2021年08月26日

ONKYO "OM-OF101" スピーカー製作 - その1 - 序章

夏休みの長雨がようやく終わり、気温も秋らしくなることを期待していたのに、ふたたび猛暑が戻ってきました。

ONKYO ”OM-OF101” ユニットを入手して、箱のイメージ図とざっくりとした容量、ダクト計算を済ませ、なんとか木材の裁断図まで起こしましたが、、、
この暑さではカットする気が起こりません。

OM-OF101_Box_image.png

SDGs ではないですが、できる限り余った端材を有効活用していくよう心掛けて、底板は余った棚板、バッフルは DIY で残った OSB合板、その他は廃材の MDF を利用。唯一、裏板だけは MDF (300x300mm) を4枚入手するのにとどめました。

「緊急事態宣言」8道県追加決定となった翌日。設計図を眺めていても音が聴こえてくるわけではないので、意を決して一気に裁断作業へ!

周辺への騒音に気を使い、朝11時から作業開始。お昼休憩を入れながら2時間程度で終了。

斜めカットは気をつけてじっくりと切ったので、まあまあの精度がでましたが、午後1時ごろ最後にした裏板の作業口(後でダクト調整と吸音材の調整)のジグソーでの穴開けは、、、

OM-OF101_Cut.png

写真で見てもぐにゃぐにゃ、ここで力尽きた感。汗だく、体力の限界。目に触れる所ではないのでこのままです。

最後は OSB 合板バッフルに嵌めた ”OM-OF101” を。

OM-OF101_Front.jpg

組立は涼しいところでやりたいなぁ。
.s
posted by toons at 18:07| Comment(0) | オーディオ

アップデート -「Audio Tone Generator - ATG」ver 6.0

icon-atg_v600.png

「Audio Tone Generator - ATG」をバージョン 6.0 にアップデートしました。

「Audio Tone Generator - ATG」は、高精度なリファレンス・オーディオ信号を生成するサウンドジェネレータ・アプリです。世界中のオーディオ/サウンド・シーンで定番アプリとしてご利用いただいています。

オーディオシステムのテスト、サウンドチューニング、聴力テストなどの基準音源として、幅広い分野で利用することができます。

本アプリで生成される音源信号は、サイン波、スイープ信号、チャープ信号、ホワイトノイズ、ピンクノイズなどのオーディオ・リファレンス信号を生成します。

最新バージョンで、UIデザインを刷新するとともに、チャープ信号生成機能とプリセット周波数のカスタマイズ機能を追加しました。

チャープ信号は超短時間(0.1 〜1秒)のスイープ信号です。本アプリでは 100Hz から 16kHz の周波数範囲で、時間とともに周波数が増加するようなアップ・チャープ信号を生成できます。

・サイン波(8000Hz)
atg_sine_2_v600.png

・スイープ信号(20Hz - 20000Hz)
atg_sweep_1_v600.png

・チャープ信号(100Hz - 16000Hz)
atg_chirp_v600.png

・ノイズ(ホワイトノイズ)
atg_white_v600.png

さらに、オクターブバンドノイズ生成機能により、1/1 または 1/3 オクターブ単位でのバンドノイズを生成することができます。オクターブを基準とした一定の周波数帯域のサウンド特性を測定評価するためにも利用できます。

・オクターブバンドノイズ(ピンクノイズ, 1/3オクターブバンド, 中心周波数 3150Hz)
atg_obn_pink_v600.png

また、サイン波、スイープ信号でのプリセット周波数をカスタマイズすることができます。よく使う周波数に設定してご利用いただけます。

・プリセット周波数の設定例(サイン波)
atg_sine_preset_2.png atg_sine_preset_2_v600.png

本アプリは、以下のような、様々な応用が可能です。

- スピーカー、ヘッドホンなどの性能テスト、エージング
- オーディオアンプ、イコライザや他の多くのオーディオ機器のテストとチューニング
- 音響試験
- オーディオシステムの周波数特性評価
- サウンドマスキング
- リラクゼーション、メディテーション
- モスキート音の生成
- 快眠サウンドの生成
- 聴力テスト

各アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 03:44| Comment(0) | お知らせ

2021年08月21日

「これならできる特選スピーカーユニット 2021年版 オンキヨー編」を入手!

