2020年09月22日

ふでDEまんねん

シルバーウィーク、観光客が激増! コロナ以前の世界に逆戻り? 

ちょっと怖くて、繁華街や観光地には近づけません。外出は極力控えて、自宅でまったりしていました。

FudeDemanen-1.jpeg

そんな自粛生活でのストレスをためないように気分転換を。テレビ、スマホ、ゲームとかではない、リアルなモノで!

そこで、ずっと欲しかったもの、SAILOR セーラー万年筆「ふでDEまんねん」を入手!

特殊なペン先によって筆文字が書ける万年筆で、角度により文字の太さを自在に変えられます。

FudeDumanen-2.jpeg

ペン先が極端に上に曲がっていて、ペン先を立てるとより細字に、ペン先を寝かせるとより太字にと、ペン先の傾け方次第で文字が太さが大きく変わります。

ペン先の曲げ角度が 55度と 40度の2タイプあり、すこし寝かし気味に書くために 40度タイプを選びました。

FudeDemanen-3.jpeg

セーラー「長刀研ぎ万年筆」とほとんど同じ扱い方ができ、文字サイズの変化幅をさらに拡大したものといえそうです。

fudeDemanen-naginata.jpeg

上が「SAILOR プロフィット21 長刀研ぎ NMF」で、下が「ふでDEまんねん」です。

書き味の点では、「ふでDEまんねん」はステンレス・ニブなので固めのカリカリした感じ、「プロフィット21 長刀研ぎ」の21Kのスムースさとは比べようがありませんが、筆文字のような太さまでカバーできるのは素晴らしいです。

きっと万年筆好きの人でも極端に評価が分かれるでしょう。太字が大好きな人にとっては楽しい筆記用具だと思います。

特殊な書き方に慣れるまで時間がかかりそうですが、うまくコントロールできるようになったら、筆ペン代わりに使いたいです。文字以外にもイラストなどでも活躍できそうですね。インクを大量に消費しそうですが、、、

この新しい万年筆「ふでDEまんねん」で、しばらく遊んでみようと思います!
.t
posted by toons at 23:22| Comment(0) | 日記

2020年09月08日

かんにんえ!

koujichu-1.jpg

京都風の工事用バリケード!?

京都市内の工事現場でたまに見かけます。

ちょっと可愛いので、工事の不便さをつい許してしまいそう。
.t
posted by toons at 00:02| Comment(0) | 日記

2020年09月07日

アッップデート -「Vocal On Stave」ver 2.0 - 無料アプリ!

icon-vos_v100.png

ボーカル音程チェックアプリ「Vocal On Stave」をバージョン2.0 にアップデートしました!

「Vocal On Stave」は、あなたの歌声を改善するためのサポートツールです。

iPhoneの内蔵マイクに向かって歌うだけで、ボーカルの基本ピッチが五線譜上にリアルタイムで表示されます。

あなた自身のボーカルピッチ(音程)を確認して、歌唱力の向上にお役立てください。

最新バージョンで、補助ラインの表示機能が追加されました。

vos_3_v200.png vos_1_al_v200.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 20:21| Comment(0) | 日記

2020年08月17日

たった6点のみの「大文字」 - 京都・五山の送り火

daimonji-2020.jpg

如意ケ嶽に、文字の交点と先端のみに点火されて浮かび上がった「大文字」

昨夜、「五山の送り火」が点火箇所を大幅に減らして実施されました。

時世を反映してのソーシャルディスタンスとはいえ、侘しさが募りました。
.t
posted by toons at 10:06| Comment(0) | 日記

2020年08月03日

新型コロナウイルスの名称問題

日々、新型コロナウィルスの感染者が増加し続けています。しかし、いまだ緊急事態ではないとのこと!?

実は、新型コロナウィルスという暫定名称が使われ続けていることに以前から疑問を持っています。

国際ウイルス分類委員会(International Committee on Taxonomy of Viruses:ICTV)が2月はじめに、2003年に流行した「SARS(重症急性呼吸器症候群)」を引き起こすウイルス「SARS-CoV」の姉妹種であるとして「SARS-CoV-2」と名付けています。

一方、WHOは、2月11日に新型コロナウイルス感染症の正式名称を「COVID-19」と発表。ウィルス名称とはまったく違うものに。

なぜ、WHOは別名をつけて誤魔化そうとしたのか!? 一般名称として、「SARS」や「MERS」と同様に、シンプルに「SARS-2」でよかったはず。

これで警戒レベルをかなり引き下げてしまいました。初期対応が感染症対策で一番重要なのに。

やはり事実を歪曲、矮小化することが、人類への裏切りにつながることをはっきり示した事例でしょう。忖度などもってのほかです。

いま何をすべきか、われわれに委ねられている厳しい現実を受け止めるしかないですね。
.t
posted by toons at 18:20| Comment(0) | 日記

2020年07月31日

梅雨明け

tuyuake.jpg

本日、近畿地方も梅雨明け!

ようやく真夏がやってきました。昨年より7日遅く、過去3番目に遅い梅雨明けだそうです。

今まさに、新型コロナウィルス・第二波が来襲している状況で、この夏をどう過ごしていくのか!?

日本人のカルチャーレベルを問われる夏になりそうです。
.t

posted by toons at 19:46| Comment(0) | 日記

2020年07月24日

御神霊渡御祭 - 京都祇園祭 その2

gion-2020-1.jpg

本日、祇園祭後祭の還幸祭の代わりとして「御神霊渡御祭」がおこなわれ、白馬の背に榊を乗せた祭礼行列が中御座のルートを巡りました。

gion-2020-2.jpg

18時半前に四条烏丸付近、19時半ごろに神泉苑(祇園祭発祥の地)で御祓いをうけるタイミングにちょうど遭遇しました。御神輿の担ぎ手も少人数ですが、随行していました。

このスペシャルな祇園祭の祭礼が今年一回だけであることを祈って!
.t
posted by toons at 23:35| Comment(0) | 日記

2020年07月23日

御神霊渡御祭 - 京都祇園祭

Sakaki-0.jpeg

新型コロナウイルスの影響で、祇園祭は大幅に縮小され、メインイベントである山鉾巡行やお神輿などはすべて中止。例年のお祭らしい雰囲気はまったくありません。

Sakaki-1.jpg

昨日夕方、祇園祭・後祭の町内を歩いていたら、榊の行列を発見!

