2021年07月14日

祇園祭前祭の山鉾建てが終わりました!

昨日、祗園祭・前祭の山鉾の組み上げが終わりました。

山鉾町の近所に用事があったので、ついでにすこしだけ見てきました。

<放下鉾>
hokaboko-20210713-2.jpg

hokaboko-20210713-3.jpg

祗園囃子が奏でられていて、祗園祭らしい雰囲気です。

<蟷螂山>
torouyama-2021-2.jpeg

torouyama-2021-1.jpeg

雨除けのビニールのせいであまり見えませんが、蟷螂のからくりは動いていないようでした。

<月鉾>
月鉾-2021.jpeg

<函谷鉾>
kankoboko-20210713.jpg

<長刀鉾>
naginata-20210713-2.jpeg

naginata-20210713-1.jpeg

naginata-20210713-3.jpeg

祗園囃子が賑やかに演奏されています。提灯が灯されていないので、少し寂しい感じです。

なお、今年は、34のうち17の保存会が山鉾建てをおこなうとのこと。後祭のほうは来週からです。

*前祭(さきまつり)
 長刀鉾、函谷鉾、月鉾、鶏鉾、放下鉾、綾傘鉾、蟷螂山、伯牙山、霰天神山、孟宗山、白楽天山

*後祭(あとまつり)
 大船鉾、南観音山、北観音山、役行者山、鯉山、八幡山

.t

追記)
宵山中は19:00にお囃子などの行事を終え、提灯も消灯。曳き初めも中止とのこと。宵山の風情を期待するのは無理みたいです。やはり新型コロナ対策としては仕方ないですね。
posted by toons at 12:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。