2022年06月27日

アップデート -「ClinoScope」ver 3.0 - 3次元傾斜計アプリ

icon-inclino_v300.png

「ClinoScope」をバージョン 3.0 にアップデートしました。

「ClinoScope」は、角度・勾配、3次元の傾斜角(yaw/pitch/roll)、角速度などを簡単に測定表示できるiPhoneアプリです。

床の傾斜や建物の歪みなど、さまざまな場所の傾きを簡単に計測することができます。

最新バージョンで、UIデザインの更新、スナップショットに端末姿勢情報の追加、安定性の向上などをおこないました。

利用例:
- 床、家具、建物などの傾き具合の精密計測。
- 機器設置時のレベル出し。
- オフロード走行時の車の傾斜角度の計測。
- オーディオ機器のセッティング調整、例えば、レコードプレーヤーやスピーカの厳密水平基準での設置調整。
- 各種スポーツでの利用、例えば、ゴルフでのグリーン傾斜角度の計測。

INCLINEモードで、3次元・傾斜計として利用できます。iPhone端末の内蔵センサーの情報をもとに、現在の端末姿勢データをリアルタイムに表示します。

# Portrait (縦持ち)
cs_incline_portrait_v300.png

# FaceUp (端末水平)
cs_incline_faceup_v300.png

# Landscape (横持ち)
cs_incline_landscape_v300.png

TIMEモードで、角度・角速度の時間変動をリアルタイムでグラフ表示できます。

cs_time_2_v300.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 21:00| Comment(0) | お知らせ

2022年06月18日

アップデート - 「High-Frequency Noise Monitor」ver 2.0

icon-hfnm_v200.png

「High-Frequency Noise Monitor」を Ver 2.0 にアップデートしました。

「High-Frequency Noise Monitor」は、8kHz以上の高周波帯域に特化した高周波ノイズ解析ツールです。

一般に、騒音はその発生源により比較的高い周波数成分を含んでいることがあり、これが高周波ノイズとして分類されます。

例えば、電子機器本体やACアダプタなどの電力変換機器の電力線から高調波ノイズが輻射され、そのパワーレベルによっては周辺機器に影響を与えることがあります。

また、ネズミやイタチなどの害獣を追い払う目的で高周波音を発生させるような装置があります。害獣の種類によって発生させる周波数は様々でセンサーなどを組み込み、音量や周波数を時間変動させるタイプもあります。このような装置が近隣に設置されている場合には、人間とって健康上の悪影響を伴う騒音問題に発展するケースもあるようです。

高周波ノイズは、一定の音量や一定の周波数で発生することはあまりなく、ある周期またはランダムに発生する場合が多く見受けられます。このような高周波ノイズを検出するのは容易ではありません。

本アプリはランダムに変動する高周波ノイズを内蔵マイクから集音して、その周波数解析をリアルタイムでおこないます。

最新バージョンで、UIデザインを更新し、アプリの安定性も向上しました。

hfnm_main_1a_v200.jpg

さらに、測定停止後の直前20秒間のPCMデータを保持して、FFTおよびオクターブバンド解析のスペクトログラムを表示できます。ターゲットの高周波ノイズを詳しく分析することができます。

#FFTによるスペクトログラム
hfnm_fft_1a_v200.jpg

#オクターブバンド解析によるスペクトログラム
hfnm_oct_1a_v200.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 13:34| Comment(0) | お知らせ

2022年06月14日

アップデート -「Wavelet Voice Sonogram」ver 2.0

icon-wvs_v200.png

「Wavelet Voice Sonogram」をVer 2.0 にアップデートしました。

「Wavelet Voice Sonogram」は、音声信号を音響解析をしてスペクトログラム表示するiPhoneアプリです。

スペクトログラムは、音の周波数スペクトラムの解析結果を横軸に時間、縦軸に周波数、信号の強さを色で表したグラフで、音声分析、声紋の鑑定などに利用されています。

本アプリは、3つの時間周波数解析手法 (Wavelet解析、オクターブバンド解析、FFT解析) を用いて音響解析をおこない、スペクトログラムを表示することができます。

このアプリを使えば、音声、楽器音、ノイズなどの音響分析を簡単におこなうことができます。また、音声分析の初歩的な学習にも利用できます。

最新バージョンで、UIデザインを更新し、アプリの安定性も向上しました。

・ウェーブレット解析
wvs_dwt_2_v200.jpg

・オクターブバンド解析
wvs_oct_2_v200.jpg

・FFT解析
wvs_fft_2_v200.jpg

iPhone内蔵マイクから音声信号の録音が可能です。音を再生しながら、目的の音を検索して音響解析をおこなうことができます。

wvs_rec_1_v200.jpg

ズーム機能により、特定の約10秒間のPCMデータを拡大して解析したいポイントを探すことができます。

wvs_zoom_ana_v200.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 15:19| Comment(0) | お知らせ

2022年06月06日

アップデート -「Mosquitone Detector」ver 3.0

icon-mtd_v300.png

「Mosquitone Detector」をバージョン 3.0 にアップデートしました。

「Mosquitone Detector」は、人の耳には聴き取りにくい高周波騒音や超音波を検出するアプリです。

mtd-detect-16k-1_v300.jpg

あなたは気づかないうちに人工的な高周波騒音にさらされているかもしれません。過大な音圧レベルの騒音を浴び続けることは、聴力を含む健康状態に悪影響を与える可能性が指摘されています。

たとえば、一般成人が聞こえないような非常に高い周波数のモスキート音を使って、若者や獣害虫を撃退することを目的とした高周波騒音発生装置がさまざまな場所に設置されるケースが増えています。とても信じられないようなハイパワーの発生装置もあるようです。

さらに、幼年者にとっては非常に不快な騒音環境にいるにもかかわらず、大人がまったく認識できないために、その状態を放置してしまうケースも考えられます。

そのような高周波騒音をできるだけ早く発見して、その場所から素早く離れたり、騒音源の除去などの対策をとるのに、ぜひお役立てください。

最新バージョンで、UIデザインを刷新し、アプリの安定性も向上しました。

#検出モード:耳に聞こえない高周波や超音波の有無を調べることができます。

mtd-detect-16k-2-1_v300.jpg mtd-detect-8k-1_v300.jpg

#探索モード:高周波音の発生方向(音源の方向)を探すことができます。

mtd-search-16k-2_v300.jpg mtd-search-8k-1_v300.jpg

App StoreTMで、「Mosquitone Detector」の製品紹介ページを表示するには、下記リンクをクリックしてください。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 09:05| Comment(0) | お知らせ

2022年05月14日

アップデート -「Hearing Analyzer Lite」ver 4.0 - かんたん聴力チェック

icon-hlalite_v400.png

「Hearing Analyzer Lite」をバージョン 4.0 にアップデートしました。

「Hearing Analyzer Lite」はあなたのヒアリング能力をチェックする耳の健康アプリです。あなたの聴力をご自身で調べることができます。

「Hearing Analyzer Portrait」をシンプル化した無料バージョンです!