Sakaki-2.jpg

今回初めておこなわれている「御神霊渡御祭(ごしんれいとぎょさい)」という儀式でした。

Sakaki-3.jpg

神霊を移した榊の行列が氏子町内を巡っているそうです。悪霊退散、ウィルス退散の祈願ということでしょう。

すこしだけ祇園祭の雰囲気を味わえました。
.t
posted by toons at 19:49| Comment(0) | 日記

2020年07月06日

スコット・ラファロ(Scott LaFaro)

今日はスコット・ラファロの命日。

1961年7月6日、25歳の若さで亡くなりました。ニューポートジャズフェスから帰りの交通事故でした。NY「ヴィレッジ・ヴァンガード」での伝説的なライブからわずか11日後のことです。

スコット・ラファロが、ビル・エヴァンス・トリオでベーシストとして演奏した公式アルバムは4枚、「ポートレイト・イン・ジャズ」「エクスプロレーションズ」「サンデー・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード」「ワルツ・フォー・デビー」、1959年から1961年の2年間に録音されたものです。

The_village_vanguard-1.jpeg

「サンデー・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード」「ワルツ・フォー・デビー」は、6月25日のNY「ヴィレッジ・ヴァンガード」でのライブアルバムで、ビル・エヴァンスのピアノトリオの最高傑作ともいわれています。

二枚のアルバムはスコット・ラファロの死後にリリースされ、絶賛されました。(「サンデー・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード」は追悼盤として先行発売され、スコット・ラファロのベース演奏が活きた曲がセレクトされています。)

わたしもこの日のセッションがビル・エヴァンス・トリオのベストパフォーマンスだと思っています。

The_village_vanguard-2.jpeg

彼等のピアノトリオの演奏は、この時代の常識であるリズムパート(ピアノ)が主役の演奏スタイルではなく、ピアノもベースもドラムも対等な関係で、インタープレイ(プレイヤー同士が互いに主従にこだわらず掛け合いのように協調演奏する)といわれる互いの演奏を触発しあうようなライブ・パフォーマンスです。

ビル・エヴァンスのピアノ、スコット・ラファロのベース、ポール・モチアンのドラムがそれぞれソロ演奏しているようでありながら、完全に調和している演奏スタイルを確立しました。スコット・ラファロの歌うようなベースの存在がなければ、実現できなかったスタイルだと思います。

久々に、6月25日のビレッジ・ヴァンガード・ライブの完全版アルバム「The Complete Live At The Village Vanguard 1961」を通しで聴きました。

59年前にタイムスリップして、繊細かつ緊張感のあるライブ・パフォーマンスを聴けることに感激!

ミュージシャンの熱演、それとは対照的にリラックスした客席のざわめき(客も少なく、あまり演奏を聴いていないかも!?)、、、いかにして臨場感あふれるサウンドを残せたのか、当時の優秀な録音エンジニアにも感謝しつつ、合掌。

*スコット・ラファロのディスコグラフィー(参考)
https://www.jazzdisco.org/scott-lafaro/
https://www.jazzdisco.org/scott-lafaro/discography/
.t
posted by toons at 23:46| Comment(0) | 日記

2020年07月05日

新型コロナウィルスとの戦い

非常事態宣言が解除され、社会活動を再開して約一ヶ月、いったん減少していた感染者数が再び増加に転じています。

世界に拡散してしまった新型コロナウィルスはすぐ手に届くところに潜在しています。しかも、日々変異を繰り返して、より凶暴な性質を身につける可能性もあります。

感染予防や治療方法が確立するまでは、感染対策の手を緩めるべきではないと思います。そして、もはや我々の社会生活は従来の形態には戻らないと考えて行動すべきでしょう。このパンデミック時代に適した生活、仕事、社会を再構築していくしか生き延びる道はないと考えます。

ちなみに、京大の山中伸弥教授が新型コロナウィルスに関して積極的に発言されていますが、ネット上ではより詳しい情報を発信されています。
様々な専門情報と現時点での対応のあり方などが示されていますので、ぜひご参考にしてください。

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

.t
posted by toons at 23:32| Comment(0) | 日記

2020年06月29日

茅の輪くぐり - 八坂神社

yasaka-202006-1.jpg

八坂神社にいってきました。明日の「夏越の大祓」には行けそうもないので。

先月よりは参拝客がすこし増えてきています。ただ、インバウンドが全盛だった頃には、あまりの観光客の多さで擦れ違うのもたいへんでしたが、いまや、昔ののんびりした風情に戻った感があります。

yasaka-202006-2.jpeg

八坂神社の本殿近くに「茅の輪」が設置されています。

今年は新型コロナウィルスのため、3月からずっと設けられています。もうすっかり茅が茶色になっていました。

chinowa-202006-1.jpg

「茅の輪くぐり」をして、無病息災と新型コロナウィルスからの守護を祈願しました。

chinowa-202006-3.jpeg

chinowa-202006-2.jpeg

今年は、八坂神社の祭礼である祇園祭では山鉾の建て、山鉾巡行、神幸祭など重要な神事が中止になりました。しかし、三密を避けられるような神事は実施されるようです。

なにしろ、祇園祭の本来の趣旨が疫病退散・無病息災の祈願なので、コロナ禍で中止になるのは本末転倒でしょうから。
.t
posted by toons at 23:54| Comment(0) | 日記

2020年06月17日

MacBook Pro - SMCリセット効かず、電源が入らないトラブル!解決方法!

MacBookPro が、突如シャットダウン!

macbookpro-6.jpeg

普通に使っていただけなんですが、、、ここ1週間ほどタイムマシーンもとれていませんwww

再度、電源ボタンを押して再起動しようとするも、まったく電源が入らず、、、

MagSafe電源アダプタのインジケータは消灯したまま、オレンジにもグリーンにもなりません。

macbookpro-7.jpeg

電源系のシステムトラブルだと推察して、SMCリセット(このマシンでは、Control+OP+Shift+電源ボタン)をやってみましたが効果なし、まったく電源が入りません。

