2020年01月21日

FAQ-E014:暗騒音とは? その影響は?

FAQ-E014:暗騒音とは? その影響は?

[回答] 暗騒音とは、特定の音を対象として考える場合に、その対象の音以外のその場所に存在する音のことです。

暗騒音は、対象音の騒音レベルを計測するときに影響を与えることがあります。

騒音レベルを測定するとき、その騒音があるときと無いときの騒音計の指示値の差が 10 dB 以上あれば、暗騒音の影響はほぼ無視できます。

しかし、10 dB 未満のときは無視できなくなり、次表の補正することにより、定常騒音のみの騒音レベルを推定することができます。
なお、この補正は定常騒音を対象としており、暗騒音のレベルが変動している場合には適用できません。暗騒音レベルとの差は少なくとも 3 dB 以上必要です。
#計測値差:補正値 (単位:dB)
3 :-3.0
4 :-2.3
5 :-1.7
6 :-1.25
7 :-0.95
8 :-0.75
9 :-0.60
10 :-0.45

*JIS Z 8731(騒音レベル測定方法)に準拠。

例えば、ある機器を稼働して 55 dB A、停止させたときの暗騒音が 50 dB A と計測されるならば、そのレベル差は 5 dB のため、 -1.7 dB のレベル補正をして、単独の騒音レベルは 53.3 dB A と推測されます。

<関連アプリ>
Sound Level Analyzer PRO
Sound Level Analyzer
Sound Level Analyzer Lite - 無料アプリ
posted by toons at 10:30| Comment(0) | 環境・騒音
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。