2020年07月24日

御神霊渡御祭 - 京都祇園祭 その2

gion-2020-1.jpg

本日、祇園祭後祭の還幸祭の代わりとして「御神霊渡御祭」がおこなわれ、白馬の背に榊を乗せた祭礼行列が中御座のルートを巡りました。

gion-2020-2.jpg

18時半前に四条烏丸付近、19時半ごろに神泉苑(祇園祭発祥の地)で御祓いをうけるタイミングにちょうど遭遇しました。御神輿の担ぎ手も少人数ですが、随行していました。

このスペシャルな祇園祭の祭礼が今年一回だけであることを祈って!
.t
posted by toons at 23:35| Comment(0) | 日記

2020年07月23日

御神霊渡御祭 - 京都祇園祭

Sakaki-0.jpeg

新型コロナウイルスの影響で、祇園祭は大幅に縮小され、メインイベントである山鉾巡行やお神輿などはすべて中止。例年のお祭らしい雰囲気はまったくありません。

Sakaki-1.jpg

昨日夕方、祇園祭・後祭の町内を歩いていたら、榊の行列を発見!

Sakaki-2.jpg

今回初めておこなわれている「御神霊渡御祭(ごしんれいとぎょさい)」という儀式でした。

Sakaki-3.jpg

神霊を移した榊の行列が氏子町内を巡っているそうです。悪霊退散、ウィルス退散の祈願ということでしょう。

すこしだけ祇園祭の雰囲気を味わえました。
.t
posted by toons at 19:49| Comment(0) | 日記

2020年07月15日

無印良品 サーキュレーター・騒音レベルを実測、その静かさに驚く!

MUJI_Air_Circulator_1.jpg

無印良品 MUJI サーキュレーター(低騒音ファン:MJ-CF18JP-W)を入手!

MUJI_Air_Circulator_2.jpg

この長い梅雨、エアコンの省エネ効率アップと洗濯部屋干しの助けにと、新しいサーキュレーターを導入しました。これは、約2週間使ってみての感想です。

まず、このサーキュレータ、非常に静音性が高いことに驚きました!
風量を(I-弱)にしたときは、ほぼ無音に近い静音運転、音楽を聴きながらでも「うるさい」とはまったく感じません。

いままでは、アイリスオーヤマのコンパクト・サーキュレーター(PCF-HD15N-B:下写真の右側)を使っていました。
15cm、3枚羽なので、風量はちょっと弱いです。静音モードはかなり静かですが、中、強の設定では少し気になるくらい音が大きいので、いまやPC用冷却ファンと化してます。

comp_MUJI_aris.jpg

当初、無印良品の大きい方のサーキュレーター(低騒音ファン・大風量タイプ:AT-CF26R-W)を選ぶつもりだったのですが、店舗で実物を確認した時に想像以上の大きなサイズだったので断念しました。いま使っている東芝DC扇風機の羽グリル直径とほぼ近いサイズ(幅33.1cm)なんて!!

そこで風量パワーは劣るのですが、小さい方のサーキュレーター(低騒音ファン・タイプ:MJ-CF18JP-W)にしてみました。
実際には他社製品と同じくらいサイズ(幅28.5cm)で十分大きいものでしたが、、、
サイズもギリギリOK、オフホワイトで清潔感もあり、インテリア的にも違和感はありません。

MUJI_Air Circulator_3.jpg

このサーキュレータ(低騒音ファン・タイプ)は、18cm、3枚羽、低騒音コンデンサモータをつかっています。

店頭で確認したときには暗騒音レベルが高すぎてよくわからなかったのですが、自宅で稼働させてみて、その静音性能の高さには改めて驚かされました。

MUJI-dial.jpg

無印良品のサーキュレーター(2機種とも)には、首振り機構もタイマーもリモコンもありません。操作は背面のロータリースイッチを回すだけ。シンプルで、とても割り切った製品仕様です。余分な機構部品や機能もついていないため、この低騒音が実現できたのだと思います。

風量の一番弱い(I-弱)では、ほぼ無音と言っていいくらいの騒音レベル。
(II-中)(III-強)と風量アップしても、風切り音がうまく消されていて、あまり耳につくような騒音はありません。これなら一日中つけても大丈夫そうです。