とても簡単に聴力をチェックすることができますので、あなたの耳の健康管理にぜひお役立てください。

最新バージョンで、UIデザインを刷新し、テストトーンとして連続信号が追加されました。

hlalite_testing_v400.jpg hlalite_ath_v400.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 19:20| Comment(0) | お知らせ

2022年04月23日

ニューリリース - 「Audio Tone Generator Plus」

icon-atg_plus_v100.png

「Audio Tone Generator Plus」をニューリリースしました。

「Audio Tone Generator Plus」は、様々なオーディオ・テストトーンを生成する新しいサウンドジェネレーター・アプリです。

本アプリは、オーディオシステムテスト、サウンドチューニング、聴力検査などの基準音源として、幅広い分野でご利用いただけます。

4種類のシグナルジェネレーターを搭載し、サイン波信号、周波数スイープ信号、チャープ信号、オクターブバンドノイズを含むカラードノイズを生成することができます。

- サイン波ジェネレーター: 20Hz〜21kHzの高精度なサイン波を生成するサウンドジェネレーターを搭載しています。

atg_plus_sine_1_v100.jpg

- 周波数スイープジェネレーター:サイン波の周波数スイープ/ワーブル信号を生成します。アップスイープ/ダウンスイープが可能です。

atg_plus_sweep_3_v100.jpg atg_plus_warble_1_v100.jpg

- チャープ信号ジェネレーター:線形または指数関数的に周波数が変化する短時間スイープ信号です。チャープ信号の発生時間や開始遅延時間の調整も可能です。

atg_plus_chirp_lc_v100.jpg

- カラードノイズジェネレーター:ホワイトノイズ,ピンクノイズ,ブラウンノイズ,ブルーノイズ,パープルノイズ,グレーノイズを発生させることができます。

atg_plus_noise_white_v100.jpg atg_plus_pink_1_v100.jpg

- オクターブバンドノイズ:ユーザー設定可能なオクターブバンド・フィルターにより、1/1、1/3オクターブバンドのカラードノイズを生成することができます。任意の帯域を複数選択することも可能です。

atg_plus_white_11oct_v100.jpg atg_plus_pink_13oct_v100.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 01:50| Comment(0) | お知らせ

2022年02月18日

アップデート - 「Audio Tone Generator Lite」ver 5.0 - 無料アプリ!

icon-atglite_v500.png

「Audio Tone Generator Lite」をバージョン 5.0 にアップデートしました。

「Audio Tone Generator Lite」は、iPhoneで動作する高品質なトーンジェネレーターアプリです。

高機能アプリ「Audio Tone Generator - ATG」をシンプル化した無料アプリです。

最新バージョンで、UIデザインを刷新し、操作性と安定性を向上しました。

atglite_sine_init_v500.jpg

本アプリは、サイン波、サイン波スィープ、ホワイトノイズ、ピンクノイズなどのオーディオ信号を生成します。

オーディオシステムのテスト、サウンドチューニング、聴力テストなどの基準音源として、幅広い分野で利用することができます。

atglite_sine_play_v500.jpg atglite_sweep_play_2_v500.jpg

atglite_white_play_v500.jpg atglite_pink_play_v500.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:59| Comment(0) | お知らせ

2022年02月11日

アップデート -「Vibroscope Lite」- 無料アプリ!

icon-vslite_v500.png

「Vibroscope Lite」をバージョン 5.0 にアップデートしました。

「Vibroscope Lite」は、加速度センサーを使った振動計測アプリで、リアルタイムに振動レベルとその発生状況を知ることができます。

高機能アプリ「Vibroscope」をシンプル化した無料バージョンです。

水平方向を2軸平面グラフ表示、鉛直方向を時間軸の波形表示でグラフィカルに表示することで、直感的に振動レベル(加速度) を知ることができます。

vsl_main_3_v500.jpg

地震計で使用されている「Gal」単位の振動加速度のピークレベルも表示できます。

vsl_main_peak_v500.jpg 

「Vibroscope Lite」の詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:30| Comment(0) | お知らせ

2022年02月09日

アップデート -「Vibroscope」ver 5.0 - 振動レベル測定&解析ツール

icon-vs_v500.png

「Vibroscope」をバージョン 5.0 にアップデートしました。

「Vibroscope」は、iPhoneの加速度センサーを使った振動計測/解析アプリです。

リアルタイムに振動レベル(加速度)とその発生状況を知ることができます。

水平方向を2軸平面グラフ表示、鉛直方向を時間軸の波形表示でグラフィカルに表示することで、直感的に振動レベル(加速度) を知ることができます。

床、机などに置いての使用や手持ちでも使えるように、端末の方向に関係なく水平、鉛直方向を判定して振動計測/解析することができます。

最新バージョンで、UIデザインを刷新し、FFTのグラフ表示方法も変更しました。

#Mainモード:振動解析グラフ
vs_main_xz_v500.jpg vs_main_zx_v500.jpg

vs_main_yz_v500.jpg vs_main_log_v500.jpg

さらに、FFTアナライザーにより、低周波振動の周波数成分を解析する機能を搭載しています。振動源の特徴を調べるのにも利用いただけます。

#FFTモード:振動周波数成分分析グラフ
vs_fft_axes_v500.jpg vs_fft_axis1_v500.jpg 

vs_fft_axis2_v500.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 13:50| Comment(0) | お知らせ

2022年01月22日

アップデート -「Magnetscape / Lite」ver 4.0

icon-magnetscape_v400.png icon-magnetscape_lite_v400.png

「Magnetscape」および「Magnetscape Lite」をバージョン 4.0 にアップデートしました。

「Magnetscape」は、iPhone内蔵の磁気センサーを利用して、目に見えない磁界を観測するアプリです。「Magnetscape Lite」は「Magnetscape」をシンプル化した無料バージョンです。

本アプリは周囲の磁界をリアルタイムにモニターすることが可能です。例えば、金属探知、静磁界の調査、交流磁場(電磁場)での低電磁場の探索などにもご利用いただけます。

最新バージョンで、UIデザインを更新し、内部処理を改善して安定性を向上しました。

#Magbetscape
mag_scope_1_v400.jpg mag_time_v400.jpg 

mag_time_hold_v400.jpg


#Magenetscape Lite
maglite_scope_1_v400.jpg maglite_time_v400.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

#Magenetscape
Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png

#Magenetscape Lite
Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 18:41| Comment(0) | お知らせ

2022年01月07日

アップデート -「Vocal On Stave」ver 3.0 - 無料アプリ!

icon-vos_v300.png

「Vocal On Stave」をバージョン3.0 にアップデートしました!

