2021年12月01日

アップデート -「Low Frequency Detector」ver 4.0

icon-lfd_v400.png

「Low Frequency Detector」をバージョン 4.0 にアップデートしました。

「Low Frequency Detector」は、耳に聞こえにくい低周波音を検出するためのサウンド計測アプリです。

人の耳は低い周波数になるほど鈍感です。あなたが気付かないうちに近隣の工事や工場などの騒音にさらされ、不快感や圧迫感を感じて気分が悪くなることもあります。そのような不快な騒音がありそうな時、簡単な操作でどのような低周波音が発生しているかを調べることができます。

最新バージョンで、キャリブレーション処理の改善により、チューニング処理を削減しました。アプリの初期設定がシンプルな手順になり、より使いやすくなりました。

本アプリは、低周波のパワーレベル、時間遷移、周波数分析(1/3オクターブバンド解析、FFT解析)を測定表示することが可能です。

<時間遷移グラフ>
lfd_time_top_2_v400.jpg

<1/3オクターブバンド解析>
lfd_oct_top_2_v400.jpg

<FFT解析>
lfd_fft_top_2_v400.jpg

また、レポート機能により、計測時間内の瞬間最大値における解析結果を表示することができます。

<レポート表示>
lfd_report_v400.jpg

低周波音の発生源としては、つぎのようなものがあります。原因不明の体調不良や気分がすぐれないとき、このような低周波音に曝されている可能性もあります。

・家庭での発生源:ヒートポンプ給湯機、家庭用燃料電池、換気扇、冷蔵庫、エアコン、送風機、脱水ポンプ、など
・屋外の発生源:自動車、電車、航空機、ビル空調の室外機、工場騒音、道路橋の長期振動、風力発電、など

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 18:52| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。