2018年01月02日

謹賀新年

shogatsu.jpg

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

matsunotukasa-1.jpg
posted by toons at 12:23| Comment(0) | 日記

2017年12月26日

ローム イルミネーション 2017 - 京都

rohm-ilm-1.jpg

昨夜、「ローム イルミネーション 2017」にいってきました。

rohm-ilm-4.jpg

京都の半導体メーカー、ロームがイルミネーションを本社周辺で開催しています。

西大路五条をすこし西に入ったあたりなのでアクセスは不便なのですが、最終日ということで大勢の見物客で賑わっていました。

rohm-ilm-2.jpg

ふだん見ることのない66万個ものLEDの灯によるイルミネーションは、とてもきれいで心が癒されました。

rohm-ilm-3.jpg

posted by toons at 10:11| Comment(0) | 日記

2017年12月17日

マルシェ・ド・ノエル - アンスティチュ・フランセ関西

noel-0.jpg

京都大学の横にあるアンスティチュ・フランセ関西の「マルシェ・ド・ノエル」にいってきました。

noel-2.jpg

毎月一回、日曜日に庭とテラスを開放され、“ル・マルシェ”が催されています。旬の食材や手作りの雑貨などが販売されます。

noel-4.jpg

12月はクリスマスなので、普段とは違って週末二日間の開催で、ノエルの素敵なデコレーションと音楽演奏があって、とても楽しかったです。
すこし寒かったのですが、きのこスープとフランスワインをいただいて、すっかり暖まりました。

noel-5.jpg
posted by toons at 22:11| Comment(0) | 日記

2017年12月14日

あたたかいアザラシ - やわらか湯たんぽ

azarashi-2.jpg

この冬一番の寒波襲来。昨日、京都市内にも初雪が降りました!平年より二日早いそうです。今朝も、みぞれが降っていて、とても寒いです。

そこで、今シーズンも「あたたかいアザラシ」の登場です。

実はこれ、昨シーズン導入した、ウェットスーツ素材の湯たんぽ「クロッツ やわらか湯たんぽ・アザラシ」です。
とても柔らかくて、カバーなしで使えるので、もう硬い湯たんぽには戻れません。

cloz-azarashi.jpg

大分のウェットスーツ専門メーカー「ヘルメット潜水株式会社」が開発した製品です。断熱性の高い特殊なウェットスーツ素材でできていて、お湯を入れてすぐ触れても低温やけどはしません。いろいろな形状が作製できるようで「ブーツ型湯たんぽ」という製品もあり、足が濡れずに足湯の感覚を体感できるそうでそのうち試してみたいです。

これからの寒いシーズンには、就寝時は布団の中で、日中はひざの上に置いてと、「あたたかいアザラシ」が大活躍してくれます。

アザラシくん、この冬もお世話になります!

posted by toons at 08:52| Comment(0) | 日記

2017年12月13日

さよなら白熱電球!

LED-1.jpg

先月から、白熱電球からLED電球へのリプレースを少しずつおこなっていましたが、ようやく完了しました。

LEDの歴史をすこし調べてみると、まず、1906年に英国ヘンリー・ジョセフ・ラウンドが炭化ケイ素(SiC)で黄色発光現象を発見し、1962年には米GEのニック・ホロニアック氏が赤色LEDを開発してから、そのほかの色のLEDも続々と開発されました。

青色の発光だけは技術的に難しく長らく足踏みをしていましたが、1989年に名古屋大・赤崎勇教授(ノーベル賞受賞)の研究グループが窒化ガリウム(GaN)結晶での青色LEDを初めて開発し、1993年に日亜化学の中村修二氏(ノーベル賞受賞)が現在の高輝度青色LEDの量産技術を開発してから、LED照明として実用化がはじまりました。
発光現象発見から約100年たって、いまやすっかりLEDの灯りが主役の座になりつつあります。

一方で、白熱電球の生産中止は地球温暖化対策や環境保護との大義名分のようですが、大手メーカーにとって利益率の高いLEDを売りたい意向が透けてみえていましたので、LED電球を積極導入する気にはなかなかなりませんでした。

2009年に登場した一般電球型LED電球は、当初は変換効率が悪くて発熱も大きかったため、設計寿命40000時間に到底及ばない短期間で壊れるものが多数あり、大手メーカーでは5年保証をせざるをえなくなったようです。

このLED電球の進化を変換効率で見てみると、つぎのような感じです。

2002年  2.0 lm/w  1.8lm  常夜灯 Toshiba
2006年 18.2 lm/w  40lm  ボール電球 Toshiba
2009年 72.1 lm/w  310lm 一般電球20W型 Toshiba
2011年  75.3 lm/w  570lm 一般電球40W型 Toshiba
2013年 117.7 lm/w 1000lm 一般電球100W型 Toshiba
2017年 121.6 lm/w 1520lm 一般電球100W型 Panasonic 

この15年で60倍も変換効率がアップしています。いったん製品化が始まると、性能向上は飛躍的高まるものですね。

一般電球型LED電球の当初製品は白熱電球みたいに触れないほど熱いものでしたが、現在の製品では火傷の心配もなく安心して触れられる製品になってきており、製品信頼度もあがってきたようです。

LED-e17.jpg

今年はLED電球の実売価格が随分安くなりましたので、先月はじめに白熱電球をLED電球に一個入れ替えたのを皮切りにLED電球へ転換をすすめていましたが、今週ようやく全て完了しました。

師走に入ってから、LED電球の市場価格が急激に上がりましたので、11月中に購入しておいたのは正解のようでした。年間でいえば、2月あたりが最安値みたいなので、LED電球化をお考えの方はこの時期を狙われてはいかがでしょうか?

