2019年05月13日

もう一つの葵祭 - 松尾大社 松尾祭還幸祭

matsuo-matsuri-0.jpg

昨日(5/12)に、松尾大社の松尾祭還幸祭(おかえり)を見に行ってきました。
松尾祭は、平安時代からおこなわれている古い祭で、葵と桂で飾るので西の「葵祭」とも言われています。

松尾祭といえば、4月半ばにおこなわれる神幸祭(おいで)で桂川を船で渡る「神輿船渡御」がとても有名で、観光客も大勢見に来ます。

matsuo-matsuri-1.jpg

一方、還幸祭(おかえり)は陸上ルートだけの神輿巡行ですので、観光客も少なくローカル色が強くなります。境内にいる見物客も地元の人が主体でした。

matsuo-matsuri-2.jpg

18時くらいから、1基づつ神輿が戻って来て、賑やかに拝殿廻しをおこなわれました。神輿6基がすべて終わるまで約2時間、お神輿をたっぷり堪能できました。

日中は30℃を超える暑さでしたので、神輿の担ぎ手はたいへんだったと思います。お疲れさまでした!
posted by toons at 23:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。