2017年11月19日

夜の紅葉 - 清水寺・京都

kiyomizu-fall-1.jpg

清水寺の夜の特別拝観(ライトアップ)にいってきました!とても冷え込んでいて寒かったです。

清水寺は京都市内で一二を争う観光名所ですが、日中の大混雑にくらべて、夜間はマシでのんびりできました。

kiyomizu-fall-3.jpg

現在、本堂が改修中で、日中にいってもあまり景観がよくないのですが、夜は紅葉へのスポットライトのおかげで、工事中の雰囲気も和らぎます。

一筋の青い光は「観音慈悲光」というもので、京都市街を西へ向かって照されています。三重の塔や紅葉のライトアップとのコントラストはちょっと幻想的ですね。

kiyomizu-fall-6.jpg

11月に入って、京都市内は冷え込みが強くなってきていますが、ここ東山一帯の紅葉はまだ三分くらいですこしずつ色づき始めています。

kiyomizu-fall-2.jpg

来週末あたりが紅葉の見頃になりそうな感じですね。

kiyomizu-fall-4.jpg
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2017年11月11日

ポッキーじゃないほう

non-pocky.jpg

11月11日は「ポッキーの日」。

大阪・心斎橋の路上で、「ポッキーじゃないほう」が配られていました!

よくみると、プリッツのパッケージに「Pocky」の文字が、、、。

どうも「ポッキ―&プリッツの日」だったようです。

11月11日11時11分から全国11カ所で、1000個ずつ無料配布されたそうです。

posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2017年11月06日

さよならクリプトン!

kripton-54w.jpg

本日、「クリプトン電球」がお亡くなりになりました。

もう10年近くも、お風呂の照明として活躍してくれていて、白熱電球ならではの自然な色合いがとても気に入っていました。
この電球はパナソニック製の54W球(LW100V54WL)、原子量が大きいクリプトン(Kr)ガスを封入して熱伝導度を下げ、シリカ電球に対して約2倍の長寿命と10%省エネ(-6W)を実現したものです。

パナソニックの白熱電球は、2012年10月31日にすべて製造中止になっていて、いま購入するとLED電球よりも高価だったりします。とても大事にして使用していたつもりですが、、、これでこのサイズの白熱電球のストックが無くなってしまいました。

denkyu2led.jpg

仕方ないので、LEDで自然な色合いを出せるものを調達してきました。

すこし古い製品ですが、演色性を売りにした東芝「E-CORE キレイ色」シリーズのLED電球です。平均演色評価数(Ra)が90と白色電球に近い自然な光色で、肌色がきれいです。パナソニックの最新製品でもRa84なので、色の再現性がかなり違います。

かつて、パナソニックでネオピュア電球(グルメランプ)という白熱電球がありました。ネオジウム(Nd)を混合したガラスを採用して電球特有の黄ばみを抑えて、独特の高い演色性を誇った製品です。食卓の明かりとして素晴らしい色合いでしたので愛用していた時期があります。

いまだLED電球では同様の性能を出すのは難しいのか、このような演色性を競うようなコンシューマ製品があまり出てこないのはとても残念です。


posted by toons at 19:28| Comment(0) | 日記

2017年10月21日

期日前投票に行ってきました!

sennkyo.jpg

超強力な台風21号が迫って来ています。
関西エリアも大荒れになりそうなので、衆議院議員総選挙の期日前投票にいってきました。

実はいつも前日に投票にいっていますが、今回は期日前投票に参加する人がかなり多かったのが印象的です。

この風はどこに向かっているのか、明晩の開票を待つしか無いですね。

ただ、この選挙のために、635.5億円もの国税が投入されており、さらに政党や民間もあわせるとおそらく1000億円もの巨額資金が一瞬で費やされます。この選挙がぜひ有効なものになってほしいものです。

posted by toons at 23:02| Comment(0) | 日記

2017年10月14日

パクチー発芽しました!

coriander-2017-oct.jpg

秋蒔きのパクチー (コリアンダー) が発芽しました。
約1週目で芽が出始め、これでちょうど2週間目です。

昨年秋に蒔いたパクチーは夏前に花が咲いて少し種が獲れました。その種に加えて、スパイスとして市販されているコリアンダーシードを蒔いてみました。

coriander-seed.jpg

これは、GABANの業務用スパイス(100g!)で、園芸用の種を買うよりもとてもリーズナブルです。

コリアンダーシードの丸い種の中には、2つの種子が入っています。
種殻はかなり堅いため、ちょっと砕いて2分割してから蒔くほうが、発芽率は高くなるようです!

