2022年06月29日

たった2週間で梅雨明け!?

tsuyuake-1.JPG

昨日、関西は梅雨明け!!

6月14日に梅雨入りしたところだったのに、、、

やはり世界的な気候変動の影響は計り知れないものですね。

いまやその対策が最優先、ウクライナ侵略戦争によって無駄なエネルギー消費と大量のCO2排出を強いられる余裕など人類には残されていないはずです。
.t
posted by toons at 18:09| Comment(0) | 日記

2022年06月27日

アップデート -「ClinoScope」ver 3.0 - 3次元傾斜計アプリ

icon-inclino_v300.png

「ClinoScope」をバージョン 3.0 にアップデートしました。

「ClinoScope」は、角度・勾配、3次元の傾斜角(yaw/pitch/roll)、角速度などを簡単に測定表示できるiPhoneアプリです。

床の傾斜や建物の歪みなど、さまざまな場所の傾きを簡単に計測することができます。

最新バージョンで、UIデザインの更新、スナップショットに端末姿勢情報の追加、安定性の向上などをおこないました。

利用例:
- 床、家具、建物などの傾き具合の精密計測。
- 機器設置時のレベル出し。
- オフロード走行時の車の傾斜角度の計測。
- オーディオ機器のセッティング調整、例えば、レコードプレーヤーやスピーカの厳密水平基準での設置調整。
- 各種スポーツでの利用、例えば、ゴルフでのグリーン傾斜角度の計測。

INCLINEモードで、3次元・傾斜計として利用できます。iPhone端末の内蔵センサーの情報をもとに、現在の端末姿勢データをリアルタイムに表示します。

# Portrait (縦持ち)
cs_incline_portrait_v300.png

# FaceUp (端末水平)
cs_incline_faceup_v300.png

# Landscape (横持ち)
cs_incline_landscape_v300.png

TIMEモードで、角度・角速度の時間変動をリアルタイムでグラフ表示できます。

cs_time_2_v300.png

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 21:00| Comment(0) | お知らせ

2022年06月18日

アップデート - 「High-Frequency Noise Monitor」ver 2.0

icon-hfnm_v200.png

「High-Frequency Noise Monitor」を Ver 2.0 にアップデートしました。

「High-Frequency Noise Monitor」は、8kHz以上の高周波帯域に特化した高周波ノイズ解析ツールです。

一般に、騒音はその発生源により比較的高い周波数成分を含んでいることがあり、これが高周波ノイズとして分類されます。

例えば、電子機器本体やACアダプタなどの電力変換機器の電力線から高調波ノイズが輻射され、そのパワーレベルによっては周辺機器に影響を与えることがあります。

また、ネズミやイタチなどの害獣を追い払う目的で高周波音を発生させるような装置があります。害獣の種類によって発生させる周波数は様々でセンサーなどを組み込み、音量や周波数を時間変動させるタイプもあります。このような装置が近隣に設置されている場合には、人間とって健康上の悪影響を伴う騒音問題に発展するケースもあるようです。

高周波ノイズは、一定の音量や一定の周波数で発生することはあまりなく、ある周期またはランダムに発生する場合が多く見受けられます。このような高周波ノイズを検出するのは容易ではありません。

本アプリはランダムに変動する高周波ノイズを内蔵マイクから集音して、その周波数解析をリアルタイムでおこないます。

最新バージョンで、UIデザインを更新し、アプリの安定性も向上しました。

hfnm_main_1a_v200.jpg

さらに、測定停止後の直前20秒間のPCMデータを保持して、FFTおよびオクターブバンド解析のスペクトログラムを表示できます。ターゲットの高周波ノイズを詳しく分析することができます。

#FFTによるスペクトログラム
hfnm_fft_1a_v200.jpg

#オクターブバンド解析によるスペクトログラム
hfnm_oct_1a_v200.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 13:34| Comment(0) | お知らせ

2022年06月17日

キッチンラボのフレンチ自販機が増殖!

kitchen-labo-21.jpg

キッチンラボのフレンチ自販機「The Chef'sTable」、ゼスト御池に登場!

いつのまにか御池地下街の京都市営地下鉄の改札近くにも設置されていました。

きれいに壁面に収まっていますが、以前この場所にはオープンカフェがあったような、、、

kitchen-labo-22.jpg

最新鋭機種にグレードアップされ、タッチパネル式でサイズも2倍になっています。

しっかり場所をとったきれいなディスプレイなので、通りすがりの人もいったん近づいて、なにを売っているのか確認する人が多いようですね。

kitchen-labo-24.jpg

本店の自販機の横に張り付けてあったシェフの写真が特大パネルに!

kitchen-labo-23.jpg

わざわざ京都御苑近くまで行かなくてもこんな近くでゲットできるようになるとは思ってもいませんでした。これで気軽にフレンチ・テイクアウトを利用する機会も増えそうです。
.t
posted by toons at 12:45| Comment(0) | カルチャー

