2019年04月07日

お花見 @ 京都御苑

ohanami-2.jpg

京都御苑でお花見をしてきました。

ohanami-3.jpg

昨夜の京都市内の天気予報は雨予想でしたが、お天気の崩れは夜にシフトしたため、幸い好天に恵まれたお花見でした。

ohanami-1.jpg

米満老舗の桜饅頭をたくさんお持ちいただき、桜の吹雪のなかで美味しくいただきました!

posted by toons at 23:58| Comment(0) | 日記

2019年04月02日

京都・桜開花状況 2019 その2

kyotogyoen-konoetei-2.jpg

京都市内に桜開花宣言(3/27)がでて、しばらく立ちましたが、その後寒い日が続いています。例年より、桜の開花はかなりゆっくり目ですね。

京都御苑の出水の枝垂れ桜が七分咲きといったところでしょうか。

demizu-itozakura-20190329.jpg

祇園白川では、三年ぶりに桜のライトアップをやっています。こちらもまだ五分咲きから七分咲きくらいです。今週いっぱい桜を楽しめそうです。

gion-shirakawa-2.jpg

gion-shirakawa-3.jpg

gion-shirakawa-1.jpg
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2019年03月24日

京都御苑の桜開花状況 2019

demidu-20190323-4.jpg

昨日、京都御苑の桜の開花状況を見に行ってきました。

「出水の枝垂れ桜」は、もう5分咲きくらいでしょうか。苑内では枝垂れ桜や早咲き系の桜は咲き始めていましたが、ソメイヨシノはまだ開花していません。

「近衛邸跡の枝垂れ桜」は全体に少し遅れているようです。改修工事中なのか、池の水も抜かれていました。

konoete-20190323-2.jpg

konoete-20190323-1.jpg

近衛邸跡付近には、このような立て看板がたっていました。このエリアでのお花見はどうも難しそうです。

kyotogyoen-hanami-warnings.jpg

桃林では、白桃や赤桃の花が開花していましたので、桜と同時にお花見が楽しめそうですね。

momo-20190323-1.jpg

ユキヤナギも咲き始めていました。すこし儚げな感じが大好きです。

yukiyanagi-20190323-1.jpg

なお、3/23-3/27まで、京都御所の一般見学は休止中です。どうも皇室関連の行事があるようです。

#追記(3/25):
御即位30年に当たり、天皇皇后両陛下が京都御所での茶会を3/25に催されるそうです。

posted by toons at 20:37| Comment(0) | 日記

2019年03月11日

京都御苑の桜梅桃

gosho-sakura-2.jpg

週末、暖かい陽気に誘われて、京都御苑を散策しました。

「出水の小川」の東側にある小さな桜木がすでに咲いていました!
花弁が多いので十月桜の一種のようにも見えますが、桜の種類はよくわかりません。4、5本の桜木でちらほら花をつけています。

枝垂れ桜やソメイヨシノなどは、まだ蕾が緩んでいない状況です。この陽気が続いて、あと2週間もすれば、京都御苑内は桜花のピンクに染まるでしょうね。

gosho-ume-201903.jpg

梅林では、ほぼ全ての梅が開花してきれいでした。満開のピークは過ぎつつある感じでした。

gosho-momo-2019-03-1.jpg

一方、梅林の北にある桃林エリアでは、桃の蕾が大きく膨らんできています。開花寸前というところですね。

gosho-momo-2019-2.jpg

明日3月12日から21日まで、天皇陛下即位30年を記念して、京都御所の特別公開が開催されます。今週末あたりには、梅、桃、桜のコラボレーションでのお花見もいっしょに楽しめそうですね。

posted by toons at 18:59| Comment(0) | 日記

2019年02月25日

二条城 一日開城

nijo-jo-2.jpg

昨日、久々に、二条城にいってきました!三年ぶりくらいでしょうか。

天皇陛下御在位三十年記念慶祝事業の一環で、無料で開城されていました。

nijo-jo-0.jpg

無料デーなので大勢で賑わっているかなと思っていましたが、一般観光客が主体のようでした。どうも市民には情報があまり行き渡っていなかったようです。

nijo-jo-1.jpg

東正面の大手門や唐門は、近年の修復事業できれいに復元されていました。本丸御殿は修復中で作業覆いがかかっていて見ることはできませんでした。

nijo-jo-3.jpg

二の丸御殿の内部は公開されていますので、ゆったり見てきました。撮影禁止のため室内の画像がお見せできないのが残念です。

どうも襖絵などレプリカ表示がいつのまにか増えているなと思ったのですが、二の丸御殿の障壁画はほとんど模写されて貴重な原画は展示収蔵館で保存されているようです。そちらでは別途展示公開されていて、原画を間近にみられるみたいです。

nijo-jo-4.jpg

天守閣跡の南側にある梅林では、梅がきれいに咲き始めていました。内堀とのコントラストがいい感じでした。


posted by toons at 21:02| Comment(0) | 日記

2019年02月21日

梅開花 - 京都御苑

gosho-ume-2019-2.jpg

京都御苑、出水の小川あたりにある梅が咲きはじめています。寒さの峠を超えて徐々に暖かくなっている証拠でしょうね。

gosho-ume-2019-4a.jpg

紅梅のほうがすこし先行した咲き具合です。

gosho-ume-2019-3.jpg

渋いイエローの蠟梅もきれいに咲いていました!蝋梅はロウバイ科で、バラ科の梅とは違う種類のもののようですね。

posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記

2019年02月17日

京都マラソン 2019

kyoto-Marathon-2018-1.jpg

京都マラソンの応援にいってきました!

