2020年06月07日

山椒の季節 - フレーバーオイル、塩漬け、リキュール 造り

毎年とても楽しみにしている「山椒の季節」がやってきました。

sansho-2020-1a.jpg

日本一の産地、和歌山産の実山椒をゲット!

sansho-2020-2a.jpg

山椒をつかって、フレーバーオイル、塩漬け、リキュールをつくりました。

sansho-2020-3a.jpeg

フレーバーオイルは、実山椒をエクストラバージン・オリーブオイルに重量比1:3〜4で漬け込み、約5日間寝かすと出来上がりです。

とても爽やかな柑橘系の香りがでてきたタイミングで漬け終わるのがベストです。すこしでも期間が長いと辛味が一気に強くなるので、毎日味見をしながら終了タイミングを見計らってくださいね。
.t

追記(2020/6/8)
フレーバーオイル作りにおいて、実山椒の表面に水分が残っているとカビが発生する原因になります。漬け込む前に、十分乾燥させるか、熱湯やホワイトリカーなどで消毒するのをお勧めします。
一番搾りの後に、さらに別のオイルに漬け直しても十分香りのあるフレーバーオイルができますので、お試しください。出来上がったフレーバーオイルは冷蔵庫で保存すれば長持ちします。

posted by toons at 23:55| Comment(0) | カルチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。