2022年06月29日

たった2週間で梅雨明け!?

tsuyuake-1.JPG

昨日、関西は梅雨明け!!

6月14日に梅雨入りしたところだったのに、、、

やはり世界的な気候変動の影響は計り知れないものですね。

いまやその対策が最優先、ウクライナ侵略戦争によって無駄なエネルギー消費と大量のCO2排出を強いられる余裕など人類には残されていないはずです。
.t
posted by toons at 18:09| Comment(0) | 日記

2022年04月28日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら下記日程を休業とさせていただきます。

休業期間:2022年4月29日(金)〜 2022年5月5日(木)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

toon_logo.png

TOON, LLC.
posted by toons at 09:23| Comment(0) | 日記

2022年04月25日

ラグビー第一蹴の地

tadasumori-202004-1.JPG

先日、久しぶりに下鴨神社に参拝。いつもは糺の森(ただすのもり)の参道をそのまま帰るのですが、すぐ横にある馬場のほうを通ってみました。毎年5月3日に流鏑馬神事がおこなわれる馬場です。

sawatasha-2022-2.JPG

新緑の中、歩いていると末社に妙なものを発見!

sawatasha-2022-1.JPG

ラグビーボールの形をした賽銭箱!?

この「雑太社(さわたしゃ)」は、ラグビーの神様として広く崇敬されているそうです。

sawatasha-2022-4.JPG

ここ糺の森で、慶應義塾の学生が1910年に旧制三高(現・京都大学)の学生にラグビーを教えたのが関西ラグビーの始まりとのこと。肝心な写真を撮り忘れましたが、雑太社の鳥居の横に「第一蹴の地」の石碑が建っていました。こんな身近なところにもラグビーの歴史が刻まれていたんですね。

sawatasha-2022-3.JPG
.t
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2022年04月03日

桜花爛漫の京都

京都市内は桜満開、開花宣言後に気温があまり上がらなかったので、思いのほか長らく桜を楽しめました。

demizunoshidare-2022-3.JPG

京都御苑、出水の枝垂れ桜

konoe-2022-1.JPG

京都御苑、近衛邸跡のしだれ桜

kiyamachi-2022-1.JPG

木屋町のソメイヨシノ

gion-2022-1.JPG

gion-2022-2.JPG

祇園白川の桜
.t
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2022年03月26日

京都御苑の桜 2022

demizunosidare-202203-1.jpg

桜の開花宣言が24日にでました。やっと京都にも春がきたようです。

そこで京都御苑を様子見がてら散策してきました。といっても、京都御苑はヤマザクラ、サトザクラ、シダレザクラが主体でソメイヨシノは植えられていませんので、開花宣言とは無縁なのですが。

demizunosidare-202203-2.jpg

出水の小川にある大枝垂れ桜は五分咲き程度、きれいに咲いています。やはり例年より遅い感じですね、来週半ばには満開でしょう。サトザクラやヤマザクラはまだ蕾のままでしばらくかかりそうです。

gosho-momo-202203-1a.jpg

桃林では桃の花がちょうど見頃を迎えています。梅は開花が遅かったので、梅林では遅咲きの梅が見頃、3つのお花見が同時に楽しめそうです。天気次第ですが、お花見をしたいですね。
.t
posted by toons at 23:43| Comment(0) | 日記

2022年03月13日

陽気に誘われて、京都御苑へ

gosho-ume-202203-1.jpg

この週末、今年初めて20度を超えて、春らしい陽気になりました。

京都御苑をすこし散策してきました。昨年はよく来ていたのですが、今冬の京都市は寒さが厳しくて、つい足が遠のいていました。

梅の花は出水の小川あたりで七分咲きくらい。梅林のほうは遅咲きが多いのか半分くらい咲いている程度。この暖かさがもうしばらく続けば、今週末には見頃になるかもしれませんね。

gosho-robai-202203-2.jpg

蝋梅もきれいに咲いていました。

gosho-momo-202203-3.jpg

桃林にある桃は蕾がかなり膨らみ開花し始めていました。早咲きのしだれ桜は蕾が固くまだ先のようですね。
.t
posted by toons at 23:54| Comment(0) | 日記