2022年06月14日

アップデート -「Wavelet Voice Sonogram」ver 2.0

icon-wvs_v200.png

「Wavelet Voice Sonogram」をVer 2.0 にアップデートしました。

「Wavelet Voice Sonogram」は、音声信号を音響解析をしてスペクトログラム表示するiPhoneアプリです。

スペクトログラムは、音の周波数スペクトラムの解析結果を横軸に時間、縦軸に周波数、信号の強さを色で表したグラフで、音声分析、声紋の鑑定などに利用されています。

本アプリは、3つの時間周波数解析手法 (Wavelet解析、オクターブバンド解析、FFT解析) を用いて音響解析をおこない、スペクトログラムを表示することができます。

このアプリを使えば、音声、楽器音、ノイズなどの音響分析を簡単におこなうことができます。また、音声分析の初歩的な学習にも利用できます。

最新バージョンで、UIデザインを更新し、アプリの安定性も向上しました。

・ウェーブレット解析
wvs_dwt_2_v200.jpg

・オクターブバンド解析
wvs_oct_2_v200.jpg

・FFT解析
wvs_fft_2_v200.jpg

iPhone内蔵マイクから音声信号の録音が可能です。音を再生しながら、目的の音を検索して音響解析をおこなうことができます。

wvs_rec_1_v200.jpg

ズーム機能により、特定の約10秒間のPCMデータを拡大して解析したいポイントを探すことができます。

wvs_zoom_ana_v200.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 15:19| Comment(0) | お知らせ

2022年06月08日

山椒の季節 2022

新緑シーズンの宝物、「山椒」!

またこの季節が巡ってきました。毎年楽しみにしています。

sansho-2022-1a.jpg

今年は和歌山・有田産のぶどう山椒をゲット!

5月半ばから、高知産、和歌山産がすこしずつ出回ってきて、京都産も本格的に店頭に並んできたので、すこし焦って和歌山・有田産を探して500g箱の大人買い。

やはり和歌山産のフレーバーが最高です。もうすこしでタイミングの逃すところでした。

sansho-2022-2.jpg

実山椒を枝から取り外すのはとても細かくで根気のいる作業で苦行のようなものですが、それも季節を味わうための試練なんでしょう。

今年は、オリーブオイル、塩、ジン、しょうゆに漬けました。生のまま真空パック・冷凍バージョンも。

sansho-2022-3.jpg

山椒オイルは重量比で山椒1に対してオイル3、山椒しょうゆは1:8、塩漬けは1:10、ジンは1:20といった配分。なお、実山椒の消毒、あく抜きには30秒程度の湯煎がおすすめです。

さすがに量が多かったので、2フェーズに分けて。

sansho-2022-4.jpg

約1週間で山椒オイルは出来上がりです。その他は味見をしながら適当なタイミングで実山椒を引き揚げます。

あっという間に、実山椒の季節は過ぎてしまいますが、冷蔵庫で低温貯蔵すれば、さわやかな香りを一年間楽しめます。
.t
posted by toons at 22:55| Comment(0) | カルチャー

2022年06月06日

アップデート -「Mosquitone Detector」ver 3.0

icon-mtd_v300.png

「Mosquitone Detector」をバージョン 3.0 にアップデートしました。

「Mosquitone Detector」は、人の耳には聴き取りにくい高周波騒音や超音波を検出するアプリです。

mtd-detect-16k-1_v300.jpg

あなたは気づかないうちに人工的な高周波騒音にさらされているかもしれません。過大な音圧レベルの騒音を浴び続けることは、聴力を含む健康状態に悪影響を与える可能性が指摘されています。

たとえば、一般成人が聞こえないような非常に高い周波数のモスキート音を使って、若者や獣害虫を撃退することを目的とした高周波騒音発生装置がさまざまな場所に設置されるケースが増えています。とても信じられないようなハイパワーの発生装置もあるようです。

さらに、幼年者にとっては非常に不快な騒音環境にいるにもかかわらず、大人がまったく認識できないために、その状態を放置してしまうケースも考えられます。

そのような高周波騒音をできるだけ早く発見して、その場所から素早く離れたり、騒音源の除去などの対策をとるのに、ぜひお役立てください。

最新バージョンで、UIデザインを刷新し、アプリの安定性も向上しました。

#検出モード:耳に聞こえない高周波や超音波の有無を調べることができます。

mtd-detect-16k-2-1_v300.jpg mtd-detect-8k-1_v300.jpg

#探索モード:高周波音の発生方向(音源の方向)を探すことができます。

mtd-search-16k-2_v300.jpg mtd-search-8k-1_v300.jpg

App StoreTMで、「Mosquitone Detector」の製品紹介ページを表示するには、下記リンクをクリックしてください。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 09:05| Comment(0) | お知らせ

