2020年06月29日

茅の輪くぐり - 八坂神社

yasaka-202006-1.jpg

八坂神社にいってきました。明日の「夏越の大祓」には行けそうもないので。

先月よりは参拝客がすこし増えてきています。ただ、インバウンドが全盛だった頃には、あまりの観光客の多さで擦れ違うのもたいへんでしたが、いまや、昔ののんびりした風情に戻った感があります。

yasaka-202006-2.jpeg

八坂神社の本殿近くに「茅の輪」が設置されています。

今年は新型コロナウィルスのため、3月からずっと設けられています。もうすっかり茅が茶色になっていました。

chinowa-202006-1.jpg

「茅の輪くぐり」をして、無病息災と新型コロナウィルスからの守護を祈願しました。

chinowa-202006-3.jpeg

chinowa-202006-2.jpeg

今年は、八坂神社の祭礼である祇園祭では山鉾の建て、山鉾巡行、神幸祭など重要な神事が中止になりました。しかし、三密を避けられるような神事は実施されるようです。

なにしろ、祇園祭の本来の趣旨が疫病退散・無病息災の祈願なので、コロナ禍で中止になるのは本末転倒でしょうから。
.t
posted by toons at 23:54| Comment(0) | 日記

2020年06月17日

MacBook Pro - 電源が入らないトラブル!SMCリセットが効かず!?

MacBook Pro が、突如シャットダウン!

macbookpro-6.jpeg

普通に使っていただけなんですが、、、ここ1週間ほどタイムマシーンもとれていませんwww

再度、電源ボタンを押して再起動しようとするも、まったく電源が入らず、、、

MagSafe電源アダプタのインジケータは消灯したまま、オレンジにもグリーンにもなりません。

macbookpro-7.jpeg

電源系のシステムトラブルだと推察して、SMCリセット(このマシンでは、Control+OP+Shift+電源ボタン)をやってみましたが効果なし、まったく電源が入りません。

Appleサポート:Mac の SMC をリセットする方法

念のため、MagSafeコネクタの細いセンターピン(センシング電極)がちゃんと出ているかチェックして、電極をアルコール清掃してみましたが、状態は変わりません。

Magsafe.jpeg

本体が壊れてしまったのか、バッテリーが死んで、MagSafe電源アダプタも壊れたのか、判断がつかず。電源アダプタを外して半日ほど放置してみました。

ふたたび、MagSafe電源アダプタをつないでみるもインジケータは消灯したままで、電源ボタンもSMCリセットも効かず、やはり沈黙しています。

ネットで先人の知恵を探ってみるも同様な症例は見当たらず、もう修理に出すしかないのかと落胆していましたが、、、

LED.jpeg

夜になってようやく気づいたのが、MagSafe電源アダプタのインジケータが微かに点滅していること。

あまりに暗い点滅なのでなかなか気づけませんでした。どうも、オレンジとグリーンが交互に高速点滅し続けているようです。

MagSafe電源アダプタは正常に動作していて、電源系のアラート表示をしているようです。

システム管理コントローラ(SMC)が異常状態になって、システム電源を完全に遮断している可能性に思い当たりました。それならキーボードでのSMCリセットが効かないのも当たり前です。

macbookpro-1.jpeg

そこで、MacBook Proの裏蓋を開けて、バッテリーを外し、強制的にハードウェア・リセットをかけることにしました。

マザーボードからバッテリーの電源コネクタを外して、30秒間くらい放置してから、電源コネクタを再接続。

そして、MagSafe電源アダプタをつないでみると、インジケータがオレンジに!システム電源が戻ったようです。

さらに、電源ボタンを押してみると、、、無事に起動しました!

やはり、システム管理コントローラ(SMC)のトラブルでした。
キーボードによるSMCリセットが効かないケースは初めてだったのでかなり焦りましたが、無事に復活できてよかったです。

macbookpro-2.jpeg

もし修理に出していたら、おそらくバッテリーをいったん外してチェックしはじめるでしょうから、作業手数料だけを取られるところでした。(なんらかのハードウェアトラブルが検出されるかもしれませんが。)

ということで、このような電源トラブルでは、つぎの手段を試していただければと思います。

#「電源を入れても起動しない」+「インジケータが高速点滅」
   +「SMCリセットが効かない」
     ⇨「内蔵バッテリのコネクタを外して、ハードウェア・リセット」


2010年以降のバッテリが取り外せない機種には有効だと思われます。

トラブルシューティングの覚え書きとして、ここに記録を残しておきます。

macbookpro-3.jpeg

ついでに、マザーボードやファンを外して、内部にたまった埃を掃除しておきました。最近、温度上昇しがちだったのはファンに埃が溜まっていたせいみたいです。

macbookpro-4.jpeg

かなり古いマシンですから、日頃のメンテナンスはしっかりしておかないといけませんね。
.t
posted by toons at 04:29| Comment(0) | 日記

2020年06月13日

紫陽花

ajisai-202006.jpg

梅雨入りして、紫陽花もきれいに咲き始めました!
.t
posted by toons at 19:07| Comment(0) | 日記

2020年06月05日

アベノマスク、やっと到着

abenomask-1.jpeg

今日ついにアベノマスクが届いた!