「Vocal On Stave」は、ボーカルの音程(ピッチ)をグラフ表示するアプリです。

あなたの歌声を改善するためのサポートツールとしてご利用いただけます。

iPhoneの内蔵マイクに向かって歌うだけで、ボーカルの基本ピッチが五線譜上にリアルタイムで表示されます。

あなた自身の音程を確認して、歌唱力の向上にお役立てください。

最新バージョンで、UIデザインが更新され、安定性も向上しました。

vos_1_v300.jpg vos_2_v300.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:56| Comment(0) | お知らせ

2022年01月01日

謹賀新年

nega2022.jpg

旧年中は格別のお引き立てありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2022.1.1
TOON, LLC.

toon_logo.png
posted by toons at 18:48| Comment(0) | お知らせ

2021年12月28日

冬季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら、下記日程を冬季休業とさせていただきます。

冬季休業期間:2021年12月29日 〜 2022年1月5日

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2022年も変らぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

toon_logo.png

TOON, LLC.
posted by toons at 09:00| Comment(0) | お知らせ

2021年12月23日

アップデート -「Audio Frequency Analyzer」ver 7.0

icon-AFA_v700.png

「Audio Frequency Analyzer」をバージョン 7.0 にアップデートしました。

「Audio Frequency Analyzer」は、iPhone用スペクトラム・オーディオ・アナライザー(RTA)アプリです。

シンプルな操作感で、あなたのサウンド環境の周波数特性をリアルタイムに計測評価できます。

オーディオ機器のセッティング、スピーカーテスト、ステージ音響、サウンドミキシング環境の評価、騒音環境の調査などに最適です。様々なサウンドシーンでご利用ください。

1/3オクターブ・30バンドの周波数レスポンス解析、または、FFTアナライザーによる周波数スペクトラム解析による計測が可能です。

# 周波数レスポンス解析 - 1/3オクターブバンド
afa_oct_val_v700.jpg

# FFT解析
afa_fft_1_v700.jpg

最新バージョンで、FFTグラフの傾きを変更して表示する新機能 (Slope) が追加され、UIデザインも刷新しました。

# FFT解析 - Slope OFF
afa_slope_off_v700.jpg

# FFT解析 - Slope ON (3dB/oct、中心周波数1kHz)
afa_slope_on_v700.jpg

「Audio Frequency Analyzer」の詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 16:00| Comment(0) | お知らせ

2021年12月01日

アップデート -「Low Frequency Detector」ver 4.0

icon-lfd_v400.png

「Low Frequency Detector」をバージョン 4.0 にアップデートしました。

「Low Frequency Detector」は、耳に聞こえにくい低周波音を検出するためのサウンド計測アプリです。

人の耳は低い周波数になるほど鈍感です。あなたが気付かないうちに近隣の工事や工場などの騒音にさらされ、不快感や圧迫感を感じて気分が悪くなることもあります。そのような不快な騒音がありそうな時、簡単な操作でどのような低周波音が発生しているかを調べることができます。

最新バージョンで、キャリブレーション処理の改善により、チューニング処理を削減しました。アプリの初期設定がシンプルな手順になり、より使いやすくなりました。

本アプリは、低周波のパワーレベル、時間遷移、周波数分析(1/3オクターブバンド解析、FFT解析)を測定表示することが可能です。

<時間遷移グラフ>
lfd_time_top_2_v400.jpg

<1/3オクターブバンド解析>
lfd_oct_top_2_v400.jpg

<FFT解析>
lfd_fft_top_2_v400.jpg

また、レポート機能により、計測時間内の瞬間最大値における解析結果を表示することができます。

<レポート表示>
lfd_report_v400.jpg

低周波音の発生源としては、つぎのようなものがあります。原因不明の体調不良や気分がすぐれないとき、このような低周波音に曝されている可能性もあります。

・家庭での発生源:ヒートポンプ給湯機、家庭用燃料電池、換気扇、冷蔵庫、エアコン、送風機、脱水ポンプ、など
・屋外の発生源:自動車、電車、航空機、ビル空調の室外機、工場騒音、道路橋の長期振動、風力発電、など

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 18:52| Comment(0) | お知らせ

2021年11月07日

アップデート -「Sound Level Analyzer Lite」ver6.0 無料アプリ

icon-SLAlite_v600.png

「Sound Level Analyzer Lite」をバージョン 6.0 にアップデートしました。

「Sound Level Analyzer Lite」は、環境騒音やライブイベント等のサウンドレベルを簡単に測ることができる騒音計アプリです。

世界中でご愛用いただいている騒音計測アプリ「Sound Level Analyzer / PRO」をシンプル化した無料バージョンです。

スタートボタンを押すだけで簡単にサウンドレベルを計測できます。測定したサウンドレベルはデシベル(dB)単位で表示されます。

slalite_leq_a_1_v600.jpg slalite_leq_c_1_v600.jpg

騒音計に必要な周波数重み付け特性、時間重み付け特性を切り替えることができ、適切なサウンドレベル計測が可能です。

#環境騒音と騒音レベルの一例
  130dB:飛行機のエンジン音
  110dB:自動車のクラクション
  100dB:列車の通過時の騒音
   90dB:騒々しい工場の中
   80dB:電車の中、掃除機
   70dB:騒々しいオフィスや街頭
   60dB:静かな自動車、普通の会話
   50dB:静かなオフィス
   40dB:図書館の中、 静かな住宅街
   30dB:深夜の郊外、ささやき声
   20dB:木の葉の擦れあう音

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png

続きを読む
posted by toons at 10:55| Comment(0) | お知らせ

2021年11月03日

アップデート -「Sound Level Analyzer」ver 5.0

icon-SLA_v500.png

「Sound Level Analyzer」をバージョン 5.0 にアップデートしました。

「Sound Level Analyzer」は、サウンドレベル測定 (騒音計) をおこなうiPhoneアプリです。周波数解析などのオーディオ解析ツールも備えています。