Appleサポート:Mac の SMC をリセットする方法

念のため、MagSafeコネクタの細いセンターピン(センシング電極)がちゃんと出ているかチェックして、電極をアルコール清掃してみましたが、状態は変わりません。

Magsafe.jpeg

本体が壊れてしまったのか、バッテリーが死んで、MagSafe電源アダプタも壊れたのか、判断がつかず。電源アダプタを外して半日ほど放置してみました。

ふたたび、MagSafe電源アダプタをつないでみるもインジケータは消灯したままで、電源ボタンもSMCリセットも効かず、やはり沈黙しています。

ネットで先人の知恵を探ってみるも同様な症例は見当たらず、もう修理に出すしかないのかと落胆していましたが、、、

LED.jpeg

夜になってようやく気づいたのが、MagSafe電源アダプタのインジケータが微かに点滅していること。

あまりに暗い点滅なのでなかなか気づけませんでした。どうも、オレンジとグリーンが交互に高速点滅し続けているようです。

MagSafe電源アダプタは正常に動作していて、電源系のアラート表示をしているようです。

システム管理コントローラ(SMC)が異常状態になって、システム電源を完全に遮断している可能性に思い当たりました。それならキーボードでのSMCリセットが効かないのも当たり前です。

macbookpro-1.jpeg

そこで、MacBook Proの裏蓋を開けて、バッテリーを外し、強制的にハードウェア・リセットをかけることにしました。

マザーボードからバッテリーの電源コネクタを外して、30秒間くらい放置してから、電源コネクタを再接続。

そして、MagSafe電源アダプタをつないでみると、インジケータがオレンジに!システム電源が戻ったようです。

さらに、電源ボタンを押してみると、、、無事に起動しました!

やはり、システム管理コントローラ(SMC)のトラブルでした。
キーボードによるSMCリセットが効かないケースは初めてだったのでかなり焦りましたが、無事に復活できてよかったです。

macbookpro-2.jpeg

もし修理に出していたら、おそらくバッテリーをいったん外してチェックしはじめるでしょうから、作業手数料だけを取られるところでした。(なんらかのハードウェアトラブルが検出されるかもしれませんが。)

ということで、このような電源トラブルでは、つぎの手段を試していただければと思います。

#「電源を入れても起動しない」+「インジケータが高速点滅」
   +「SMCリセットが効かない」
     ⇨「内蔵バッテリのコネクタを外して、ハードウェア・リセット」


2010年以降のバッテリが取り外せない機種には有効だと思われます。

トラブルシューティングの覚え書きとして、ここに記録を残しておきます。

macbookpro-3.jpeg

ついでに、マザーボードやファンを外して、内部にたまった埃を掃除しておきました。最近、温度上昇しがちだったのはファンに埃が溜まっていたせいみたいです。

macbookpro-4.jpeg

かなり古いマシンですから、日頃のメンテナンスはしっかりしておかないといけませんね。
.t
posted by toons at 04:29| Comment(1) | 日記

2020年06月13日

紫陽花

ajisai-202006.jpg

梅雨入りして、紫陽花もきれいに咲き始めました!
.t
posted by toons at 19:07| Comment(0) | 日記

2020年06月05日

アベノマスク、やっと到着

abenomask-1.jpeg

今日ついにアベノマスクが届いた!

4月1日に発表されて、エープリルフールのネタかと。

緊急事態宣言も解除され、街には安価なマスクが数多く出回っているので、まさに、不要不急の品。

特別定額給付金申請書はいまだ届かず。

abenomask-2.jpeg

一部地域に緊急事態宣言が出ているとの記載が!

これを活用してくれと?

abenomask-3.jpeg

本当に小さい子供サイズ!

アベノマスクの政策について、Wikipediaが事実関係をうまく纏めてます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アベノマスク

この政策も含め、問題なのはブラックボックス化した政策決定と実施過程。その透明化が必須です。そして、その実施結果の評価をきちんとして、今後の政策にフィードバックすること。

ビジネスや技術の世界など世間一般で当たり前のようにおこなっていることを、ぜひ行政でもしっかりやっていただきたいと願うばかりです。
.u
posted by toons at 12:59| Comment(1) | 日記

2020年06月03日

「Rakuten Mini」を1円でゲット!

RakutenMini-1.jpg

いま話題の「Rakuten Mini」クールホワイト(Model C330)を入手!

楽天モバイルのスマホ・バラマキ戦略にのってしまいました。

RakutenMini-2.jpg

先週5/27から始まったキャンペーンで、「Rakuten UN-LIMIT 2.0」回線契約(2980円/月)が1年間無料、ペナルティなしでいつでも解約自由!

同時に申し込むと、「Rakuten Mini 」が1円で一括購入できるというものです。

もうすでに一ヶ月待ちになっているようです。

RakutenMini-3.jpeg

「Rakuten Mini」は、おサイフケータイを搭載するAndroidスマートフォン。

今年1/28に発売されたときには21800円(税込)、5/27には18700円(税込)に値下げされています。このキャンペーン寸前に購入したユーザーは相当頭にきていると思います。

とてもコンパクトなサイズ(53.4×106.2×8.6mm)、重量も約79gとびっくりするほどの軽さです。製造は中国 Shenzhen Tinno Mobile Technology、輸入はWiko Japanと製品ケースに記載されていました。

「Rakuten Mini」はeSIM専用機で、SIMカードを挿すことはできません。
他の大手キャリアではeSIMを提供しているところは無いので、このスマホは楽天モバイルしか実質的に使えないわけです。

一方、MVNOのIIJmioではeSIMも提供していますが、データ専用回線なので通話はできません。このあたりが実質無料で「Rakuten Mini」を配っている理由でしょうね。

先週末に届きましたが、なかなか時間が取れず、ようやくアクティベーションしてみました。

RakutenMini-4.jpeg

ところが、電源ボタンを押してもまったく起動しないのでどうしたものかなと、、、

どうもバッテリーの残量がまったく無かったようです!?

RakutenMini-14.jpeg

しばらく充電してみると、なんとか電源が入りしました。このあたり、iPhoneなどではありえないような製品管理ですね。

RakutenMini-6.jpeg

スタートガイドにしたがって初期設定をおこないました。(ユーザーマニュアルは楽天モバイルのサイトからダウンロードする必要があります。)

RakutenMini-7.jpeg

「My楽天モバイル」アプリをインストールしてから、添付されていたQRコードを読み込み、楽天の認証サイトからeSIMプロファイルをダウンロードして、無事にアクティベーションできました。

RakutenMini-8.jpeg

左が「iPhone5」、右が「Rakuten Mini」、とってもコンパクトですね!

