2017年09月05日

だし巻き

dasimaki.jpg

猛暑だった夏もようやく過ぎつつあり、かなり涼しくなりました。

そろそろ温かいものが欲しいなということで、「スープだし巻」。
鳥がらスープで出汁巻きを巻いて、さらにすこし濃いめのスープに浸したものです。ちょっとボリューム感のある一品になります。

posted by toons at 19:37| Comment(0) | 日記

2017年09月01日

秋刀魚

sanma-3.jpg

今日から九月、猛暑も一息ついて、かなり過ごしやすくなりました。

そして、ようやく秋の味覚、秋刀魚も出回るようになってきました。

sanma-1.jpg

北海道から空輸で届くものは鮮度がいいので、お刺身にしても美味しいですね。まだ脂の乗りは浅いようですが、口に入れると秋刀魚ならではの旨味が染みわたります。

posted by toons at 22:27| Comment(0) | 日記

2017年08月30日

この夏の熱中症対策

THD501-2.jpg

この夏導入した熱中症対策グッズ、コードレス温湿度計(シチズン THD501) です。

今年の京都の夏は、例年より湿度がとても高く、蒸し暑い日が続いています。そこで、熱中症対策をいろいろ検討した結果がこのグッズです。

ほぼリアルタイムに、室内と室外の温度と湿度を同時モニターできます。温度・湿度センサーの精度もかなりいいので重宝しています。(上の画像の計測表示は、現在の温度・湿度で、室外のほうが涼しそうですね!今夜はエアコンなしで眠れそうです。)

THD501-1.jpg

子機センサーは無線通信で1分ごとにデータ伝送するようで、30mくらい離れていても大丈夫なようです。現在の温度と湿度から計算して熱中症指数(WBGT)による警告が表示されますので、熱中症予防の目安になります。

これからのシーズンは、夜に外気温のほうが涼しかったりするので、エアコンのON/OFFと窓開閉のタイミングを見極めるのに使えそうですね。

posted by toons at 23:33| Comment(0) | 日記

2017年08月28日

星空スタンド - 大阪・なんば

hoshizorastand.jpg

週末、大阪・なんばカーニバルモールでやっていた「星空スタンド」というイベントに行ってきました。
なんばのグルメ店がだす屋台や音楽ライブなどもあり、賑わっていました。8/25から9/3までの10日間やっているそうです。

とくに、焼酎ターミナルでは100種類以上の焼酎がすべて300円と格安でした。珍しい焼酎がたくさんありましたが、「屋久島大自然林」という焼酎が美味しかったですね。

daishizenrin.jpg



posted by toons at 08:57| Comment(0) | 日記

2017年08月24日

無花果

ichijiku.jpg

無花果(いちじく)は初夏から秋が旬です。
美味しい食べ方の一押しは「黒胡麻和え」。
いちじくとゴマはとても相性がいいので、一度お試しください。

posted by toons at 20:55| Comment(0) | 日記

2017年08月19日

刃の黒幕 - 最強!?

shapton-1.jpg

「刃の黒幕」、シャプトンのセラミック砥石です。

ようやく、「オレンジ 中砥 #1000」、「グリーン 中砥 #2000」、「エンジ 仕上砥 #5000」の3兄弟が揃いました。

以前はキングで研いでいたのですが、あまりに研ぎ味が悪いので、セラミック系砥石を探して「刃の黒幕」シリーズに辿り着きました。素晴らしい研ぎ味の砥石です。

長時間水に浸ける必要がなく、研磨力がとても高い割に、変形も少ないのでとても重宝しています。このシリーズ、現時点で最強の砥石ではないでしょうか!?

shapton-2.jpg

とくに、オレンジ#1000は中砥なのに荒砥並みの研磨力があります。これだけでも家庭用には十分なのですが、グリーン#2000で中継ぎして、エンジ#5000で仕上げると、きれいに早く研げます。そのうち、#8000とか#12000を揃えたいなと思っています。そのあたりの粒度になると天然砥石のほうがいいかもしれませんが、、、。