環境騒音、特定音源、ミュージックサウンドなどをリアルタイムに測定解析することができます。簡単な操作で、サウンド状況をグラフと数値でビジュアルに確認できます。

サウンドレベルはデシベル (dB) 単位で表示されます。環境騒音に対する騒音計 (A補正)、ライブイベントなどのモニタリング向けのサウンドレベルメータ (C補正)、聴感補正なしでのサウンドレベル測定(Z) など、各用途で利用いただけます。

リアルタイムのサウンドレベル計測と同時に直近20秒間の時間変動グラフを表示できます。

sla_main_a_fast_v500.jpg sla_main_s1_v500.jpg

さらに、1/3オクターブバンドのオーディオアナライザー (RTA) 、FFTアナライザーのサウンド解析機能を搭載しています。

sla_ps_fftall_s1_v500.jpg sla_ps_mid_s1_v500.jpg sla_ps_high_s1_v500.jpg

サウンドレベル測定と同時に、これらの解析表示もおこなうことができますので、サウンドチェック、時間変動、周波数分析、音源推定など様々な用途にご利用いただけます。

また、最大ピークレベルを検出し、測定終了後にその検出時点の計測結果を表示することができます。

sla_ps_fftall_displaymax_v500.jpg sla_ps_fftall_displaymax_octval_v500.jpg

#環境騒音と騒音レベルの一例
  130dB:飛行機のエンジン音
  110dB:自動車のクラクション
  100dB:列車の通過時の騒音
   90dB:騒々しい工場の中
   80dB:電車の中、掃除機
   70dB:騒々しいオフィスや街頭
   60dB:静かな自動車、普通の会話
   50dB:静かなオフィス
   40dB:図書館の中、 静かな住宅街
   30dB:深夜の郊外、ささやき声
   20dB:木の葉の擦れあう音

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png

追記)2021/11/6
・Ver 5.0.1にアップデートしました。AppStore上でのスクリーンショットを一部差し替えました。アプリのコード上ではバージョン表示のみの変更となります。
posted by toons at 15:25| Comment(0) | お知らせ

2021年10月20日

アップデート -「Sound Level Analyzer PRO」Ver 4.0

icon-slapro_v400.png

「Sound Level Analyzer PRO」をバージョン 4.0 にアップデートしました。

「Sound Level Analyzer PRO」は、サウンドレベル測定(騒音計)や多彩な騒音解析ツールを備えたサウンド計測統合アプリです。

本アプリはご好評いただいている標準騒音計測アプリ「Sound Level Analyzer」、および、無料版アプリ「Sound Level Analyzer Lite」をさらに進化させたものです。

環境騒音、特定音源、ミュージックサウンドなどのサウンドレベル(騒音レベル)をリアルタイムに測定し、最大値、最小値、時間平均値なども調べることができます。

slapro_main_v410.jpg  slapro_main_c_slow_v410.jpg

強力なサウンド解析機能を備えており、リアルタイムの周波数スペクトラム解析、長時間にわたる時間変動レベル表示、サウンドレベル統計解析(ヒストグラムおよび時間率騒音レベル)を実行できます。音源のサウンド特性や発生頻度の傾向など、多角的な分析にもご利用いただけます。

#周波数スペクトラム(1/3オクターブバンド解析、FFT解析)
slapro_ps_all_octval_2_v410.jpg  slapro_ps_max_v410.jpg

#時間変動グラフ
slapro_tc_v410.jpg

#サウンドレベル統計解析(ヒストグラム、時間率騒音レベル)
slapro_sa_hist_v410.jpg  slapro_sa_ln_v410.jpg

#環境騒音と騒音レベルの一例
  130dB:飛行機のエンジン音
  110dB:自動車のクラクション
  100dB:列車の通過時の騒音
   90dB:騒々しい工場の中
   80dB:電車の中、掃除機
   70dB:騒々しいオフィスや街頭
   60dB:静かな自動車、普通の会話
   50dB:静かなオフィス
   40dB:図書館の中、 静かな住宅街
   30dB:深夜の郊外、ささやき声
   20dB:木の葉の擦れあう音

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png

追記)2021/10/28
・Ver 4.1にアップデートしました。軽微な不具合の修正と内部処理の改善をおこないました。さらに、10月26日にリリースされた最新OS「iOS 15.1」上での正常動作も確認しております。
posted by toons at 10:57| Comment(0) | お知らせ

2021年10月11日

創立9周年のご挨拶

toon_logo.png

弊社は本日10月11日に、創立9周年を迎えました。

これもひとえに皆様方の厚いご支援と温かい激励の賜でございます。ここに心よりの感謝を申し上げます。

現在、新型コロナウイルス感染症によるパンデミックにともない、新しいライフスタイルへの転換を強いられています。そのような社会環境の変化にあわせ、より快適な生活環境づくりをサポートするサービス、ツールをご提供できるよう努力してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年10月11日

TOON,LLC.
posted by toons at 11:37| Comment(0) | お知らせ

2021年10月08日

ニューリリース -「High-Frequency Noise Monitor」- 高周波ノイズの視覚化 アプリ!

icon-hfnm_v100.png

「High-Frequency Noise Monitor」をニューリリースしました。

「High-Frequency Noise Monitor」は、8kHz以上の高周波帯域に特化した高周波ノイズ解析ツールです。

一般に、騒音はその発生源により比較的高い周波数成分を含んでいることがあり、これが高周波ノイズとして分類されます。

例えば、電子機器本体やACアダプタなどの電力変換機器の電力線から高調波ノイズが輻射され、そのパワーレベルによっては周辺機器に影響を与えることがあります。

また、ネズミやイタチなどの害獣を追い払う目的で高周波音を発生させるような装置があります。害獣の種類によって発生させる周波数は様々でセンサーなどを組み込み、音量や周波数を時間変動させるタイプもあります。このような装置が近隣に設置されている場合には、人間とって健康上の悪影響を伴う騒音問題に発展するケースもあるようです。

高周波ノイズは、一定の音量や一定の周波数で発生することはあまりなく、ある周期またはランダムに発生する場合が多く見受けられます。このような高周波ノイズを検出するのは容易ではありません。

本アプリはランダムに変動する高周波ノイズを内蔵マイクから集音して周波数解析をリアルタイムでおこないます。

hfnm_main_1a_v100.png

さらに、測定停止後の直前20秒間のPCMデータを保持して、FFTおよびオクターブバンド解析のスペクトログラムを表示できます。ターゲットの高周波ノイズを詳しく分析することができます。

#FFTによるスペクトログラム
hfnm_fft_1a_v100.png

#オクターブバンド解析によるスペクトログラム
hfnm_oct_1a_v100.png

また、弊社から「Mosquitone Detector」という高周波騒音や超音波を検出するアプリをリリースしています。こちらは高周波の有無を検出したり、音源の方向を探索する機能などを有しています。高周波ノイズの対処に本アプリとともに併用してお役立ていただけば幸いです。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 17:49| Comment(0) | お知らせ

