2018年08月10日

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら下記日程を休業とさせていただきます。

・休業期間:2018年8月11日(土) 〜 2018年8月16日(木)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。


posted by toons at 09:31| Comment(0) | お知らせ

2018年08月07日

アップデート -「Mosquitone Detector」ver 1.1

icon-mtd_v100.png

Mosquitone Detector」をバージョン1.1にアップデートしました。

「Mosquitone Detector」は、人の耳には聴き取りにくい高周波騒音や超音波を検出するアプリです。

あなたは気づかないうちに人工的な高周波騒音にさらされているかもしれません。本アプリはそのような高周波騒音を検出し、可視化することができます。

過大な音圧レベルの騒音を浴び続けることは、聴力を含む健康状態に悪影響を与える可能性が指摘されています。

高周波騒音をできるだけ早く発見して、その場所から素早く離れたり、騒音源の除去などの対策をとるのに、ぜひお役立てください。

本アプリには2つの動作モード(検出モード、探索モード)があります。
検出モードは、耳に聞こえない高周波や超音波が鳴っているかどうかを調べることができます。また、探索モードは、高周波音の発生方向(音源の方向)を探すことができます。

[検出モード]
mtd-dect-1.jpg

[探索モード]
mtd-search-1.jpg

App StoreTMで、「Mosquitone Detector」の製品紹介ページに表示するには、下記リンクをクリックしてください。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 11:32| Comment(0) | お知らせ

2018年08月01日

アップデート - 「Onmon」 ver 5.0

icon-onmon_v500.png

「Onmon」をバージョン5.0にアップデートしました。

「Onmon」は、iPad上で動作する音声/オーディオ向けスペクトログラム・アナライザーです。音源の時間変化による周波数成分の変動をスペクトログラム表示で、グラフィカルに確認することができます。また、リプレイ機能を搭載しており、オフラインでも解析結果を再生表示することができます。

本アプリは、2つの解析モード(オーディオ信号向けのオーディオモード、音声向けのボイスモード)があります。

バージョン5.0で、オーディオモードでの時間解像度の選択機能が追加され、画面デザインも変更されました。

オーディオモードは、オーディオ信号を対象とした周波数成分解析をおこない、スペクトラムとスペクトログラムを同時表示できます。あなたを取り巻く音、たとえば、環境騒音、ミュージック、鳥の鳴き声などに隠されたサウンド特徴をビジュアル・イメージとして観ることができます。オーディオシステムにおいては、不快な高周波ノイズなどを捕捉するのにも利用できます。

onmon_v500_audio-12k-L.jpg

ボイスモードは、音声信号を対象としたデジタル信号解析をおこない、スペクトラム、ケプストラム、エンベロープ、フォルマント、スペクトログラムを同時表示できます。人の声、会話、歌声などの可視化分析に使用できます。

onmon_v500_voice-1L.jpg

onmon_v500_voice-2L.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 20:00| Comment(0) | お知らせ

2018年07月19日

「NetAudio No.31」で当社アプリが紹介されました!

netaudio-31.jpg

音元出版刊行のネットオーディオ雑誌「NetAudio No.31」で当社アプリが紹介されました!

「オーディオファンのためのアプリ活用法」という記事のなかで、『Sound Level Analyzer PRO」、「Audio Frequency Analyzer」、「Audio Tone Generator」などの当社アプリが紹介されています。

また、「オーディオのためのアプリ[実践編] トランスポート&ルームチューニング」の記事でもアプリ利用事例が紹介されています。


posted by toons at 20:28| Comment(0) | お知らせ

2018年07月09日

今般の豪雨について

この度の豪雨により、被害を受けた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

西日本各地に在住する当社社員、家族に、幸い人的被害はなく、無事を確認しております。

当社事業・サービスに影響はございません。ご心配頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by toons at 07:40| Comment(0) | お知らせ

2018年07月02日

アップデート -「Vocalise Scope」ver 4.1

icon-vocalise-v410.png

「Vocalise Scope」をバージョン4.1にアップデートしました。

「Vocalise Scope」は、ボーカルの音程 (ピッチ) を推定してリアルタイムに表示するアプリです。ボーカルのセルフトレーニングをサポートします。レコーディング機能を有しており、一旦録音した音をサウンド解析表示できます。

あなたの歌声、鼻歌、いびき、赤ちゃんの泣き声など、さまざまな人間の声帯が発する音の高さを推定してビジュアルに表示します。

vocalise_2_v410.png vocalise_3_v410.png

このアプリのサウンド解析には2つの表示方法があります。ソナグラムはピッチを推定してピアノ鍵盤上に表示します。五線譜表示はボーカルの基本ピッチを推定して五線譜上に表示します。

バージョン4.1より、ソナグラムと五線譜表示が同時表示できるようになりました。ライブモードでリアルタイムのサウンド解析と同時に録音できるようになり、操作手順がシンプルになりました。

vocalise_1_v410.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png

#7/4 追記:本日、バージョン4.2にアップデートしました。コード修正して安定性が向上しました。
posted by toons at 23:00| Comment(0) | お知らせ