2022年03月11日

3.11 東日本大震災から11年

sakura-sepia.jpg

あの日から11年。

つらく悲しい記憶は月日が癒してくれるのでしょうか。
いや、辛くても忘れてはいけないことがあるはず。巨大津波と人為災害である原発事故による災禍から立ち直るための努力がひたすら続けられているのだから。

いま、ウクライナでは多くの人々が傷つき苦しみもがいています。
もう決して繰り返してはいけないことがあるはず。超大国へのノスタルジーは亡国のウィルス。あの悲惨な世界大戦の反省を基に構築された秩序を壊そうとしてはいけない。
.t
posted by toons at 14:46| Comment(0) | 日記

2022年03月05日

ウクライナへの祈り・二条城

Kyoto_Nijojoh_for_Ukraine.jpg

世界遺産・二条城がウクライナ国旗カラーにライトアップ!

京都市とウクライナ・キエフ市は姉妹都市であり、ウクライナへの連帯と平和への願いを込めたものです。

現在の一般市民を巻き込む悲惨なウクライナの戦況には心が痛みます。

欧州最大の原子力発電所を攻撃するなどは全人類の存亡を危うくする犯罪行為であり、いかなる理由を弄しても許されないものです。ウクライナへの侵略戦争の即時停止、撤退を要求します!
.t
posted by toons at 22:47| Comment(0) | 日記

2022年02月25日

力による現状変更、許容できない!

手ぬるい表現に苛立ちを覚えます。

ロシアのよるウクライナ侵攻、それって侵略戦争でしょう。

Reject Attempts to Change Status Quo by Force.

こんな感じで海外には発信されているようです。

弱い言葉ではその行為を否定するような力にならないのでは!?

もっと強い "NO!" が必要!
.u
posted by toons at 20:31| Comment(0) | 日記

2022年01月10日

無印良品「福缶」2022

fukukan-2022-1.jpg

無印良品「福缶」を受け取りに行ってきました!

昨年末にネットストアの抽選に申し込んで運よく当選したものです。福袋ならぬ福缶というのがミソです。

以前はお正月に整理券が配られて店頭販売されていましたが、昨年からネットストアの店舗受け取りサービスのみに。つまり当選した人だけが店頭で入手できるシステムになっています。

fukukan-2022-6.jpg

この「福缶」は日本各地で親しまれている手づくり縁起物と「MUJI GIFT CARD(2022円分)」が入ったセットで、価格は2022円!毎年1円ずつ価格が上がっています。

fukukan-2022-3.jpg

実質タダなのでお年玉みたいなものですね。子供の頃、森永チョコボールの「おもちゃの缶詰」が当たって大喜びしたことがありましたが、それ以来のお楽しみ缶詰です。

fukukan-2022-4.jpg

さっそく開缶してみると、手作り縁起物が一点、ギフトカード一枚、パンフレットが入っていました。

てっきり干支の寅にまつわるものだろうと、包装紙を開いてみてびっくり、、、猿の土鈴が!

fukukan-2022-5.jpg

佐賀の郷土玩具「寒水(しょうず)のガラガラ」

佐賀県三養基郡の東寒水あたりで800年以上前から作られていたとされる土鈴で、長らく途絶えていたのを佐賀一品堂さんが古い資料などを基に復刻させたものだそうです。

ちなみに、ネット検索して価格を調べてみると、、、ここには記しませんが、予想以上に価値のあるものでした。とても有難く玄関に飾らせていただきます。
.t
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2021年12月08日

我が家にもアマゾン"AWS"システム障害の余波が!

朝から我が家のスマートホーム環境がどうもおかしい!?

アレクサに呼び掛けても反応が鈍いし、家電製品をリモートコントロールしている「SwitchBot」がまったく反応しない状況!