2021年08月26日

アップデート -「Audio Tone Generator - ATG」ver 6.0

icon-atg_v600.png

「Audio Tone Generator - ATG」をバージョン 6.0 にアップデートしました。

「Audio Tone Generator - ATG」は、高精度なリファレンス・オーディオ信号を生成するサウンドジェネレータ・アプリです。世界中のオーディオ/サウンド・シーンで定番アプリとしてご利用いただいています。

オーディオシステムのテスト、サウンドチューニング、聴力テストなどの基準音源として、幅広い分野で利用することができます。

本アプリで生成される音源信号は、サイン波、スイープ信号、チャープ信号、ホワイトノイズ、ピンクノイズなどのオーディオ・リファレンス信号を生成します。

最新バージョンで、UIデザインを刷新するとともに、チャープ信号生成機能とプリセット周波数のカスタマイズ機能を追加しました。

チャープ信号は超短時間(0.1 〜1秒)のスイープ信号です。本アプリでは 100Hz から 16kHz の周波数範囲で、時間とともに周波数が増加するようなアップ・チャープ信号を生成できます。

・サイン波(8000Hz)
atg_sine_2_v600.png

・スイープ信号(20Hz - 20000Hz)
atg_sweep_1_v600.png

・チャープ信号(100Hz - 16000Hz)
atg_chirp_v600.png

・ノイズ(ホワイトノイズ)
atg_white_v600.png

さらに、オクターブバンドノイズ生成機能により、1/1 または 1/3 オクターブ単位でのバンドノイズを生成することができます。オクターブを基準とした一定の周波数帯域のサウンド特性を測定評価するためにも利用できます。

・オクターブバンドノイズ(ピンクノイズ, 1/3オクターブバンド, 中心周波数 3150Hz)
atg_obn_pink_v600.png

また、サイン波、スイープ信号でのプリセット周波数をカスタマイズすることができます。よく使う周波数に設定してご利用いただけます。

・プリセット周波数の設定例(サイン波)
atg_sine_preset_2.png atg_sine_preset_2_v600.png

本アプリは、以下のような、様々な応用が可能です。

- スピーカー、ヘッドホンなどの性能テスト、エージング
- オーディオアンプ、イコライザや他の多くのオーディオ機器のテストとチューニング
- 音響試験
- オーディオシステムの周波数特性評価
- サウンドマスキング
- リラクゼーション、メディテーション
- モスキート音の生成
- 快眠サウンドの生成
- 聴力テスト

各アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 03:44| Comment(0) | お知らせ

2021年08月11日

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら下記日程を休業とさせていただきます。

休業期間:2021年8月12日 〜 2021年8月16日

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

TOON, LLC.
posted by toons at 09:28| Comment(0) | お知らせ

2021年07月27日

ニューリリース -「Wavelet Voice Sonogram」

icon-wvs_v100.png

「Wavelet Voice Sonogram」をニューリリースしました。

「Wavelet Voice Sonogram」は、音声信号を音響解析をしてスペクトログラム表示するiPhoneアプリです。

スペクトログラムは、音の周波数スペクトラムの解析結果を横軸に時間、縦軸に周波数、信号の強さを色で表したグラフで、音声分析、声紋の鑑定などに利用されています。

本アプリは、3つの時間周波数解析手法 (Wavelet解析、オクターブバンド解析、FFT解析) を用いて音響解析をおこない、スペクトログラムを表示することができます。

wvs_dwt_v100.png wvs_oct_v100.png

wvs_fft_v100.png

iPhone内蔵マイクから音声信号の録音が可能です。音を再生しながら、目的の音を検索して音響解析をおこなうことができます。

wvs_rec_1_v100.png wvs_zoom_2_v100.png

このアプリを使えば、音声、楽器音、ノイズなどの音響分析を簡単におこなうことができます。また、音声分析の初歩的な学習にも利用できます。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:53| Comment(0) | お知らせ

2021年04月28日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら下記日程を休業とさせていただきます。

休業期間:2021年4月29日(木) 〜 2021年5月5日(水)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

toon_logo.png

TOON, LLC.
posted by toons at 22:54| Comment(0) | お知らせ

2021年04月23日

アップデート -「ClinoScope」ver 2.1 - 傾斜計&ジャイロスコープ

icon-inclino_v100.png

「ClinoScope」をバージョン 2.1 にアップデートしました。

「ClinoScope」は、角度・勾配、3次元の傾斜角(yaw / pitch / roll)、角速度などを簡単に測定表示できるiPhoneアプリです。

床の傾斜や建物の歪みなど、さまざまな場所の傾きを簡単に計測することができます。

利用例:
- 床、家具、建物などの傾き具合の精密計測。
- 機器設置時のレベル出し。
- オフロード走行時の車の傾斜角度の計測。
- オーディオ機器のセッティング調整、例えば、スピーカの厳密水平基準での設置調整。
- 各種スポーツでの利用、例えば、ゴルフでのグリーン傾斜角度の計測。

INCLINEモードで、3次元・傾斜計として利用できます。iPhone端末の内蔵センサーの情報をもとに、現在の端末姿勢データをリアルタイムに表示します。

cs_incline_faceup_v200.png cs_incline_v200.png

cs_incline_landscape_v200.png

TIMEモードで、角度・角速度の時間変動をリアルタイムでグラフ表示できます。

cs_time_v200.png

なお、最新バージョンで、アプリ名称の変更、機能の見直し、安定性の向上などをおこないました。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 13:04| Comment(0) | お知らせ

2021年04月16日

アップデート -「Vibroscope」ver 4.3 - 振動レベル計測&解析ツール

icon-vs_v300.png

「Vibroscope」をバージョン 4.3 にアップデートしました。

「Vibroscope」は、iPhoneの加速度センサーを使った振動レベル計測・解析ツールです。

直接耳で聞こえないような低周波振動を可視化してモニター表示することができます。FFTアナライザーにより、低周波振動の周波数成分を解析する機能も搭載しています。

床、机などに置いての使用や手持ちでも使えるように、端末の方向に関係なく水平、鉛直方向を自動判定して振動計測/解析することができます。

最新バージョンで、計測動作中のグラフ表示で軸方向の入れ替え機能を追加しました。あなたが観測したい視点を設定できます。

vibro-xy-peak-comb.png vibro-xz.png

vibro-zy.png vs_main_log_v430.png

また、FFTアナライザーにより、低周波振動の周波数成分を解析する機能を搭載しています。振動源の特徴を調べることができます。

vs_fft_2_v400.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 19:11| Comment(0) | お知らせ