RakutenMini-12.jpeg

楽天回線エリアは完全使い放題、パートナー回線(au)でも5GB/月までデータ通信ができますので、これでしばらく遊んでみようと思います。iPhoneをeSIMで運用してみるという選択肢もありそうですね。
.t
posted by toons at 08:19| Comment(0) | 日記

2020年05月25日

緊急事態宣言“解除”後、初の週末

kyotogosho-2020-5.jpg

京都、大阪、兵庫で緊急事態宣言が解除され、初めての週末。

ひさびさに、京都御苑にいってきました。人も少なくのんびりした雰囲気です。

23日から京都御所の通年公開も再開されていますが、入場時に検温チェックとかあるのでいきませんでした。

kyotogyoen-2020-6.jpg

COVID-19により、4月から京都御苑内では利用制限がおこなわれています。

京都市民がほとんどだと思いますが、ちゃんとルールを守ってのんびり利用されていました。

一方、市内中心部の繁華街、先日まで閑散としていた通りにはかなりの人出が!

マスクもせず談笑しながら歩いている学生や家族連れなど、エチケット無視の人々をあちらこちらで見かけました。

現在の状況がわかっていないでしょうか!? パンデミック前の生活には戻れるはずもないのに。

二週間後が心配になって、早々に退散しました。
.t
posted by toons at 07:21| Comment(0) | 日記

2020年05月20日

タラタラしてんじゃねーよ!

tara.jpg

COVID-19と戦うため、いま何を為すべきか!
対応は迅速に、解除は慎重に。
.t
posted by toons at 23:52| Comment(0) | 日記

2020年05月02日

新緑の季節

konoe-green-sakura-2.jpg

ついに29℃まで気温が上昇。季節は着実に進んでいますね。

京都御苑・近衛邸跡にて
.t

続きを読む
posted by toons at 17:18| Comment(0) | 日記

2020年04月25日

新型コロナウィルス感染対策グッズ、自作してみました!

copper-tap-tool.jpg

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)と戦う日々が続いています。個人としてはひたすら専守防衛に励むしかない状況です。

とはいえ、完全に家に閉じこもって過ごせるわけではなく、最小限の外出も必要です。ただ、エレベータに乗るたびに、不特定多数の人が触ったボタンを押すのはためらいがちになります。

いろいろな感染対策グッズがでているみたいですが、比較的高価なのとすぐ売り切れて手に入りづらいようです。

ということで、間接タッチできるグッズをつくってみました。抗菌素材などをわざわざ購入するのはもったいないので、手元にある材料を物色して使えそうなものを見つけました。

copper-terminal.jpg

銅線用裸圧着端子(R型)という電気部品で、無酸素銅(99.96%以上の高純度銅)に錫メッキを施したものです。サイズによってコストは異なりますが、1個あたり数十円で入手できると思います。(市販の感染対策グッズでも、ここまで高純度の銅素材をつかったものはないと思います。抗菌効果は金属のイオン化傾向の序列に従って、還元されやすい金属イオン [銅はCu2+、銀はAg+] ほど大きな抗菌効果を持つようです。)

単に、この部品の錫メッキ部分をヤスリで丁寧に剥がし、純銅の素材を露出するようにして、携帯ストラップに装着しただけです。

抗菌性が高い金属として知られている銅素材ですし、とてもコンパクトなので、あまり目立たずに使えます。これでエレベーター、ATM、自販機等のボタンを押す時に直接触れないで済みそうです。

hydro-ag-1.jpeg

さらに、富士フィルム「Hydro AG+ スプレー(アルコール濃度80%)」という抗菌スプレーを塗布しておきました。これは銀イオン系抗菌剤を超親水ポリマーでコーティングするもので、除菌効果が長期間にわたって持続するとのことです。

病院の院内感染予防や介護の現場向けに開発された製品で、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)に対する除菌効果ついての検証レポートはまだないようです。ただ、インフルエンザウィルスに対しては非常に効果があるとのことなので、同じエンベロープウイルスである新型コロナウィルスにも適用できそうです。

hydro-ag-2.jpeg

ちなみに、純銅素材を選ぶにあたって、アメリカの研究チームによる新型コロナウイルスの残存についての査読論文をすこし参考にしました。

N. van Doremalen, et al. (2020)
Aerosol and Surface Stability of SARS-CoV-2 as Compared with SARS-CoV-1.

これによれば、SARS-CoV、MERS-CoV、一般的な風邪の流行原因となるヒトコロナウイルス(HCoV)などのコロナウイルスは、金属、ガラス、プラスチック、段ボールなどの無生物の表面で最大9日間も生存できるとのこと。
プラスチックやステンレス鋼では3日間、一般に抗菌性があるとされている銅では4時間で不活性化します。しかし、アルコール消毒による1分以内の不活性化とは大きな差異があり、金属素材自体での抗菌効果は気休め程度と考えたほうがよさそうです。やはり日常的な手洗いやアルコール消毒などは必須ですね!

<参考:SARS-CoV-2ウィルスの減衰時間>
・エアロゾル 3時間で 12.5% に減少
・段ボール 24時間 1/1,000 に減少
・プラスチック 72時間 1/1,000 に減少
・ステンレス鋼 48時間 1/1,000 に減少
・銅 4時間 1/200〜1/300 に減少
.t

追記(4/29)
新型コロナウイルス感染症の正式名称が「COVID-19」、そのウィルスの正式名称が「SARS-CoV-2」です。
国際ウイルス分類委員会(ICTV)により、SARS(重症急性呼吸器症候群)を引き起こすウイルス「SARS-CoV」の姉妹種であるとして、「SARS-CoV-2」と名付けられています。このウィルスの正式名称をみて、その危険度を再認識する必要がありますね。

追記(6/17)
家族や友人からの評判がよかったので、ひとまわり大きなものを製作してみました。かなり掴みやすくなりました。

corona-tools.jpg
posted by toons at 13:20| Comment(1) | 日記

2020年04月20日

春満開 - 菜花

nanohana-0.jpg

菜花、鴨川の河川敷に咲きはじめています。

春は桜だけじゃないですね。
.t

続きを読む
posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記

2020年04月15日

クマバチ

20200415-IMGP3101.jpg

4月に入って花冷えの日が続きます、イロハモミジの蜜を吸うクマバチ(多分)。

クマバチは藤棚によく集まります。時期はもう少し後ですか。

早く心穏やかな日が訪れますように。

撮影:Pentax K7/Tamron A09 28-70mm/1:2.8 1/500 f4.0 ISO200
Lightroomでトリミング、トーンカーブをちょいいじる。

