2018年03月12日

東山花灯路 - 京都

hanatouro-2.jpg

昨夜、早春の風物詩である「東山花灯路」というイベントにいってきました。

青蓮院から清水寺までの東山界隈の散策路に、露地行灯の柔らかな明かりが灯されています。ちょっと安らぎを感じながら、のんびり散策ができました。八坂の塔もほんのりライトアップされていました。

hanatouro-1.jpg

石塀小路はすこし暗くて、とてもいい雰囲気でした。

hanatouro-3.jpg

八坂神社の能舞台では宮川町の舞妓さんの舞がちょうど奉納されていました。

この「東山花灯路」は3月18日まで開催され、期間中は各所で様々なイベントがあるそうです。

posted by toons at 20:30| Comment(0) | 日記

2018年03月11日

3.11 - You Must Believe In Spring

YouMustBelieveInSpring.jpg

あの日から七年、歳月は流れても辛い記憶は忘れられません。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

被害に遭われたすべての人に、ビルエバンスの演奏で有名なこの曲を贈ります。
原曲はカトリーヌ・ドヌーヴが出演したフランス映画「ロシュフォールの恋人たち」で使われた名曲です。

”You Must Believe In Spring”
(Lyric: Alan & Marilyn Bergman / Composition: Michel Legrand)

When lonely feelings chill
The meadows of your mind
Just think if Winter comes
Can Spring be far behind?

Beneath the deepest snows
The secret of a rose
Is merely that it knows
You must believe in Spring!

Just as a tree is sure
Its leaves will reappear
It knows its emptiness
Is just the time of year

The frozen mountain dreams
Of April’s melting streams
How crystal clear it seems,
You must believe in Spring!

You must believe in love
And trust it’s on its way
Just as the sleeping rose
Awaits the kiss of May

So in a world of snow
Of things that come and go
Where what you think you know
You can’t be certain of
You must believe in Spring and love
You must believe in Spring and love

posted by toons at 13:56| Comment(1) | 日記

2018年03月06日

紅梅 - 京都御苑

gosho-kobai-0.jpg

京都御苑の紅梅です。蛤御門の近くにある梅林をはじめ、苑内には約200本の梅が植えられています。

今年は寒かったので、昨年より開花は遅れていましたが、ここのところの暖かさで開花が進んでいます。紅梅のほうが白梅より早咲きのようですね。

gosho-kobai-3.jpg

昨年から、京都御所は通年公開になり予約無しで参観できます。京都御苑においでになるなら、たっぷり時間の余裕をもっていらっしゃってくださいね。
posted by toons at 12:59| Comment(0) | 日記

2018年03月04日

春近し、梅開花! - 京都御苑

gosho-ume-4.jpg

春めいた陽気に誘われて、近所の京都御苑(地元では御所と呼びます)に出かけてみました。

出水を少し上がったあたりに、梅林があります。梅はまだ咲き始めでとてもきれいでした。

今冬の京都はとても寒かったので、まだ咲いていない木もありますが、日当たりなんでしょうか、半数以上も開花している木もありました。

gosho-ume-2.jpg

蠟梅も可憐に咲いていました。
数カ所にしか植えられていませんが、渋い色合いで上品に咲いていますので、かえって目立ちます。

gosho-ume-3.jpg

梅はまだ蕾も多いですが、今月中旬にはすべて満開になると思います。

posted by toons at 22:54| Comment(0) | 日記

2018年02月28日

御池桜 - 京都・御池

oikezakura-1.jpg

ちょっと気になっていた近所の桜を見に行ってきました。

一本のみの桜ですが、今年もきれいに咲いていました。御池通・柳馬場の御池中学校の敷地内にあるイタリアンレストランの横にあります。

これは「御池桜」と呼ばれている桜で、底冷えの厳しい京都の冬の間ずっと咲いてくれています。不断桜(フダンザクラ)という種類の桜で晩秋から翌春にかけて咲き続けます。厳冬期には開花が一旦休止するので、とても長く楽しめるようです。

夜から風が強くなって、春の嵐が迫ってきているようです。強い風雨にも負けず、春の桜が咲くまで頑張って咲き続けてほしいものですね。

oikezakura-2.jpg
posted by toons at 22:56| Comment(0) | 日記

2018年02月27日

LEDシーリングライト

led-ceiling.jpg

昨年末から、家庭の照明をLED電球に順次交換を進めていましたが、天井のシーリングライトは手付かずでした。今回、蛍光灯シーリングライトをLEDシーリングライトに入れ替えてみました。

パナソニック 「LEDシーリングライト 目覚めのあかり搭載タイプ 調光・調色 くつろぎあかり」という製品です。

明るさと色合いを自由に調整でき、それらを時間設定で変えられたり、「くつろぎのあかり」というリラックスできる間接光もあって、とても気に入っています。また、朝の目覚し時計がわりに照明の明るさで起こしてくれる機能もあり、寝室にはうってつけでした。消費電力も従来の蛍光灯2灯の72Wから、LED照明では38W(最大時)に半減できました。

