2020年06月30日

水無月

みなずき2020.jpeg

水無月晦日の厄払い、「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」

一年のちょうど折り返しにあたるこの日、この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事が行われます。

あいにく雨が強く降っていたので、各神社で執り行われた神事はたいへんだったと思います。

京都では、和菓子「水無月(みなずき)」を食べる日でもあります。

「水無月」は、ういろう生地に小豆甘煮をのせて蒸し上げ、三角形に切り出された菓子。上部にある小豆は悪魔払い、三角形は暑気を払う氷を表しているといわれています。

この半年間の無事を感謝しつつ、「仙太郎」の白の水無月、黒糖味の水無月、そしておまけで、玉露おはぎをいただきました。いずれも1/2サイズに切り分けました。甘さ控えめ、もちもちした食感で、とても美味しかったです。
.t
posted by toons at 23:57| Comment(0) | カルチャー

2020年06月28日

初夏の味覚 - さくらんぼ

さくらんぼ2020.jpeg

初夏の味覚「さくらんぼ」が山形から届きました。

毎年このシーズンに、生産者でもある知人から「佐藤錦」のバラ詰を直接送っていただいています。

佐藤錦ならではの果肉の柔らかさと、さわやかな甘さとほのかな酸味があって、とても美味しかったです。感謝!
.t
posted by toons at 23:51| Comment(0) | カルチャー

2020年06月23日

まんさくの花 - Premium edition - 純米吟醸生原酒 荒ばしり - 秋田・横手

まんさく-1.jpeg

まんさくの花 - Premium edition - 純米吟醸生原酒 荒ばしり
・醸造元:日の丸醸造(秋田県横手市)
・精米歩合:50%
・アルコール度数:17度

まんさく2.jpeg

非常事態宣言の解除につづいて、都道府県の移動制限もついに解除されました。

しかし、新型コロナウィルスをまったく制圧できておらず、いまだ無症候キャリアが潜伏している危険な状態が続いています。

そこで、我が家では自粛生活を当面継続することにしています。

まんさく3.jpeg

その反動で、やはりお酒が恋しくなります!

そこで入手したのが、プレミアムバージョンの「まんさくの花 純米吟醸生原酒 荒ばしり」

同じ一本のタンクから槽搾りで、「荒ばしり」「中ぐみ」「責めどり」を取り分けたお酒です。

同時にリリースされるのは珍しいので、3本とも欲しかったのですが、、、
レアな「荒ばしり」のほうを選んでしまいました。

「荒ばしり」は、お酒を搾り始め、最初に出て来る部分です。

うすにごりの微発泡で、荒ばしりならではのフレッシュな味わい。香りは爽やか、きれいな酸味、そしてフィニッシュでやさしい甘さを感じました。

やっぱり日本酒っておいしいですね、しっかりストレス発散できました。
.t
posted by toons at 23:44| Comment(0) | カルチャー

2020年06月10日

梅酒造り

梅酒2020-3.jpeg

二年ぶりの梅酒造り!

梅酒2020-1.jpeg

長い自粛生活での気分転換の一環で、久々につくってみました。

一般的な梅酒レシピで、紀州産の青梅1kg、ホワイトリカー35°・1.8L、氷砂糖500g です。

umeshu-2020-2.jpeg

美味しくできるのを楽しみにして、のんびり巣籠もりましょうか。
.t

posted by toons at 18:10| Comment(0) | カルチャー

2020年06月08日

今年の新茶

shincha-2020.jpg

5月中旬から期間限定で発売されている「一保堂の宇治新茶(煎茶)」

お茶の新芽ならではの爽やかな青い香り、若い生命力の強さを感じさせます。

mizudashi-1.jpg

水出し煎茶でいただきましたが、渋みがかなり抑えられる一方、うま味成分「テアニン」がうまく引き出せてとても美味しくなります。

mizudashi-2.jpg

低い温度(15℃以下)でゆっくり抽出すれば、エピガロカテキン(EGC)が多く浸出します。EGCは「マクロファージ」の働きを活性化して免疫力を高める作用があります。
.t
続きを読む
posted by toons at 23:54| Comment(0) | カルチャー

2020年06月07日

山椒の季節 - フレーバーオイル、塩漬け、リキュール 造り

毎年とても楽しみにしている「山椒の季節」がやってきました。

sansho-2020-1a.jpg

日本一の産地、和歌山産の実山椒をゲット!

sansho-2020-2a.jpg

山椒をつかって、フレーバーオイル、塩漬け、リキュールをつくりました。

sansho-2020-3a.jpeg

フレーバーオイルは、実山椒をエクストラバージン・オリーブオイルに重量比1:3〜4で漬け込み、約5日間寝かすと出来上がりです。

とても爽やかな柑橘系の香りがでてきたタイミングで漬け終わるのがベストです。すこしでも期間が長いと辛味が一気に強くなるので、毎日味見をしながら終了タイミングを見計らってくださいね。
.t

続きを読む
posted by toons at 23:55| Comment(0) | カルチャー

2020年05月31日

山椒の新芽

sansho.jpg

山椒の木に新芽が!

昨春に苗を購入して育てています。秋にはすべて葉が落ちてしまいました。

この春になっても芽吹きがないので、もう枯れてしまったのかなと思っていましたが、、、

根元のほうから、2つの新芽が出ているではありませんか。

脇芽なのか、眠っていた種から発芽したのかわかりませんが、無事に育ってくれますように!
.t
posted by toons at 23:56| Comment(0) | カルチャー

2020年05月18日

イタリアンパセリの花

itarianPareley-2020-2.jpg

イタリアンパセリの花が咲きはじめました!

昨秋にタネから育てています。3月くらいから収穫できるようになりました。

さまざまな料理で楽しんできたのですが、、、ついにとう立ちです。

花芽をつけるようになると、葉っぱが細長い形状に変わり、茎も硬くなってきます。

今年は春播きもしたので、なんとか真夏を乗り越えてくれたら、秋まで楽しめるのですが、、、
.t
posted by toons at 19:02| Comment(0) | カルチャー

2020年05月10日

クレソンの花

watercress-2020-05.jpg

クレソンの花が咲きました!

昨秋、種播きして育てているクレソンに、小さな可憐な花が咲き始めています。
花も食べられるそうですが、かなり苦いみたいですね。
.t

posted by toons at 16:54| Comment(0) | カルチャー

2020年04月28日

京たけのこ

takenoko-2020-1.jpeg

春の味覚・京たけのこを入手しました。
日本一の産地として知られる洛西・塚原地区のもの。朝掘りのため、鮮度は抜群です。

京都産の竹の子は、昨年不作でしたが、今年は生育が順調とのことです。

ただし、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で、料亭などの飲食店の大口需要が激減して、卸売価格は半値になっています。

生産農家には申し訳ないのですが、このご時世に、高級食材が格安で食べられるのは有り難い限りです。

takenoko-2020-2.jpeg

まずシンプルに、竹の子ごはんを土鍋で炊いてみました。竹の子をいっぱい放り込んだので、とっても具沢山。

柔らかな竹の子の食感と香りで、春をたっぷり味わえました。木の芽を買い忘れたので、塩漬け実山椒と一緒に!
.t

posted by toons at 19:03| Comment(0) | カルチャー