自宅にて撮影。どこにピントが合っているのか???飛びものは難しいです。
.s
posted by toons at 18:43| Comment(0) | 日記

2020年04月09日

スーパームーン

20200408-IMGP3081.jpg

昨夜撮った「スーパームーン」

手持ち撮影のためピントが甘い!カメラの腕は上達しないですね。

4/8 22時ごろ撮影
Pentax K-7/Sigma AP0DG 70-300mm 1:4-5.6(テレ端)
LightroomでWBとコントラスト調整
.s
posted by toons at 15:42| Comment(0) | 日記

2020年03月31日

桜満開 - 京都 2020

先週末の3/29に、桜の開花状況をみてきました。

3月に入って、京都市内は観光客が激減していますが、COVID-19の感染リスクはとりたくないので、人の少ないルートと時間場所を選んでの桜見物となりました。いままで経験したことのない閑散さでした。

gosho-sakura-202003.jpeg

京都御苑:枝垂れ桜はピークを過ぎ、里桜や山桜が満開に近づきつつあります。

kamogawa-sakura-202003.jpeg

鴨川・丸太町橋を下がったあたり:ソメイヨシノが満開の一歩手前でした。

maruyama-oosidare-202003.jpeg

円山公園・祇園枝垂桜:満開一歩手前。3/27から夜間ライトアップが急遽中止になり、花見宴会や露天も禁止になったため、円山公園も超閑散としていました。

gionshirakawa-202003.jpeg

祇園白川・巽橋:白川の石畳の道路が歩行者通行禁止になっていて、白川沿いの桜花には近くことができません。遠目にみるだけでしたが、七分咲きくらいでしょうか。

gionshirakawa-202003-2.jpeg

P.S. 昨日3/30に、京都市内はさくら満開になったと発表されました。
ちなみに、満開日は標本木で80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日だそうです。今週末まで桜花を楽しめそうですね。
.t
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2020年03月30日

季節外れの「茅の輪」

ekijinnjya-chinowa-202003.jpeg

八坂神社の境内にある 疫(えき)神社の「茅の輪」

毎年、疫神社の夏越祭として、祇園祭最終日(7月31日)に設けられ、この「茅の輪」をくぐることで無病息災をお祈りするものです。

世界的に蔓延している新型コロナウィルス(COVID-19)の終息を願って、急遽設置されました。

夏以外に設置されるのは、コレラが流行した明治10年(1877年)以来、143年ぶりだそうです。

yasaka-chinowa-202003.jpeg

八坂神社の本殿の近くにも「茅の輪」が設置されていました。

普段は観光客で溢れている八坂神社でも人がまばらでした。露天商が通常営業していたのにはびっくりしましたが、、、

新型コロナウィルス・パンデミック、世界的な大災禍であるという認識をもって、人類は真摯に対処する必要があるのでしょう。なんとか伝染リンクを断ち切って、できるだけ早く終息に向かってほしいものです。
.t
posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記

2020年03月26日

桜開花 - 京都御苑 2020 その3

京都御苑の近くに用事があったので、桜の開花状況をチェックしてきました。

gosho-20325-2.jpeg

京都御苑は山桜、里桜、枝垂れ桜などが主体ですので、鴨川などのソメイヨシノとはすこしタイミングが異なります。

「出水の枝垂れ桜」は今週初めが満開だったようで、もう花が散り始めて、すこし寂しい感じになりつつあります。

gosho-demizu-20325-1.jpeg

一方、里桜や山桜はかなり咲いてきています。広大な京都御苑の場所によってかなり違いますが、おおむね五分から七分咲きというところでしょうか。

gosho-20325-3a.jpeg

「近衛邸跡の糸桜」は、ほぼ満開状態で、きれい咲いています。たぶん今週末がピークだと思われます。

gosho-itozakura-20325-4.jpeg

gosho-20325-1.jpeg

gosho-konoe-20325-2.jpeg

COVID-19による悲観的な世相とは関係なく、今年も桜がきれいに咲き誇っています。せめて桜花を愛でて、ひとときのやすらぎを求めたいものです。
春の訪れとともに疫病退散となってほしいですね。
.t
posted by toons at 23:49| Comment(0) | 日記

2020年03月21日

桜開花 - 京都御苑 2020 その2

gosho-demizu-20200320.jpeg

昨日夕方、京都御苑を散策してきました。「出水のしだれ桜」はもう満開に近い感じです。山桜や里桜も順調に開花しはじめています。

gosho-sakura-202003-1.jpeg

紫色のモクレン(木蓮)もちょうど咲いていました。
先週は咲いていなかったので、ハクモクレン(白木蓮)よりはすこし遅めに咲くようです。ハクモクレンほうはすっかり盛りを過ぎて、かなり花が落ちていたのが残念です。

gosho-mokuren-2020.jpeg

帰りに、鴨川を賀茂大橋から二条大橋まで歩きました。ソメイヨシノはまだ蕾のままですが、あと数日もあれば開花しそうな感じです。

花見帰りの大学生の一団とすれ違いましたが、肝心な桜はほとんど咲いていません。早咲きの枝垂れ桜でも愛でていたんでしょうか。
.t
posted by toons at 12:56| Comment(0) | 日記

2020年03月16日

桜はまだかいな - 京都御苑 2020

昨日、寒の戻りで京都はかなり冷え込んだ一日でした。

そんななか、ひさびさに京都御苑へ!

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、すっかり運動不足に。
広大な京都御苑を散策して、体力の維持とネガティブな気分の解消を図ってきました。

烏丸丸太町から一番近い間之町口から、京都御苑に入りました。
しばらく北上すると宗像神社の西側あたりに、ユキヤナギの群生がありました。白い可憐な花がちょうど咲き始めています。

gosho-yukiyanagi-2020.jpeg

さらに北上すると、もう桜が咲いているではありませんか!「出水の枝垂れ桜」がすっかりピンクに。三分咲きくらい、昨年よりも一週間は早いですね。

gosho-demizu-1-2020.jpeg

gosho-demizu-2-2020.jpeg

白雲神社の西側にある「梅林」と「桃林」へ。
梅の花はほとんど散っていましたが、桃の花はちょうど満開のときを迎えていました。昨年は梅がすこし遅かったので、桃も桜も一緒に見ることができたんですが、、、残念。

gosho-momo-2020.jpeg

そして、御所の宣秋門の東側にある、ハクモクレン(白木蓮)
一本の大きな木なのですが、たくさん花をつけています。蘭のような大きな花で、いまの咲き始めの頃が上品できれいにみえますね。

gosho-hakumokuren-2020.jpeg

gosho-konoe-2-2020.jpeg

御所の北側にある、「近衛邸跡の糸桜」
こちらももう咲きはじめていました!やはり、昨年より1週間くらい早めの感じですね。池の水が抜かれているのがちょっと残念でした。

gosho-konoe-3-2020.jpg

gosho-konoe-4-2020.jpg

gosho-konoe-1-2020.jpeg

帰り際、「出水の枝垂れ桜」に通りかかったときに、雲の合間から日差しが一瞬射して、ピンクが鮮やかに!