米国東海岸エリアで Amazon Web Services(AWS)が大規模なシステム障害を起こしているというニュースが流れていたので、もしかしたらと思っていましたが、、、

SwitchBotのサポートページで確認すると、AWSでシステム障害が発生して、全製品でスマート家電操作が利用できなくなっているとのこと。以前も同様なAWS障害による稼働不具合がありました。

SwitchBot【12月8日(水)システム障害のお詫びと復旧のお知らせ】
■発生日時
 クラウドサービス異常:2021年12月8日(水)2時37分〜11時39分
 サーバー混雑期間:2021年12月8日(水)11時39分〜22時59分
■影響を受けた製品:全製品
■現れた故障:
 デバイスがオフラインになり遠隔でデバイスを操作できない
 エラー190を表示する
 SwitchBotシーンが実行しない
 アカウントにログインできない
 Alexa、Googleアシスタント、Siri、IFTTT、LINEクローバからの操作失敗
■障害原因
 弊社が使用しているアマゾン ウェブ サービス(AWS)の異常が発生し、障害期間のリクエストが積んでおり、大量なアクセスが集中して回線が混み合う状況がありました。
■今後の対策について
 クラウドサービスなどによるサービスの耐障害性の向上を検討してまいります。本件について、ご不明点やサポートが必要なお客様はSwitchBotアプリのフィードバックまでお問い合わせください。ご不便、ご迷惑をお掛けしましたことに、改めて心より深くお詫び申し上げます。

SwitchBot以外にも多数のオンラインサービスやアプリが利用できなくなっているとのこと。いかにAWSのようなクラウドサービスに依存しているか改めて実感しました。

昼過ぎから反応が鈍いながらも、なんとか動き始めました。
こちらからSwitchBotサポートサイトにアクセスして確認してみないと何が起こっているのかもわかりませんし、このようなクラウドサービス経由のIoTデバイス制御が安全なのかどうか再考したいと思っています。
インターネットのメリットである分散化がクラウドサービスで逆に集約化されて、その意義が失われてしまっているという実態はとても危険ですね。
.t
posted by toons at 23:54| Comment(0) | 日記

2021年11月09日

二条城 ライトアップ

nijyo-2021-11-2.jpg

秋の日は釣瓶落とし、夕暮れがとても早いなぁと、堀川御池あたりを歩いていたら、とても鮮やかなイエローの灯りが、、、二条城がライトアップされていました。

nijyo-2021-11-1.jpg

すこし近づいてみると、「二条城夜会」という夜間イベントがおこなわれていました。AI駆動の大型プロジェクションマッピングを使った没入参加型デジタルアートイベントとのこと。

nijyo-2021-11-3.jpg

あまり宣伝していないのか、あるいは、入場制限して密を避けるようにしているのか、入場口の行列もわずか、人出は少なそうでした。このイベントは11/5から12/12まで、事前チケット予約したほうがいいみたいです。
.t
posted by toons at 23:14| Comment(0) | 日記

2021年10月26日

粟田まつり「夜渡り神事」

awata-2021-4.jpg

先週末におこなわれた粟田神社の「粟田まつり」、千年以上の歴史を持つ祭りです。

awata-2021-5.jpg

昨年、コロナ禍で中止されていたお祭りが今年は小規模で再開されることを知ってちょっと見に行ってきました。有名なお祭りではないので、氏子以外の見物客も少なくて安心して見られました。

awata-2021-0.jpg

23日夕方に、翌日の神幸祭の露払いとして「夜渡り神事」がおこなわれ、大燈呂(だいとうろ)を灯りに神宝の鉾が氏子町内を練り歩きました。

awata-2021-3.jpg

粟田大燈呂は2008年に180年ぶりに再興されて現在に至っています。かつての大燈呂の形態が「ねぶた」の原型だそうです。「青森のねぶた」に比べてかなり小ぶりなサイズです。

awata-2021-1.jpg

京都芸術大学(旧・京都造形芸術大学)の学生がイソタケルノミコトと来年の干支トラの大燈呂を例年の1/2スケールで制作されたそうで、昨年制作されたものも含めて三基ありました。

制作に携わった学生たちが大燈呂を真剣に曳いている姿が印象的でした。

awata-2021-2.jpg

来年はコロナに打ち勝ち、本来の規模で祭りが盛大に開催できることを祈っています。
.t
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2021年10月17日

藤袴と蝶

tsumagurohyomon-202110.JPG

昨日、寺町通を歩いていたら、革堂(行願寺)で藤袴の展示イベントをやっていました。源氏藤袴会というグループで京都古来種の藤袴を保全しながら育てているそうです。

藤袴は秋の七草のひとつ。藤袴の鉢がたくさん並べられていましたが、そのなかのひとつに綺麗な蝶を発見!

