2021年08月26日

アップデート -「Audio Tone Generator - ATG」ver 6.0

icon-atg_v600.png

「Audio Tone Generator - ATG」をバージョン 6.0 にアップデートしました。

「Audio Tone Generator - ATG」は、高精度なリファレンス・オーディオ信号を生成するサウンドジェネレータ・アプリです。世界中のオーディオ/サウンド・シーンで定番アプリとしてご利用いただいています。

オーディオシステムのテスト、サウンドチューニング、聴力テストなどの基準音源として、幅広い分野で利用することができます。

本アプリで生成される音源信号は、サイン波、スイープ信号、チャープ信号、ホワイトノイズ、ピンクノイズなどのオーディオ・リファレンス信号を生成します。

最新バージョンで、UIデザインを刷新するとともに、チャープ信号生成機能とプリセット周波数のカスタマイズ機能を追加しました。

チャープ信号は超短時間(0.1 〜1秒)のスイープ信号です。本アプリでは 100Hz から 16kHz の周波数範囲で、時間とともに周波数が増加するようなアップ・チャープ信号を生成できます。

・サイン波(8000Hz)
atg_sine_2_v600.png

・スイープ信号(20Hz - 20000Hz)
atg_sweep_1_v600.png

・チャープ信号(100Hz - 16000Hz)
atg_chirp_v600.png

・ノイズ(ホワイトノイズ)
atg_white_v600.png

さらに、オクターブバンドノイズ生成機能により、1/1 または 1/3 オクターブ単位でのバンドノイズを生成することができます。オクターブを基準とした一定の周波数帯域のサウンド特性を測定評価するためにも利用できます。

・オクターブバンドノイズ(ピンクノイズ, 1/3オクターブバンド, 中心周波数 3150Hz)
atg_obn_pink_v600.png

また、サイン波、スイープ信号でのプリセット周波数をカスタマイズすることができます。よく使う周波数に設定してご利用いただけます。

・プリセット周波数の設定例(サイン波)
atg_sine_preset_2.png atg_sine_preset_2_v600.png

本アプリは、以下のような、様々な応用が可能です。

- スピーカー、ヘッドホンなどの性能テスト、エージング
- オーディオアンプ、イコライザや他の多くのオーディオ機器のテストとチューニング
- 音響試験
- オーディオシステムの周波数特性評価
- サウンドマスキング
- リラクゼーション、メディテーション
- モスキート音の生成
- 快眠サウンドの生成
- 聴力テスト

各アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 03:44| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。