聴こえてきます。
お店が地下1階にあるので、低周波音が透過しやすいのでしょう。

どう聴こえるかはオーディオシステム次第ですが、この騒音の周波数は30〜40Hzで、低音再生能力のサウンドチェックに活用できますね。(CD、SACD、LPなどメディアの種類、マスタリングの違いなどによって、騒音時間は微妙に前後するかもしれません。追加トラックの曲順が異なるバージョンもあります。)

WaltzforDebby-LP-2.jpg

おまけで、LPの裏面、Joe Goldbergによるオリジナル・ライナーノーツを!

posted by toons at 19:59| Comment(2) | オーディオ
この記事へのコメント
こんにちは。
スピーカー設計を検索していましたらこのらのエバンスが目にとまりましたので失礼ながら僕の意見を述べさせて頂きますがこの音はエアコンダクトではないでしょうか。

1、地下鉄はステージ向かって左側。(音は右)
2、10両編成の車両が通過すると30km/hとして約20秒かかる。(最寄りの駅はクルストファー)
3、何度も行っていますが音として地下鉄を感じた事はなく椅子からのわずかな振動。
4、近くの Smalls, Fat Cat, Mezzrow も同様に音としては聴きとれません。
5、このエアコンは当時ではまだ普及前だったようで宣伝にもなってますし性能もそれ程良くなかった可能性もあります。
6、今でも客席後方ではダクトの音が僅かに聴こえます。
ちなみにエアコンダクトは両サイド天井に露出で取り付けられています。
地下鉄よりこちらのエアコンダクトの騒音の方が理解しやすいかと考えますが如何でしょうか・・・
Posted by hoppy at 2019年08月02日 14:01
コメントありがとうございます。

ビレッジ・バンガードには行ったことがないので、都市伝説(?)を信じていたんですが、、、 

お客も少なく、かなりマイクレベルを高めにしての録音だったようですから、空調ダクトの共振音を捉えてしまったというのも十分考えられますね。

このライブ録音、客席の音など様々な暗騒音がかえって臨場感を醸し出しているのも確かですね。
Posted by toons at 2019年08月03日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。