2022年05月24日

京都の自販機 - キッチンラボ

kitchen-labo-1.jpg

昨年夏に見つけて贔屓にしているマニアックな自販機 "The Chef's Table Atsushi Satake!" 、、、実は本格フレンチを販売中!

kitchen-labo-6.jpg

京都御苑の西側、いわゆる「御所西エリア」にあるケータリング・仕出しのお店『キッチンラボ』の横にポツンと設置されています。とても見つけづらい場所なのですが、、、

kitchen-labo-2.jpg

最初お試しで購入して自宅で食べたとき、その本格的なフレンチの味にびっくり。しかも良心的な価格設定なので、今やリピーターになっています。

kitchen-labo-5.jpg

先日も京都御苑でピクニックをしたときに利用しました。

購入した料理は、「おまかせ燻製盛り合せ」と「シャルキュトリ盛り合わせ」。

kitchen-labo-3.jpg

お皿に出してみると、こんな肉盛り状態に!

kitchen-labo-4.jpg

ローストビーフ、パテ、合鴨ロース、チキンガランティーヌ、丹波豚、イカの燻製、ベーコン、燻製たまご、、、

ボリューム感があって、とても美味しかったです。本格的なフレンチをアウトドアで楽しめました!

一時 Twitter でバズったようでよく品切れだった時期もありましたが、いまは安定していて売上げも好調みたいです。コロナ禍で京都の飲食業界は壊滅的な状態ですが、新しい努力で活路を見出されてますね!

キッチンラボのフレンチ自販機、これからも利用して応援したいと思います。
.t
posted by toons at 18:05| Comment(0) | カルチャー

2022年05月21日

セーラー「ふでDEまんねん 40°」をグレードアップ!

日本そして広島が誇る万年筆メーカー・セーラー。ペン先のセーラーともいわれています。

その製品の中で、セーラー「ふでDEまんねん」、日本人ならではの筆文字の表現を万年筆で再現できる逸品です。とてもリーズナブルな製品ですが。

FudeDemanen-1.jpeg

現在保有している「ふでDEまんねん 40°」はペン先角度40度バージョン、一般的な筆を意識した長い胴軸がどうも邪魔で、万年筆サイズにしたいなと思っていました。

FudeDumanen-2.jpeg

「プロフィットふでDEまんねん」万年筆も販売されていますが、ペン先角度55度のみで書き味がまったく異なります。外装も紺色のみで、どうもチープな感じです。

ネット検索してみたところ、手持ちの「ふでDEまんねん」とプロフィットジュニア万年筆の首軸がまったく同一サイズとのこと、ペン先(ニブ)だけでも入れ替えられそうです。

最初に、目を付けたのがプロフィット・ジュニアのスケルトンモデル、本体が透明でインクの残量や色合いを視認できるのがオシャレです。しかし、シルバー仕上げなので「ふでDEまんねん」のゴールドのペン先とはどうもマッチしません。

profit-skellton.jpg

さらに調べてみると、ゴールドパーツの「KITERA×Sailorコラボ プロフィットジュニア クリアゴールド」や「プロフィットジュニア 鉄(くろがね)GT」というスケルトンモデル限定品が発売されているのを発見。

profit-kurogane.jpg

結局、「プロフィットジュニア 鉄(くろがね)GT」を選択、黒味がかったスケルトンボディにゴールドパーツで精悍なイメージです!ゴールド仕上げのコンバータ付きなのでお得なセット商品でした。

市場在庫のみということでしたが、なんとか運よく入手できました!

fude-kuroGT.jpg

「ふでDEまんねん 40°」と「プロフィットジュニア 鉄(くろがね)GT」のペン先(ニブ)を比較するとこんな感じです。

nib-comp.jpg

首軸からニブを垂直方向にやさしく引き抜きます。決して回さないように!
両者のニブはこんな感じで、やはり互換性がありました。

nib-comp2.jpg

ニブを入れ替えて、換装完了!

profit-skellton2.jpg

さすがセーラー!工作精度が高く、タイトに装着されていて、まったく誤差がありません。プラチナだと、ニブが予期せず脱落してしまうことが起こりがちですので。

fudeman-kurogane.jpg

「ふでDEまんねん 40°」がクールなスケルトン万年筆に生まれ変わりました。やっとこれで外にも持ち出し可能です!といってもコロナ禍で利用シーンは限られますが、、、
.t
posted by toons at 23:10| Comment(0) | カルチャー

2022年05月14日

さよなら ONKYO!