gosho-demizu-4.jpg

苑内には、枝垂れ桜に加えて、山桜や里桜など約1100本の桜が植えられています。かなり蕾が膨らんできていますので、あと一週間くらいで、京都御苑は桜のピンクに染まるでしょう。お花見したいですね〜!
.t
posted by toons at 19:30| Comment(0) | 日記

2020年03月12日

北山杉

どうも耳について離れない一曲があります。

「北山杉」 -「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中」(NHK BSプレミアム・ドラマ)のエンディング曲

カバーで「JUON」(りりぃの息子さんらしい)が歌っています。

♪ 四条通りをゆっくりと君の思い出残したとこを 黒いダッフルコート着て背中丸めて歩いてます

この歌、どうも懐かしくて、どこで聴いたんだろうとずっと思っていました。

Webで調べてみると、オリジナルは、1974年10月に「うめまつり」というユニットで、シングル・リリースされていました。このグループについてはまったく記憶はないのですが、その昔、深夜ラジオで流れていたのを聴いたのかもしれません。昭和の隠れた名曲!?

♪ あの頃二人は清水の白い石段登って降りて 青春色の京都の町を静かに静かに歩いていました

70年代フォークソングで、とてもやわらかな曲。
いわゆる「ご当地ソング」なのですが、観光客目線のあざとさがなく、ごく自然な視点で描かれています。

北山杉_1.jpg

「北山杉」
 作詞:下条薫
 作曲:山本勝
 歌唱:うめまつり

♪ 四条通りをゆっくりと
 君の おもいで残したとこを
 黒いダッフルコート着て
 背中丸めて 歩いてます
 あの頃二人は 清水の
 長い石段 登って降りて
 青春色の 京都の町を
 じっと じっと 見つめていました

♪ 冷たい雨が雪になり
 君の足跡 かくれて消えて
 涙 まじりの雪払い
 北山杉を 想い出します
 あの頃二人は 大覚の
 白い石仏 触れたり見たり
 青春色の 京都の町を
 静かに静かに 歩いていました

♪ あの頃二人は 清水の
 白い石段 登って降りて
 青春色の 京都の町を
 静かに静かに 歩いていました

Youtube:オリジナル曲
https://www.youtube.com/watch?v=maGBzf9qV5Y

学生の街である京都で、一時期を過ごしたんでしょうね。シンプルなメロディラインも心に染みます。つい口ずさみたくなる一曲です。
.t

追記 (3/13/2020)
同僚から、オリジナルが入っているCDを持っているよと教えてもらいました。1992年発売のオムニバス・アルバムのようです。アルフィーのデビュー曲とか飯島真理が歌った超時空要塞マクロスのテーマソングとか、レジェンドな曲がたくさん入っていますね。

SWR2-1.jpg
posted by toons at 07:59| Comment(0) | 日記

2020年02月17日

「化学反応」!?

「化学反応」- 最近、記事やCM、有名人・知識人などで、頻繁に使われている言葉です!

「(Aさん)と(Bさん)が化学反応する」、「企業同士の化学反応」、といった非科学的な文章を見聞きして、この人は何をいっているのかといつも違和感をいだきます。きっと理系の人なら、この違和感に同意されるでしょう。

どうも、ここでの「化学反応」は、「複数のものが組み合わされて、予想しなかったような効果が生じること」の意味で、文系の人々が多用しているようです!?スポーツマンのインタビューでも唐突に出てきて唖然とします。

一般に、「化学反応(chemical reaction)」は、1組の化学物質を別の化学物質に化学変換するプロセスのことで、日常会話にはあまり出てこないはずの科学用語です。中学レベルの知識があれば、この誤用がわかるはずです。

一方、英語では、人間関係を「Good Chemistry」、「Bad Chemistry」と表現したりしますが、ここでの「Chemistry」は「化学」ではなく、「相性」や「関係性」の意味します。

「化学反応」や「化学」という日本語の訳語で、人間関係を形容するのはしっくりきませんし、どうも「化学(Chemistry)」自体を貶めた印象もあります。

やはり、「相乗効果」などといったという表現で置き換えられるべきでしょう。

専門用語の転用は多々あると思いますが、このような間違った言葉の使い方が定着することだけは避けたいものです。
.t
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2020年01月17日

1.17 - Condolences

19950117-1.jpeg

阪神・淡路大震災から25年

あの日、神戸にいました。

まったく経験したことのない激しい揺れ、なにが起こったかは明るくなるまでわかりませんでした。

夜が明け、街が、生活が、一瞬で壊滅したことを悟りました。改めて、恐怖と絶望感に襲われたのを記憶しています。

幸いなことに怪我はありませんでしたが、住んでいた鉄筋コンクリート7階建の住宅は1階部分が潰れて歪み、あちこちで水漏れしているような危険な状態でした。

19950117-2.jpeg

どこが震源で、どこに逃げれば安全なのか、どうしたらいいのか、、、
電気も通信手段もなく、当日の現地は、情報の空白地帯でした。

とりあえず、最寄りの小学校で行って、被災者のお世話をしていたのを覚えています。

あの日を境に、生活も、人生観も、大きく変わりました。

25年の歳月がすぎ、神戸にはきれいな街並みが戻りましたが、あの日の記憶と思いだけはずっと残るでしょう。

今日また、わたし自身の誓いも新たにしています。
.t
posted by toons at 20:45| Comment(0) | 日記

2020年01月13日

京都の「えべっさん」

kyoto-ebisu-1.jpeg

昨日、京都ゑびす神社の撤福祭にいってきました。

kyoto-ebisu-4.jpeg

のこり福の最終日で、人出もかなり少なくとてものんびりした感じです。

kyoto-ebisu-2.jpeg

タイミングを逸したようで、一昨日は祇園町や宮川町の舞妓さんがお餅を授与されていたようです。

kyoto-ebisu-3.jpeg

本殿横の壁板「たたき板」を叩いて、お参りして帰りました。いつもは大行列しているのですが、、、

えびすさんはお年寄りの神様なので、本殿奥の神様が居るすぐ横の壁をドンドンと叩いて「お詣りに来ましたでぇ」と知らせるということらしいですね。
.t
posted by toons at 23:52| Comment(0) | 日記