実は、省エネや明るさの機能よりも製品自体の内部構造に興味深々で、設置前に確認してみました。
乳白色カバーを外すと、円周状に192個もの光拡散レンズがついたLEDチップ、さらに常夜灯LEDユニットが搭載されていました。さすがに、この構造ではLEDパーツ交換は容易ではなく、製品修理は簡単ではなさそうです。

これでシーリングライトも普通の電気製品になったということですね。LED寿命・約5年で照明器具本体を買い換える需要サイクルが完全にできたみたいです。
posted by toons at 08:45| Comment(0) | 日記

2018年02月15日

バレンタインデー

バレンタインデーのいただきもの。

love-tofu.jpg

京仁助のハートとうふ。
はじめてこの形の豆腐をいただきました。絹ごし豆腐ならではのあっさりした食感ながら、大豆の風味がしっかりして美味しかったです。湖国近江産の大豆、伊豆大島産の海水にがり、京都・桂川の伏流水で仕込んでいるそうです。

kuheiji-choco.jpg

神奈川・平塚、シルスマリア(SILSMARIA)の「醸し人九平次 純米大吟醸 別誂」が入った生ホワイトチョコレート。生チョコ発祥のお店だそうです。
愛知の萬乗醸造・醸し人九平次の大吟醸酒ならではの味わいと爽やかな酸味が抜群で、日本酒との相性も抜群でした。ただし、アルコール 1.4%とかなり日本酒が入っていますので、大人向けですね。

otoemon-cake.jpg

京都・福知山、足立音衛門のケーキセット。
栗菓子で有名なお店ですが、チョコケーキもとても濃厚かつビターな味わいで美味しかったです。

fonadan-711.jpg

セブンイレブンの逸品、「とろける生チョコのフォンダンショコラ」。
電子レンジで温めると、生チョコがすこし融けて、とても濃厚な味わいでした。この値段で、近所のコンビニで普通に手に入るのは貴重ですね。

posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2018年02月04日

吉田神社の節分祭 - 京都

setubun-0.jpg

昨日、吉田神社の節分祭にいってきました。平安時代に平安京の守護神として創建された神社で、京都大学の東側の吉田山にあります。

setubun-2.jpg

2月2日〜4日の節分祭には50万人もの参拝客が訪れるそうです。門前には約800軒の露店が出ていてとても賑わっていました。写真の大元宮は、節分詣の発祥の社だそうで、夜間拝観できるのは節分祭のときだけです。

setubun-1.jpg

境内では厄除け福豆が売られており、「福当たり」という抽選券がついています。自動車とか豪華景品の当たるので、いつも早々に売り切れてしまいます。
今年はギリギリセーフでなんとか入手できてよかったです。ちなみに、福豆は京豆菓子の老舗「豆政」謹製です。

setubun-3.jpg
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2018年01月31日

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

super-blue-blood-moon.jpg

今夜は、日本では約36年ぶりとなる「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」でした。

満月が通常よりも大きく見える「スーパームーン」、月に2度目の満月となる「ブルームーン」、皆既月食により月が赤っぽく見える「ブラッドムーン」がすべて同時に起こったタイミングのことだそうです。

京都では薄い雲がかかっていましたので、ちょっと鮮明ではなくて残念でした。


posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2018年01月22日

ルービックキューブ 2x2

RubicCube-2x2.jpg

いきつけのバーのカウンターに、昔流行った見慣れたものが置いてありました。
よく見ると、「3x3」ではなく、ちょっと変わった「2x2」の「ルービックキューブ」でした。

マスターいわく、「2x2」は面の色が決まっていないので、見た目よりはかなり難易度が高いとのことでした。攻略法を知らないと難しいみたいで、この店のお客ですべての面を揃えたのは、いままで現役の京大生がただ一人とのこと。

しばらくチャレンジしてみましたが、酒に酔った状態では無理だなと断念して、隣にいたパートナーに渡しました。
すこし、マスターとおしゃべりをしていると、、、、あっという間にすべての面が揃っているではありませんか!
こんな才能があったのかと改めて感心しました。

マスターから、パーフエクトのご褒美をいただきました!

pirze_Lays.jpg

「ルービックキューブ」は、ハンガリーの建築学者で、ブダペスト工科大学教授だったエルノー・ルービックが1974年に考案したそうです。その後、1977年にハンガリーで製品化され、日本では1980年に発売されて一大ブームがおこりました。いまや、「7x7」のキューブや多面体まであるみたいですね。
posted by toons at 21:01| Comment(0) | 日記