4月1日に発表されて、エープリルフールのネタかと。

緊急事態宣言も解除され、街には安価なマスクが数多く出回っているので、まさに、不要不急の品。

特別定額給付金申請書はいまだ届かず。

abenomask-2.jpeg

一部地域に緊急事態宣言が出ているとの記載が!

これを活用してくれと?

abenomask-3.jpeg

本当に小さい子供サイズ!

アベノマスクの政策について、Wikipediaが事実関係をうまく纏めてます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アベノマスク

この政策も含め、問題なのはブラックボックス化した政策決定と実施過程。その透明化が必須です。そして、その実施結果の評価をきちんとして、今後の政策にフィードバックすること。

ビジネスや技術の世界など世間一般で当たり前のようにおこなっていることを、ぜひ行政でもしっかりやっていただきたいと願うばかりです。
.u
posted by toons at 12:59| Comment(1) | 日記

2020年06月03日

「Rakuten Mini」を1円でゲット!

RakutenMini-1.jpg

いま話題の「Rakuten Mini」クールホワイト(Model C330)を入手!

楽天モバイルのスマホ・バラマキ戦略にのってしまいました。

RakutenMini-2.jpg

先週5/27から始まったキャンペーンで、「Rakuten UN-LIMIT 2.0」回線契約(2980円/月)が1年間無料、ペナルティなしでいつでも解約自由!

同時に申し込むと、「Rakuten Mini 」が1円で一括購入できるというものです。

もうすでに一ヶ月待ちになっているようです。

RakutenMini-3.jpeg

「Rakuten Mini」は、おサイフケータイを搭載するAndroidスマートフォン。

今年1/28に発売されたときには21800円(税込)、5/27には18700円(税込)に値下げされています。このキャンペーン寸前に購入したユーザーは相当頭にきていると思います。

とてもコンパクトなサイズ(53.4×106.2×8.6mm)、重量も約79gとびっくりするほどの軽さです。製造は中国 Shenzhen Tinno Mobile Technology、輸入はWiko Japanと製品ケースに記載されていました。

「Rakuten Mini」はeSIM専用機で、SIMカードを挿すことはできません。
他の大手キャリアではeSIMを提供しているところは無いので、このスマホは楽天モバイルしか実質的に使えないわけです。

一方、MVNOのIIJmioではeSIMも提供していますが、データ専用回線なので通話はできません。このあたりが実質無料で「Rakuten Mini」を配っている理由でしょうね。

先週末に届きましたが、なかなか時間が取れず、ようやくアクティベーションしてみました。

RakutenMini-4.jpeg

ところが、電源ボタンを押してもまったく起動しないのでどうしたものかなと、、、

どうもバッテリーの残量がまったく無かったようです!?

RakutenMini-14.jpeg

しばらく充電してみると、なんとか電源が入りしました。このあたり、iPhoneなどではありえないような製品管理ですね。

RakutenMini-6.jpeg

スタートガイドにしたがって初期設定をおこないました。(ユーザーマニュアルは楽天モバイルのサイトからダウンロードする必要があります。)

RakutenMini-7.jpeg

「My楽天モバイル」アプリをインストールしてから、添付されていたQRコードを読み込み、楽天の認証サイトからeSIMプロファイルをダウンロードして、無事にアクティベーションできました。

RakutenMini-8.jpeg

左が「iPhone5」、右が「Rakuten Mini」、とってもコンパクトですね!

RakutenMini-12.jpeg

楽天回線エリアは完全使い放題、パートナー回線(au)でも5GB/月までデータ通信ができますので、これでしばらく遊んでみようと思います。iPhoneをeSIMで運用してみるという選択肢もありそうですね。
.t
posted by toons at 08:19| Comment(0) | 日記

2020年05月25日

緊急事態宣言“解除”後、初の週末

kyotogosho-2020-5.jpg

京都、大阪、兵庫で緊急事態宣言が解除され、初めての週末。

ひさびさに、京都御苑にいってきました。人も少なくのんびりした雰囲気です。

23日から京都御所の通年公開も再開されていますが、入場時に検温チェックとかあるのでいきませんでした。

kyotogyoen-2020-6.jpg

COVID-19により、4月から京都御苑内では利用制限がおこなわれています。

京都市民がほとんどだと思いますが、ちゃんとルールを守ってのんびり利用されていました。

一方、市内中心部の繁華街、先日まで閑散としていた通りにはかなりの人出が!