2020年01月11日

今宮戎 残り福

今宮戎(1).jpeg

令和2年、大阪・今宮戎の残り福

今宮戎(3).jpeg

良い天気のため、例年に比べ暖かく人混みの中では暑いくらいです。

今宮戎(4).jpeg

昨日金曜の本戎が本番だったのでしょう、思った程の混雑ではありませんでした。

今宮戎(5).jpeg

とは言ってもお参りに入ると人混みの中、笹を求める人だかり。

今宮戎(6).jpeg

その人たちをかき分けながら、何とかお参りを済ませると、いつも通り本殿の裏手の銅鑼には行列ができていました。

今宮戎(7).jpeg

戻りの際は飛行機雲が。

今宮戎(8).jpeg

本年も少しだけご利益があれば幸いです。
.s
posted by toons at 17:34| Comment(0) | 日記

2020年01月04日

光のコラボ

higashi-honganji.jpeg

東本願寺・御影堂門と京都タワーのコラボレーション

京都のお正月、世界中から観光客が大勢やってきて賑やかですが、夜の東本願寺の前は人通りもまばらでした。
.t
posted by toons at 19:22| Comment(0) | 日記

2019年12月29日

NEC Aterm MR04LNモバイルルータを入手、auキャリアで接続できました!

MR04LN-1.jpg

NEC Aterm MR04LN モバイルルータを入手! 

以前から使っていたE-mobile(現・Y-Mobile)のPocket WiFi LTEモバイルルータ 「GL02P」のバッテリがついに昇天、WiFi接続したとたんに再起動を繰り返すようになりました。交換バッテリはすでに販売終了、ヤフオクなどでもまったく見つかりません。

この端末、隠れSIMフリーでドコモキャリアにローコストで接続でき、コンパクトさが取り柄でしたが、さすがに7年もの歳月ですっかり老朽化してしまいました。

GL02.jpeg

仕事上なにかと必要なので、いまどきのSIMフリー・モバイルルータを検討してみましたが、新品は結構高いので、中古品をヤフオクで入手しました。

最新機種「MR05LN」は実売2万円以上と安売りスマホ並みのお値段ですが、「MR04LN」は一世代前の製品なので格安で多数出品されています。仕様も最新機種とほぼ一緒で、見かけ上もほとんど変わりません。LCDパネルで操作でき、
SIMスロットが2個あってSIMを切り替えて使えるのも便利そうです。

ただし、「MR04LN」はMicro SIMということで、「GL02P」の標準サイズSIMが入りません。いっそSIMカード自体を切って小さくしようかと思ったのですが、、、ドコモ系SIMはレンタル品ということで、破損させるとペナルティ費用がかかるようです。

現在つかっているBiglobeモバイルでSIMサイズを変更するか、新たに別のMVNO業者と契約して新しいSIMを調達するかで悩みました。いづれもSIM発行料や新規契約手数料とかを別途取られるようで、けっこう面倒なことがわかりました。

Biglobeは、auにすこし前に買収されて、いろいろなキャンペーンをやっていることは知っていたのですが、、、

データSIMに関して素晴らしいキャンペーンをやっているのを発見!

Biglobeモバイル:au回線(タイプA)への切り替え特典のご案内

現在契約中のBiglobeモバイルのデータSIMをタイプD(ドコモ)からタイプA(au)に切り替えると、SIMタイプ変更料3394円が無料、さらにGポイント3000円分がもらえるとのこと!
2019/11/1から2020/1/7までの期間限定のようです。

デメリットはタイプD(ドコモ)がSMSなし契約が選べるのに対して、タイプA(au)はSMS付き契約しかないことで、月額料金が120円アップします。
このあたりが、Gポイント3000円分還元の根拠なのかもしれませんね。

ただし、「MR04LN」の固有問題として推奨キャリアがドコモ系のみ、auは推奨外とのこと。Biglobeモバイルの接続確認でも推奨機種になっていません。
BiglobeはもともとNECの傘下でドコモ系ですから、auで繋がるのかどうかちょっと心配です。

そこで、「MR04LN」のスペックをみてみると、LTEのバンド1(2.1GHz)、11(1.5GHz)、18(800MHz)がauに対応します。
同じLTE対応バンドが搭載されている最新機種「MR05LN」はauキャリア対応とのことなので、仕様上は「MR04LN」でも接続可能なはずです。

NEC Aterm MR04LN 製品情報

・MR04LNの対応バンド
 LTE:1、3、8、11、17、18、19、21

・キャリアのLTE対応バンド
 au:1(2.1GHz)、 11(1.5GHz)、18(800MHz)、28(700MHz)、
   41 (2.5GHz)
 ドコモ:1(2.1GHz)、3(1.8GHz)、19(800MHz)、21(1.5GHz)、
   28 (700MHz)

・GL02Pの対応バンド
 LTE: 3 (1.7GHz)
 3G:1.7GHz、2.1GHz

ネット検索して、「MR04LN」をauキャリアに接続している先人を複数みつけることができました。さらに、NECのサポートサイトを注意深く探してみると、最新ファームウェアVer1.4.0ではauキャリア接続を確認との記載がありました。

Biglobe-DataSIM-type-A.jpeg

ということで、BiglobeモバイルのデータSIMをタイプA(au)に早速切り替えることにしました。Web申し込み後、3日で新しいSIMが届きました!

