2021年01月17日

1・17 - 阪神・淡路大震災から26年

kobe.jpg

あの日、神戸で被災しました。

すべてが一瞬で壊れ、いまの延長線上にあると思われた未来はまったく別のものに変貌してしまいました。

とても長い時間がかかり、街は復興されましたが、かつての神戸とは似て非なるものでした。

あのような劇的なものではないですが、今の新型コロナウィルスに翻弄される状況はとてもよく似ています。

いまや、日々のわずかな変化が未来に大きな変貌をもたらす時代に生きているという自覚が必要でしょう。

願わくば、その未来が希望のあふれる世界であることを。
.t
posted by toons at 05:46| Comment(0) | 日記

2021年01月15日

緊急事態宣言 再び

錦市場20200115.jpg

昨日、緊急事態宣言が関西にもふたたび発令!

京都・錦市場はひどく閑散な状態、、、錦通をたまたま横切った際に確認したら、この有様です。

ちなみに、本日は新型コロナウィルスの国内感染者がはじめて確認されてから、ちょうど一年。

昨年の1月15日時点では、大勢の外国人観光客が京都市内の至る所を闊歩していました。春節前にやってきた中国人観光客が日本製マスクを大量に買いこんでいる異様な光景が目に焼き付いています。

それが示す先が、現在の世界的なCOVID-19パンデミックなのでしょう。

いまや国内感染者は31万人を超え、今日の新規感染者は7千人を超えています。日本ならではと自画自賛していた感染抑止と経済活動の両立政策は完全に失敗しました。

自由主義・資本主義はウィルスに対して敗北したということ!? 
コロナの時代、われわれができることは社会経済活動の抑制・中断しかないのでしょうか。
.t
posted by toons at 20:09| Comment(0) | 日記

2021年01月01日

あけましておめでとうございます。

reiwa-3-1a.jpg

唐突に現れた新型コロナウィルス、いまや簡単には克服できない状況に、、、
われわれは生活スタイルを変え、しばらく共存していく道へ進むしかないかと。

今年はいい年になることを祈るだけです。現代の科学と民の力を信じて。
.t
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2020年12月25日

ペリカン スーベレーン M400

pelican-M400-1A.jpeg

ペリカン スーベレーン M400 (Pelikan Souverän M400) F 細字 緑縞

pelican-M400-3.jpeg

世界中の万年筆好きが絶賛する本物、定番中の定番。それが「ペリカン スーベレーン M400」

pelican-M400-2.jpeg

自分自身が欲しくて、使ってみたくて、、、でも、、、

結局、パートナーにプレゼントした万年筆です。

なにしろ、今使っているセーラーの長刀研ぎ万年筆に恋してしまっていたので。

それにしても、ペリカンだとすぐにわかるストライプ模様は美しくて、繊細なペン先とともに見惚れます。

スーベレーン・シリーズの胴軸(ストライプ部分)の素材はセルロース・アセテート、植物繊維からつくられるバイオプラスチックの一種です。メガネフレームなどでよく使用されています。
なお、この素材はPH2〜10の水につけておくと加水分解を受けて低分子化されますので、水分には要注意です。水に浸けおきしたら、膨張して割れてしまったという話もあります。

pelican-M400-4.jpeg

久しぶりに、メンテナンスのため、手元に戻ってきました。しばらく使わないうちに、内部でインクが固まってしまったとのこと。

ペリカンのスーベレーン・シリーズはすべて一体型インク吸引式なので、雑に扱うと壊れてしまいます。カートリッジ式の万年筆のように、ボディごと水没させるわけにもいきません。

pelican-M400-5.jpeg

ペン先の半分だけを水に漬けて、固着したインクが自然に溶け出すのを待ちます。決して、首軸部分を水につけないこと。

pelican-M400-6.jpeg

そして、インク吸引メカニズムで水が吸いあげられるようになったら、きれいな水で吸引と放出を繰り返して、インク色が出なくなれば修復完了です。

幸いにも純正インクしか使用していなかったようで、無事に回復しました。もし顔料系インクで固着させてしまっていたら、お手上げでした。

それでは、純正インクで試し書き!

pelican-M400-7.jpeg

しばらく使われていなかったためか、最初は硬くてカリカリした書き味、試し書きを続けていくと、、、ペリカンならではの書き味が戻ってきました。14Kペン先はしっかりした安定感がありながら、自在にコントロールできて快適です。

pelican-4001.jpeg

ペリカン ロイヤルブルー 4001

とってもきれいで鮮やかなブルー。水性インクなのでとてもスムースに書けますが、ちょっと紙質を選びます。

pelican-M400_sailor-naginata.jpeg

最後に、「セーラー プロフィット21 長刀研ぎ」と「ペリカン スーベレーン M400」とのツーショット!

やはり、「ペリカン スーベレーン M400」のほうが、ひと回り小さくてコンパクトなため、男女を問わず持ちやすく、とても素晴らしい万年筆だと実感。

ペリカンならではのなめらかな書き味は別格、これに魅入られたら、もうモンブランもセーラーも目に入らなくなるかも。デザイン、質感の素晴らしさを含めてトータルバランスでは一番ですね。

もし、万年筆初心者に一本だけ選んでほしいと頼まれたら、この「ペリカン スーベレーン M400」を推薦するでしょう。
.t

続きを読む
posted by toons at 23:48| Comment(0) | 日記

2020年12月13日

マルシェ・ド・ノエル 2020

marche_noel_2020_1.jpeg

「マルシェ・ド・ノエル 2020」にいってきました。

京都大学のすぐ横にある「アンスティチュ・フランセ関西・京都」でおこなわれるクリスマスマーケットです。12、13日の二日間開催されました。

marche_noel_2020_2.jpeg

今年はCOVID-19のせいで、毎月のマルシェは中止されていました。新型コロナ感染者が急増している状況なので中止だろうと思っていたのですが、12月だけは特別に催されたようです。

小さなガーデンスペースで行われているので、毎月のマルシェを知っている人だけが集まるイベントなのですが、、、

土曜日夜に、MBS毎日放送がこのイベント情報を放送したらしく、例年よりも賑わっていました。大阪や神戸など府外ナンバーの車が堂々と路上駐車していたのにはまったく呆れました。こんなことなら、空いていた初日にいくべきでした。

marche_noel_2020_3.jpeg

長居をするのはリスクがかなり高そうだったので、アルザス・ワインを一杯だけ呑んで早々に退散しました。

のんびりできなかったのは残念でしたが、フランスのクリスマスの雰囲気をすこし味わえました!
.t
posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記

2020年12月04日

大阪もレッドゾーンへ!

