2019年08月22日

MarkAudio OM-MF519 スピーカ設計組立編・その6 (塗装)

DB塗装(1).jpg

仕上げはあまり得意ではありません。
いつもながら、余っている塗料を再利用して、裏板と天板を黒のスプレー缶で。サイドは青色塗装を始めたのですが、ざっと両側吹付中にガス欠が、、、。

DB塗装(2).jpg

諦めて、上から黒で重ね塗り。結局、周囲黒であまり見栄え良しとはいかず。

というところで、コルクシートの残骸を発見!

DB塗装(3).jpg

前面バッフルをコルク張りとすれば、レトロな感じがでるかなと期待してですが、ちょっと古いのでポロポロと多少崩れてきます。バッフル面とは木工用ボンドを薄めて接着、表面は水性ニスを薄く塗って強度を出したいところです。
バッフル端処理がうまくできてないのと真ん中あたり少し浮いてしまいました。

遠目から見ると判らないので気にしないこととして、ユニット部切り抜きして出来上がり。吸音材は左右チャネルの重さを合わせて挿入しました。

DB塗装(4).jpg

ユニット装着したフロントとリア。

DB完成形(front).jpg

ダクト部のネジもきちんと締めて完成!

DB完成形(rear).jpg
.s
posted by toons at 19:26| オーディオ