普段使いの空気循環には(I-弱)と(II-中)、空気を早く入れ替えたいときには(III-強)といったところでしょうか。風の直進性能も良好で、かなり遠くまで風を送ることができます。

実際に、騒音解析アプリ「Sound Level Analyzer PRO」を用いて、騒音レベル測定と周波数分析をしてみました。本体ファンの横方向10cmの距離、風がマイクに直接吹き付けない状態での騒音計測です。計測設定はA補正、FASTです。居室の暗騒音の騒音レベルは28.5dB(A)でした。

風量設定の(I-弱)では、時間平均騒音レベル(Avg)でみて30dB(A)とかなり低いレベル、(II-中)でも37.5dB(A)と低騒音、さすがに(III-強)では44.5dB(A)と騒音レベルが上がったのは感じますが、とくにうるさい種類の騒音ではありません。なお、騒音レベルは6dBの差があると音の大きさが2倍違うことになります。

騒音を周波数分析してみると、突出した周波数ピークが存在せず、特定の固有音も感じられません。風量をアップしていくと、周波数250Hz-2KHz付近の騒音レベルが徐々に上がってくる感じです。

・I-弱
MUJI_Leq_1.jpg MUJI_FFT_1.jpg

・II-中
MUJI_Leq_2.jpg MUJI_FFT_2.jpg

・III-強
MUJI_Leq_3.jpg MUJI_FFT_3.jpg

また、設計上の標準使用期間は10年とロングライフ、アイリスオーヤマ製品の4年とは大きな差があります。製造元は(株)メルコエアテック、三菱電機の100%子会社で空調機器メーカーのようです。三菱電機は業務用モータで定評がありますので、静音性、送風力が優れているのに納得できました。

MUJI-label.jpg

現在、就寝時には(I-弱)の設定にして、エアコンをかけて空気を一晩中循環させていますが、騒音が気になることもなく熟睡できています。省エネにも大いに役立ってくれそうです。

最低限の機能ですが、ともかく静音性を優先される方にはお勧めの製品だと思います。もう一台欲しくなったら、大きい方の製品(ちょっとデカすぎ、さらに低騒音)をチョイスするかもしれません。(以前ブログで記載した東芝DC扇風機みたいに、立体首振り機構の騒音に悩まされることもありませんし、サーキュレーターに静音性と風量を求めるなら、無印のようなシンプル製品がベストでしょう。)

参考)製品仕様
 製品名:MUJI 無印良品 サーキュレーター(低騒音ファン・タイプ)MJ-CF18JP-W
 風量調整:3段階(III-強、II-中、I-弱)
 角度調整:6段階(縦方向 -22.5°〜90° 手動)
 風量 (m3/min):強 15 / 16、中 13.5 / 13、 弱 8.5 / 8.3[50/60Hz]
 騒音 (dB):強 36.5 / 38.5、中 32 / 30.5、弱 19 / 18.5[50/60Hz]
 消費電力 (W):強 13.5 / 15.5、中 9.8 / 9.5、弱 4.2 / 4.2[50/60Hz]
 重量:2.2kg
 電源コード:1.6m
 設計上の標準使用期間:10年

*騒音測定について:製品仕様の騒音(dB)表示は試験条件が異なっており、無響室での評価結果のため、かなり低い数値になっています。測定距離も1mくらいでの計測だと思われます。
通常利用では、居室の暗騒音が付加された騒音レベルとして計測されます。今回の実測結果では(II-中)と(III-強)のレベル差が7dBであり、製品仕様でのレベル差8dB [60Hz]とほぼ近い値となっていますので、妥当な計測結果が得られています。

おまけで、アイリスオーヤマのほうも騒音計測を!
静音モードでは、無印良品の(I-弱)と遜色ありませんが、風量は弱く、すこし風切り音を感じます。
設定・中で約47dB(A)と、無印良品の(III-強)の騒音レベルを軽く超えてしまいます。設定・強だと、長時間の使用には耐えらないほどの騒音レベルですね。1-2kHz付近に周波数ピークがあり、羽の風切り音と本体振動がどうも固有音として聞こえてくるようです。