Red_Tsutenkaku_20201204.jpg

大阪では不要不急の外出自粛がついに要請されました。

これから本格化する冬を生き残るための試練だとの認識がどこまで広がるか!?

今まさに試されています。
.s
posted by toons at 23:52| Comment(0) | 日記

2020年11月26日

アマゾン AWS で障害発生、我が家でも被害が!

夕方、アレクサに「灯りをつけて」とお願いしてみると、、、

Alexa.jpg

アレクサは懸命に灯りをつけようとしているが、一口に灯りがつかない!?

テレビはつくけど、エアコンがつかない、、、スマート家電をちゃんと操作できない状況に。今朝、ちょっと反応が遅い感じはあったのですが、まだ稼働していました。

どうしたものかと、IoTデバイスをコントロールしている「SwitchBot」の稼働状態を確認してみると、「AWS(Amazon Web Services)で大規模な障害が発生して、SwitchBotシステムでのスマート家電操作が不安定な状態になっている」とのこと。Nature Remoでも同様な状態だったようですが、こちらは早めに回復している模様。

SwitchBot_20201126.jpg

AWSのクラウドインフラの障害が、まさか我が家にまで影響が及んでくるとは、、、(SwitchBotがAWSで運用されていることが判明してちょっとだけ安堵しました。サーバー拠点が重要ですので。)

AMS_20201126.jpg

19時40分頃に、AWSのステータスページを見てみるとかなり復旧していますが、北米リージョンでの主要サービスに問題が残っていて、「AWS IoT SiteWise(N.Virginia) 」のサービス障害がまだ解決できていないようです。
米国バージニア州でのトラブルが日本の一般家庭にまで影響するということですね。

AMS_20201126_1937.jpg

さきほどから見かけ上、IoTデバイスは復旧しました。

いまのところ限られた製品しかIoT化していなかったので、たいした被害ではありませんでしたが、やはり「クラウドサービス」に多くを頼る危うさを改めて感じました。
.t

続きを読む
posted by toons at 20:29| Comment(0) | 日記

2020年11月25日

任天堂の原点

3連休の最終日、ついでに寄ったところです。

任天堂_4.jpeg

普段まず立ち入らないエリア、五条楽園を高瀬川沿いに南下、正面通を西へ。

任天堂_1.jpeg

鴨川に架かる正面大橋の手前、北側に趣のあるビルがあります。

任天堂_7.jpeg

山内任天堂、築90年の任天堂・旧本社ビル。

任天堂_6.jpeg

いまや任天堂は世界的なゲーム会社ですが、創業当時は花札やトランプの製造販売を生業にして、海外にも輸出していました。

任天堂の発祥の地、どうも道路沿いに奥深く複数の建屋があるみたいです。

任天堂_5.jpeg

リノベーションして、安藤忠雄建築研究所が設計、監修するホテルになるとのこと。来春の開業を目指すとのことでしたが、COVID-19のためか改築工事はまだ着手されていないようですね。
.t

posted by toons at 19:44| Comment(0) | 日記

2020年11月24日

智積院の紅葉

この3連休、COVID-19の第三波が拡大中なのに、京都市内は観光客で溢れていました。早晩、京都でもGOTOキャンペーンが停止されるでしょうから、今年最後の賑わいだったかもしれません。

外出はできるだけ控えていましたが、さすがに3日間とも巣籠りするのは癪だったので、最終日にあまり観光客が行かない場所を選んで散策してきました。

chishakuin-2020-0.jpeg

東山七条の智積院(ちしゃくいん)、真言宗智山派の総本山です。

こちらは紅葉の時季でもあまり観光客は来ないので、ゆっくり紅葉見物ができます。

chishakuin-2020-2.jpeg

広大な境内に入って行くと、鐘楼や金堂の付近で多くの紅葉を見ることができます。

chishakuin-2020-1.jpeg

しかし、紅葉のピークは先週半ばだったのでしょう、かなり落葉が進んでいたのは残念でした。

chishakuin_2020_7.jpeg

chishakuin_2020_6.jpeg

chishakuin-2020-4.jpeg

ついでに、仏光寺高倉にある佛光寺。浄土真宗佛光寺派の本山です。

このシーズン、境内の大銀杏がとてもきれいなのですが、時すでに遅し。日曜日の風雨で銀杏の葉はかなり落ちていました。やはりピークは先週中頃でしたか。

仏光寺大銀杏.jpg
.t
posted by toons at 23:58| Comment(0) | 日記

2020年11月20日

御池桜 開花!

oikezakura-2020.jpg

「御池桜」が開花しました!

京都御池創生館(御池中学校)の一角にある一本桜、不段桜の一種です。いまの時期から咲き始め、春先まで咲き続けます。

寒い冬の間でも御池通を行き交う人々の目を楽しませてくれるでしょう。
.t
posted by toons at 07:07| Comment(0) | 日記

2020年11月16日

くろ谷さん、真如堂の紅葉

週末、よく晴れてとても暖かい日差しだったので、近所へ紅葉狩りにいってきました。

前日の京都御苑は残念な感じだったので、くろ谷さん(くろだにさん)と真如堂へ!

くろ谷さんの正式名称は「紫雲山・金戒光明寺」、浄土宗の大本山で法然上人が開祖した浄土宗最初の寺院です。

昨年も訪れましたが、今年は十日ほど早いタイミング。例年よりも紅葉は1週間以上も早く進行しているようですが、鮮やかさには欠けている感じです。

kurotani_20201115_1.jpeg

つづいて、くろ谷さんの境内の北西にある「栄摂院 (えいしょういん) 」へ。
金戒光明寺の塔頭で、縁側に座ってみられる中庭の紅葉がとても綺麗でした。

eisetsuin_20201115.jpeg

最後に、さらに北側にある「真如堂(真正極楽寺)」へ。こちらが本命!