2021年04月12日

ニューリリース -「Octave-band Colored Noise」ver 1.0

icon-ocn_v100.png

「Octave-band Colored Noise」をニューリリースしました。

「Octave-band Colored Noise」は、カラーノイズおよびオクターブバンドノイズを生成できるサウンドジェネレータ・アプリです。

サウンドマスキング、耳鳴り緩和や睡眠のための音響効果音、音響機器測定の基準音源、サウンドチューニング、建築物の遮音効果測定など、様々な用途に利用いただけます。

本アプリは、6種類のカラーノイズ(ホワイトノイズ、ピンクノイズ、ブラウンノイズ、ブルーノイズ、パープルノイズ、グレーノイズ)を生成します。

ocn_white.png ocn_pink.png

さらに、カラーノイズをソース音源として、さまざまな周波数帯域幅をもつオクターブバンドノイズを生成することができます。

ocn_white_oct_1k.png ocn_white_oct_multi.png

例えば、オクターブバンドノイズは、オフィスや在宅ワークでのネットワークミーティングや仕事に集中したい時など、気になる環境騒音を緩和するためのサウンドマスキング音源として応用可能です。

ホワイトノイズやピンクノイズをそのまま流した場合、ノイズ信号に含まれる周波数成分が広帯域すぎるためにかえって耳障りに感じられます。

そこで騒音源の周波数成分だけをカバーするようにオクターブバンドノイズの周波数帯域を調整することで、耳障りの少ない騒音緩和効果が得られます。

なお、本アプリは「Colored Noise Generator」をアップグレードした広告表示のない有償バージョンです。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 14:41| Comment(0) | お知らせ

2021年03月27日

アップデート -「Sound Level Analyzer Lite」ver 5.2 - 無料アプリ!

icon-slalite_v400.png

「Sound Level Analyzer Lite」をバージョン 5.2 にアップデートしました。

「Sound Level Analyzer Lite」は、周辺環境の騒音やライブイベント等のサウンドレベル(騒音レベル)を簡単に測ることができる騒音計アプリです。

Sound Level Analyzer」をシンプル化した無料バージョンです。

スタートボタンを押すだけで簡単にサウンドレベルを計測できます。サウンドレベルはデシベル(dB)単位で表示されます。

<利用シーンの一例>
・家庭、職場などの騒音を測りたい。周辺環境の騒音状況を知りたい。 
・音楽演奏時のサウンドレベルや暗騒音レベルを確認したい。
・家電製品の静音特性(低騒音レベル)を実際に測って、購入検討をしたい。
・マイカーの騒音レベルを知りたい。あるいは、自動車の購入検討材料として、試乗時の車内騒音レベルを調べたい。
   
slalite_leq_a_1_v500.jpg slalite_leq_a_2_v500.jpg
     
最新バージョンで、Apple社が義務付けるプライバシー方針にもとづいたトラッキング許可選択に関する確認画面(ATTダイアログ)が初期起動時に表示されるようになりました。iOS14 以降のiPhoneで表示されます。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 09:04| Comment(0) | お知らせ

2021年03月26日

アップデート -「Vocal On Stave」ver 2.1 - 無料アプリ!

icon-vos_v100.png

「Vocal On Stave」をバージョン2.1 にアップデートしました!

ボーカルの音程(ピッチ)をグラフ表示するアプリです。

あなたの歌声を改善するためのサポートツールとしてご利用いただけます。

iPhoneの内蔵マイクに向かって歌うだけで、ボーカルの基本ピッチが五線譜上にリアルタイムで表示されます。

あなた自身の音程を確認して、歌唱力の向上にお役立てください。

vos_3_v200.png vos_1_al_v200.png

最新バージョンで、Apple社が義務付けるプライバシー方針にもとづいたトラッキング許可選択に関する確認画面(ATTダイアログ)が初期起動時に表示されるようになりました。iOS14 以降のiPhoneで表示されます。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 18:11| Comment(0) | お知らせ

2021年03月23日

アップデート -「Magnetscape Lite」ver 3.2 - 無料アプリ!

icon-magnetscape_lite_v200.png

「Magnetscape Lite」をバージョン 3.2 にアップデートしました。

「Magnetscape Lite」は、iPhone内蔵の磁気センサーを利用して、目に見えない磁界を観測するアプリです。「Magnetscape」をシンプル化した無料バージョンです。

本アプリは周囲の磁界をリアルタイムにモニターすることが可能で、実生活でも様々な用途に使えます。

例えば、金属探知、静磁界の調査、交流磁場(電磁場)での低電磁場の探索などにもご利用いただけます。

mag_1_v320.jpg mag_2_v320.jpg

最新バージョンで、Apple社が義務付けるプライバシー方針にもとづいたトラッキング許可選択に関する確認画面(ATTダイアログ)が初期起動時に表示されるようになりました。iOS14 以降のiPhoneで表示されます。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:55| Comment(0) | お知らせ

2021年03月22日

アップデート -「Vibroscope Lite」ver 4.2 - 無料アプリ!

icon-vslite_v300.png

「Vibroscope Lite」をバージョン 4.2 にアップデートしました。

「Vibroscope Lite」は、加速度センサーを使った振動計測アプリで、リアルタイムに振動レベルとその発生状況を知ることができます。

高機能アプリ「Vibroscope」をシンプル化した無料バージョンです。

水平方向を2軸平面グラフ表示、鉛直方向を時間軸の波形表示でグラフィカルに表示することで、直感的に振動レベル(加速度) を知ることができます。

ピークレベル表示で、地震計で使用されている「Gal」単位の振動加速度も表示できます。

vsl_main_1_v400.jpg vsl_main_peak_2_v400.jpg

最新バージョンで、Apple社が義務付けるプライバシー方針にもとづいたトラッキング許可選択に関する確認画面(ATTダイアログ)が初期起動時に表示されるようになりました。iOS14 以降のiPhoneで表示されます。

「Vibroscope Lite」の詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 17:50| Comment(0) | お知らせ

2021年03月18日

アップデート -「Audio Tone Generator Lite」ver 4.4 - 無料アプリ!