tsumagurohyomon-202110-2.JPG

ツマグロヒョウモンのメスのようです。

人目もはばからず、花の蜜を夢中になってずっと吸っていました。

この蝶の仲間は藤袴の花の蜜に含まれる有毒物質ピロリジジンアルカロイドを摂取して体内に蓄えて、敵から身も守ったり、性フェロモンの原料として利用するそうです。蝶自身が酔いしれていたのもしれませんね。

ひさびさに綺麗な蝶が見られてとても癒されました。
.t
posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記

2021年10月10日

十月桜 - 京都御苑

gosho-jyugatusakura-2021-1.JPG

よく晴れていたので、京都御苑に散策へ。

春先に桜を見にきて以来なので半年ぶりです。

出水の小川の東側、有名な大枝垂桜の北あたりに、ピンクの花が咲いているではありませんか!この春に見た光景のように。

gosho-jyugatusakura-2021-2.JPG

十月桜(ジュウガツサクラ)という「二季咲き」の桜で、4月上旬と10月から冬にかけて咲くそうです。

ちょうどいいタイミングで出会えました。たしか5、6年前に植えられた新しい木だと思いますが、まさか秋も咲く品種だとは知りませんでした。

gosho-jyugatusakura-2021-3.JPG

まだ咲き始めのようですので、これからしばらくこの可憐なピンクの花を楽しませてくれそうです。
.t
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2021年08月19日

絵具で描いた雨雲!?

kumo_at_nijo.jpeg

昨日夕方、二条城の前から東の空に見えた巨大な雨雲!

絵具で描いたような感じです。

本体の雲の上には、龍の頭のようにもみえる薄い雲が、、、

kumo_at_nijo_2.jpeg

さらに、本体の雲に担がれている巨大な翼をもつ鳥のような雲が、、、

ちょうど京都市内は晴れていたので、このあやしい雲がとても印象に残りました。

kumo_at_nijo_WR.jpeg

あとで雨雲レーダーで調べてみると、滋賀県に来襲していた巨大なゲリラ雲でした。レーダー画像より15分前くらいのタイミングなので、ちょうど大津市あたりを北上していたときでしょう。

コースが少しでも西にずれていたら、京都市内もたいへんな豪雨だったかもしれませんね。
.t
posted by toons at 23:26| Comment(0) | 日記

2021年07月29日

ミニひまわり

mini-himawari-junoir.jpeg

ミニひまわりが梅雨明けから咲き始めました!

春に種蒔きしましたが、なかなか成長せず失敗したかなと思っていました。

花は約7cm、草丈も30-40cmくらいでとてもコンパクト。ひまわりなのに、小さな植木鉢で十分です。

mini-himawari-junoir000.jpeg

これは、サカタのタネの「ミニひまわり ジュニア」という品種。

実際に咲いた花は褐色の中心部がかなり小さいので、タネのパッケージ写真とはちょっと違うイメージです。栄養が足りていないのかな?

脇芽が出始めたので、しばらくしたら賑やかに咲いてくれそうな感じです!
.t
posted by toons at 08:15| Comment(0) | 日記

2021年07月23日

祇園祭後祭 - 宵山  

祇園祭後祭の宵山、最終日なので、すこしだけ新町界隈にいってみました。

<大船鉾>
ofuneboko.jpeg

ofuneboko-22.jpeg

<南観音山>
minamikannon-yoiyama.jpeg

minamikannon-yoiyama-2.jpeg

<北観音山>
kitakannon-yoiyama.jpeg

kitakannon-yoiyama-2.jpeg

北観音山を手伝っている友人に遭遇、ほぼ二年ぶりでしたが、とても元気な様子で安心しました。

もうすでにワクチン2回接種できたとのこと、あらためて年齢や職種によって大きく違うのだと再認識。

こちらは、いまだ接種の目処がまったく立たない状況のままなんですが、、、
.t
posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記

2021年07月20日

祇園祭後祭の山鉾建て その3

夕方、新町通を通ってみたところ、祇園祭後祭の山鉾建てが終わり、飾り付けもほぼ出来上がっていました。

<大船鉾>
大船鉾2021-1.jpeg

舳先に取り付けられた龍頭(りゅうとう)が、今年から金色に漆箔されて輝いています。やっと150年前の姿に近づいたそうです。

どうも鉾町関係者だけで大船鉾の曳き初め(試運転)があったみたいです。例年だと一般人も参加できるのですが、このご時世では仕方ないでしょう。

<南観音山>
南観音山建2021-3.jpg

<北観音山>
kitakannon-2021-4.jpg

<八幡山>
八幡山2021-1.jpeg

明日から宵山期間が始まりますが、前祭と同様で、19時までで祗園囃子の演奏を止め、提灯も消灯の予定です。
.t
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