・静音モード
Aris-Leq-1.jpg Aris-FFT-1.jpg

・中
Aris-Leq-2.jpg Aris-FFT-2.jpg

・強
Aris-Leq-3.jpg Aris-FFT-3.jpg
.t
posted by toons at 08:13| Comment(1) | 環境・騒音

2020年07月12日

暑気払い - 双子座のスピカ

spica-1.jpg

暑気払いに、「双子座のスピカ」!

spica-3.jpg

2月に「萩の露」の蔵元見学へ行った際に購入して、冷蔵庫でずっと寝かしてました。

・萩乃露 純米 双子座のスピカ Sparkling
・原料米:山田錦・吟吹雪
・精米歩合:70%
・アルコール 度数:10度
・酵母:7号系
・日本酒度: -80
・酸度:5.0

「双子座のスピカ」の名は、酒造りの伝統と革新という両輪(双子)の追求から生まれた、先鋭的、新規性のあるお酒という意味から命名したそうです。

spica-4.jpg

活性にごり生酒なので、開栓注意!

慎重に開栓してみましたが、もうすこしで泡が吹きこぼれそうに、、、

spica-6.jpg

低アルコールで軽やかな味わい、とっても爽やかなスパークリング。すこし甘酸さもあって、いい暑気払いになりました。
.t
posted by toons at 11:17| Comment(0) | カルチャー

2020年07月06日

スコット・ラファロ(Scott LaFaro)

今日はスコット・ラファロの命日。

1961年7月6日、25歳の若さで亡くなりました。ニューポートジャズフェスから帰りの交通事故でした。NY「ヴィレッジ・ヴァンガード」での伝説的なライブからわずか11日後のことです。

スコット・ラファロが、ビル・エヴァンス・トリオでベーシストとして演奏した公式アルバムは4枚、「ポートレイト・イン・ジャズ」「エクスプロレーションズ」「サンデー・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード」「ワルツ・フォー・デビー」、1959年から1961年の2年間に録音されたものです。

The_village_vanguard-1.jpeg

「サンデー・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード」「ワルツ・フォー・デビー」は、6月25日のNY「ヴィレッジ・ヴァンガード」でのライブアルバムで、ビル・エヴァンスのピアノトリオの最高傑作ともいわれています。

二枚のアルバムはスコット・ラファロの死後にリリースされ、絶賛されました。(「サンデー・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード」は追悼盤として先行発売され、スコット・ラファロのベース演奏が活きた曲がセレクトされています。)

わたしもこの日のセッションがビル・エヴァンス・トリオのベストパフォーマンスだと思っています。

The_village_vanguard-2.jpeg

彼等のピアノトリオの演奏は、この時代の常識であるリズムパート(ピアノ)が主役の演奏スタイルではなく、ピアノもベースもドラムも対等な関係で、インタープレイ(プレイヤー同士が互いに主従にこだわらず掛け合いのように協調演奏する)といわれる互いの演奏を触発しあうようなライブ・パフォーマンスです。

ビル・エヴァンスのピアノ、スコット・ラファロのベース、ポール・モチアンのドラムがそれぞれソロ演奏しているようでありながら、完全に調和している演奏スタイルを確立しました。スコット・ラファロの歌うようなベースの存在がなければ、実現できなかったスタイルだと思います。

久々に、6月25日のビレッジ・ヴァンガード・ライブの完全版アルバム「The Complete Live At The Village Vanguard 1961」を通しで聴きました。

59年前にタイムスリップして、繊細かつ緊張感のあるライブ・パフォーマンスを聴けることに感激!