MR04LN-2.jpg

ファームウェアがVer1.2.1でしたので、PCと無線LAN接続して、Ver1.4.0にバージョンアップしました。念のため、BiglobeモバイルのタイプAのAPN情報も追加しておきました。タイプDのAPN情報とまったく同じですが、、、

MR04LN-4.jpg

新しいデータSIM挿入して、電源起動!
電波をどうも掴めないのかアンテナがたちません。室内の電波状況かもと外に持ち出してしばらくしていると、アンテナ表示され、auに無事接続できました。

MR04LN-3.jpg

まだ一日目なので、バッテリーの持ち具合はなんともいえませんが、かなり転送スピードも出ています。

MR04LN-SpeedTest.jpg

「MR04LN」を「iPad mini2」にWiFi-2.4GHz接続して、SpeedCheckというアプリで、通信速度をテストしてみました。お昼時のすこし混んでいる時間帯ですが、ダウンリンクで20Mbps以上のスピードが出ていました。

GL02P-SpeedTest.jpg

「GL02P」のデータSIMがまだアクティブなので、試しにスピードテストを!
ダウンリンク5Mbps程度、あまり速度でませんね。アップリンクはなぜか10Mbps以上でています。

Optical-NTT-SpeedTest.jpg

おまけで、フレッツ光・隼でのスピードテスト!
さすがに100Mbps以上と一桁違いました。以前、PCの有線LANで計測したときには800Mbpsまで出たことがあるのですが、今回は休日の昼時せいなのか、この程度でした。あるいは、WiFiの速度制約のせいかもしれませんね。

なんとかモバイルネット接続が安泰になりましたので、この正月休みの間にどこに行っても快適に過ごせそうです。
.t
posted by toons at 19:02| Comment(0) | 日記

2019年12月15日

マルシェ・ド・ノエル 2019

noel-2019-1.jpeg

「マルシェ・ド・ノエル 2019」にいってきました。

noel-2019-2.jpeg

京都大学の横にある”アンスティチュ・フランセ関西・京都”で月一回催されているル・マルシェ。今月はクリスマスなので週末二日間おこなわれます。毎年とても楽しみにしています。

noel-2019-3.jpeg

ノエルのデコレーションが飾られ、ギジェルモ・リソット(Guillermo Rizzotto)さんによる素敵なギター演奏のライブをやっていました。アルゼンチンの伝統音楽フォルクローレのようでしたが、とても繊細な響きで心地よかったです。

今年もイルミネーションはアート集団「ミラーボーラーズ」が手がけています。ミラーボールを使っての光の空間演出はとても幻想的でした。

noel-2019-4.jpeg

京都市内は時々しぐれが降る寒い1日でしたが、たくさんの屋台がでていて、とても賑わっていました。

noel-2019-6.jpeg

フランスのオレンジワインとホットワインをいただいて、すっかり暖まりました。

noei-2019-5.jpeg

名張でワインを夫婦二人でつくっているという「國津果實酒醸造所」の新酒もフレッシュで美味しかったです。

最後に、「Wild Salmon Sasaki」で天然紅鮭をいろいろ試食させてもらって、スモークサーモンをお土産に購入して帰りました。
.t
posted by toons at 07:42| Comment(0) | 日記

2019年12月10日

ローム イルミネーション 2019

Rohm-ilmination-2019-1.jpeg

「ローム イルミネーション 2019」に行ってきました!

Rohm-ilmination-2019-3.jpeg

半導体メーカーのロームが、京都本社周辺で自社LEDをつかったイルミネーション・イベントを年末にやっています。

クリスマスのころには大混雑するので、ちょっと早めに行ってきました。

Rohm-ilmination-2019-2.jpeg

Rohm-ilmination-2019-5.jpeg

まだ寒さもマシでしたので、のんびりイルミネーションを観賞できました。

Rohm-ilmination-2019-4.jpeg
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2019年12月03日

名残りの紅葉 - 修学院

週末、修学院あたりの紅葉を見に行ってきました。

叡山電車・修学院から東へ徒歩5分、鷺森神社があります。曼殊院へのいく途中に寄り道してみました。

sagimori-2019-1.jpeg  

sagimori-2019-2.jpeg

鷺森神社の境内を抜け、さらに東へ。急坂を登り切ったあたりに、曼殊院があります。

manshuin-2019-2.jpeg

西日がさきほどまで届いていたのですが、木々に遮られ、すこし暗くなってしまいました。寄り道をしなければ、もう少し明かりがあって、コントラストもよかったのにと後悔しました。

manshuin-2019-1.jpeg

曼殊院は外塀沿いの紅葉が有名なのですが、いまはすっかり落葉して、敷紅葉に。もう数日早ければ、落ち葉も鮮やかだったでしょう。

manshuin-2019-3.jpeg

曼殊院から帰り道、坂の途中から見えた西山に沈む夕日。

sunset-shugakuin-2019.jpeg
.t
posted by toons at 18:20| Comment(0) | 日記

2019年12月02日

万博公園

昨日、最後の紅葉を見に行こうと勝尾寺(箕面の上)に向かいました。

ライトアップを見られるかと少し遅めの出発。
千里中央から通常30分程度かかるバスに乗り込んだところ、前の13時発のバスがいまだ到着していませんとのアナウンス。
時刻は15時前、2時間弱渋滞で立ち往生している模様。その上、「戻りのバスが出るかどうか未定です。最悪徒歩の恐れがあります」と係員が何度も拡声器で案内があり、隣の日本人女性が慌てて下車したので、それに引き続いて飛び降りました。
半数くらいの外国人観光客は何を言っているのかわからないようでキョトンとしたまま車内に残っていました。
箕面は道が一本しかないので渋滞に巻き込まれると、身動き取れなくなってしまいます。

20191201-万博公園3.jpg

諦めて近くの万博公園へ。
ここもバザーを開催していたので混雑していましたが、渋滞よりはマシかなと。

20191201-万博公園1.jpg

たいした写真は撮れませんでしたが、ソラード(森の空中観察路)の展望タワーからの一望です。

20191201-万博公園2.jpg
.s
posted by toons at 10:04| Comment(0) | 日記

2019年11月30日

佛光寺の大銀杏

bukkoji-2019-4.jpeg

ここのところの冷え込みで、佛光寺の大銀杏はかなり落葉が進んでいました。

落ち葉で遊んでいる子供達が楽しそうでした。

bukkoji-2019-3.jpeg
.t
posted by toons at 23:59| Comment(0) | 日記

2019年11月27日

「御池桜」開花!

oikezakura-201911.png

今年も「御池桜」が開花しました!

京都御池創生館(御池中学校)の一角にある一本桜で、「御池桜」と呼ばれています。

寒くなると咲く品種で、毎年この時期から咲き始め、春先まで咲き続けます。この冬もピンクの可憐な花で目を楽しませてくれるでしょう。
.t
posted by toons at 15:30| Comment(0) | 日記