祇園祭後祭の山鉾建て その2

祇園祭後祭の山鉾建てが順調におこなわれています。

今朝、9時前の北観音山と南観音山の山建て状況。もうすでに、どちらの山も青々とした真松が立っていました。

<南観音山>
南観音山建2021-2.jpg

<北観音山>
kitakannon-2021-2.jpg
.t


posted by toons at 12:21| Comment(0) | 日記

2021年07月19日

祇園祭後祭の山鉾建て

近畿地方が17日に梅雨明け!
史上最長の62日間もの長い梅雨でしたが、梅雨明けのタイミングはほぼ例年通り。

南観音山建2021-1.jpg

祇園祭後祭の山鉾建てが昨日から始まりました。今年は六基が建ちます。

午前9時前、南観音山はちょうど作業が始まるところでした。明日には建て終わる予定。ほぼ毎年参加していた曳き初めも中止なので寂しい限りです。
.t

posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2021年07月17日

コロナ禍の祇園祭

月鉾202101.jpg

昨日の祇園祭宵山、歩行者天国もなく、人出はすこしだけで、落ち着いた感じでした。なにしろ、19時でお囃子が止み、提灯も消灯されるので、遠くからの観光客も少なかったのかも。

二年前までの宵山の大渋滞はなんだったんでしょうか。もし今も同じだったら、それは恐怖の光景ですよね。

トップ掲載したのは、「月鉾」のお囃子風景、、、

月鉾202101-2.jpg

あらためて見直して、やはりコロナ禍の祇園祭なんだなと再認識しました。
.t
posted by toons at 22:56| Comment(0) | 日記

2021年07月14日

祇園祭前祭の山鉾建てが終わりました!

昨日、祗園祭・前祭の山鉾の組み上げが終わりました。

山鉾町の近所に用事があったので、ついでにすこしだけ見てきました。

<放下鉾>
hokaboko-20210713-2.jpg

hokaboko-20210713-3.jpg

祗園囃子が奏でられていて、祗園祭らしい雰囲気です。

<蟷螂山>
torouyama-2021-2.jpeg

torouyama-2021-1.jpeg

雨除けのビニールのせいであまり見えませんが、蟷螂のからくりは動いていないようでした。

<月鉾>
月鉾-2021.jpeg

<函谷鉾>
kankoboko-20210713.jpg

<長刀鉾>
naginata-20210713-2.jpeg

naginata-20210713-1.jpeg

naginata-20210713-3.jpeg

祗園囃子が賑やかに演奏されています。提灯が灯されていないので、少し寂しい感じです。

なお、今年は、34のうち17の保存会が山鉾建てをおこなうとのこと。後祭のほうは来週からです。

*前祭(さきまつり)
 長刀鉾、函谷鉾、月鉾、鶏鉾、放下鉾、綾傘鉾、蟷螂山、伯牙山、霰天神山、孟宗山、白楽天山

*後祭(あとまつり)
 大船鉾、南観音山、北観音山、役行者山、鯉山、八幡山

.t

追記)
宵山中は19:00にお囃子などの行事を終え、提灯も消灯。曳き初めも中止とのこと。宵山の風情を期待するのは無理みたいです。やはり新型コロナ対策としては仕方ないですね。
posted by toons at 12:29| Comment(0) | 日記

2021年07月13日

祇園祭 鉾建て - 放下鉾

hokaboko-tate-20210713.jpg

朝8時過ぎ、新町四条上がったところにある「放下鉾」の鉾建て風景、ほぼ骨組みが組み上がっていました。

本日は屋形と車輪を取り付けて、胴懸など化粧飾りを施す予定。それにしても真木の長いこと、地上から鉾頭まで24.6mあるそうです。
.t
posted by toons at 12:32| Comment(0) | 日記

2021年07月10日

祇園祭 鉾建て - 鶏鉾

niwatori-hokotate-20210710.jpeg

祇園祭の山鉾建てが始まりました!