ミュージシャンの熱演、それとは対照的にリラックスした客席のざわめき(客も少なく、あまり演奏を聴いていないかも!?)、、、いかにして臨場感あふれるサウンドを残せたのか、当時の優秀な録音エンジニアにも感謝しつつ、合掌。

*スコット・ラファロのディスコグラフィー(参考)
https://www.jazzdisco.org/scott-lafaro/
https://www.jazzdisco.org/scott-lafaro/discography/
.t
posted by toons at 23:46| Comment(0) | 日記

2020年07月05日

新型コロナウィルスとの戦い

非常事態宣言が解除され、社会活動を再開して約一ヶ月、いったん減少していた感染者数が再び増加に転じています。

世界に拡散してしまった新型コロナウィルスはすぐ手に届くところに潜在しています。しかも、日々変異を繰り返して、より凶暴な性質を身につける可能性もあります。

感染予防や治療方法が確立するまでは、感染対策の手を緩めるべきではないと思います。そして、もはや我々の社会生活は従来の形態には戻らないと考えて行動すべきでしょう。このパンデミック時代に適した生活、仕事、社会を再構築していくしか生き延びる道はないと考えます。

ちなみに、京大の山中伸弥教授が新型コロナウィルスに関して積極的に発言されていますが、ネット上ではより詳しい情報を発信されています。
様々な専門情報と現時点での対応のあり方などが示されていますので、ぜひご参考にしてください。

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

.t
posted by toons at 23:32| Comment(0) | 日記

2020年07月02日

アップデート -「Audio Frequency Analyzer」ver 6.0

icon-afa_v300.png

Audio Frequency Analyzer」をバージョン6.0にアップデートしました。

「Audio Frequency Analyzer」は、iPhone用スペクトラム・オーディオ・アナライザー(RTA)アプリです。

シンプルな操作感で、あなたのサウンド環境の周波数特性をリアルタイムに計測評価できます。

オーディオ機器のセッティング、スピーカーテスト、ステージ音響、サウンドミキシング環境の評価、騒音環境の調査などに最適です。様々なサウンドシーンでご利用ください。

afa_oct_v600.png

1/3オクターブ・30バンドの周波数レスポンス解析、または、FFTアナライザーによる周波数スペクトラム解析による計測が可能です。

afa_fft_v600.png

「Audio Frequency Analyzer」の詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 19:38| Comment(0) | お知らせ

2020年06月30日

水無月

みなずき2020.jpeg

水無月晦日の厄払い、「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」

一年のちょうど折り返しにあたるこの日、この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事が行われます。

あいにく雨が強く降っていたので、各神社で執り行われた神事はたいへんだったと思います。

京都では、和菓子「水無月(みなずき)」を食べる日でもあります。

「水無月」は、ういろう生地に小豆甘煮をのせて蒸し上げ、三角形に切り出された菓子。上部にある小豆は悪魔払い、三角形は暑気を払う氷を表しているといわれています。

この半年間の無事を感謝しつつ、「仙太郎」の白の水無月、黒糖味の水無月、そしておまけで、玉露おはぎをいただきました。いずれも1/2サイズに切り分けました。甘さ控えめ、もちもちした食感で、とても美味しかったです。
.t
posted by toons at 23:57| Comment(0) | カルチャー

2020年06月29日

茅の輪くぐり - 八坂神社

yasaka-202006-1.jpg

八坂神社にいってきました。明日の「夏越の大祓」には行けそうもないので。

先月よりは参拝客がすこし増えてきています。ただ、インバウンドが全盛だった頃には、あまりの観光客の多さで擦れ違うのもたいへんでしたが、いまや、昔ののんびりした風情に戻った感があります。

yasaka-202006-2.jpeg

八坂神社の本殿近くに「茅の輪」が設置されています。

今年は新型コロナウィルスのため、3月からずっと設けられています。もうすっかり茅が茶色になっていました。

chinowa-202006-1.jpg

「茅の輪くぐり」をして、無病息災と新型コロナウィルスからの守護を祈願しました。

chinowa-202006-3.jpeg

chinowa-202006-2.jpeg

今年は、八坂神社の祭礼である祇園祭では山鉾の建て、山鉾巡行、神幸祭など重要な神事が中止になりました。しかし、三密を避けられるような神事は実施されるようです。

なにしろ、祇園祭の本来の趣旨が疫病退散・無病息災の祈願なので、コロナ禍で中止になるのは本末転倒でしょうから。
.t
posted by toons at 23:54| Comment(0) | 日記