昨年までの賑わいとは一転、境内はのんびりした感じです。GOTOトラベルの観光客がすこし来ているくらいでしょう。

shinyodo_20201115_1.jpeg

真如堂は紅葉の名所として、すっかり有名になりましたが、こちらの紅葉も今年は残念な感じかも。

shinyodo_20201115_2.jpeg

カエデの葉は、緑から黄、さらに赤へとグラデーションが見て取れます。
この夏の猛暑で木がかなり弱っているのでしょうか。赤くなる前に一部枯れてしまったような葉も多く混じっています。

shinyodo_20201115_3.jpeg

この感じだと、京都市内の紅葉は今週末くらいまでが見頃でしょうね。
.t
posted by toons at 20:47| Comment(0) | 日記

2020年11月15日

京都御苑のもみじ

gosho-20201114-3.jpeg

昨日、よく晴れて暖かったので、京都御苑を散策してきました。

もみじは夏の猛暑にやられたんでしょうか、すっかり色付く前にもう枯れ始めているようにも見えました。

Gosho-20201114-1.jpg

銀杏はきれいに色づいていました。

gosho-20201114-2.jpeg

やはり御所は常緑樹が多いので、紅葉狩りには向いていませんね。
.t
posted by toons at 13:22| Comment(0) | 日記

2020年10月28日

GoToトラブル 発生! - 京都 GoToイート・キャンペーン

京都 GoToイート事務局から、こんなメールが19時すぎに届きました!

<メール抜粋>
現在、ファミリーマート店舗におきまして食事券の発券用紙不足のため、入金・発券ができない状況が発生しており、お客様にはご迷惑、ご不便をお掛けしておりますこと大変申し訳ございません。

つきましては、京都府内のファミリーマートにおいては発券用紙の十分な供給が可能となるまで、入金・発券手続きを一時中止させていただきます。

入金・発券の再開は11月中旬を目途の予定となっております。
発券期限は事前受付・第一期・第二期共に延長いたします。
<メールここまで>

あまりのことに唖然、ファミマ本部の見込みの甘さと準備不足にあきれます。何をやっているんでしょうか!個別店舗にはまったく責任はありません。12府県の発券業務を担っているそうなので、他県でも同様なトラブルが広がることでしょう。

京都GoToイートでは、まだ30万冊分しか販売開始していないのに、、、実際に消費者へ渡ったGoTo食事券はわずかでしょう。

11月中旬までお預けなんて、食欲の秋がほとんど終わってしまいます。このキャンペーンに期待していた飲食店もがっかりしていると思います。

半月分の経済支援効果を打ち消した責任をファミマはどう取るのでしょうか!?
.t

続きを読む
posted by toons at 20:14| Comment(0) | 日記

2020年10月27日

京都 GoToイート食事券!

GotoEat_Kyoto_1.jpg

京都 GoToイート食事券をゲット!

第一期ネット申し込みでなんとか予約できた食事券(5冊)をファミマで購入しました。

ネット予約の第一期の20万冊はわずか40分で完売、昨日の第二期の50万冊は昼45分、夜40分で完売とのこと。

GoToイート食事券一冊5000円分が4000円、ひとり5冊まで購入できるということで大人気のようです。25%プレミア付きでマイナポイントキャンペーンと変わりません。

ただ、ネット予約はアクセス集中でファミマ予約サーバーにほとんど繋がらない状態。100回以上トライして偶然に接続できたので、なんとかゲットできましたが、、、

ファミマでの発券では一部店舗で用紙がなくなっているとのこと。今回購入してその理由がわかりました。

GoToイート食事券 5冊分、、、金券の枚数が合計35枚(500円券が20枚、1000円券が15枚)!

いちいち、この枚数を通常チケットを同じように店舗プリンターで印刷しています。

レジが空いている時間帯に行きましたが、印刷待ちで約5分待たされました。受け渡しでも枚数チェックをちゃんとする必要があります。

このキャンペーンのためにファミマのアルバイト従業員も面倒な仕事が増えて大変だと思います。

くれぐれも混雑時(昼 11:30〜13:30頃、夜 17:00〜20:00頃)は避けた時間帯にいってください。

多少時間がかかってもファミマ・スタッフを温かい目でみてあげてくださいね!

とりあえず、いきつけのお店がこのキャンペーンに参加されたということで、タイミングを見計らって使ってみたいと思っています。
.t

Goto-Copy.jpg

P.S. GoToイート食事券の写真、拡大してよく見てみると「COPY」の隠し文字がうっすら浮かび上がっています!コピー防止対策なんでしょうね。

posted by toons at 18:46| Comment(0) | 日記

2020年10月26日

あやしい Amazonギフト券 !?

Amazon-gift-faked.jpeg

先日、Amazonマーケットプレイスでオーダーした商品が届きました。

その商品の中に、こんなカードが忍び込ませてありました!?

Amazon-gift-2.jpg

一瞬、Amazonギフト券かと、、、

なにやら、商品に5つ星レビューをつけるとの条件が、、、

やらせレビューの勧誘でした!

Amazon不正レビュー問題、「レビューをお金で買っている」というのはニュースで知っていましたが、まさか実際に出会うなんて。

このカード、Amazonの発行にもみえるようになっています。Amazonの公式ロゴ表示とか、完全に著作権侵害です。

これをお膝元(Amazon発送商品)でやっているとは、、、

この商品の製造・販売元は中国企業、出荷元はAmazon、そしてPrime表示も。

ステマ系業者が介在していると思いますが、こんな詐欺的なビジネススタイルでは長続きしないということは明らかでしょう。

一方、やらせレビューを書いてしまって、Amazonにクロ判定されてしまうと、そのアカウントではレビュー書き込みが一生涯できなくなるという噂も!
この手の怪しい誘いは無視するに限ります。個人情報も漏れかねないし。

ともかく、不正レビューは簡単に無くならないでしょう。
高評価はあまり信頼できないものとして、商品選びをしていくしかないですね。(ちなみに、購入商品は不具合が見つかったのですぐに返品しました!)
.t
posted by toons at 18:28| Comment(0) | 日記

2020年10月25日

DELL Inspiron 3647 のメモリ交換 (4GB→16GB) をしてみた! - その2

DELLのミニタワーPC( Inspiron 3647)はWindows10にアップデートしてから、ほとんど使えない状態になりました。

これは、なにもアプリを立ち上げない状態でのタスクマネージャーの表示です。ほんとひどいですよね!

TaskMgr_orginal.jpeg

超重いOSのせいだと思いますが、メインメモリ4GBのほとんどを占有して、起動したアプリはディスクキャッシュで動作しているようです。

ということで、やはりメインメモリを増強しないかぎり、このマシンは実用レベルにはならないと判断できます。

Inspiron_3647_4G.jpg

DELL Inspiron 3647 の搭載メモリは、一世代前の DDR3-1600(PC3-12800)、SKハイニックスのメモリモジュール4GB(HMT451U6AFR8C-PB)が載っていました。

いまやDDR4の時代、メジャーメーカのDDR3メモリモジュール生産はもう終了しているはず。

そう、まだ市場に玉があるうちに入手していかないと!

