2019年09月28日

SONY BDZ-X95 解体!

BDZ-X95.jpg

SONY Blu-ray Disc Recorder "BDZ-X95"

2008年にリリースされたソニーのブルーレイディスクレコーダー・ハイエンド機です。

高画質回路"CREAS"搭載の当時の人気モデル、シーゲイト製HDDの不具合でも話題になりました。

HDDシステムエラーで復帰敵わず。自ら分解修理を試みましたが、結局断念しました。

天板は4mm厚アルミ製、HDDにはゴム制振の台座にさらに銅のスペーサがかましてあります。

因みに、アルミ天板はCDプレーヤーのインシュレータ替わりに、銅スペーサーは何に使えるか考え中。

解体した記念に、各パーツを紹介しておきます。

#全ての基板
全基板.jpg

#システム
CPU.jpg

#HDD
HDD.jpg

#ビデオエンコーダ/デコーダ
EncDec(CREAS).jpg

#チューナー
Tuner.jpg

#ビデオ信号入出力I/F
Comp.jpg

#LED
Button_LED.jpg

#ディスプレイ
Front_Disp.jpg

#電源部
Power.jpg

最終的に、これらの基板と筐体は廃棄処分してしまいました。
.s
posted by toons at 08:13| Comment(0) | オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。