#追記(10/31)
先週末にやってきた季節外れの台風22号による強風で、せっかく成長しつつあったパクチーがかなりやられました。パクチーの茎はとても脆いため、強風で倒伏して枯れてしまいました。また種まきして再チャレンジです!

posted by toons at 00:14| Comment(0) | 日記

2017年10月12日

金木犀

きんもくせい-2.jpg

金木犀の花が庭でちらほら咲きだしました。
まだ蕾が多いので香りの方は控えめです。

季節的にはもう少し涼しくなって欲しいところですが、これから秋に進んでいくことでしょう。

posted by toons at 00:02| Comment(0) | 日記

2017年10月10日

布引ハーブ園 - 神戸

布引ハーブ園-1.jpg

昨日、神戸の布引ハーブ園にいってきました。
気温は21℃、日差しが強くて涼しくはなかったです。

布引ハーブ園-2.jpg
posted by toons at 11:05| Comment(0) | 日記

2017年09月21日

夜の名画展 - 錦市場の伊藤若冲

jyakuchu-tora.jpg

京都の台所、錦市場。
いまや日中は、外国人観光客の観光スポットとして、すっかり定番になっています。買い物客よりは食べ歩きの観光客でとても混雑しています。

ところが、夜は一転、商店のシャッターが降りると、伊藤若冲ワールドが展開されています。そう、日本画に興味がある方はぜひ実物を見てみたいといわれる江戸中期の天才画家・伊藤若冲です。

jyakuchu-zou.jpg

伊藤若冲は、ここ錦市場で家業として青果問屋を営んでいました。その縁もあって、昨年秋に生誕300年記念イベントの一環として、各商店のシャッターに彼の作品が精密プリントされたものの名残りです。

とくにライトアップはされていませんが、夜に人通りが少なくなった錦市場を通るたびに、伊藤若冲の精緻な筆使いに見入ってしまいます。

jyakuchu-jyukachoujyuzu-2.jpg

jyakuchu-jyukachoujyuzu-1.jpg

上の3つの日本画は、静岡県立美術館に収蔵されている「樹花鳥獣図屏風」の二隻の屏風絵(六曲一双屏風)の一部で、「桝目描き」と称される特徴的なモザイク技法で描かれた幻想的な作品です。

伊藤若冲は超絶技巧を用いて写実的であったり、あるいは、とても不思議な雰囲気をもつ作品も多数あり、西洋の新印象派やシュルレアリスムとの類似性も指摘されています。西洋画が確立したとされる技法をその200年前にすでに実践していたのを早期に再評価しえなかったのはとても残念なことです。

ただ、そのおかげか、多数の作品が非常にきれいな保存状態のまま現存している江戸期の日本画家も少ないと思います。

もし機会があれば、夜の錦市場にもお立ち寄りください。

また、伊藤若冲の作品を手軽かつ詳細に観たい方は、Googleが世界中のアートをデジタルアーカイブ化して公開する「Google Cultural Institute」で、詳細ズーム画像を見ることができます。ご興味のある方はトライしてみてください。

・Google Cultural Institute
https://www.google.com/culturalinstitute/beta/entity/m0g4p75
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

2017年08月30日

この夏の熱中症対策

THD501-2.jpg

この夏導入した熱中症対策グッズ、コードレス温湿度計(シチズン THD501) です。

今年の京都の夏は、例年より湿度がとても高く、蒸し暑い日が続いています。そこで、熱中症対策をいろいろ検討した結果がこのグッズです。

ほぼリアルタイムに、室内と室外の温度と湿度を同時モニターできます。温度・湿度センサーの精度もかなりいいので重宝しています。(上の画像の計測表示は、現在の温度・湿度で、室外のほうが涼しそうですね!今夜はエアコンなしで眠れそうです。)

THD501-1.jpg

子機センサーは無線通信で1分ごとにデータ伝送するようで、30mくらい離れていても大丈夫なようです。現在の温度と湿度から計算して熱中症指数(WBGT)による警告が表示されますので、熱中症予防の目安になります。

これからのシーズンは、夜に外気温のほうが涼しかったりするので、エアコンのON/OFFと窓開閉のタイミングを見極めるのに使えそうですね。

posted by toons at 23:33| Comment(0) | 日記