OM-OF101_中身.jpg

今年も ONTOMO mook「これならできる特選スピーカーユニット」の季節がやってきました。スピーカーユニット付録本は今回で12回目だそうです。

発売時期が夏休みも終わろうかというタイミングなのが残念なところです。
お盆前から各地で大雨、長雨がまだ続いている状況なので、「製作にかかるころには天候が回復する」という願いが込められていると信じて!

OM-OF101_ユニット.jpg

今回はまずは何と言ってもスピーカユニット(OM-OF101)がオンキヨー製というのが一番の話題でしょう。
オンキヨーは残念ながら8月1日で上場廃止になってしまいました。伝統のある国産音響メーカーとして、なんとか生き残ってもらいたい気持ちでいっぱいです。

このユニットは写真でもわかるようにバイオミメティクス(生体模倣)という技術が使われています。ムック本の開発者記事によるとトンボの翅からトレースしたとのことです。昔シャープが、扇風機の羽に蝶の羽根を応用した技術に近いんでしょうか。

写真でみると多少気持ち悪さを感じますが、実際のユニットではそれ程悪目立ちする感じはありません。

PM-OF101vsFE83(1).jpg

OM-OF101 ユニットを手で持ってみるとずしっと重いです。
さすが10cmユニット!今までは8cmが主流、昨年が6cmだったので、今回は特に大きく感じます。

ちょうど部屋の隅で埃を被っていたFE83と比較すると、ユニット径、マグネットサイズの大きさがわかります。ユニット重量が800g弱だったので、FE103NVの565gと比べてもかなりの物量を投じているようです。

OM-OF101vsFE83(2).jpg

今年はこれをどう料理するか!?
オーソドックスにバスレフで考えてみようと思っていますが、ユニットを眺めていると少し大きめの密閉も合いそうかな。
.s

続きを読む
posted by toons at 12:20| Comment(0) | オーディオ

2021年08月19日

絵具で描いた雨雲!?

kumo_at_nijo.jpeg

昨日夕方、二条城の前から東の空に見えた巨大な雨雲!

絵具で描いたような感じです。

本体の雲の上には、龍の頭のようにもみえる薄い雲が、、、

kumo_at_nijo_2.jpeg

さらに、本体の雲に担がれている巨大な翼をもつ鳥のような雲が、、、

ちょうど京都市内は晴れていたので、このあやしい雲がとても印象に残りました。

kumo_at_nijo_WR.jpeg

あとで雨雲レーダーで調べてみると、滋賀県に来襲していた巨大なゲリラ雲でした。レーダー画像より15分前くらいのタイミングなので、ちょうど大津市あたりを北上していたときでしょう。

コースが少しでも西にずれていたら、京都市内もたいへんな豪雨だったかもしれませんね。
.t
posted by toons at 23:26| Comment(0) | 日記

2021年08月18日

マウス から トラックボール へ - Logicool「ERGO M575」

M575_2.jpg

マウス をやめて、トラックボール にしてみました。

・ロジクール「Wireless Trackball ERGO M575 」

M575_3.jpg

すこし厚手の紙で包んでいるだけのエコな包装!

M575_4.jpg

保証書のみ同梱、マニュアルは無し。オンラインでということみたい。

M575_6.jpg

ボールはこんな感じ!
後ろの穴から軽く押し出してあげると簡単に外れました。ボールの直径34mm、重さ26gでした。

M575_5A.jpg

3点支持、オプチカルセンサーが中心に。

M575_7.jpg

電池ボックスの中に、Unifyingレシーバー。
このUSBレシーバーまたはBluetoothでワイヤレス接続できます。乾電池で約2年持つそうです。

M575_8.jpg

これまで、デスクトップPC用に「ThinkPad USBレーザーマウス」を使っていました。

以前つかっていた「ThinkPad USB トラックポイントキーボード」とお揃いで購入したものです。トラックポイントでほとんどのことができていたので、マウスはグラフィックなど細かい作業でのサブ利用程度でした。

M575_ThinkpadMouse.jpeg

2年前にキーボードを「FILCO Majestouch NINJA Tenkeyless」に更新したのに伴い、このマウスで本格運用していましたが、、、

どうも腱鞘炎の影響か、最近は手首や前腕にも痛みが出るようになってきて困っていました。

もうすこしフィジカル面を考慮したデバイスにすべきかと、思い切って、ロジクール「ERGO M575」トラックボールを導入!

