2018年06月18日

地震の影響につきまして

本日7時58分頃、大阪北部を震源地とする大規模な地震が発生いたしました。

この地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

多くのお問い合わせを頂いており、ご心配をおかけしております。

当社事業・サービスに影響はございません。また、当社の社員および家族にも被害等はありませんでした。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by toons at 23:50| Comment(0) | お知らせ

2018年06月02日

アップデート -「Hearing Analyzer Lite」ver 2.0 - 無料アプリ!

icon-hlalite_v200.png

「Hearing Analyzer Lite」をバージョン2.0にアップデートしました。

「Hearing Analyzer Lite」は、あなたのヒアリング能力を測定する”耳の健康”アプリで、「Hearing Analyzer」の機能をシンプル化した無料版です!

現在の聴力特性を測って、あなたの耳の健康を再確認してみてください。

0x0ss3.jpg 0x0ss22.jpg

本アプリは、6ポイントの周波数でのテストトーンを出力することができます。それぞれの周波数に対して、ボリュームスライダー操作で聴きとれる限界のポイントを見つけることで、音声帯域の聴力を測ることができます。

0x0ss1.jpg 0x0ss.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 13:20| Comment(0) | お知らせ

2018年05月31日

アップデート -「Hearing Analyzer」ver 2.0

icon-hla_v200.png

「Hearing Analyzer」をバージョン2.0にアップデートしました。

「Hearing Analyzer」は、聴力の周波数特性を測定する「耳の健康」アプリです。ずっといい音を聴き続けたい、あなたの耳の健康をサポートします。

「Hearing Analyzer」は、聴力に不安がある方、オーディオマニア、音楽奏者、音に携わるすべての方々に、ご自身のヒアリング能力を日常的に確認するために活用されるのをお勧めします。

本アプリは、ボーカル帯域からオーディオ帯域まで、幅広い周波数帯域をカバーした聴力特性を調べることができます。

テストトーン(純音)は、12ポイントの周波数(31.5Hz - 20kHz)で発生することができます。それぞれの周波数に対して、ボリュームスライダー操作で聴きとれる限界のポイントを見つけることで、聴力を測ります。

hla_test_right_v200.png hla_test_left_v200.png

本アプリは、あなたが聴き取ることができる各周波数ごとの最小音を計測し、その果をグラフ表示します。

この測定結果は、広帯域の周波数特性(LVL)、および、ATH補正ありの周波数特性(ATH)の2種類のグラフ表示が可能です。この測定結果は「写真」に画像ファイルとしてデータ保存できます。

#LVLグラフ
広帯域の周波数測定のグラフ表示です。
このグラフは、最低可聴値(ATH)補正なしのリニアな周波数特性(31.5Hzから20KHz)を示します。人間の聴力感度が周波数帯域によって異なるため、一般にカマボコ型のグラフになります。聴取レベルの差異を周波数ごとに見る場合などに利用いただけます。

hla_lvl_both_1_v200.png snap_lvl_v200.png


#ATHグラフ [ATH補正あり]
人間の最低可聴値(ATH)に合せて周波数特性の補正をかけたグラフ表示です。
このグラフ上ではできるだけフラットで、上位レベルにあるほど、あなたの聴力は良好な状態と推測されます。ただし、個人差や周囲環境により、表示レベルが大きく変わることもあります。
このグラフは一般的な聴力検査(オージオグラム)と同じような特性表示になり、125Hzから12KHzまでの周波数範囲をサポートします。

hla_ath_both_1_v200.png snap_lvl_ath_v200.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 14:02| Comment(0) | お知らせ

2018年05月16日

アップデート -「Audio Tone Generator for iPad」ver 4.1

icon-atgtab_v410.png

「Audio Tone Generator for iPad」をバージョン4.1にアップデートしました。

「Audio Tone Generator for iPad」は、iPad上で動作する高精度なトーンジェネレーター・アプリです。

サイン波、周波数スィープ、ホワイトノイズ、ピンクノイズなどのオーディオ・リファレンス信号を生成します。

オーディオ機器とスピーカー、リスニング環境や室内音響、聴覚診断などをリアルタイム評価するのに活用できます。 オーディオ・スペクトラム・アナライザーやサウンドレベルメーターなどの外部測定デバイスと組み合わせて利用するのにも最適です。

atgtab_v410_sine.png

atgtab_v410_sweep_fw.png

atgtab_v410_white_init.png

また、1/1または1/3オクターブ単位でのオクターブバンドノイズを生成することができます。環境音測定の基準音源、サウンドチューニング、耳鳴り緩和やサウンドマスキングのための音響効果音など、様々な用途にご利用いただけます。

atgtab_v410_obn_pink_2.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 11:43| Comment(0) | お知らせ

2018年05月10日

アップデート - 「Listening Tuner」ver 2.0

icon-ltuner_v200.png

「Listening Tuner」をバージョン2.0にアップデートしました。

「Listening Tuner」は、あなたの「聴こえ」をサポートするサウンドアンプ・アプリです。聴き取りにくい音をあなたに合わせて聴きやすくします。

最適なヒアリングを得るために、iPhoneの内蔵マイクとイヤホンを使用して、聴力にあわせた周波数特性や音量などのサウンド調整をおこなうことができます。

ltuner-b.png

本アプリは、グラフィック・イコライザ(周波数特性の補正)、プリセット・イコライザ(聴力補正)、ノイズ・サプレッサ(雑音低減)、コンプレッサ(音量圧縮)、マイクレベル調整など、多様な聴力特性のサウンド補正をサポートする機能を備えています。

ltuner-a.png

さらに、聞き逃し再生機能により、瞬間的に聞き逃した音を15秒間さかのぼって、サウンド補正をかけながら何度も再生することができます。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:49| Comment(0) | お知らせ