というわけで、換装できそうなDDR3メモリモジュールを探して、この製品(8GB x 2)をAmazonで見つけました。

SilconPower.jpeg

・Silicon Power 240Pin DIMM DDR3-1600 SP016GBLTU160N22

有名ブランドのメモリ製品はすでにDDR4に移っていて、DDR3はあやしげなメーカばかりになっています。以前つかったことのあるシリコンパワーのメモリモジュールを格安で発見。しかもAmazon内のメーカーショップ。

市場価格はひと昔前の 1/2 〜 1/3 の安値。メモリビット単価は着実にダウンしています。いまや、DDR4の方が安いので、需要はDDR3からDDR4にすでに移っているということでしょう。

前回の経験をもとに、PCを解体!

Inspiron_3647_3.jpg

今回はファンカバーを外すだけで、簡単にメモリモジュール交換できることできました!事前に、ネット情報のチェックはとても重要ですね!

前回の反省ともとに、メモリソケットをエアダスターでホコリを飛ばし、KURE クイックドライクリーナーで洗浄しておきました。間違っても接点復活剤などは使用しないように!

MemPrep.jpeg

ちょっと不安でしたが、無事起動してよかったです!

Repladed-info.jpeg

PCパフォーマンス計測は、Windows Vistaから搭載されていたWindowsエクスペリエンスインデックスと同等なWinSatでおこないました。計測結果はWindowsエクスペリエンスインデックス風に変換表示してます。

WinSatの機能はWindows10でもいまだに存在していますが、わざわざPoweShellで実行しないと計測できません。Windows8.1以降なくなってしまったのは、OSアップデートでパフォーマンスが大幅低下してしまうことを隠蔽したかったのでは!?

#メモリ増設前(メインメモリ:4GB)
Performance-3647-4GB.jpeg

#メモリ増設後(メインメモリ:16GB)
Performance-3647-16GB.jpeg

これを見る限り、メモリパフォーマンスは 5.9 → 8.7 に向上しました!メモリがらみでは十分な性能みたいです。

実際、以前はブラウザを立ち上げるだけで、ほかのアプリは停止する状態でした。いまは、とっても軽やかに動作してますので、マルチタスクもちゃんとできているようです。こんどはHDDアクセスがボトルネックになっています。

あと、HDDをSDD化すれば、もうすこし早くなりそうですが、、、
コスト面もあり、、、とりあえず、この状態でしばらくお試しですね!
.t
posted by toons at 07:11| Comment(0) | 日記

2020年10月24日

DELL Inspiron 3647 のメモリ交換 (4GB→16GB) をしてみた! - その1

Inspiron_3647.jpg

DELL Inspiron 3647

5年前に購入したDELLのミニデスクトップPC

CPUはCore-i3、メインメモリは4GB、HDDは1TB、最小構成のマシンです。

Windows10ではあまりに遅すぎて実用にならず、こんな古いマシンをどうしようかと悩んでいました。SSD化するか、メモリ増設するかと、、、やはりメインメモリ4GBではかなり不足ですよね!

とりあえず、パソコンを開腹!

Inspiron_3647_2.jpg

ミニタワーなので筐体も小さく、中身は非常に混雑した設計です。

事前チェックのために、メモリモジュールにアクセスを!

ファンカバーを外すと、ホコリだらけのクーラーファンと放熱フィンが、、、それらを掃除しようと、ついネジを外してしまいました。

Inspiron_3647_7.jpg

すると、放熱フィンとクーラーファンごとCPUから剥がれて取れてしまうことに。

Inspiron_3647_4.jpg

ちょっと焦りましたが、せっかくだから、ファンと放熱フィンにこびり付いたホコリを掃除してきれいにしました。

Inspiron_3647_5.jpg

問題は、CPUと放熱フィンの間に塗られていた放熱グリース!

これがCPUとフィンとの熱伝導を担っています。もうかなり硬化していて再びそのまま装着するわけにもいかず、とりあえず手持ちの放熱グリース(セラミック系)を塗り直しました。(もし放熱に問題あれば、銀系とかの放熱性能の高いものに変更しましょう。) 

メモリモジュールを取り外して、メモリソケット周辺も掃除して、再装着してみましたが、、、、

電源をいれてもまったく立ち上がりません。

再度、メモリモジュールを装着して再トライ、今度は無事起動しました。メモリソケットの電極についたホコリのせいでしょうか。

やはり、SDRAMメモリは超高速データ転送をやっているので、ちょっとした接触不良にもシビアのようです。

メモリモジュール換装には慎重な対応が必要だと実感しました。

つづく
.t
posted by toons at 07:31| Comment(0) | 日記

2020年10月08日

すぬ〜どる

すぬーどる_1.jpg

「すぬ〜どる」をいただきました。

すぬ〜どる ~ ゆず香る和風だしのおうどん ~ Japanese Udon 

友人からのお土産で、USJでしか買えないスヌーピーのオリジナルカップうどん。

すぬーどる_5.jpg

とてもかわいいパッケージ!

”Japanese Udon”という英語表示にちょっと違和感が!?

製造元は日清食品なので、「どん兵衛」シリーズをモディファイした感じかも。

すぬーどる_4.jpg

ゆずパウダー入り小袋がついてます。具材には、ネギ、油揚げ、そして、、、

すぬーどる_3.jpg

スヌーピーとウッドストックの形をした「なると」がたくさん!!

すぬーどる_2.jpg

スヌーピー好きとしては、ちょっと踏み絵のような具材入りです。
まあ食べちゃって、気持ちの上で一体化してしまうのはアリですよね。

和風だしなんですが、どうも「どん兵衛」の東日本バージョンに近いようなすこし濃い目の味わい、鰹節と醤油がよく効いていました。関西だしだとつゆがもっと透き通った感じになるでしょう。

ゆずパウダーで、食べている途中でゆず風味に味変できるのはありがたいです。

ゆずの香りが爽やかな美味しいおうどんでした。友人に感謝!
.t
posted by toons at 07:25| Comment(1) | 日記

2020年10月01日

中秋の名月

Otukimi-20201001-2.jpg

今夜は「中秋の名月」!