M575_Majestouch2.jpg

マウスパッドを置く必要がなくなり、デスクスペースが広くなってとてもありがたいです。

「ERGO M575」は、手のひらを被せるのようにのせるだけで、トラックボールやクリックスイッチ、スクロールホィールなどにアクセスできます。手にフィットするよく考えられたデザインです。

このトラックボールを触っていて、はるか昔に使っていた「Apple Macintosh PowerBook 100」を思い出しました。

Appleが1990年代にリリースしたノートPCで、トラックボールを搭載していました。ちょっと小さめのトラックボールをコロコロ転がしながらメールや文書作成していたのがとても懐かしいです。ちなみに、PowerBook 100シリーズはソニーの設計製造で、後のVAIOノートのデザインにも大きな影響を与えたようです。

M575_1.jpg

「ERGO M575」、まだ使い始めたところで、すこし違和感がありますが、、、

右手をのせるだけで、まったく手首を動かすことなく操作できるので、とても手首が楽になりました。

親指でトラックボールを操作するのにはすこし慣れが必要な感じですが、がんばって使い込んでみようと思います。
.t

続きを読む
posted by toons at 12:35| Comment(0) | PC

2021年08月11日

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら下記日程を休業とさせていただきます。

休業期間:2021年8月12日 〜 2021年8月16日

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

TOON, LLC.
posted by toons at 09:28| Comment(0) | お知らせ

2021年07月29日

ミニひまわり

mini-himawari-junoir.jpeg

ミニひまわりが梅雨明けから咲き始めました!

春に種蒔きしましたが、なかなか成長せず失敗したかなと思っていました。

花は約7cm、草丈も30-40cmくらいでとてもコンパクト。ひまわりなのに、小さな植木鉢で十分です。

mini-himawari-junoir000.jpeg

これは、サカタのタネの「ミニひまわり ジュニア」という品種。

実際に咲いた花は褐色の中心部がかなり小さいので、タネのパッケージ写真とはちょっと違うイメージです。栄養が足りていないのかな?

脇芽が出始めたので、しばらくしたら賑やかに咲いてくれそうな感じです!
.t
posted by toons at 08:15| Comment(0) | 日記

2021年07月27日

ニューリリース -「Wavelet Voice Sonogram」

icon-wvs_v100.png

「Wavelet Voice Sonogram」をニューリリースしました。

「Wavelet Voice Sonogram」は、音声信号を音響解析をしてスペクトログラム表示するiPhoneアプリです。

スペクトログラムは、音の周波数スペクトラムの解析結果を横軸に時間、縦軸に周波数、信号の強さを色で表したグラフで、音声分析、声紋の鑑定などに利用されています。

本アプリは、3つの時間周波数解析手法 (Wavelet解析、オクターブバンド解析、FFT解析) を用いて音響解析をおこない、スペクトログラムを表示することができます。

wvs_dwt_v100.png wvs_oct_v100.png

wvs_fft_v100.png

iPhone内蔵マイクから音声信号の録音が可能です。音を再生しながら、目的の音を検索して音響解析をおこなうことができます。

wvs_rec_1_v100.png wvs_zoom_2_v100.png

このアプリを使えば、音声、楽器音、ノイズなどの音響分析を簡単におこなうことができます。また、音声分析の初歩的な学習にも利用できます。

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 23:53| Comment(0) | お知らせ

2021年07月23日

祇園祭後祭 - 宵山  

祇園祭後祭の宵山、最終日なので、すこしだけ新町界隈にいってみました。

<大船鉾>
ofuneboko.jpeg

ofuneboko-22.jpeg

<南観音山>
minamikannon-yoiyama.jpeg

minamikannon-yoiyama-2.jpeg

<北観音山>
kitakannon-yoiyama.jpeg

kitakannon-yoiyama-2.jpeg

北観音山を手伝っている友人に遭遇、ほぼ二年ぶりでしたが、とても元気な様子で安心しました。

もうすでにワクチン2回接種できたとのこと、あらためて年齢や職種によって大きく違うのだと再認識。

こちらは、いまだ接種の目処がまったく立たない状況のままなんですが、、、
.t
posted by toons at 23:55| Comment(0) | 日記

2021年07月20日

祇園祭後祭の山鉾建て その3

夕方、新町通を通ってみたところ、祇園祭後祭の山鉾建てが終わり、飾り付けもほぼ出来上がっていました。

<大船鉾>
大船鉾2021-1.jpeg

舳先に取り付けられた龍頭(りゅうとう)が、今年から金色に漆箔されて輝いています。やっと150年前の姿に近づいたそうです。

どうも鉾町関係者だけで大船鉾の曳き初め(試運転)があったみたいです。例年だと一般人も参加できるのですが、このご時世では仕方ないでしょう。

<南観音山>
南観音山建2021-3.jpg

<北観音山>
kitakannon-2021-4.jpg

<八幡山>
八幡山2021-1.jpeg

明日から宵山期間が始まりますが、前祭と同様で、19時までで祗園囃子の演奏を止め、提灯も消灯の予定です。
.t
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記