2020年06月28日

初夏の味覚 - さくらんぼ

さくらんぼ2020.jpeg

初夏の味覚「さくらんぼ」が山形から届きました。

毎年このシーズンに、生産者でもある知人から「佐藤錦」のバラ詰を直接送っていただいています。

佐藤錦ならではの果肉の柔らかさと、さわやかな甘さとほのかな酸味があって、とても美味しかったです。感謝!
.t
posted by toons at 23:51| Comment(0) | カルチャー

2020年06月23日

まんさくの花 - Premium edition - 純米吟醸生原酒 荒ばしり - 秋田・横手

まんさく-1.jpeg

まんさくの花 - Premium edition - 純米吟醸生原酒 荒ばしり
・醸造元:日の丸醸造(秋田県横手市)
・精米歩合:50%
・アルコール度数:17度

まんさく2.jpeg

非常事態宣言の解除につづいて、都道府県の移動制限もついに解除されました。

しかし、新型コロナウィルスをまったく制圧できておらず、いまだ無症候キャリアが潜伏している危険な状態が続いています。

そこで、我が家では自粛生活を当面継続することにしています。

まんさく3.jpeg

その反動で、やはりお酒が恋しくなります!

そこで入手したのが、プレミアムバージョンの「まんさくの花 純米吟醸生原酒 荒ばしり」

同じ一本のタンクから槽搾りで、「荒ばしり」「中ぐみ」「責めどり」を取り分けたお酒です。

同時にリリースされるのは珍しいので、3本とも欲しかったのですが、、、
レアな「荒ばしり」のほうを選んでしまいました。

「荒ばしり」は、お酒を搾り始め、最初に出て来る部分です。

うすにごりの微発泡で、荒ばしりならではのフレッシュな味わい。香りは爽やか、きれいな酸味、そしてフィニッシュでやさしい甘さを感じました。

やっぱり日本酒っておいしいですね、しっかりストレス発散できました。
.t
posted by toons at 23:44| Comment(0) | カルチャー

2020年06月20日

アップデート -「Low Frequency Detector」ver 3.0 - 低周波騒音検出

icon-lfd_v100.png

Low Frequency Detector」をバージョン3.0にアップデートしました。

「Low Frequency Detector」は、耳に聞こえにくい低周波音を検出するためのアプリです。

本アプリは、低周波音を検出するためのサウンド計測ツールで、低周波音のパワーレベル、時間遷移、周波数分析(1/3オクターブバンド解析、FFT解析)を測定表示することが可能です。

最新バージョンで、UIデザインが更新され、安定性も向上しました。

lfd_time_v300.png

低周波音は日常のあらゆるところに潜んでいます。

低周波音は騒音と違い、なかなか気付かないことが多く、身体的な影響もさまざまです。

一般的な騒音であれば慣れるということもありますが、低周波音はむしろ時間経過により悪化するケースの方が多いようです。

たとえば、不眠や体調不良などがある場合に、その原因は低周波音のせいかもしれません。本アプリで低周波音の有無や発生源について調べて、その対策にお役立てください。

<1/3オクターブバンド解析>
lfd_oct_v300.png

<FFT解析>
lfd_fft_v300.png

<レポート表示>
lfd_report_v300.png

低周波音の発生源としては、つぎのようなものがあります。

・家庭での発生源:換気扇、冷蔵庫、エアコン、送風機、家庭用燃料電池、ヒートポンプ給湯機、脱水ポンプ、など

・屋外の発生源:自動車、電車、航空機、ビル空調の室外機、工場騒音、道路橋の長期振動、風力発電、など

とくに、普及がすすんでいるヒートポンプ給湯機、家庭用燃料電池などの省エネ製品分野では、低周波音による健康被害で訴訟にまで発展しているケースもあるようです。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 19:51| Comment(0) | お知らせ

2020年06月17日

MacBook Pro - SMCリセット効かず、電源が入らないトラブル!解決方法!

