2019年12月30日

ふたつの「バスチー」

baschee-2019-1.jpg

今年最大のヒット・スィーツ 「バスチー」

ローソンが今年3月から発売したバスク風チーズケーキで、発売されてすぐに試してすっかり虜になりました。

外のカラメルが香ばしく、中はしっとりなめらかな、独特の食感が病みつきになります。

11月末までに、販売累計3,200万個を売り上げたそうです。いやはや、1つのスィーツ商品だけ約64億円もの売上げとは凄いですね!

今月25日に「バスチー」がリニューアルしたので、限定販売(2019年12月22日〜2020年1月13日)の「スノーバクチー」と一緒にゲットして、食べ比べてみました。

baschee-2019-3.jpeg

「バクチー」は、見た目は以前と同じですが、チーズの量がかなり増えたみたいです。しっとり濃厚で、とても美味しくて満足感があります。カラメルはかなりウエットな感じです。

「スノーバクチー」は、チーズクリームが雪のようにたっぷり盛られていて、「バクチー」より一回り大きい7cmサイズで食べ応えがあります。
酸味の少ないチーズクリームとの相性も抜群です。その下にはローストアーモンドがアクセントで入っています。チーズケーキは以前のバクチーの味かもしれません。新しい「バクチー」よりあっさりした感じがしましたが、チーズクリームとの相性を考えてのことでしょう。

年末の大掃除の合間、ふたつの「バクチー」で一息ついて、すっかり元気が回復しました!でも、ちょっとカロリーオーバーかも!?
.t
posted by toons at 17:01| Comment(0) | カルチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。