2017年10月21日

期日前投票に行ってきました!

sennkyo.jpg

超強力な台風21号が迫って来ています。
関西エリアも大荒れになりそうなので、衆議院議員総選挙の期日前投票にいってきました。

実はいつも前日に投票にいっていますが、今回は期日前投票に参加する人がかなり多かったのが印象的です。

この風はどこに向かっているのか、明晩の開票を待つしか無いですね。

ただ、この選挙のために、635.5億円もの国税が投入されており、さらに政党や民間もあわせるとおそらく1000億円もの巨額資金が一瞬で費やされます。この選挙がぜひ有効なものになってほしいものです。

posted by toon-rd-team at 23:02| Comment(0) | 日記

2017年10月19日

ENTRE(アントレー) EC-15x Limited

EC15LTD.jpg

今は亡きブランド、ENTRE(アントレー)の「EC-15x Limited」 フォノカートリッジです。 

1980年代まで存在した「ソルティア・アコースティック」という、カートリッジ専門メーカーの幻の製品です。ENTREはオーソドックスなOrtfonタイプのMCカートリッジと昇圧トランスなどをリリースしていました。

当時は小さなカートリッジメーカーが日本にも数多くあり、さまざまな個性のある製品で競い合っていました。

ENTRE EC-15x Limited
・発電方式 MC型
・出力電圧 0.24mV(1kHz 5cm/sec)
・針圧 1.7 - 2.3g(最適2.0g)
・再生周波数帯域 15 - 50000Hz
・チャンネルセパレーション 23dB(1kHz)
・チャンネルバランス 1dB(1kHz)
・電気インピーダンス 3.5Ω
・ダイナミックコンプライアンス 13×10-6cm/dyne
・針先 バイタル形状楕円針
・自重 5.9g

posted by toon-rd-team at 20:34| Comment(0) | サウンド

2017年10月15日

オーディオテクニカ AT33VTG

at33vtg.jpg

オーディオテクニカの「AT33VTG」フォノカートリッジが出てきました。

アナログ復古ブームに刺激されて、どこかに眠っているビンテージオーディオを発掘しているところです。
カートリッジを変えるだけで、まったく異なるサウンドで再生できる楽しみは、アナログオーディオならではのものでした。
今後、すこしずつ紹介していきたいと思います。

「AT33VTG」は、1995年ごろに発売された限定生産のMCカートリッジです。もはやCD全盛で、アナログが凋落してきていた時代の製品です。

別途、周波数特性を測定した結果データが付属しています。ほぼ全帯域でフラット、10kHz超えたあたりからすこしだけハイ上がりな特性ですね。

故・長岡鉄男氏が「ML/OCCはスーパードライ、VTGはモルツか」と、その音を表現されていたカートリッジです。この頃は古河電工のPCOCCという高純度銅線がよく使われて音決めされていました。

スペックはつぎのとおり。

Audio Technica AT33VTG
・発電方式 MC型
・出力電圧 0.5mV(1kHz 5cm/sec)
・針圧 1.6 - 2.0g(最適 1.8g)
・再生周波数帯域 15 - 50000Hz
・チャンネルセパレーション 30dB(1kHz)
・チャンネルバランス 0.5dB
・負荷抵抗 20Ω以上
・電気インピーダンス 17Ω
・ダイナミックコンプライアンス 10×10-6cm/dyne
・針先 マイクロリニア針
・自重 6.8g
・発売 1995年11月
・価格 40,000円
・備考 1000台限定生産。
    AT33ML/OCCベースの限定モデル
    ネオジウム磁石使用
    金蒸着ボロン・カンチレバー
    チタン配合ハウジング
posted by toon-rd-team at 05:20| Comment(0) | サウンド

2017年10月14日

パクチー発芽しました!

coriander-2017-oct.jpg

秋蒔きのパクチー (コリアンダー) が発芽しました。
約1週目で芽が出始め、これでちょうど2週間目です。

昨年秋に蒔いたパクチーは夏前に花が咲いて少し種が獲れました。その種に加えて、スパイスとして市販されているコリアンダーシードを蒔いてみました。

coriander-seed.jpg

これは、GABANの業務用スパイス(100g!)で、園芸用の種を買うよりもとてもリーズナブルです。

コリアンダーシードの丸い種の中には、2つの種子が入っています。
種殻はかなり堅いため、ちょっと砕いて2分割してから蒔くほうが、発芽率は高くなるようです!

