2020年01月17日

1.17 - Condolences

19950117-1.jpeg

阪神・淡路大震災から25年

あの日、神戸にいました。

まったく経験したことのない激しい揺れ、なにが起こったかは明るくなるまでわかりませんでした。

夜が明け、街が、生活が、一瞬で壊滅したことを悟りました。改めて、恐怖と絶望感に襲われたのを記憶しています。

幸いなことに怪我はありませんでしたが、住んでいた鉄筋コンクリート7階建の住宅は1階部分が潰れて歪み、あちこちで水漏れしているような危険な状態でした。

19950117-2.jpeg

どこが震源で、どこに逃げれば安全なのか、どうしたらいいのか、、、
電気も通信手段もなく、当日の現地は、情報の空白地帯でした。

とりあえず、最寄りの小学校で行って、被災者のお世話をしていたのを覚えています。

あの日を境に、生活も、人生観も、大きく変わりました。

25年の歳月がすぎ、神戸にはきれいな街並みが戻りましたが、あの日の記憶と思いだけはずっと残るでしょう。

今日また、わたし自身の誓いも新たにしています。
.t
posted by toons at 20:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。