秋晴れのいいお天気のおかげで、きれいな十五夜の月を観ることができました。

月を愛でる習慣は、平安時代に遡るそうです。十数世紀に渡って、このひとときを楽しんできたことに思いを馳せて、月見酒を味わいました。
.t
posted by toons at 23:46| Comment(0) | 日記

2020年09月22日

ふでDEまんねん

シルバーウィーク、観光客が激増! コロナ以前の世界に逆戻り? 

ちょっと怖くて、繁華街や観光地には近づけません。外出は極力控えて、自宅でまったりしていました。

FudeDemanen-1.jpeg

そんな自粛生活でのストレスをためないように気分転換を。テレビ、スマホ、ゲームとかではない、リアルなモノで!

そこで、ずっと欲しかったもの、SAILOR セーラー万年筆「ふでDEまんねん」を入手!

特殊なペン先によって筆文字が書ける万年筆で、角度により文字の太さを自在に変えられます。

FudeDumanen-2.jpeg

ペン先が極端に上に曲がっていて、ペン先を立てるとより細字に、ペン先を寝かせるとより太字にと、ペン先の傾け方次第で文字が太さが大きく変わります。

ペン先の曲げ角度が 55度と 40度の2タイプあり、すこし寝かし気味に書くために 40度タイプを選びました。

FudeDemanen-3.jpeg

セーラー「長刀研ぎ万年筆」とほとんど同じ扱い方ができ、文字サイズの変化幅をさらに拡大したものといえそうです。

fudeDemanen-naginata.jpeg

上が「SAILOR プロフィット21 長刀研ぎ NMF」で、下が「ふでDEまんねん」です。

書き味の点では、「ふでDEまんねん」はステンレス・ニブなので固めのカリカリした感じ、「プロフィット21 長刀研ぎ」の21Kのスムースさとは比べようがありませんが、筆文字のような太さまでカバーできるのは素晴らしいです。

きっと万年筆好きの人でも極端に評価が分かれるでしょう。太字が大好きな人にとっては楽しい筆記用具だと思います。

特殊な書き方に慣れるまで時間がかかりそうですが、うまくコントロールできるようになったら、筆ペン代わりに使いたいです。文字以外にもイラストなどでも活躍できそうですね。インクを大量に消費しそうですが、、、

この新しい万年筆「ふでDEまんねん」で、しばらく遊んでみようと思います!
.t
posted by toons at 23:22| Comment(0) | 日記

2020年09月08日

かんにんえ!

koujichu-1.jpg

京都風の工事用バリケード!?

京都市内の工事現場でたまに見かけます。

ちょっと可愛いので、工事の不便さをつい許してしまいそう。
.t
posted by toons at 00:02| Comment(0) | 日記

2020年08月17日

たった6点のみの「大文字」 - 京都・五山の送り火

daimonji-2020.jpg

如意ケ嶽に、文字の交点と先端のみに点火されて浮かび上がった「大文字」

昨夜、「五山の送り火」が点火箇所を大幅に減らして実施されました。

時世を反映してのソーシャルディスタンスとはいえ、侘しさが募りました。
.t
posted by toons at 10:06| Comment(0) | 日記

2020年08月03日

新型コロナウイルスの名称問題

日々、新型コロナウィルスの感染者が増加し続けています。しかし、いまだ緊急事態ではないとのこと!?

実は、新型コロナウィルスという暫定名称が使われ続けていることに以前から疑問を持っています。

国際ウイルス分類委員会(International Committee on Taxonomy of Viruses:ICTV)が2月はじめに、2003年に流行した「SARS(重症急性呼吸器症候群)」を引き起こすウイルス「SARS-CoV」の姉妹種であるとして「SARS-CoV-2」と名付けています。

一方、WHOは、2月11日に新型コロナウイルス感染症の正式名称を「COVID-19」と発表。ウィルス名称とはまったく違うものに。

なぜ、WHOは別名をつけて誤魔化そうとしたのか!? 一般名称として、「SARS」や「MERS」と同様に、シンプルに「SARS-2」でよかったはず。

これで警戒レベルをかなり引き下げてしまいました。初期対応が感染症対策で一番重要なのに。

やはり事実を歪曲、矮小化することが、人類への裏切りにつながることをはっきり示した事例でしょう。忖度などもってのほかです。

いま何をすべきか、われわれに委ねられている厳しい現実を受け止めるしかないですね。
.t
posted by toons at 18:20| Comment(0) | 日記

2020年07月31日

梅雨明け

tuyuake.jpg

本日、近畿地方も梅雨明け!

ようやく真夏がやってきました。昨年より7日遅く、過去3番目に遅い梅雨明けだそうです。

今まさに、新型コロナウィルス・第二波が来襲している状況で、この夏をどう過ごしていくのか!?

日本人のカルチャーレベルを問われる夏になりそうです。
.t

posted by toons at 19:46| Comment(0) | 日記

2020年07月24日

御神霊渡御祭 - 京都祇園祭 その2

gion-2020-1.jpg

本日、祇園祭後祭の還幸祭の代わりとして「御神霊渡御祭」がおこなわれ、白馬の背に榊を乗せた祭礼行列が中御座のルートを巡りました。

gion-2020-2.jpg

18時半前に四条烏丸付近、19時半ごろに神泉苑(祇園祭発祥の地)で御祓いをうけるタイミングにちょうど遭遇しました。御神輿の担ぎ手も少人数ですが、随行していました。

このスペシャルな祇園祭の祭礼が今年一回だけであることを祈って!
.t
posted by toons at 23:35| Comment(0) | 日記

2020年07月23日

御神霊渡御祭 - 京都祇園祭

Sakaki-0.jpeg

新型コロナウイルスの影響で、祇園祭は大幅に縮小され、メインイベントである山鉾巡行やお神輿などはすべて中止。例年のお祭らしい雰囲気はまったくありません。

Sakaki-1.jpg

昨日夕方、祇園祭・後祭の町内を歩いていたら、榊の行列を発見!