17時過ぎ、室町四条下がったところにある「鶏鉾」の鉾建て風景、土台部分を組み上げ中です。

昨年は山鉾がまったくない、とても寂しい祇園祭でした。今年は山鉾建ての技術伝承のため、一部の山鉾が建てられるそうです。
.t

posted by toons at 23:26| Comment(0) | 日記

2021年07月05日

祇園祭、寂しげに響く祗園囃子

GionBayashi-2021.jpeg

祇園祭、7月1日から吉符入り。一ヶ月間のお祭りがスタートしています。

コンチキチン、、、祗園囃子が山鉾町から聴こえてくるようになりました。

今年も山鉾巡行は中止と決まっているので、お祭りの継承のためのお囃子の稽古でしょう。

お囃子の音もすこし寂しげです。二年前であれば、観光客の人だかりができていたのですが、、、
.t
posted by toons at 21:50| Comment(0) | 日記

2021年06月30日

夏越大祓

夏越1.jpeg

本日は夏越大祓、高松神明神社にいってきました。

takamathi-shinmei-1.jpeg

中京区の街中にある小さな神社です。

夏越2.jpeg

朝早かったせいもありますが、ご近所の人が数人程度と参拝者も少なくて助かりました。

夏越3.jpeg

茅の輪くぐりをして、無事への感謝と残り半年の無病息災を祈りました。
.t
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2021年06月29日

ワクチン接種券、やっと到着!

vacctine.jpeg

ワクチン接種券がやっと届きました!

京都市では6月25日から発送を始めたそうです。ただし、60歳未満の一般人へのワクチン接種は8月以降とのこと。まだまだ先は長そうです。

しかも、ネット予約はLINE経由のみとのこと。
セキュリティ問題がいまだ解消されていないLINEを公式採用しているのにはちょっとびっくり!?
.t
posted by toons at 19:00| Comment(0) | 日記

2021年06月24日

ソメスサドル(SOMES SADDLE)コードバン財布の修復!

somes-before-1.jpeg

掃除をしていたところ、かなり以前に使っていた財布を発見!

ソメスサドル(SOMES SADDLE) ハノーバー 純札・コードバン 財布

SOMES.jpeg

ソメスサドルは北海道の砂川市にある日本唯一の馬具メーカーです。
これは希少素材である馬の尻部分の革(コードバン)を使った製品、現行ラインナップでは廃盤となった貴重なライトブラウンのカラーのもの。ライトブラウンは薄い色のため革の粗が目立ちやすく革の状態がとても良くないと製品化できないそうです。

somes-before-2.jpeg

札入れ(2箇所)とカードが8枚も入り、小銭入れが省かれていて、スリムでとても気に入っていました。

かなり丈夫な財布だったのですが、、、ハードに使いすぎたせいか、上辺角の一部が欠損。
さすがに、メーカー修理もできそうもないので放置していたものです。明るいライトブラウンだったものがすっかり飴色に変化しています。

とても思い入れのある財布なので、なんとか復活できないかと、、、

もしかしたら、コバ(革の裁断面)修理としてできるかもということで、チャレンジしてみました。

まずは、東急ハンズのレザークラフトコーナーで、SEIWAのコバカラーとトコノールを調達。コバカラーはコバの染色のための水性アクリル塗料、トコノールはコバや床面をなめらかにする仕上剤です。

cova_tool.jpeg

欠損部分は別の皮革をもってきて接着しょうかと思ったのですが、接着部分が硬くなるので使っているうちに壊れて傷口を大きくしてしまう可能性がありそうです。そこで、もっとソフトなもので代替できないかと。

cova_repair.jpeg

そこで思い当たったのが、やわらかい植物繊維をすこしずつ貼り付けていく手法です。

トコノールとコバカラーで欠損部分を綿棒で試し塗りしているときに、綿棒の繊維がほぐれて革に絡みついていく様をみて思いつきました。

トコノールを下塗りして、すこし乾いてきたら、綿棒の繊維を絡めて盛り上げます。コバカラーで着色して、再び同じ手順で繰り返して、元の形に近くなるまで繰り返しました。

そして、ほぼ完成したのがこんな感じです。

somes-After-repaired.jpeg

補完した部分はすこし違和感はありますが、革っぽい感じがでています。
しばらく使ってみて、カラー再調整や艶出しなどを再びやってみるつもりです。お気に入りのものが復活するのはとても嬉しいものですね!
.t
posted by toons at 23:54| Comment(0) | 日記