#追記(10/31)
先週末にやってきた季節外れの台風22号による強風で、せっかく成長しつつあったパクチーがかなりやられました。パクチーの茎はとても脆いため、強風で倒伏して枯れてしまいました。また種まきして再チャレンジです!

posted by toon-rd-team at 00:14| Comment(0) | 日記

2017年10月13日

オーディオテクニカ AT25

at25.jpg

オーディオテクニカの「AT25」が出てきました。

1978年頃の製品で、シェル一体型カートリッジ初代モデル「AT34」の改良版みたいです。

長らく使っていなかったので、残念ながら金属腐食を起こしていますが、とてもしっかりした構造のヘッドハウジング一体型カートリッジです。

「AT25」のスペックは下記の通りで、マグネシウム合金製ハウシング、0.09mm角天然ダイヤ楕円針、ベリリウム・カンチレバー、トロイダルコイル採用と、当時のカートリッジ技術の最先端を行くものでした。

いまこれを作ったら、価格はいくらになるんでしょうね?

Audio Technica AT25
・発電方式 VM型
・出力電圧 2.2mV(1kHz 5cm/sec)
・針圧 1.0 - 1.5g(最適 1.2g)
・再生周波数帯域 10 - 20,000Hz±3dB
・チャンネルセパレーション 30dB(1kHz)
・チャンネルバランス ±0.5dB以下(1kHz)
・コンプライアンス 10×10-6cm/dyne
・直流抵抗 240Ω
・負荷抵抗 47kΩ
・針先 0.08mm角楕円 天然ダイヤ
・自重 17.3g
・発売 1978年5月
・価格 39,000円
・備考 垂直トラッキング角20度、オーバーハング調整可。
    VM型トロイダル発電を採用した最高級モデル。
    マグネシウム合金ヘッドハウジング一体型。
    世界最小の0.09mm角天然ダイヤ楕円針。
    ベリリウム・カンチレバーはアルミ・ブロックホルダに固定。
   
posted by toon-rd-team at 08:59| Comment(0) | サウンド

2017年10月12日

金木犀

きんもくせい-2.jpg

金木犀の花が庭でちらほら咲きだしました。
まだ蕾が多いので香りの方は控えめです。

季節的にはもう少し涼しくなって欲しいところですが、これから秋に進んでいくことでしょう。

posted by toon-rd-team at 00:02| Comment(0) | 日記

2017年10月11日

創立5周年のご挨拶

おかげさまで、弊社は本日10月11日に、創立5周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年10月11日
合同会社トオン (TOON, LLC.)


posted by toon-rd-team at 10:20| Comment(1) | お知らせ

2017年10月10日

布引ハーブ園 - 神戸

布引ハーブ園-1.jpg

昨日、神戸の布引ハーブ園にいってきました。
気温は21℃、日差しが強くて涼しくはなかったです。

布引ハーブ園-2.jpg
posted by toon-rd-team at 11:05| Comment(0) | 日記

2017年10月07日

栗きんとん - 米満老舗

kurikinnton.jpg

栗きんとん - 米満老舗・三条油小路

三条通を歩いていると「栗きんとん」ありますの表示が、、、、、、もうすっかり秋ですね!
ということで、三条油小路西に入ったところにある京菓子店・米満老舗にて「栗きんとん」をゲットしました。

こちらの「栗きんとん」は、すこしだけ渋皮も入っていて、ほんのりした苦味もある大人の味です。岐阜・中津川の名店のものも好きですが、こちらのお味も毎年楽しみにしています。

どうも今年は、秋がかなり早めに進行している気がします。

posted by toon-rd-team at 23:57| Comment(0) | 日記