icon-atglite_v400.png

「Audio Tone Generator Lite」をバージョン 4.4 にアップデートしました。

「Audio Tone Generator Lite」は、リファレンス・オーディオ信号を生成する音源アプリです。

高機能アプリ「Audio Tone Generator - ATG」をシンプル化した無料バージョンです。

本アプリは、サイン波、サイン波スィープ、ホワイトノイズ、ピンクノイズなどのオーディオ信号を生成します。

オーディオシステムのテスト、サウンドチューニング、聴力テストなどの基準音源として、幅広い分野で利用することができます。

atglite_sine_v420.png atglite_sweep_v420.png

atglite_white_v420.png atglite_pink_v420.png 

最新バージョンで、Apple社が義務付けるプライバシー方針にもとづいたトラッキング許可選択に関する確認画面(ATTダイアログ)が初期起動時に表示されるようになりました。iOS14 以降のiPhoneで表示されます。

このトラッキングはユーザーに最適な広告を表示するためのものです。Apple社が提供するIDFAという個人情報管理により、広告表示のためだけに利用されます。当社がお客様の個人情報を直接取得して利用することは一切ありません。

当社の無料アプリは広告収入によって運営されております。どうぞご理解のほどお願い申し上げます。

各アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 20:01| Comment(0) | お知らせ

2021年03月06日

アップデート -「Hearing Analyzer Lite」ver 3.2 - 無料アプリ!

icon-hlalite_v210.png

「Hearing Analyzer Lite」をバージョン 3.2 にアップデートしました。

「Hearing Analyzer Lite」は、聴力の周波数特性を測定する「耳の健康」アプリです。

「Hearing Analyzer Portrait」をシンプル化した無料バージョンです!

とても簡単に聴力をチェックすることができますので、あなたの耳の健康管理にぜひお役立てください。

hlalite_testing_v300.png hlalite_ath_v300.png

最新バージョンで、Apple社が義務付けるプライバシー方針にもとづいたトラッキング許可選択に関する確認画面(ATTダイアログ)が表示されるようになりました。iOS14 以降のiPhoneで表示されます。

これはユーザーに最適な広告を表示するためのもので、iOS13 以前はデフォルトで許可になっていました。この設定にかかわらず、広告は表示されます。

今後リリースされる iOS14.5 以降では必須なプライバシー機能とされていますので、今回対応いたしました。

インストール(アップデート)後の最初のアプリ起動時にのみ、つぎの確認画面が表示されます。

HALite_ATT_v320.jpg

今後、当社がリリースする無料アプリは同様なATTダイアログの表示がおこなわれます。

なお、トラッキングはApple社が提供するIDFAという個人情報管理により、広告表示のためだけに利用されます。当社がお客様の個人情報を直接取得して利用することは一切ありません。

当社の無料アプリは広告収入によって運営されております。どうぞご理解のほどお願い申し上げます。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 10:25| Comment(0) | お知らせ

2021年02月27日

アップデート -「Sound Lissajous Meter」 ver 2.1

icon-lissa_v200.png

「Sound Lissajous Meter(サウンド・リサジュー・メーター)」を ver 2.1 にアップデートしました。

「Sound Lissajous Meter」は、オーディオ信号をリサジュー曲線でリアルタイムに表示するアプリです。

リサジュー(Lissajous)とは、互いに直角方向に振動する二つの単振動を合成して得られる平面図形のことです。リサージュとも呼ばれることがあります。

垂直軸をマイク入力信号、水平軸を基準正弦波として、リサジューによる二次元曲線で表示することができます。

lissa_oct_1khz_v200.jpg

例えば、オーディオシステムから基準正弦波と同じ周波数の正弦波を再生させて、その周波数や位相の変化をリサジュー曲線のパターンで観測することができます。ノイズが多い場合、フィルタをかけることでより鮮明に表示できます。

lissa_scale_A4_v200.jpg lissa_scale_A4_filter_v200.jpg

未知の音源の場合には基準正弦波との振幅、周波数、位相の相互関係をみることで、その音源の解析にお役立てください。

lissa_any_1250hz_v200.jpg lissa_any_2500hz_v200.jpg 

本アプリにおいて、当社が個人情報 (データ) を収集することはありません。

App_Privacy_jp.jpeg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 20:16| Comment(0) | お知らせ

2021年02月25日

アップデート -「Hearing Analyzer Portrait」ver 3.2

icon-hla_v200.png

「Hearing Analyzer Portrait」をバージョン 3.2 にアップデートしました。

「Hearing Analyzer Portrait」は、聴力の周波数特性を測定する「耳の健康」アプリです。ずっといい音を聴き続けたい、あなたの耳の健康をサポートします。

聴力に不安がある方、オーディオマニア、音楽奏者、音に携わるすべての方々に、ご自身のヒアリング能力を日常的に確認するために活用されるのをお勧めします。現在の聴力特性を調べて、耳の健康と理想的なサウンドのあり方を再認識してみてください。

本アプリは、あなたが聴き取ることができる最小音量(可聴限界レベル)を周波数ごとに計測し、その測定結果をグラフ表示します。 なお、30Hzから20000Hzまでの周波数範囲で測定表示が可能です。

測定結果は、広帯域の周波数特性(LVL)、および、ATH補正ありの周波数特性(ATH)のグラフとして表示できます。

hla_testing_v300.png

#ATHグラフ [ATH補正あり]
人間の最低可聴値(ATH)に合せて周波数特性の補正をかけたグラフ表示です。
このグラフ上ではできるだけフラットで、上位レベルにあるほど、あなたの聴力は良好な状態と推測されます。一般的な聴力検査(オージオグラム)と同じような特性表示になります。

hla_both_lf_v300.png hla_ath_bas_v300.png hla_both_mos_v300.png

#LVLグラフ
このグラフは、最低可聴値(ATH)補正なしのリニアな周波数特性を示します。人間の聴力感度が周波数帯域によって異なるため、一般にカマボコ型のグラフになります。聴取レベルの差異を周波数ごとに見る場合などに利用いただけます。

hla_lvl_bas_v300.png hla_lvl_mos_v300.png

本アプリにおいて、当社が個人情報 (データ) を収集することはありません。

App_Privacy_jp.jpeg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 02:59| Comment(0) | お知らせ

2021年02月22日

アップデート -「Listening Tuner」ver 3.1

icon-ltuner_v200.png

「Listening Tuner」をバージョン3.1にアップデートしました。

「Listening Tuner」は、あなたの「聴こえ」をサポートするサウンドアンプ・アプリです。あなたのiPhoneが集音器に変身します。

iPhoneの内蔵マイクとイヤホンを使用して、あなたの聴力にあわせた周波数特性や音量などのヒリアング補正をおこなうことができます。

本アプリは、グラフィック・イコライザ(周波数特性の補正)、プリセット・イコライザ(聴力補正)、ノイズ・サプレッサ(雑音低減)、コンプレッサ(音量圧縮)、マイクレベル調整など、多様なヒアリング調整をサポートする機能を備えています。