MacBookPro が、突如シャットダウン!

macbookpro-6.jpeg

普通に使っていただけなんですが、、、ここ1週間ほどタイムマシーンもとれていませんwww

再度、電源ボタンを押して再起動しようとするも、まったく電源が入らず、、、

MagSafe電源アダプタのインジケータは消灯したまま、オレンジにもグリーンにもなりません。

macbookpro-7.jpeg

電源系のシステムトラブルだと推察して、SMCリセット(このマシンでは、Control+OP+Shift+電源ボタン)をやってみましたが効果なし、まったく電源が入りません。

Appleサポート:Mac の SMC をリセットする方法

念のため、MagSafeコネクタの細いセンターピン(センシング電極)がちゃんと出ているかチェックして、電極をアルコール清掃してみましたが、状態は変わりません。

Magsafe.jpeg

本体が壊れてしまったのか、バッテリーが死んで、MagSafe電源アダプタも壊れたのか、判断がつかず。電源アダプタを外して半日ほど放置してみました。

ふたたび、MagSafe電源アダプタをつないでみるもインジケータは消灯したままで、電源ボタンもSMCリセットも効かず、やはり沈黙しています。

ネットで先人の知恵を探ってみるも同様な症例は見当たらず、もう修理に出すしかないのかと落胆していましたが、、、

LED.jpeg

夜になってようやく気づいたのが、MagSafe電源アダプタのインジケータが微かに点滅していること。

あまりに暗い点滅なのでなかなか気づけませんでした。どうも、オレンジとグリーンが交互に高速点滅し続けているようです。

MagSafe電源アダプタは正常に動作していて、電源系のアラート表示をしているようです。

システム管理コントローラ(SMC)が異常状態になって、システム電源を完全に遮断している可能性に思い当たりました。それならキーボードでのSMCリセットが効かないのも当たり前です。

macbookpro-1.jpeg

そこで、MacBook Proの裏蓋を開けて、バッテリーを外し、強制的にハードウェア・リセットをかけることにしました。

マザーボードからバッテリーの電源コネクタを外して、30秒間くらい放置してから、電源コネクタを再接続。

そして、MagSafe電源アダプタをつないでみると、インジケータがオレンジに!システム電源が戻ったようです。

さらに、電源ボタンを押してみると、、、無事に起動しました!

やはり、システム管理コントローラ(SMC)のトラブルでした。
キーボードによるSMCリセットが効かないケースは初めてだったのでかなり焦りましたが、無事に復活できてよかったです。

macbookpro-2.jpeg

もし修理に出していたら、おそらくバッテリーをいったん外してチェックしはじめるでしょうから、作業手数料だけを取られるところでした。(なんらかのハードウェアトラブルが検出されるかもしれませんが。)

ということで、このような電源トラブルでは、つぎの手段を試していただければと思います。

#「電源を入れても起動しない」+「インジケータが高速点滅」
   +「SMCリセットが効かない」
     ⇨「内蔵バッテリのコネクタを外して、ハードウェア・リセット」


2010年以降のバッテリが取り外せない機種には有効だと思われます。

トラブルシューティングの覚え書きとして、ここに記録を残しておきます。

macbookpro-3.jpeg

ついでに、マザーボードやファンを外して、内部にたまった埃を掃除しておきました。最近、温度上昇しがちだったのはファンに埃が溜まっていたせいみたいです。

macbookpro-4.jpeg

かなり古いマシンですから、日頃のメンテナンスはしっかりしておかないといけませんね。
.t
posted by toons at 04:29| Comment(1) | 日記

2020年06月13日

紫陽花

ajisai-202006.jpg

梅雨入りして、紫陽花もきれいに咲き始めました!
.t
posted by toons at 19:07| Comment(0) | 日記

2020年06月10日

梅酒造り

梅酒2020-3.jpeg

二年ぶりの梅酒造り!

梅酒2020-1.jpeg

長い自粛生活での気分転換の一環で、久々につくってみました。

一般的な梅酒レシピで、紀州産の青梅1kg、ホワイトリカー35°・1.8L、氷砂糖500g です。

umeshu-2020-2.jpeg

美味しくできるのを楽しみにして、のんびり巣籠もりましょうか。
.t

posted by toons at 18:10| Comment(0) | カルチャー