マスクもせず談笑しながら歩いている学生や家族連れなど、エチケット無視の人々をあちらこちらで見かけました。

現在の状況がわかっていないでしょうか!? パンデミック前の生活には戻れるはずもないのに。

二週間後が心配になって、早々に退散しました。
.t
posted by toons at 07:21| Comment(0) | 日記

2020年05月20日

タラタラしてんじゃねーよ!

tara.jpg

COVID-19と戦うため、いま何を為すべきか!
対応は迅速に、解除は慎重に。
.t
posted by toons at 23:52| Comment(0) | 日記

2020年05月02日

新緑の季節

konoe-green-sakura-2.jpg

ついに29℃まで気温が上昇。季節は着実に進んでいますね。

京都御苑・近衛邸跡にて
.t

続きを読む
posted by toons at 17:18| Comment(0) | 日記

2020年04月25日

新型コロナウィルス感染対策グッズ、自作してみました!

copper-tap-tool.jpg

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)と戦う日々が続いています。個人としてはひたすら専守防衛に励むしかない状況です。

とはいえ、完全に家に閉じこもって過ごせるわけではなく、最小限の外出も必要です。ただ、エレベータに乗るたびに、不特定多数の人が触ったボタンを押すのはためらいがちになります。

いろいろな感染対策グッズがでているみたいですが、比較的高価なのとすぐ売り切れて手に入りづらいようです。

ということで、間接タッチできるグッズをつくってみました。抗菌素材などをわざわざ購入するのはもったいないので、手元にある材料を物色して使えそうなものを見つけました。

copper-terminal.jpg

銅線用裸圧着端子(R型)という電気部品で、無酸素銅(99.96%以上の高純度銅)に錫メッキを施したものです。サイズによってコストは異なりますが、1個あたり数十円で入手できると思います。(市販の感染対策グッズでも、ここまで高純度の銅素材をつかったものはないと思います。抗菌効果は金属のイオン化傾向の序列に従って、還元されやすい金属イオン [銅はCu2+、銀はAg+] ほど大きな抗菌効果を持つようです。)

単に、この部品の錫メッキ部分をヤスリで丁寧に剥がし、純銅の素材を露出するようにして、携帯ストラップに装着しただけです。

抗菌性が高い金属として知られている銅素材ですし、とてもコンパクトなので、あまり目立たずに使えます。これでエレベーター、ATM、自販機等のボタンを押す時に直接触れないで済みそうです。

hydro-ag-1.jpeg

さらに、富士フィルム「Hydro AG+ スプレー(アルコール濃度80%)」という抗菌スプレーを塗布しておきました。これは銀イオン系抗菌剤を超親水ポリマーでコーティングするもので、除菌効果が長期間にわたって持続するとのことです。

病院の院内感染予防や介護の現場向けに開発された製品で、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)に対する除菌効果ついての検証レポートはまだないようです。ただ、インフルエンザウィルスに対しては非常に効果があるとのことなので、同じエンベロープウイルスである新型コロナウィルスにも適用できそうです。

hydro-ag-2.jpeg

ちなみに、純銅素材を選ぶにあたって、アメリカの研究チームによる新型コロナウイルスの残存についての査読論文をすこし参考にしました。

N. van Doremalen, et al. (2020)
Aerosol and Surface Stability of SARS-CoV-2 as Compared with SARS-CoV-1.

これによれば、SARS-CoV、MERS-CoV、一般的な風邪の流行原因となるヒトコロナウイルス(HCoV)などのコロナウイルスは、金属、ガラス、プラスチック、段ボールなどの無生物の表面で最大9日間も生存できるとのこと。
プラスチックやステンレス鋼では3日間、一般に抗菌性があるとされている銅では4時間で不活性化します。しかし、アルコール消毒による1分以内の不活性化とは大きな差異があり、金属素材自体での抗菌効果は気休め程度と考えたほうがよさそうです。やはり日常的な手洗いやアルコール消毒などは必須ですね!

<参考:SARS-CoV-2ウィルスの減衰時間>
・エアロゾル 3時間で 12.5% に減少
・段ボール 24時間 1/1,000 に減少
・プラスチック 72時間 1/1,000 に減少
・ステンレス鋼 48時間 1/1,000 に減少
・銅 4時間 1/200〜1/300 に減少
.t

追記(4/29)
新型コロナウイルス感染症の正式名称が「COVID-19」、そのウィルスの正式名称が「SARS-CoV-2」です。
国際ウイルス分類委員会(ICTV)により、SARS(重症急性呼吸器症候群)を引き起こすウイルス「SARS-CoV」の姉妹種であるとして、「SARS-CoV-2」と名付けられています。このウィルスの正式名称をみて、その危険度を再認識する必要がありますね。

追記(6/17)
家族や友人からの評判がよかったので、ひとまわり大きなものを製作してみました。かなり掴みやすくなりました。

corona-tools.jpg
posted by toons at 13:20| Comment(1) | 日記

2020年04月20日

春満開 - 菜花

nanohana-0.jpg

菜花、鴨川の河川敷に咲きはじめています。

春は桜だけじゃないですね。
.t

続きを読む
posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記