Sakaki-2.jpg

今回初めておこなわれている「御神霊渡御祭(ごしんれいとぎょさい)」という儀式でした。

Sakaki-3.jpg

神霊を移した榊の行列が氏子町内を巡っているそうです。悪霊退散、ウィルス退散の祈願ということでしょう。

すこしだけ祇園祭の雰囲気を味わえました。
.t
posted by toons at 19:49| Comment(0) | 日記

2020年07月06日

スコット・ラファロ(Scott LaFaro)

今日はスコット・ラファロの命日。

1961年7月6日、25歳の若さで亡くなりました。ニューポートジャズフェスから帰りの交通事故でした。NY「ヴィレッジ・ヴァンガード」での伝説的なライブからわずか11日後のことです。

スコット・ラファロが、ビル・エヴァンス・トリオでベーシストとして演奏した公式アルバムは4枚、「ポートレイト・イン・ジャズ」「エクスプロレーションズ」「サンデー・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード」「ワルツ・フォー・デビー」、1959年から1961年の2年間に録音されたものです。

The_village_vanguard-1.jpeg

「サンデー・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード」「ワルツ・フォー・デビー」は、6月25日のNY「ヴィレッジ・ヴァンガード」でのライブアルバムで、ビル・エヴァンスのピアノトリオの最高傑作ともいわれています。

二枚のアルバムはスコット・ラファロの死後にリリースされ、絶賛されました。(「サンデー・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード」は追悼盤として先行発売され、スコット・ラファロのベース演奏が活きた曲がセレクトされています。)

わたしもこの日のセッションがビル・エヴァンス・トリオのベストパフォーマンスだと思っています。

The_village_vanguard-2.jpeg

彼等のピアノトリオの演奏は、この時代の常識であるリズムパート(ピアノ)が主役の演奏スタイルではなく、ピアノもベースもドラムも対等な関係で、インタープレイ(プレイヤー同士が互いに主従にこだわらず掛け合いのように協調演奏する)といわれる互いの演奏を触発しあうようなライブ・パフォーマンスです。

ビル・エヴァンスのピアノ、スコット・ラファロのベース、ポール・モチアンのドラムがそれぞれソロ演奏しているようでありながら、完全に調和している演奏スタイルを確立しました。スコット・ラファロの歌うようなベースの存在がなければ、実現できなかったスタイルだと思います。

久々に、6月25日のビレッジ・ヴァンガード・ライブの完全版アルバム「The Complete Live At The Village Vanguard 1961」を通しで聴きました。

59年前にタイムスリップして、繊細かつ緊張感のあるライブ・パフォーマンスを聴けることに感激!

ミュージシャンの熱演、それとは対照的にリラックスした客席のざわめき(客も少なく、あまり演奏を聴いていないかも!?)、、、いかにして臨場感あふれるサウンドを残せたのか、当時の優秀な録音エンジニアにも感謝しつつ、合掌。

*スコット・ラファロのディスコグラフィー(参考)
https://www.jazzdisco.org/scott-lafaro/
https://www.jazzdisco.org/scott-lafaro/discography/
.t
posted by toons at 23:46| Comment(0) | 日記

2020年07月05日

新型コロナウィルスとの戦い

非常事態宣言が解除され、社会活動を再開して約一ヶ月、いったん減少していた感染者数が再び増加に転じています。

世界に拡散してしまった新型コロナウィルスはすぐ手に届くところに潜在しています。しかも、日々変異を繰り返して、より凶暴な性質を身につける可能性もあります。

感染予防や治療方法が確立するまでは、感染対策の手を緩めるべきではないと思います。そして、もはや我々の社会生活は従来の形態には戻らないと考えて行動すべきでしょう。このパンデミック時代に適した生活、仕事、社会を再構築していくしか生き延びる道はないと考えます。

ちなみに、京大の山中伸弥教授が新型コロナウィルスに関して積極的に発言されていますが、ネット上ではより詳しい情報を発信されています。
様々な専門情報と現時点での対応のあり方などが示されていますので、ぜひご参考にしてください。

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

.t
posted by toons at 23:32| Comment(0) | 日記

2020年06月29日

茅の輪くぐり - 八坂神社

yasaka-202006-1.jpg

八坂神社にいってきました。明日の「夏越の大祓」には行けそうもないので。

先月よりは参拝客がすこし増えてきています。ただ、インバウンドが全盛だった頃には、あまりの観光客の多さで擦れ違うのもたいへんでしたが、いまや、昔ののんびりした風情に戻った感があります。

yasaka-202006-2.jpeg

八坂神社の本殿近くに「茅の輪」が設置されています。

今年は新型コロナウィルスのため、3月からずっと設けられています。もうすっかり茅が茶色になっていました。

chinowa-202006-1.jpg

「茅の輪くぐり」をして、無病息災と新型コロナウィルスからの守護を祈願しました。

chinowa-202006-3.jpeg

chinowa-202006-2.jpeg

今年は、八坂神社の祭礼である祇園祭では山鉾の建て、山鉾巡行、神幸祭など重要な神事が中止になりました。しかし、三密を避けられるような神事は実施されるようです。

なにしろ、祇園祭の本来の趣旨が疫病退散・無病息災の祈願なので、コロナ禍で中止になるのは本末転倒でしょうから。
.t
posted by toons at 23:54| Comment(0) | 日記

2020年06月17日

MacBook Pro - SMCリセット効かず、電源が入らないトラブル!解決方法!

MacBookPro が、突如シャットダウン!

macbookpro-6.jpeg

普通に使っていただけなんですが、、、ここ1週間ほどタイムマシーンもとれていませんwww

再度、電源ボタンを押して再起動しようとするも、まったく電源が入らず、、、

MagSafe電源アダプタのインジケータは消灯したまま、オレンジにもグリーンにもなりません。

macbookpro-7.jpeg

電源系のシステムトラブルだと推察して、SMCリセット(このマシンでは、Control+OP+Shift+電源ボタン)をやってみましたが効果なし、まったく電源が入りません。

Appleサポート:Mac の SMC をリセットする方法

念のため、MagSafeコネクタの細いセンターピン(センシング電極)がちゃんと出ているかチェックして、電極をアルコール清掃してみましたが、状態は変わりません。

Magsafe.jpeg

本体が壊れてしまったのか、バッテリーが死んで、MagSafe電源アダプタも壊れたのか、判断がつかず。電源アダプタを外して半日ほど放置してみました。

ふたたび、MagSafe電源アダプタをつないでみるもインジケータは消灯したままで、電源ボタンもSMCリセットも効かず、やはり沈黙しています。

ネットで先人の知恵を探ってみるも同様な症例は見当たらず、もう修理に出すしかないのかと落胆していましたが、、、

LED.jpeg

夜になってようやく気づいたのが、MagSafe電源アダプタのインジケータが微かに点滅していること。

あまりに暗い点滅なのでなかなか気づけませんでした。どうも、オレンジとグリーンが交互に高速点滅し続けているようです。

MagSafe電源アダプタは正常に動作していて、電源系のアラート表示をしているようです。

システム管理コントローラ(SMC)が異常状態になって、システム電源を完全に遮断している可能性に思い当たりました。それならキーボードでのSMCリセットが効かないのも当たり前です。

macbookpro-1.jpeg

そこで、MacBook Proの裏蓋を開けて、バッテリーを外し、強制的にハードウェア・リセットをかけることにしました。

マザーボードからバッテリーの電源コネクタを外して、30秒間くらい放置してから、電源コネクタを再接続。

そして、MagSafe電源アダプタをつないでみると、インジケータがオレンジに!システム電源が戻ったようです。

さらに、電源ボタンを押してみると、、、無事に起動しました!