2021年06月20日

北野天満宮

kitano-tenmangu-1.jpeg

北野天満宮へ参拝。

kitano-tenmangu-2.jpeg

緊急事態宣言中のため、開門時間は7時から16時までとのこと。本殿参拝にはちょっと間に合いませんでした。

名物の撫牛にご挨拶!

nadeushi-2.jpeg

実は、抗ウィルス・抗菌加工がされているとのこと!

nadeushi.jpeg

帰りに京七味の名店、長文屋さんへ。

chobunya_2021.jpeg

大好きな「紀州産 石臼挽き さん椒粉」をゲット!
毎年12月から5月くらいまでの期間限定なのですが、なんとか間に合ったみたいです。
.t
posted by toons at 22:58| Comment(0) | 日記

2021年06月15日

紫陽花の季節

gaku-ajisai.jpg

先週末くらいからようやく梅雨らしくなってきました。紫陽花も鮮やかに咲いています。

近畿では5月16日に過去最速で梅雨入りしました。しかし、6月に入ってもほとんど雨が降らず、今年は空梅雨なのかなと思っていましたが、、、

関東・甲信越も梅雨入りしたようなので、これでやっと梅雨本番みたいですね。
.t
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2021年05月28日

貴重なコーヒーポット いただきました!

Gold_Coffee_set_202105.jpeg

コーヒーポット シュガーポット クリーマー 3点セット

神戸の親しい友人から、とても貴重なコーヒーポット・セットを贈っていただきました!

メンテナンスキットまでいただき、たいへんありがとうございます。

ずっと大切に使っていきますね。
.t
posted by toons at 20:09| Comment(0) | 日記

2021年05月17日

梅雨入り

パクチー2021.jpeg

昨日、近畿地方が梅雨入り。

平年より21日早く、統計開始以来最も早いそうです。もうすこし、新緑の季節をたのしみたかったのですが、、、

家庭菜園のパクチーが早くも咲き始めました。

桜の開花も2週間以上早かったので、植物は季節の変化を敏感に先取りしているのでしょう。

この梅雨入りで、COVID-19の感染拡大がすこしでも抑制されることを願うばかりです。
.t
posted by toons at 15:12| Comment(0) | 日記

2021年05月15日

葵祭 - 今年も中止!

葵祭20170515.jpeg

京都三大祭りのひとつ、葵祭の行列は今年も中止になりました。

ほぼ毎年、すこし時間を作って、華やかな「路頭の儀」の行列が京都御所を出発するところを観に行っていました。

3、4年前の写真を見返すと、観光客が大勢押し寄せていたのがわかります。さすがに、こんな状況をいまやってしまうと感染クラスターが起きるでしょうから中止はやむ得ないでしょう。

やはり残念なので、2017年と2018年の斎王代の写真を!

#2017年の斎王代
斎王代_2017.jpeg

#2018年の斎王代
斎王代_2018.jpeg

.t
posted by toons at 12:09| Comment(0) | 日記

2021年05月14日

クレソンの花

cresson_2021.jpg

クレソンの花が咲き始めました!

今年は植物にとって季節がかなり前倒しのようです。ちょっと放置していたら、とても可憐な小さな花が咲いていました。

このクレソン、昨秋から種植えで育てています。
種からの発芽率はあまりよくありません。実は、クレソンはとても繁殖力旺盛で、節がある切った茎を水辺に置けばすぐに発根して増殖してくれます。

スーパーなどで売っているクレソンを切り出して水耕栽培すれば、かんたんに増せますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
.t
posted by toons at 23:24| Comment(0) | 日記

2021年05月08日

薄明

hakumei_202105.jpg

黄砂の影響もあるのでしょうか、夕陽が紫がかった色合いに!
御池通から西山方面を望む。
.t
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2021年04月26日