kyoto-Marathon-2018-3.jpg

今年は約16000人のランナーが参加したそうです。朝9時からスタートして約5時間、ゴール地点の岡崎・平安神宮前では大勢の人々が出迎えていました。

kyoto-Marathon-2018-2.jpg

レース終了の時間制限まであと40分、たくさんのランナーがゴールに戻ってきていました。寒い中の長時間ご苦労様でした!

kyoto-news-gogai.jpg

京都新聞の号外が配られていましたので、記念にいただいてきました。

posted by toons at 17:04| Comment(0) | 日記

2019年02月03日

京の節分 - 吉田神社

yoshida-setune-2019-1.jpg

吉田神社の節分祭にいってきました。

京都では様々な神社やお寺で節分祭がおこなわれますが、京都御所の鬼門にあたる吉田神社の節分祭はとくに有名で、平安時代から京の守護神として敬われています。裏鬼門にあたる壬生寺でも盛大に節分祭がおこなわれています。

yoshida-setune-2019-2.jpg

あまりの人の多さに、参道の階段では入場制限されていました。ちょうど登り際に、最後尾になりましたので、後ろはガラガラです!

yoshida-setune-2019-6.jpg

厄除け福豆をなんとかゲットしました!「福当り」という抽選券もついています。

yoshida-setune-2019-3.jpg

本社の奥にある大元宮は節分詣の発祥の社で、節分祭のときだけ夜間拝観できます。

yoshida-setune-2019-4.jpg

全国各地の神様が分祀されていますので、縁がある神様をここで拝んできました。

yoshida-setune-2019-5.jpg

P.S. 節分の恵方巻き、関西ではずいぶん以前からローカルな風習でしたが、いつの間にか全国レベルのイベントと化してしまい、もう興ざめですね。今年からやめました!

posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2019年01月12日

のこり福 - 今宮戎

20190111-ImamiyaEbisu1.jpg

のこり福をいただきに、今宮戎にいってきました!

20190111-ImamiyaEbisu2.jpg

17時前だったので人混みも程々。昨日程寒くないので散歩にはちょうど良い気候でした。

20190111-ImamiyaEbisu3.jpg

福娘の笑顔に癒されます!

20190111-ImamiyaEbisu4.jpg
posted by toons at 06:16| Comment(0) | 日記

2018年12月26日

電源タップのリスク

tabletap-1.jpg

たくさんの電気機器の囲まれての生活。
コンセントの数が足りなくて、ついつい電源タップを多用してしまいますよね。我が家でも電源タップを5本くらい使っています。

年末の大掃除の途中で、ちょうどパソコンデスクの後ろに普段ほとんど使っていない電源タップがありましたので、その中を開けて見てみました。

すると、内部にたくさんのホコリの塊りが、、、

電源プラグが刺さっていない部分からほこりが侵入したようです。

tabletap-2.jpg

電源タップの危険性、あまり真剣に考えていませんでした。通電火災の一つ、トラッキング火災は、電源タップでもよく起こっているそうです!

そのメカニズムは、コンセントとプラグのすき間にホコリが溜まったまま湿気を帯びて微少電流が流れ、やがて炭化して「トラック」と呼ばれる電気の通り路が作られます。その状態で使用を継続するとショートして発火の原因になります。

電源タップを使用するときには、定期的に点検して、掃除機などでほこりを吸い出したり、スキルのある人は分解掃除をしたりすべきですね。とてもいい教訓になりました。壁コンセントの差し込み口に積もるケースがよくありますので、ここも重要点検箇所ですね!

plug-caps.jpg

さらに、普段使用しないタップやコンセントの差込口には、ほこり侵入防止対策をちゃんとするべきですね。

コンセントキャップをいくつか手に入れて、普段使用していない電源タップや壁コンセントの差し込み口を封印しておきました。

(上の写真は、パナソニックWH9901P、ELPA AN-102B(W)、ELPA AN-101B(DG))

コンセントキャップには、2P用、3P用のほか、様々な形状や材質のものがあるようです。なかには電磁波吸収シートを貼ったオーディオ用と称するキワモノまであるようですが、さすがに音質改善効果などはないでしょう。

大掃除の際には、ぜひ電源まわりの点検と清掃もしてくださいね!
posted by toons at 20:40| Comment(0) | 日記