やはり、システム管理コントローラ(SMC)のトラブルでした。
キーボードによるSMCリセットが効かないケースは初めてだったのでかなり焦りましたが、無事に復活できてよかったです。

macbookpro-2.jpeg

もし修理に出していたら、おそらくバッテリーをいったん外してチェックしはじめるでしょうから、作業手数料だけを取られるところでした。(なんらかのハードウェアトラブルが検出されるかもしれませんが。)

ということで、このような電源トラブルでは、つぎの手段を試していただければと思います。

#「電源を入れても起動しない」+「インジケータが高速点滅」
   +「SMCリセットが効かない」
     ⇨「内蔵バッテリのコネクタを外して、ハードウェア・リセット」


2010年以降のバッテリが取り外せない機種には有効だと思われます。

トラブルシューティングの覚え書きとして、ここに記録を残しておきます。

macbookpro-3.jpeg

ついでに、マザーボードやファンを外して、内部にたまった埃を掃除しておきました。最近、温度上昇しがちだったのはファンに埃が溜まっていたせいみたいです。

macbookpro-4.jpeg

かなり古いマシンですから、日頃のメンテナンスはしっかりしておかないといけませんね。
.t
posted by toons at 04:29| Comment(1) | 日記

2020年06月13日

紫陽花

ajisai-202006.jpg

梅雨入りして、紫陽花もきれいに咲き始めました!
.t
posted by toons at 19:07| Comment(0) | 日記

2020年06月05日

アベノマスク、やっと到着

abenomask-1.jpeg

今日ついにアベノマスクが届いた!

4月1日に発表されて、エープリルフールのネタかと。

緊急事態宣言も解除され、街には安価なマスクが数多く出回っているので、まさに、不要不急の品。

特別定額給付金申請書はいまだ届かず。

abenomask-2.jpeg

一部地域に緊急事態宣言が出ているとの記載が!

これを活用してくれと?

abenomask-3.jpeg

本当に小さい子供サイズ!

アベノマスクの政策について、Wikipediaが事実関係をうまく纏めてます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アベノマスク

この政策も含め、問題なのはブラックボックス化した政策決定と実施過程。その透明化が必須です。そして、その実施結果の評価をきちんとして、今後の政策にフィードバックすること。

ビジネスや技術の世界など世間一般で当たり前のようにおこなっていることを、ぜひ行政でもしっかりやっていただきたいと願うばかりです。
.u
posted by toons at 12:59| Comment(1) | 日記

2020年06月03日

「Rakuten Mini」を1円でゲット!

RakutenMini-1.jpg

いま話題の「Rakuten Mini」クールホワイト(Model C330)を入手!

楽天モバイルのスマホ・バラマキ戦略にのってしまいました。

RakutenMini-2.jpg

先週5/27から始まったキャンペーンで、「Rakuten UN-LIMIT 2.0」回線契約(2980円/月)が1年間無料、ペナルティなしでいつでも解約自由!

同時に申し込むと、「Rakuten Mini 」が1円で一括購入できるというものです。

もうすでに一ヶ月待ちになっているようです。

RakutenMini-3.jpeg

「Rakuten Mini」は、おサイフケータイを搭載するAndroidスマートフォン。

今年1/28に発売されたときには21800円(税込)、5/27には18700円(税込)に値下げされています。このキャンペーン寸前に購入したユーザーは相当頭にきていると思います。

とてもコンパクトなサイズ(53.4×106.2×8.6mm)、重量も約79gとびっくりするほどの軽さです。製造は中国 Shenzhen Tinno Mobile Technology、輸入はWiko Japanと製品ケースに記載されていました。

「Rakuten Mini」はeSIM専用機で、SIMカードを挿すことはできません。
他の大手キャリアではeSIMを提供しているところは無いので、このスマホは楽天モバイルしか実質的に使えないわけです。

一方、MVNOのIIJmioではeSIMも提供していますが、データ専用回線なので通話はできません。このあたりが実質無料で「Rakuten Mini」を配っている理由でしょうね。

先週末に届きましたが、なかなか時間が取れず、ようやくアクティベーションしてみました。

RakutenMini-4.jpeg

ところが、電源ボタンを押してもまったく起動しないのでどうしたものかなと、、、

どうもバッテリーの残量がまったく無かったようです!?

RakutenMini-14.jpeg

しばらく充電してみると、なんとか電源が入りしました。このあたり、iPhoneなどではありえないような製品管理ですね。

RakutenMini-6.jpeg

スタートガイドにしたがって初期設定をおこないました。(ユーザーマニュアルは楽天モバイルのサイトからダウンロードする必要があります。)

RakutenMini-7.jpeg

「My楽天モバイル」アプリをインストールしてから、添付されていたQRコードを読み込み、楽天の認証サイトからeSIMプロファイルをダウンロードして、無事にアクティベーションできました。

RakutenMini-8.jpeg

左が「iPhone5」、右が「Rakuten Mini」、とってもコンパクトですね!

RakutenMini-12.jpeg

楽天回線エリアは完全使い放題、パートナー回線(au)でも5GB/月までデータ通信ができますので、これでしばらく遊んでみようと思います。iPhoneをeSIMで運用してみるという選択肢もありそうですね。
.t
posted by toons at 08:19| Comment(0) | 日記

2020年05月25日

緊急事態宣言“解除”後、初の週末

kyotogosho-2020-5.jpg

京都、大阪、兵庫で緊急事態宣言が解除され、初めての週末。

ひさびさに、京都御苑にいってきました。人も少なくのんびりした雰囲気です。

23日から京都御所の通年公開も再開されていますが、入場時に検温チェックとかあるのでいきませんでした。

kyotogyoen-2020-6.jpg

COVID-19により、4月から京都御苑内では利用制限がおこなわれています。

京都市民がほとんどだと思いますが、ちゃんとルールを守ってのんびり利用されていました。

一方、市内中心部の繁華街、先日まで閑散としていた通りにはかなりの人出が!