神泉苑

shinsenen-202104-1.jpeg

久々に、祇園祭の発祥の地、神泉苑に行ってきました。

神泉苑は二条城の南側に位置し、東寺真言宗の寺院。794年に桓武天皇により平安京の禁苑(天皇のための庭園)として造られました。

shinsenen-202104-4.jpeg

つつじが満開、とても綺麗に咲いていました。

shinsenen-202104-2.jpeg

鳥のオブジェが、、、と思ったら、サギ(鷺)でした。同じ場所にずっと佇んでいたので、すぐには気付きませんでした。

shinsenen-202104-5.jpeg

大池には鴨やアヒルも見かけました。神泉苑は鳥たちの憩いの場所なんでしょうね。

shinsenen-202104-3.jpeg

神泉苑祭が5月3日に催されますが、今年も本神輿、剣鉾、稚児拝礼などは中止とのことです。
.t
posted by toons at 23:53| Comment(0) | 日記

2021年04月25日

3度目の緊急事態宣言

4都府県に緊急事態線宣言が発令!

中途半端な蔓延防止措置とやらはなんだったんでしょう?

京都市内でも急遽休業を決めた飲食店や小売店が増加。この行き当たりばったりの施策に知り合いの飲食店経営者も嘆いていました。

観光地や繁華街の人出はまったく減っていません。こんなことになるなら、もっと前倒しで実施できたでしょう。実施期間もたった17日間、ゴールデンウィーク明けまでとは!?

様々なコロナ対策が政治日程に忖度しすぎていることに、もう国民は気づいているのですが、、、
.t
posted by toons at 23:49| Comment(0) | 日記

2021年04月16日

京都祇園祭「山鉾巡行」ことしも中止!

gionmaturi-Ofunehoko-2018.jpeg

新型コロナの感染拡大を受けて、昨年に続きことしも山鉾巡行が中止されることが決まりました。

山鉾巡行には毎年参加していたので、ほんとうに寂しい限りです。

まったく先の見通せないコロナ禍の状況、いまの時点で中止決定したのは賢明な判断だと思います。いたずらに先延ばしをしてもけしていい結果にはならないでしょう。

来年こそはコロナが収束して無事に開催できるのを願っています。
.t

posted by toons at 08:37| Comment(0) | 日記

2021年04月10日

ガス警報機を自分で交換してみた!

new_gas_alerm.jpg

都市ガス警報機のレンタル(5年間)が終了したので、この際、自分で交換してみました。

もともとついていた旧製品(大阪ガス ぴこぴこ 101-0104:新コスモス電気製 XW-813)!

ols_gas_alerm.jpg

ガス会社のレンタル総額はかなり割高なので、ネット通販で代替となりそうな製品を格安で入手。

自主交換だと約2年半で元が取れそうです。(実際には製品使用期限が5年半までは保証されているので、もっとコストダウンになります。)

xw-225g-1.jpg

大阪ガスの最新機種は新コスモス電気 XW-223という機種のOEMです。そこで、同じ会社で市販されている最新機種 XW-225G に。

XW-225G は XW-223 と外見そっくり、機能仕様もほぼ同じですが、消費電力が若干異なります。東京ガスはこの XW-225G をそのまま採用しているようです。

旧製品ではLEDランプ表示が明るすぎて困っていましたが、この製品では間接照明になって眩しさが抑えられました。

さらに、日本語の警告音声だけでなく、英語や中国語などの多言語をサポートしています。あまり市販ルートで大々的に販売されるものではないですが、やはり製品の差別化には苦労している感じですね。

xw-225g-2.jpg

交換はとても簡単、ガス警報機用コンセントに電極の方向を合わせて右回転させるだけで設置完了。誤挿入防止の電極構造になっていますので、まず失敗はないでしょう。

電源投入後の約30秒間がテストモードになるので、そのタイミングでテストガスを流して、ガス警報機能が動作すればOK。ガスメータと連動しているのも確認できました。

xw-225g-3.jpg

電気製品なので初期不良の可能性もありますし、警報装置ですから動作確認をしないとやはり安心できません。

製品の動作テストは点検ガス採取器をつかうように設置説明書に記載されていましたが、点検ガス採取器は製品本体よりも高価なので個人で購入して使うのは無理ですね。

testgas_sh8221.jpeg

そこで、パナソニックのガス警報機用テストガスを入手。ほんのわずかしか使わないのでもったいない感じもしますが、100円程度なので安心料ですね。定期的に自主検査で使おうと思います。
.t
posted by toons at 07:30| Comment(0) | 日記