2020年04月28日

京たけのこ

takenoko-2020-1.jpeg

春の味覚・京たけのこを入手しました。
日本一の産地として知られる洛西・塚原地区のもの。朝掘りのため、鮮度は抜群です。

京都産の竹の子は、昨年不作でしたが、今年は生育が順調とのことです。

ただし、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で、料亭などの飲食店の大口需要が激減して、卸売価格は半値になっています。

生産農家には申し訳ないのですが、このご時世に、高級食材が格安で食べられるのは有り難い限りです。

takenoko-2020-2.jpeg

まずシンプルに、竹の子ごはんを土鍋で炊いてみました。竹の子をいっぱい放り込んだので、とっても具沢山。

柔らかな竹の子の食感と香りで、春をたっぷり味わえました。木の芽を買い忘れたので、塩漬け実山椒と一緒に!
.t

posted by toons at 19:03| Comment(0) | カルチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。