ONKYO_logo.jpg

昨日、オンキヨー・ホームエンターテイメントが自己破産しました。とても残念です。

オンキヨー(ONKYO)のブランドは、日本オーディオの発展に大きな寄与をしたメーカーとして、我々オーディオファンの記憶に深く残るでしょう。

いままで、ありがとうございました!
.t

続きを読む
posted by toons at 19:55| Comment(0) | オーディオ

アップデート -「Hearing Analyzer Lite」ver 4.0 - かんたん聴力チェック(無料)

icon-hlalite_v400.png

「Hearing Analyzer Lite」をバージョン 4.0 にアップデートしました。

「Hearing Analyzer Lite」はとても簡単にあなたの聴力をチェックできる「耳の健康」アプリです。

一般の聴力検査のテスト周波数(125Hz〜8000Hz)に加えて、12000Hzまでの高周波領域もチェックすることができます。あなたの耳の健康管理にぜひお役立てください。

最新バージョンで、UIデザインを刷新し、テストトーンとして連続信号が追加されました。

hlalite_testing_v400.jpg hlalite_ath_v400.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 19:20| Comment(0) | お知らせ

2022年04月28日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら下記日程を休業とさせていただきます。

休業期間:2022年4月29日(金)〜 2022年5月5日(木)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

toon_logo.png

TOON, LLC.
posted by toons at 09:23| Comment(0) | 日記

2022年04月25日

ラグビー第一蹴の地

tadasumori-202004-1.JPG

先日、久しぶりに下鴨神社に参拝。いつもは糺の森(ただすのもり)の参道をそのまま帰るのですが、すぐ横にある馬場のほうを通ってみました。毎年5月3日に流鏑馬神事がおこなわれる馬場です。

sawatasha-2022-2.JPG

新緑の中、歩いていると末社に妙なものを発見!

sawatasha-2022-1.JPG

ラグビーボールの形をした賽銭箱!?

この「雑太社(さわたしゃ)」は、ラグビーの神様として広く崇敬されているそうです。

sawatasha-2022-4.JPG

ここ糺の森で、慶應義塾の学生が1910年に旧制三高(現・京都大学)の学生にラグビーを教えたのが関西ラグビーの始まりとのこと。肝心な写真を撮り忘れましたが、雑太社の鳥居の横に「第一蹴の地」の石碑が建っていました。こんな身近なところにもラグビーの歴史が刻まれていたんですね。

sawatasha-2022-3.JPG
.t
posted by toons at 23:56| Comment(0) | 日記

2022年04月23日

ニューリリース - 「Audio Tone Generator Plus」

icon-atg_plus_v100.png

「Audio Tone Generator Plus」をニューリリースしました。

「Audio Tone Generator Plus」は、様々なオーディオ・テストトーンを生成する新しいサウンドジェネレーター・アプリです。

本アプリは、オーディオシステムテスト、サウンドチューニング、聴力検査などの基準音源として、幅広い分野でご利用いただけます。

4種類のシグナルジェネレーターを搭載し、サイン波信号、周波数スイープ信号、チャープ信号、オクターブバンドノイズを含むカラードノイズを生成することができます。

- サイン波ジェネレーター: 20Hz〜21kHzの高精度なサイン波を生成するサウンドジェネレーターを搭載しています。

atg_plus_sine_1_v100.jpg

- 周波数スイープジェネレーター:サイン波の周波数スイープ/ワーブル信号を生成します。アップスイープ/ダウンスイープが可能です。

atg_plus_sweep_3_v100.jpg atg_plus_warble_1_v100.jpg

- チャープ信号ジェネレーター:線形または指数関数的に周波数が変化する短時間スイープ信号です。チャープ信号の発生時間や開始遅延時間の調整も可能です。

atg_plus_chirp_lc_v100.jpg

- カラードノイズジェネレーター:ホワイトノイズ,ピンクノイズ,ブラウンノイズ,ブルーノイズ,パープルノイズ,グレーノイズを発生させることができます。

atg_plus_noise_white_v100.jpg atg_plus_pink_1_v100.jpg

- オクターブバンドノイズ:ユーザー設定可能なオクターブバンド・フィルターにより、1/1、1/3オクターブバンドのカラードノイズを生成することができます。任意の帯域を複数選択することも可能です。

atg_plus_white_11oct_v100.jpg atg_plus_pink_13oct_v100.jpg

本アプリの詳しい情報は、App StoreTMに掲載されていますので、下記のリンクからご覧いただけます。

Available_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.png
posted by toons at 01:50| Comment(0) | お知らせ

2022年04月03日

桜花爛漫の京都

京都市内は桜満開、開花宣言後に気温があまり上がらなかったので、思いのほか長らく桜を楽しめました。

demizunoshidare-2022-3.JPG

京都御苑、出水の枝垂れ桜

konoe-2022-1.JPG

京都御苑、近衛邸跡のしだれ桜

kiyamachi-2022-1.JPG

木屋町のソメイヨシノ

gion-2022-1.JPG

gion-2022-2.JPG

祇園白川の桜
.t
posted by toons at 23:57| Comment(0) | 日記