祇園祭後祭の山鉾建て その2

祇園祭後祭の山鉾建てが順調におこなわれています。

今朝、9時前の北観音山と南観音山の山建て状況。もうすでに、どちらの山も青々とした真松が立っていました。

<南観音山>
南観音山建2021-2.jpg

<北観音山>
kitakannon-2021-2.jpg
.t


posted by toons at 12:21| Comment(0) | 日記

2021年07月19日

祇園祭後祭の山鉾建て

近畿地方が17日に梅雨明け!
史上最長の62日間もの長い梅雨でしたが、梅雨明けのタイミングはほぼ例年通り。

南観音山建2021-1.jpg

祇園祭後祭の山鉾建てが昨日から始まりました。今年は六基が建ちます。

午前9時前、南観音山はちょうど作業が始まるところでした。明日には建て終わる予定。ほぼ毎年参加していた曳き初めも中止なので寂しい限りです。
.t

posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2021年07月17日

コロナ禍の祇園祭

月鉾202101.jpg

昨日の祇園祭宵山、歩行者天国もなく、人出はすこしだけで、落ち着いた感じでした。なにしろ、19時でお囃子が止み、提灯も消灯されるので、遠くからの観光客も少なかったのかも。

二年前までの宵山の大渋滞はなんだったんでしょうか。もし今も同じだったら、それは恐怖の光景ですよね。

トップ掲載したのは、「月鉾」のお囃子風景、、、

月鉾202101-2.jpg

あらためて見直して、やはりコロナ禍の祇園祭なんだなと再認識しました。
.t
posted by toons at 22:56| Comment(0) | 日記

2021年07月14日

祇園祭前祭の山鉾建てが終わりました!

昨日、祗園祭・前祭の山鉾の組み上げが終わりました。

山鉾町の近所に用事があったので、ついでにすこしだけ見てきました。

<放下鉾>
hokaboko-20210713-2.jpg

hokaboko-20210713-3.jpg

祗園囃子が奏でられていて、祗園祭らしい雰囲気です。

<蟷螂山>
torouyama-2021-2.jpeg

torouyama-2021-1.jpeg

雨除けのビニールのせいであまり見えませんが、蟷螂のからくりは動いていないようでした。

<月鉾>
月鉾-2021.jpeg

<函谷鉾>
kankoboko-20210713.jpg

<長刀鉾>
naginata-20210713-2.jpeg

naginata-20210713-1.jpeg

naginata-20210713-3.jpeg

祗園囃子が賑やかに演奏されています。提灯が灯されていないので、少し寂しい感じです。

なお、今年は、34のうち17の保存会が山鉾建てをおこなうとのこと。後祭のほうは来週からです。

*前祭(さきまつり)
 長刀鉾、函谷鉾、月鉾、鶏鉾、放下鉾、綾傘鉾、蟷螂山、伯牙山、霰天神山、孟宗山、白楽天山

*後祭(あとまつり)
 大船鉾、南観音山、北観音山、役行者山、鯉山、八幡山

.t

追記)
宵山中は19:00にお囃子などの行事を終え、提灯も消灯。曳き初めも中止とのこと。宵山の風情を期待するのは無理みたいです。やはり新型コロナ対策としては仕方ないですね。
posted by toons at 12:29| Comment(0) | 日記

2021年07月13日

祇園祭 鉾建て - 放下鉾

hokaboko-tate-20210713.jpg

朝8時過ぎ、新町四条上がったところにある「放下鉾」の鉾建て風景、ほぼ骨組みが組み上がっていました。

本日は屋形と車輪を取り付けて、胴懸など化粧飾りを施す予定。それにしても真木の長いこと、地上から鉾頭まで24.6mあるそうです。
.t
posted by toons at 12:32| Comment(0) | 日記