2020年07月05日

新型コロナウィルスとの戦い

非常事態宣言が解除され、社会活動を再開して約一ヶ月、いったん減少していた感染者数が再び増加に転じています。

世界に拡散してしまった新型コロナウィルスはすぐ手に届くところに潜在しています。しかも、日々変異を繰り返して、より凶暴な性質を身につける可能性もあります。

感染予防や治療方法が確立するまでは、感染対策の手を緩めるべきではないと思います。そして、もはや我々の社会生活は従来の形態には戻らないと考えて行動すべきでしょう。このパンデミック時代に適した生活、仕事、社会を再構築していくしか生き延びる道はないと考えます。

ちなみに、京大の山中伸弥教授が新型コロナウィルスに関して積極的に発言されていますが、ネット上ではより詳しい情報を発信されています。
様々な専門情報と現時点での対応のあり方などが示されていますので、ぜひご参考にしてください。

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

.t
posted by toons at 23:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。