2018年06月18日

地震の影響につきまして

本日7時58分頃、大阪北部を震源地とする大規模な地震が発生いたしました。

この地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

多くのお問い合わせを頂いており、ご心配をおかけしております。

当社事業・サービスに影響はございません。また、当社の社員および家族にも被害等はありませんでした。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by toons at 23:50| Comment(0) | お知らせ

2018年06月02日

アップデート -「Hearing Analyzer Lite」ver 2.0 - 無料アプリ!

icon-hlalite_v200.png

「Hearing Analyzer Lite」をバージョン2.0にアップデートしました。

「Hearing Analyzer Lite」は、あなたのヒアリング能力を測定する”耳の健康”アプリで、「Hearing Analyzer」の機能をシンプル化した無料版です!

現在の聴力特性を測って、あなたの耳の健康を再確認してみてください。

0x0ss3.jpg 0x0ss22.jpg

本アプリは、6ポイントの周波数でのテストトーンを出力することができます。それぞれの周波数に対して、ボリュームスライダー操作で聴きとれる限界のポイントを見つけることで、音声帯域の聴力を測ることができます。

0x0ss1.jpg 0x0ss.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 13:20| Comment(0) | お知らせ

2018年05月31日

アップデート -「Hearing Analyzer」ver 2.0

icon-hla_v200.png

「Hearing Analyzer」をバージョン2.0にアップデートしました。

「Hearing Analyzer」は、聴力の周波数特性を測定する「耳の健康」アプリです。ずっといい音を聴き続けたい、あなたの耳の健康をサポートします。

「Hearing Analyzer」は、聴力に不安がある方、オーディオマニア、音楽奏者、音に携わるすべての方々に、ご自身のヒアリング能力を日常的に確認するために活用されるのをお勧めします。

本アプリは、ボーカル帯域からオーディオ帯域まで、幅広い周波数帯域をカバーした聴力特性を調べることができます。

テストトーン(純音)は、12ポイントの周波数(31.5Hz - 20kHz)で発生することができます。それぞれの周波数に対して、ボリュームスライダー操作で聴きとれる限界のポイントを見つけることで、聴力を測ります。

hla_test_right_v200.png hla_test_left_v200.png

本アプリは、あなたが聴き取ることができる各周波数ごとの最小音を計測し、その果をグラフ表示します。

この測定結果は、広帯域の周波数特性(LVL)、および、ATH補正ありの周波数特性(ATH)の2種類のグラフ表示が可能です。この測定結果は「写真」に画像ファイルとしてデータ保存できます。

#LVLグラフ
広帯域の周波数測定のグラフ表示です。
このグラフは、最低可聴値(ATH)補正なしのリニアな周波数特性(31.5Hzから20KHz)を示します。人間の聴力感度が周波数帯域によって異なるため、一般にカマボコ型のグラフになります。聴取レベルの差異を周波数ごとに見る場合などに利用いただけます。

hla_lvl_both_1_v200.png snap_lvl_v200.png


#ATHグラフ [ATH補正あり]
人間の最低可聴値(ATH)に合せて周波数特性の補正をかけたグラフ表示です。
このグラフ上ではできるだけフラットで、上位レベルにあるほど、あなたの聴力は良好な状態と推測されます。ただし、個人差や周囲環境により、表示レベルが大きく変わることもあります。
このグラフは一般的な聴力検査(オージオグラム)と同じような特性表示になり、125Hzから12KHzまでの周波数範囲をサポートします。

hla_ath_both_1_v200.png snap_lvl_ath_v200.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 14:02| Comment(0) | お知らせ

2018年05月16日

アップデート -「Audio Tone Generator for iPad」ver 4.1

icon-atgtab_v410.png

「Audio Tone Generator for iPad」をバージョン4.1にアップデートしました。

「Audio Tone Generator for iPad」は、iPad上で動作する高精度なトーンジェネレーター・アプリです。

サイン波、周波数スィープ、ホワイトノイズ、ピンクノイズなどのオーディオ・リファレンス信号を生成します。

オーディオ機器とスピーカー、リスニング環境や室内音響、聴覚診断などをリアルタイム評価するのに活用できます。 オーディオ・スペクトラム・アナライザーやサウンドレベルメーターなどの外部測定デバイスと組み合わせて利用するのにも最適です。

atgtab_v410_sine.png

atgtab_v410_sweep_fw.png

atgtab_v410_white_init.png

また、1/1または1/3オクターブ単位でのオクターブバンドノイズを生成することができます。環境音測定の基準音源、サウンドチューニング、耳鳴り緩和やサウンドマスキングのための音響効果音など、様々な用途にご利用いただけます。

atgtab_v410_obn_pink_2.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 11:43| Comment(0) | お知らせ