2018年05月02日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら下記日程を休業とさせていただきます。

・休業期間:2018年5月3日(木) 〜 2018年5月6日(日)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

posted by toons at 07:38| Comment(0) | お知らせ

2018年04月19日

アップデート -「Colored Noise Generator」ver 2.0

icon-cobng_v200.png

「Colored Noise Generator」をバージョン2.0にアップデートしました。

「Colored Noise Generator」は、さまざまな音響測定、サウンドチューニング、聴感効果などの基準音源に使えるノイズ信号生成アプリです。

一般的な計測用に使われるホワイトノイズ、オーディオチェック用のピンクノイズに加えて、ブラウンノイズ、ブルーノイズ、パープルノイズ、グレーノイズを生成することができます。

cobng_white_v200.png cobng_purple_v200.png

さらに、任意のノイズ信号をソース音源として、さまざまなオクターブバンドノイズを作ることができます。

オクターブバンドノイズは、環境音測定の基準音源、サウンドチューニング、耳鳴り緩和やサウンドマスキングのための音響効果音など、様々な用途に利用いただけます。

cobng_obn_pink_1_v200.png cobng_obn_pink_3_v200.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png

posted by toons at 07:15| Comment(0) | お知らせ

2018年04月18日

アップデート -「Low Frequency Detector」ver 1.3

icon-lfd_v100.png

「Low Frequency Detector」をバージョン1.3にアップデートしました。

「Low Frequency Detector」は、耳に聞こえにくい低周波音を検出するためのアプリです。

本アプリは、低周波音を検出するためのサウンド計測ツールで、低周波音のパワーレベル、周波数分析(1/3オクターブバンド解析、FFT解析)を測定表示することが可能です。

低周波音は日常のあらゆるところに潜んでいます。

低周波音は騒音と違い、なかなか気付かないことが多く、身体的な影響も予測しづらいという性質があります。

騒音であれば慣れるということもありますが、低周波音はむしろ時間により悪化するケースの方が多いようです。

不眠や体調不良などがある場合、低周波音がその原因かもしれません。本アプリで低周波音の有無や発生源について調べて、その対策を検討するのにお役立てください。

低周波音の発生源になりうるものとして、つぎのようなものがあります。
とくに、近年よくみかけるようになったヒートポンプ給湯機、家庭用燃料電池などの省エネ製品分野では、低周波音による被害問題が訴訟にまで発展しているケースもあるようです。

・家庭での発生源:換気扇、冷蔵庫、エアコン、送風機、家庭用燃料電池、ヒートポンプ給湯機、脱水ポンプなど
・屋外の発生源:自動車、電車、航空機、ビル空調の室外機、工場騒音、道路橋の長期振動、風力発電など

<低周波騒音の1/3オクターブバンド測定例>
lfdetector_oct.png


<低周波騒音のFFT解析例>
lfdetector_fft.png


本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 01:42| Comment(0) | お知らせ

2018年04月11日

アップデート -「ATG - Audio Tone Generator」ver 4.0

icon-atg_v400.png

「ATG - Audio Tone Generator」をバージョン4.0にアップデートしました。

「ATG - Audio Tone Generator」は、iPhone上で動作するトーン音源生成アプリです。オーディオシステムのテスト、サウンドチューニング、聴力テストなどの基準音源として、幅広い分野で利用することができます。

本アプリは、サイン波、サイン波スィープ、ホワイトノイズ、ピンクノイズなどのオーディオ・リファレンス信号を発生します。 DVD相当の高品質で0.1Hzの周波数精度です。サイン波スィープの生成時間はユーザーが指定することが可能です。

バージョン4.0より、オクターブバンドノイズ生成機能が新たに追加されました。オクターブバンドノイズは、1/1オクターブまたは1/3オクターブで周波数帯域を取り出したノイズです。オクターブを基準とした一定の周波数帯域の音量を測定評価するために利用できます。

atg_v400_sine.png atg_v400_sweep.png

atg_v400_white.png atg_v400_pink_13oct.png

本アプリは、以下のような、様々な応用が可能です。
- スピーカー、ヘッドホンなどの性能テスト、エージング
- オーディオアンプ、イコライザや他の多くのオーディオ機器のテストとチューニング
- 音響試験
- オーディオシステムの周波数特性評価
-サウンドマスキング
- リラクゼーション、メディテーション
- モスキート音の生成
- 聴力テスト

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 14:30| Comment(0) | お知らせ

2018年03月24日

アップデート -「fo-Kannon」- スペクトラム・オーディオ・アナライザー

icon-fokannon_v140.png

「fo-Kannon」をバージョン2.1にアップデートしました。

「fo-Kannon」は、iPad上で動作するスペクトラム・オーディオ・アナライザー (RTA) アプリです。

オーディオ信号を周波数領域で精密なスペクトラム解析をおこない、その周波数特性をリアルタイムに表示します。

入力音響信号の周波数範囲は20Hzから20kHzで、測定周波数のスペクトラム応答を30バンドの1/3オクターブ・スケールとFFTスケールで対数表示することができます。

コンパクトなオーディオ測定器として、スピーカーテスト、オーディオ機器のセッティング、ステージ音響測定、サウンドミキシング環境の評価、環境騒音調査など、幅広い分野で利用することができます。

kannon_oct_2_v200.png

kannon_fft_1_v200.png

App StoreTMで、「fo-Kannon」の製品紹介ページに表示するには、下記リンクをクリックしてください。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png

posted by toons at 12:07| Comment(0) | お知らせ