やはり、ちゃんと研いだよく切れる包丁があると、料理もストレスなく楽しくできますね。

shapton-3.jpg
posted by toons at 19:07| Comment(0) | 日記

2017年08月14日

田酒の会 in 京都

denshunokai-1.jpg

先週末、青森の西田酒造の日本酒「田酒」をメインテーマにした酒会「田酒の会@楽庵」にいってきました。
蔵元協賛での「田酒」の酒会は京都では初めてということで、あまり関西では呑めないような珍しいお酒の数々をいただきました。印象に残ったお酒をいくつかご紹介します。

denshunokai-2.jpg

田酒 純米大吟醸 斗瓶取り
熟成年数違いでいだだきましたが、田酒を代表する大吟醸、さすがに別格の味わいでした。

akaisuisei.jpg

田酒 純米吟醸 彗星
北海道の彗星という酒米100%の純米吟醸酒で、ボトルは真っ赤、ラベルもレッドに光る目のような、、、、ガンダムの「赤い彗星・シャア」をイメージしているようです。どうも蔵元当主はガンダムファンらしいですね。
田酒っぽくない、スマートで淡麗な味わいでした。

microbubble.jpg

外ケ濱(そとがはま)マイクロバブル 白 生 発泡清酒
焼酎でよく使われる白麹仕込みの甘酸っぱさ、発泡酒ならでの爽やかな清涼感がありました。スパークリングワインのようなすっきりした味わいで、西田酒造のお酒のいままで持っていたイメージが覆されました。

華吹雪55%での純米吟醸ですが、炭酸ガスを注入したため発泡清酒と表示されるそうです。なお、この「外ヶ濱」は「田酒」でも「喜久泉」でもない新しい取り組みや限定酒のためのブランドとのことです。

posted by toons at 17:37| Comment(0) | 日記

2017年08月10日

「かぶとむし」のみました!

kabutomushi-1.jpg

栃木の仙禽(せんきん)の「かぶとむし」を呑みました!

夏酒がいっぱい出回っていますが、このお酒は透明ラベルに「かぶとむし」のかわいいイラストがプリントされています。ネーミングに惹かれて見せてもらったところ、斬新なボトルに思わずジャケ買いしてしまいました。

kabutomushi-2.jpg

「かぶとむし」の味のほうは、フルーツ系の独特の酸味があり、原酒でアルコール14度のせいもあって超飲みやすいです。まさに夏酒、ぐびぐび飲める酒に仕上がっていますね。


posted by toons at 21:25| Comment(0) | 日記

2017年08月09日

堀川 - 京の七夕

kyonotanabata-1.jpg

激しい風雨をもたらした台風5号もようやく去り、京都市内はようやく夏空になりました。今晩、真夏のイベント、「京の七夕」の堀川会場にいってきました。

七夕にちなんだディスプレイやオブジェが、堀川の川沿いに、二条から一条戻り橋までの間に展示されています。平日の夜にもかかわらず、多くの人が夕涼みに訪れていました。天の川のLEDライトアップはきれいでした。

kyonotanabata-2.jpg

七夕の願い笹や、友禅流しの光オブジェなどもあり、灯のコントラストが鮮やかでした。「京の七夕」のイベントは今週末まで京都市内の各所でおこなわれます。

kyonotanabata-3.jpg

posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記

2017年08月06日

西院ミュージックフェスティバル

SAI-MF-1.jpg

西院ミュージックフェスティバルに行ってきました。
毎年、この時期の土日で開催される無料の音楽イベントです。ブルース、ロック、ジャズといったジャンル、ちょっとマイナーなプロミュージシャンを招いて、阪急西院の周辺の路上やお店、春日神社などでやっています。

SAI-MF-2.jpg

京都市内は最高気温37℃とうだるような暑さのなか、春日神社の能舞台のメイン会場ではライブ演奏が繰り広げられていました。
奇跡のオッサンの異名もつシンガーソングライター「今西太一」の歌がとっても熱かったです、それはもう熱苦しいくらいに。

のんびり演奏を聴いていましたが、16時半からいきなり夕立がやってきて、雷も落ち始めたため、演奏は一時中断になりました。かなりの豪雨で臨時設置されたテントから出ることもできず、1時間以上も缶詰状態、ひどい目に会いました。

18時過ぎにはなんとか雨も上がり、夏空が戻ってきました。

kamogawa-1.jpg
posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記