マスクもせず談笑しながら歩いている学生や家族連れなど、エチケット無視の人々をあちらこちらで見かけました。

現在の状況がわかっていないでしょうか!? パンデミック前の生活には戻れるはずもないのに。

二週間後が心配になって、早々に退散しました。
.t
posted by toons at 07:21| Comment(0) | 日記

2020年05月20日

タラタラしてんじゃねーよ!

tara.jpg

COVID-19と戦うため、いま何を為すべきか!
対応は迅速に、解除は慎重に。
.t
posted by toons at 23:52| Comment(0) | 日記

2020年05月02日

新緑の季節

konoe-green-sakura-2.jpg

ついに29℃まで気温が上昇。季節は着実に進んでいますね。

京都御苑・近衛邸跡にて
.t

続きを読む
posted by toons at 17:18| Comment(0) | 日記

2020年04月25日

新型コロナウィルス感染対策グッズ、自作してみました!

copper-tap-tool.jpg

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)と戦う日々が続いています。個人としてはひたすら専守防衛に励むしかない状況です。

とはいえ、完全に家に閉じこもって過ごせるわけではなく、最小限の外出も必要です。ただ、エレベータに乗るたびに、不特定多数の人が触ったボタンを押すのはためらいがちになります。

いろいろな感染対策グッズがでているみたいですが、比較的高価なのとすぐ売り切れて手に入りづらいようです。

ということで、間接タッチできるグッズをつくってみました。抗菌素材などをわざわざ購入するのはもったいないので、手元にある材料を物色して使えそうなものを見つけました。

copper-terminal.jpg

銅線用裸圧着端子(R型)という電気部品で、無酸素銅(99.96%以上の高純度銅)に錫メッキを施したものです。サイズによってコストは異なりますが、1個あたり数十円で入手できると思います。(市販の感染対策グッズでも、ここまで高純度の銅素材をつかったものはないと思います。抗菌効果は金属のイオン化傾向の序列に従って、還元されやすい金属イオン [銅はCu2+、銀はAg+] ほど大きな抗菌効果を持つようです。)

単に、この部品の錫メッキ部分をヤスリで丁寧に剥がし、純銅の素材を露出するようにして、携帯ストラップに装着しただけです。

抗菌性が高い金属として知られている銅素材ですし、とてもコンパクトなので、あまり目立たずに使えます。これでエレベーター、ATM、自販機等のボタンを押す時に直接触れないで済みそうです。

hydro-ag-1.jpeg

さらに、富士フィルム「Hydro AG+ スプレー(アルコール濃度80%)」という抗菌スプレーを塗布しておきました。これは銀イオン系抗菌剤を超親水ポリマーでコーティングするもので、除菌効果が長期間にわたって持続するとのことです。

病院の院内感染予防や介護の現場向けに開発された製品で、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)に対する除菌効果ついての検証レポートはまだないようです。ただ、インフルエンザウィルスに対しては非常に効果があるとのことなので、同じエンベロープウイルスである新型コロナウィルスにも適用できそうです。

hydro-ag-2.jpeg

ちなみに、純銅素材を選ぶにあたって、アメリカの研究チームによる新型コロナウイルスの残存についての査読論文をすこし参考にしました。

N. van Doremalen, et al. (2020)
Aerosol and Surface Stability of SARS-CoV-2 as Compared with SARS-CoV-1.

これによれば、SARS-CoV、MERS-CoV、一般的な風邪の流行原因となるヒトコロナウイルス(HCoV)などのコロナウイルスは、金属、ガラス、プラスチック、段ボールなどの無生物の表面で最大9日間も生存できるとのこと。
プラスチックやステンレス鋼では3日間、一般に抗菌性があるとされている銅では4時間で不活性化します。しかし、アルコール消毒による1分以内の不活性化とは大きな差異があり、金属素材自体での抗菌効果は気休め程度と考えたほうがよさそうです。やはり日常的な手洗いやアルコール消毒などは必須ですね!

<参考:SARS-CoV-2ウィルスの減衰時間>
・エアロゾル 3時間で 12.5% に減少
・段ボール 24時間 1/1,000 に減少
・プラスチック 72時間 1/1,000 に減少
・ステンレス鋼 48時間 1/1,000 に減少
・銅 4時間 1/200〜1/300 に減少
.t

追記(4/29)
新型コロナウイルス感染症の正式名称が「COVID-19」、そのウィルスの正式名称が「SARS-CoV-2」です。
国際ウイルス分類委員会(ICTV)により、SARS(重症急性呼吸器症候群)を引き起こすウイルス「SARS-CoV」の姉妹種であるとして、「SARS-CoV-2」と名付けられています。このウィルスの正式名称をみて、その危険度を再認識する必要がありますね。

追記(6/17)
家族や友人からの評判がよかったので、ひとまわり大きなものを製作してみました。かなり掴みやすくなりました。

corona-tools.jpg
posted by toons at 13:20| Comment(1) | 日記

2020年04月20日

春満開 - 菜花

nanohana-0.jpg

菜花、鴨川の河川敷に咲きはじめています。

春は桜だけじゃないですね。
.t

続きを読む
posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記

2020年04月15日

クマバチ

20200415-IMGP3101.jpg

4月に入って花冷えの日が続きます、イロハモミジの蜜を吸うクマバチ(多分)。

クマバチは藤棚によく集まります。時期はもう少し後ですか。

早く心穏やかな日が訪れますように。

撮影:Pentax K7/Tamron A09 28-70mm/1:2.8 1/500 f4.0 ISO200
Lightroomでトリミング、トーンカーブをちょいいじる。

自宅にて撮影。どこにピントが合っているのか???飛びものは難しいです。
.s
posted by toons at 18:43| Comment(0) | 日記

2020年04月09日

スーパームーン

20200408-IMGP3081.jpg

昨夜撮った「スーパームーン」

手持ち撮影のためピントが甘い!カメラの腕は上達しないですね。

4/8 22時ごろ撮影
Pentax K-7/Sigma AP0DG 70-300mm 1:4-5.6(テレ端)
LightroomでWBとコントラスト調整
.s
posted by toons at 15:42| Comment(0) | 日記