LT_v300.png

プリセット・イコライザー(Preset EQ)には、聴力モデルを想定した聴力補正の設定があらかじめ登録されています。
・EQ1 : ボイス・ズーム
・EQ2 : ボーカル重視
・EQ3 : 高域損失補正
・EQ4 : 低域損失補正

コンプレッサ(Compressor)は、音のダイナミックレンジ(音量の幅)を3段階に圧縮調整することができます。小さい音はより大きく、大きい音はそのままにといった感じで、小さな音が聴き取りやすくなります。

LT-2_v300.png

さらに、聞き逃し再生機能により、瞬間的に聞き逃した音を15秒間さかのぼって、サウンド補正をかけながら何度も再生することができます。

本アプリにおいて、当社が個人情報 (データ) を収集することはありません。

App_Privacy_jp.jpeg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:28| Comment(0) | お知らせ

2021年02月17日

アップデート -「Sound Level Analyzer」ver 4.2

icon-sla_v300.png

「Sound Level Analyzer」をバージョン 4.2 にアップデートしました。

「Sound Level Analyzer」は、サウンドレベル測定 (騒音計) アプリです。
リアルタイムの周波数スペクトラム解析などのオーディオ解析ツールも備えています。

環境騒音、特定音源、ミュージックサウンドなどをリアルタイムに測定解析することができます。簡単な操作で、サウンド状況をグラフと数値でビジュアルに確認できます。サウンドレベルはデシベル (dB) 単位で表示されます。

本アプリは、騒音対策、オーディオ、ミュージック、PA、音楽教育など、さまざまなシーンでご利用いただいています。

#音楽教育での活用事例
千葉県・市立柏高校・石田修一先生が吹奏楽部での音楽指導に「Sound Level Analyzer」を活用されています。

sla_main_st_v400.jpg

時間変動グラフ表示、1/3オクターブバンド解析 、FFTなどの周波数解析機能を搭載しています。1/3オクターブバンドの瞬間値も表示できます。

サウンドレベル測定と同時に、これらの解析表示もおこなうことができますので、サウンドチェック、時間変動、周波数分析、音源推定など様々な用途にご利用いただけます。

#周波数スペクトラム(1/3オクターブバンド解析、FFT)
sla_ps_fftall_octval_v400.jpg

#FFT解析(100Hz-3kHz)
sla_ps_sc1_v400.jpg

最大等価騒音レベル(Lmax)が発生した時点での周波数スペクトラム特性を表示することがもできます。

sla_ps_displaymax_v400.jpg sla_ps_displaymax_octval_v400.jpg

本アプリにおいて、当社が個人情報 (データ) を収集することはありません。

App_Privacy_jp.jpeg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:57| Comment(0) | お知らせ

2021年02月16日

アップデート -「Audio Tone Generator - ATG」ver 5.4

icon-atg_v500.png

「Audio Tone Generator - ATG」をバージョン 5.4 にアップデートしました。

「Audio Tone Generator - ATG」は、iPhone上で動作するリファレンス・オーディオ信号を生成するアプリです。

本アプリは、サイン波、サイン波スィープ、ホワイトノイズ、ピンクノイズなどのオーディオ信号を生成します。

オーディオシステムのテスト、サウンドチューニング、聴力テストなどの基準音源として、幅広い分野で利用することができます。

なお、本バージョンから、アプリ名称を「Audio Tone Generator - ATG」に変更し、国内外でのアプリ表示も統一しました。

・サイン波生成(21000Hz, ステレオ)
atg-sine_v520.png

・サイン波スィープ信号生成(20Hz - 20000Hz)
atg-sweep_v520.png

・ノイズ生成(ピンクノイズ, Rチャネル)
atg-pink_v520.png

さらに、オクターブバンドノイズ生成機能により、1/1 または 1/3 オクターブ単位でのバンドノイズを生成することができます。オクターブを基準とした一定の周波数帯域のサウンド特性を測定評価するためにも利用できます。

・オクターブバンドノイズ生成(ホワイトノイズ, 1/3oct, 中心周波数 1000Hz, バースト信号 - 2秒, Lチャネル)
atg-white-oct_v520.png

本アプリは、以下のような、様々な応用が可能です。

- スピーカー、ヘッドホンなどの性能テスト、エージング
- オーディオアンプ、イコライザや他の多くのオーディオ機器のテストとチューニング
- 音響試験
- オーディオシステムの周波数特性評価
- サウンドマスキング
- リラクゼーション、メディテーション
- モスキート音の生成
- 快眠サウンドの生成
- 聴力テスト

本アプリにおいて、当社が個人情報 (データ) を収集することはありません。

App_Privacy_jp.jpeg

各アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 02:25| Comment(0) | お知らせ

2021年02月13日

アップデート -「Magnetscape」ver 3.2

icon-magnetscape_v100.png

「Magnetscape」をバージョン 3.2 にアップデートしました。

「Magnetscape」は、iPhone内蔵の磁気センサーを利用して、目に見えない磁界を観測するアプリです。

本アプリは周囲の磁界をリアルタイムにモニターすることが可能です。例えば、金属探知、静磁界の調査、交流磁場(電磁場)での低電磁場の探索などにもご利用いただけます。

mag_scope_1_v300.jpg mag_scope_alert_v300.jpg

mag_time_1_v300.jpg mag_fft_hold_v300.jpg

本アプリにおいて、当社が個人情報 (データ) を収集することはありません。

App_Privacy_jp.jpeg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 08:13| Comment(0) | お知らせ

2021年02月12日

アップデート -「Vibroscope」ver 4.2

icon-vs_v300.png

「Vibroscope」をバージョン 4.2 にアップデートしました。

「Vibroscope」は、iPhoneの加速度センサーを使った振動計測/解析アプリです。リアルタイムに振動レベル(加速度)とその発生状況を知ることができます。

水平方向を2軸平面グラフ表示、鉛直方向を時間軸の波形表示でグラフィカルに表示することで、直感的に振動レベル(加速度) を知ることができます。

床、机などに置いての使用や手持ちでも使えるように、端末の方向に関係なく水平、鉛直方向を判定して振動計測/解析することができます。

vs_main_1_v400.png vs_main_log_v400.png

さらに、FFTアナライザーにより、低周波振動の周波数成分を解析する機能を搭載しています。振動源の特徴を調べるのにも利用いただけます。

vs_fft_2_v400.png

本アプリにおいて、当社が個人情報 (データ) を収集することはありません。

App_Privacy_jp.jpeg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 16:20| Comment(0) | お知らせ