LED-2.jpg
@ 松下 ネオピュア電球 グルメランプ ネオジウムホワイト 100W vs 東芝 E-CORE <-kireiro-> ボール電球形 9.6W

LED電球の演色性に関しては、白熱電球(とくに、ネオジウムランプでの赤色系の発色は最高でした!)にとうてい及ばないため、しばらく馴れが必要だと思いますが、消費電力が約1/8になるのは魅力的です。我が家では、冬場に電力消費がもっとも多くなるので、すこしは省エネになるのではないかと期待しています。

FE-1E.jpg

すべての照明をいきなりLED化するのは大変ですので、逆に、シーリングライトの蛍光灯の長寿命化も図ってみました。

この部品は電子点灯管というもので、蛍光灯を点灯する際に必要な高電圧を電子制御で発生させます。約1秒で蛍光灯が点灯し、蛍光灯の製品寿命も10倍伸びるというものです。

数百円の投資で、蛍光灯が点灯するまでの無駄なチラツキもなくなるので、おすすめです。
posted by toons at 18:46| Comment(0) | 日記

2017年12月03日

もみじ苑・御土居の紅葉 - 北野天満宮・京都

odoi-4a.jpg

北野天満宮の「もみじ苑」のライトアップに行ってきました。

北野天満宮の境内西側の紙屋川にそって、豊臣秀吉が築いた洛中洛外の境界、水防のための土塁「御土居」があります。ここは長らく自然林でしたが、小道や橋をつくったりして、現在、約250本のもみじを有する新名所になっています。

紅葉のピークはすこし過ぎていましたが、ライトアップされた苑内はとてもきれいでした。

odoi-1.jpg

odoi-3.jpg

ちょうど満月間近で、北野天満宮とのコントラストもきれいでした。

odoi-6.jpg

苑内には茶店があり、和菓子とほうじ茶が接待されました。入苑料にセットされていますのでとてもお得です。

お菓子は、「老松」の麩の焼「北野大茶湯」、すこし山椒が入っていて爽やかで上品な甘さが印象的でした。「もみじ苑」開催シーズンのみの限定品で、千利休の大茶湯にちなんだものだそうです。

odoi-5.jpg
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2017年11月26日

もみじのトンネル - 叡山電車・京都

momiji-tunnel-4.jpg

叡山電車(叡電)の「もみじのトンネル」にいってきました。

叡電の市原駅から二ノ瀬駅間の沿線に、もみじが約250mにわたって自生しており、「もみじのトンネル」と呼ばれています。紅葉シーズンにはこの沿線がライトアップされます。

この区間にさしかかると車内が消灯され、車窓からとても美しい紅葉が楽しめました。

momiji-tunnel-1.jpg

momiji-tunnel-2.jpg

電車のスピードが早いので、静止画では画像が流れてしまいました。やはり動画でとるべきですね。

momiji-tunnel-3.jpg
posted by toons at 23:52| Comment(0) | 日記

2017年11月25日

音羽川砂防ダムの紅葉 - 京都

otowagawa-1.jpg

京都左京区、比叡山の麓にある音羽川砂防ダムの紅葉です。

otowagawa-2.jpg

夏には水遊びに来る人はいるのですが、いまの季節には犬の散歩に来る近所の人にたまに出会うくらいです。

近くには、修学院離宮や曼殊院など有名なところが多くありますので、わざわざ来ない場所でしょうね。

もっとたくさん紅葉があれば、隠れた名所とかといわれるかもしれませんが、、、、

otowagawa-3.jpg
posted by toons at 18:28| Comment(0) | 日記

曼殊院の紅葉 - 京都・修学院

manshuin-1.jpg

京都・修学院にある「曼殊院」の紅葉です。

いま、まさに紅葉のピークだと思います。紅葉のカーペットがとても綺麗でした。今週末までは十分楽しめそうです。

manshuin-2.jpg

manshuin-3.jpg
posted by toons at 02:15| Comment(0) | 日記

2017年11月24日

大阪城公園の紅葉 & 大阪城イルミナージュ

osakajyo-4.jpg

昨日、大阪城公園の紅葉とイルミネーションを見にいってきました。
さすがに日が落ちると寒かったです。

一昨日から始まったイルミネーションイベント「大阪城イルミナージュ」は、LED電球300万個をつかっているそうです。

osakajyo-3.jpg

大阪城のライトアップと色鮮やかなイルミネーションがとても綺麗でした。

osakajyo-1.jpg

このイベントは、来年2月25日まで96日間、大阪城公園・西の丸庭園で開催されます。

osakajyo-2.jpg
posted by toons at 15:10| Comment(0) | 日記